Search

検索したいワードを入力してください

LINEが本名じゃない人の特徴・本名で登録するのは危険なのか

Author nopic iconコウ
雑学 / 2017年12月23日
LINEが本名じゃない人の特徴・本名で登録するのは危険なのか

LINEが本名じゃない人の特徴

少し前まで連絡先の交換といえばメールアドレスでしたが、最近はLINEの交換が増えています。LINEは無料で通話やメールが利用できるアプリケーションで、スタンプを使ってのコミュニケーションも人気があります。

LINEは本名、下の名前といった周りから分かりやすいものにしている人が多いのですが、本名にしていない人は全体の36.6%という結果がでました。本名にしていない人はニックネームやあだ名、歴史上の人物の名前、自分でつくった仮名、まったく関係のない名前をつけています。 

本名にしていない人の「自分は浮気性であるか?」という質問の回答は42.5%の人が「浮気性だ」と答えているので、LINEを本名にしてない人は浮気をする可能性があることは特徴のひとつです。

LINEの名前表示の仕組み

日本人の40%が使っているLINEですが、友だちが増えてくると誰が誰なのか分からなくなってしまうことがあるでしょう。LINEの友だち一覧に表示されている人の名前は、同期している場合には自分の携帯の電話帳に登録してある表示名になります。携帯の電話帳の未登録の人やLINEだけの登録の場合は「相手が決めたニックネーム」が表示されます。 

携帯の機種変更や電話番号を変更したときに引き継ぎがうまくいかなかった場合には、いつの間にか電話帳の名前と違う名前が表示されてしまうことがあるでしょう。このような場合にはLINEの設定にある友だち管理の同期ボタンを押すことで、相手の電話番号を元にLINEサーバーとの照合がはじまり現在の表示名が判明します。

初期設定で気を付けることは?

何かと便利なLINEですが、知らない間に友だちが増えていたり、つながりたくない人とつながってしまうこともあります。思わぬ人からの友だち登録を避けるためにはLINEの機能を知ることが必要です。 

LINEの機能の代表的なもので電話帳の同期があります。同期させるだけで電話帳に登録してある人がLINEしていたら連絡が取れるので便利な機能ですが、逆にこの情報を利用して他の端末に自分の情報が登録されていないか独自のサーバーで検索しています。 

初期設定の注意書きにも表示はされているのですが、つながりを避けたい人は同期しないで友だちの方から連絡してもらうか、「ふるふる」や「QRコード」で直接つながる方法をとりましょう。友だち自動追加と友だちへの追加を許可のチェックも外しておきます。

LINEを本名で登録するのは危険?

仕事のやり取りでも使われるようになってきたLINEですが、初期設定で本名を登録している人は「相手に分かりやすいように」と登録している人が大半です。 

LINEは初期設定で登録名を入力しますが「友だちがあなたとわかるように名前と写真を登録して下さい。」と書かれているので本名やニックネームを入力してしまいます。しかし、ここで本名を登録するとあとで変更することはできません。プロフィールの設定で変更できる名前とはまた別になります。 

LINEで本名を登録するのが危険だといわれる理由は「個人情報の流出」です。LINEの公式HPでも注意喚起をしていますが、なりすましによって詐欺などの犯罪に利用された場合には、電話番号や本名などの個人情報が流出することになります。

LINE乗っ取りなりすまし

LINEの乗っ取りの手口も多様化していて、最近では電話番号を聞いてくるというものが増えています。この乗っ取りは、電話番号を普通に聞いてきたり、携帯が壊れたから教えてと言ってきます。誰かのアカウントを乗っ取った犯人は、その人の友だちに手当たり次第でトークを送ります。 

電話番号を教えてしまったあとは、SMSに届いた4ケタのコードを聞いてくるそうです。電話番号と4ケタの数字は新たなアカウントの作成に必要で、電話番号を聞いた相手の新しいアカウントをつくり乗っ取ります。

電話番号を教えただけなら乗っ取ることはできませんが、4ケタのコードを教えてしまうと乗っ取りが可能です。自分が本名で登録している場合には、電話番号と本名が犯人に知られることになります。

電話番号でも検索される

LINEのアップデートによって電話番号で検索される機能が追加になりました。使う方はとても便利ですが、この機能を悪用する人も増えています。 

友だちから検索されることは普通ですが、もらった名刺に書いてある電話番号やハガキに書いてある電話番号で検索する人もいます。適当に番号を入力して検索することもできるので、まったく知らない人がIDやアカウント名を知ることが可能です。本名で登録していたら本名もバレてしまいます。 

この機能で望まない相手からの連絡やスパム登録を阻止するには、設定変更で登録済みの番号を削除し、「友だちへの追加を許可」を必ずOFFにします。友だちへの追加を許可をしなければ検索結果に表示されることはありません。

LINEは本名とニックネームどちらで登録するのが良いの?

