Search

検索したいワードを入力してください

【画像】深田恭子のショートヘア|ボブ/ウルフ/パーマ

Author nopic iconchuru3807
芸能 / 2018年01月20日
【画像】深田恭子のショートヘア|ボブ/ウルフ/パーマ

深田恭子とは?

人気が高く、演技も上手なのが深田恭子さん。ロングもショートも似合う深田恭子さんですが、まずはじめに「深田恭子とは?」についてみていきましょう。プロフィールを作ってみましたのでご参考にしていただければ嬉しいです。

深田恭子の愛称

深田恭子さんのお名前は、芸名ではなく本名です。愛称は皆様がよく知っている、一番有名的なものは「深キョン」ではないでしょうか。そのほかにも、深田恭子さんは「キョーコりん」の愛称でも呼ばれています。ネーミングがとても可愛いです。

深田恭子のプロフィール

所属事務所「ホリプロ」に所属。テレビでは、ドラマ、映画で活躍しているのをよく見ます。しかし歌手活動もしています。ドラマなどの演技の方で有名なイメージがあるので、知らなかった人も多いのではないでしょうか。

出演ドラマや映画は多数あり、中学生の時に華原朋美さんに憧れてオーディションを受けたのがきっかけで芸能界デビューに至りました。「第21回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で「グランプリを受賞」して芸能活動を開始しました。

二万人近くいる応募者の中から、グランプリ受賞とは本当にすごいのではないでしょうか。そのことからもよくわかるように、とても才能豊かな女優なのが、深田恭子さんなんです。

深田恭子のロングヘアとショートヘアの違い

深田恭子さんといえばイメージはロングヘアでしょうか、ショートヘアでしょうか。ロングヘアだとふんわりとした優しい女の人らしい、清潔感のある女性にも見えますし、ショートヘアに変わると気品があり、仕事ができるパーフェクトウーマンのような印象になるのではないでしょうか。

どなたも、髪型1つでかなりイメージが変わりますがそのイメージを覆さないのが深田恭子さんです。それも、深田恭子さんの魅力に1つと確実に言えるでしょう。本当にイメージがガラッと変わってきます。

目、鼻立ちがとてもはっきりとしていて整っているのでどちらの髪型もとてもお似合いですが、深田恭子さんのロングヘアとショートヘアではどんな特徴があるのでしょうか。

深田恭子のショートヘアの特徴

深田恭子さんのショートヘアはどんな特徴があるのでしょうか。ロングヘアの方が見なれているため、ショートヘアのイメージがあまりないのではないでしょうか。ショートヘアだと深田恭子さんの印象がかなり変わります。ロングヘアの深田恭子さんとは全く違う印象になるため、すごく関心があるのではないでしょうか。

なかなか、髪の毛をバッサリと切るのには勇気が必要です。ショートヘアの深田恭子さんもとても魅力的ですよ。ロングヘアーは似合うけど、「ショートヘアーは似合わないんだよ。」または「髪をバッサリ切ってショートまでする勇気がない。」って方が結構いるのではないでしょうか。そこで羨ましいのが、どちらも似合ってしまうのが深田恭子さんです。

特徴的なのは、肩にかからない長さでバッサリとカットされています。ショートヘアにすると、かっこよく、スタイリッシュ、なおかつスポーティーで気品ある女性にみえる特徴があります。

深田恭子のショートヘア紹介

ウルフ

深田恭子さんが過去にしていたウルフカットですが、フェイスラインに沿ってカットされていて長さはミディアムくらいあります。ですが、毛先に行くにつれて結構すいているのでショートに見えるのではないでしょうか。前髪は、目にかからないほどの長さに調節されてカットされています。この前髪カットスタイルは今も変わらず可愛いままです。

ボブ

深田恭子さんのショートボブスタイルはふんわりとワンカールで巻いていたり、ストレートでそのままストンとおろしているヘアスタイルが多いです。どちらかというと、ふんわりワンカールは優しい感じで女性らしさがあり、ストレートボブの方は幼さが残った女性の印象です。前髪は左に流して、右耳に髪の毛をかけていることが多いのが特徴的です。

パーマ

深田恭子さんのパーマヘア、ショートの時はあまりみられなかったのではないでしょうか。本当に、ゆるふわヘアーのイメージです。髪の毛のトップは長さをあまり短くせずに、髪の毛の下をすきながらパーマが出やすい髪型に調整しています。と言っても、ガッツリとした強めのパーマではなく本当にゆるい感じのゆるーいカールでパーマをかけていて、それがとても可愛いです。

ストレート

深田恭子さんのストレートヘアは本当に髪の毛の綺麗さがとても引き立ちます。深田恭子さんの黒髮ストレートの時は、目力がとても強い印象を受けるのに対して、ブラウン系のヘアカラーをしている時のストレートは可愛らしい女の子になった感じです。前髪はパッツンスタイルで、こちらは小顔効果もあります。ゆるふわパーマの時とは全く異なった印象を持つのではないでしょうか。ストレートでも、魅力を出しきれてます。

深田恭子ヘアスタイルへのこだわり

【画像】深田恭子のショートヘア|ボブ/ウルフ/パーマ

深田恭子さんのショートヘアはあまり見られないです。ショートヘアの方がレア度が高い気がします。前髪を短めにカットして、片耳に髪をかけるのが深田恭子さんのショートヘアのこだわり。そんな気がします。深田恭子さんのショートヘアはなかなか見ることが少ないです。

ロングヘアでも、ショートヘアでも似合いますが、特徴やこだわりがあります。フェイスラインにそって、髪をカットしながら、トップは長めに残しています。ロングからショートにする際一気にバッサリとカットするのが深田恭子さん。ミディアムとかではなく、肩上のショートかロングにするのが深田恭子さんの髪型のこだわりともいえるでしょう。

ショートヘアスタイルでは、トップを長めに残し、フェイスラインにそってカットしていき、毛先の方をすいていくのが深田恭子さんのショートヘアのこだわりではないでしょうか。小顔効果もありますし、スッキリとした印象になります。

トップは短め

ショートヘアスタイルでは、トップを長めに残し、フェイスラインにそってカットしていき、毛先の方をすいていくのが深田恭子さんのショートヘアのこだわりではないでしょうか。小顔効果もありますし、スッキリとした印象になります。毛先をすいて、前髪はぱっつん前髪です。ショートヘアの時もロングヘアの時と同様、前髪を相変わらずパッツンときっています。

前髪は横に流し、片耳に髪をかけるのがショートヘアのこだわりなのではないでしょうか。ショートへアでセンター分けはまだ見たことがないのではないでしょうか。ぜひ挑戦してもらいたいですここまでご覧になってわかるように、幼さが残るヘアスタイルが多いです。

前髪がそのアクセントになっているに間違いありません。顔立ちもはっきりとしているので、童顔と言われることも多いでしょう。顔も可愛くて、髪型を変えればキレイ系、可愛い系とチェンジできるのがとても羨ましいことです。

ショートでもロングでもなんでも似合うのが深田恭子

パッツン前髪が特徴的だった深田恭子さんですが、前髪を少し伸ばしてアレンジするだけでこんなに変わるんです。一気に大人の印象になります。ふんわりとしたヘアセットをして、髪を流すことで爽やかさも出しています。この抜け感が、本当に爽やかで写真撮影での印象はテレビ出演の時とはまた違った一面も見られます。

笑顔がとても素敵で、爽やか、そして綺麗です。こんなにパーフェクトに、全て揃っている女性はなかなかいません。ここまで何をしても似合う女性はなかなかいないです。写真撮影になれば、普段とは違う表情をみせ、ドラマ撮影になれば演技力をだし、バラエティ番組に出れば、ふわんとした印象でその場で出演対応をしている姿を見ると、「この女優はとてもすごい」そんな印象です。

関連記事

Related