LINEで登録する名前は2つあり、1つはLINEの初期設定で登録する名前で、後で変更することができません。もう1つはプロフィール欄で設定できる名前でいつでも変更することができます。

自分の名前が友だちのLINEに表示されるときの表示名には優先順位があります。
1.アドレス帳の登録名
2.LINEのプロフィール名
3.初期設定の名前 

本名を登録していれば友達に見つけてもらいやすく、すぐに自分だと分かってもらえます。ニックネームで登録するとプライバシーが守られやすいので、誰に見られても個人の特定がされにくいです。 

LINEの名前の設定は本名登録が必須になっていないので、プライバシーを守りたい人は初期設定の名前もプロフィール名もニックネームにしています。

LINEを本名で表示させる方法

LINEの友だちの名前は電話帳と同期していれば携帯のアドレス帳に登録している名前、または友だち自身が登録している名前で表示されます。本名ではない名前やニックネームだと誰なのか分かりにくくなります。そんなときは、友だちの名前を本名に変えて表示させることが可能です。 

友だちの名前変更の手順は、友だちリストの画面から名前を変えたい友だちをタップします。プロフィールのポップアップが表示されるので、ペンのマークをタップします。表示名の変更の画面に変わるので、友だちの本名を入力したら保存ボタンをタップしましょう。 

友だちリストだけでなく、トーク内に表示されていた名前も本名が表示されます。友だちの名前を元に戻したい場合は、同じ手順で表示名の変更から変えます。

友だちの表示順を変える方法

友だちの数が多くなるとトーク相手を探すのが大変になりますが、友だちリストは並び順を変更することができません。表示順を変えるには「お気に入り」に追加することで、よく連絡する友だちやグループをリストの上部に表示させることができます。 

友だちをお気に入りに追加する手順は友だちリストの画面を表示し、上部に表示したい友だちをタップ、プロフィールが表示されるので中央にある星マークをタップし、星マークに色がつけば完了です。 

お気に入りの中で並び替える機能はありませんが、新しく追加した友だち・グループが表示される位置が決まっているので、追加する順番を決めておくことで並び替えが可能になります。新しく追加した友だち・グループが、お気に入りリストの中で最下部に表示されるので、最上部に表示させたい友だちは1番はじめに登録します。(iPhone版の場合は逆になります)

LINEの本名は検索できるの?

フェイスブックのようにLINEでも本名の検索ができると思っている人は多いですが、現時点ではできません。友だちを検索する機能は「電話番号検索」と「ID検索」の2つです。 

本名での検索ができないことには理由があります。名前だけで検索できてしまうと知らない相手のことも検索できるようになるので、全然知らない人から友達追加されることもあります。LINEは未成年の利用者も多く、彼らがトラブルに巻き込まれないためにも名前だけでの検索はできないようになっています。 

フェイスブックは顔の見えるコミュニケーションを前提としているので、プライバシー設定を廃止してからは、見ず知らずの人から友達申請が送られてくることが多くなりました。本名で登録している人が多いので、トラブル増加にともなってフェイスブックをやめる人も増えています。

友だちのLINEネームを知る方法

LINEで友だちを自動追加の設定にしていて、相手の電話番号が自分のアドレス帳に登録されている場合、アドレス帳に登録している本名でLINEの友だちリストに表示されます。これは友だちも自動追加の許可が必要です。 

本名なら相手は誰なのか分かりやすいので特に問題はありませんが、その友だちがLINEで設定したLINEネームを知る方法もあります。 

友だちリストの画面でLINEネームを知りたい友だちをタップすると、ポップアップの名前部分のすぐ下に小さいグレーの文字でその友だちのLINEネームが表示されます。これが友だちのLINEネームになりますが、設定していない人は表示されませんが、ここに本名を入力している人もいるでしょう。

LINE IDは便利なの?

LINEの交換をするとき、LINE IDを使うと友だち追加がとても簡単です。友だちになりたい相手のLINE IDを聞いて「ID検索」から友だち追加をします。逆にLINE IDを教えることで相手の電話番号を知らなくても友だちに追加することが可能です。 

LINE IDはユーザーに固有のものなので、流出すると迷惑メールが届いたり、知らないユーザーから友だちに登録されたりすることがあります。LINE IDを設定せずに利用している人も多いですが、設定している人は「電話番号を教える必要がないで安心」「全国どこに住んでいる人とも簡単に友だちになれる」といった理由で使っています。 

ほかの方法もありますが、ふるふるは狭い範囲に限られ、QRコードは相手のアドレスを知らないと送れません。

LINE ID検索を未成年は使えない?

LINEアカウントを作ったあと任意で設定するLINE IDですが、18歳未満だとLINE IDを設定することはできても、青少年保護の観点からID検索が使えないようになっています。 

LINEの利用規約は、見知らぬ異性との出会いを目的とする利用の禁止をしていますが、なかには非公認の掲示板やサイトにLINE IDを公開して友だちになる青少年が増え、トラブルへと発展しました。このことから青少年のLINEユーザーのトラブルを防ぐため携帯電話会社と協力し、18歳未満はLINEのID設定およびID検索の部分的な機能制限がされました。 

18歳以上であってもID検索を利用するには、携帯電話会社のシステムとの連動による「年齢確認」が必要です。

LINEの本名の変更方法

LINEの本名を変更するには、本名をどこに登録しているかが重要になります。初期設定での登録名を本名にしている場合には変更はできません。友だち欄の名前表示に関係しているのは、相手のスマホの電話帳に登録されている名前、自分のLINEに登録している名前になります。 

友だちの電話帳に登録されている名前が本名であれば、友だちのLINEには自分の本名が表示されます。これを変更するには相手の電話帳の名前を変えてもらった上で同期設定してもらうことが必要です。 

友だちの電話帳にアドレスだけ登録されている、LINEに自分の電話番号を登録していない、この2つの場合は、自分のLINEに登録した名前が表示されるので変更はできます。変更するには自分のプロフィール設定の「名前」の欄に本名以外を入力します。

LINEが本名の人の割合はどのくらい?

LINEが本名の人は利用者の4割といわれていますが、本名を使うのは抵抗があるので、苗字だけや下の名前にしている人もいます。本名を使うことにに対して「リア充は本名が多い」「名字だけにしたら兄弟で被った」「本名じゃないのは送信相手間違えそうになるから恐い」などの意見もあります。 

LINEの利用者は年々増えていますが、日本で利用率1番高いSNSはLINEで、続いてTwitter、Facebook、Instagramという順番です。「mixi中毒」という流行語までつくったmixiの利用者はかなり激減しています。 

本名を登録している人が多いSNSは、Facebookで利用者の8割、次にLinkedInの6割、LINEの5割で、Twitterに関しては1割程度になっています。

LINEのプロフィール画像

LINEのトーク画面に出てくるプロフィール画像ですが、本名と同じく自分の写真にしている人がいますが、このプロフィール画像には性格がでるといわれています。 

自分だけの写真:基本的にナルシスト。彼氏、彼女がいることが多い
集合写真:ただ普通の人。人に合わせる傾向がある
プリクラ:遊び人。自分に自信あるのと同意義
俳優、女優:自分の理想
スポーツ:ただのスポーツ好き
二次元:適当な画像、中二病
ペット:いい人
アーティスト:ファンであり理想
子供:面倒見のいい人
ゲーム:ゲーマー
おしゃれ画像:おしゃれと言われたい人

プロフィール画像を変えるには、プロフィール設定の画面左上にある人型のアイコンをタップ、「写真を選択」をタップして写真を選択したら編集作業を行い「確認(送信)」をタップして終了です。

LINEを安全に使う

スマホ以外にもタブレットやパソコンにLINEアプリを入れて連絡を取っているひとも多いですが、プライバシー保護のためにも安全に利用することが必要です。 

LINEはアプリを起動していなくてもメッセージが届いたときに通知してくれる機能があり、通知画面に本文内容が一部ですが表示されてしまうので、本文を周わり人に見られることがあります。画面ロックをかけていても通知が表示されてしまうので、設定は無効にしておきましょう。 

LINEのホーム/タイムライン機能は、ホームではコメントや写真、動画、現在地などをアップして近況などをLINEの友だちに知らせます。タイムラインでは友だちがホームに投稿した内容を見ることができます。自分が投稿する場合には投稿の公開範囲を設定をすれば、ホームで投稿した内容を友だちリスト内のすべての人に見られるこはありません。

LINEの使い方をマスターしよう

日頃からLINEを使っていても知らない機能があったりするので、ぜひLINEの基礎を知りたい方はこちらを読んでみてください。