Search

検索したいワードを入力してください

京都の有名な・おすすめ安産祈願の神社・寺おすすめ10選

Small 3b4c07de 1722 4c14 b669 4678bd6392c0Lily
カテゴリ:運気

初回公開日:2018年01月23日

更新日:2020年02月11日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

京都の有名な・おすすめ安産祈願の神社・寺おすすめ10選

安産祈願!京都のかわいいお土産

妊娠すると初めて経験するさまざまなことがたくさんあります。安産祈願もそのひとつではないでしょうか。今回は、京都の安産祈願におすすめの神社やお寺、可愛い安産祈願のお守りなどをご紹介します。

お守り

子授けや安産祈願に御利益がある京都の岡崎神社、通称うさぎ神社のお守りです。可愛らしいパステルピンクとパステルブルー、ホワイトのお守りが子授けと安産のお守りとなっています。自分たちに買うのはもちろん、妊娠中の家族や友だちに京都のお土産として買っていく人も多い、京都の有名なお守りです。

こんな可愛いおみくじも!

またこのうさぎ神社で忘れてはならないのは、こちらのうさぎのおみくじです。一見置物のようですが中におみくじが入っており、うさぎの足底からおみくじが取り出せるようになっています。おみくじを引いた後は、お家に飾ってもご利益があるそうなので飾ると良いでしょう。

腹帯

腹帯とは、お腹の安定や冷え防止を目的とする妊婦さんのお腹に巻く帯のことです。日本には昔から「帯祝い」や「戌の日」といった安産祈願の儀式があり、戌の日には妊婦さんが神社までお参りに行き、祈祷してもらった腹帯をもらいそれを妊婦さんのお腹に巻くことから「帯祝い」と呼ばれています。

昔から犬は多くの子犬を一度に産み、お産が軽いことから安産の守り神とされており、戌の日に安産祈願のお参りをするようになりました。

敷地神社(わら天神)では、腹帯があるものとないものが用意されており、それぞれ腹帯ありが7,000円でないものが4,000円です。セットの中に入っている藁が入ったお守りを腹帯に挟んでおくとご利益があると言われており、お守りの中に入っている藁に節があれば男の子が、なければ女の子が産まれると言われています。

京都の有名な安産祈願の神社・寺おすすめ10選

京都には数々の神社やお寺があります。子授けや安産祈願の神社やお寺も多く、毎年全国から神社やお寺巡りをする方々がさまざまな思いを抱えて京都に来られます。

そこでそんな神社やお寺巡りの時に、ぜひ行ってほしい京都の子授けや安産祈願が有名な神社やお寺おすすめ10選をご紹介します。

1:石清水八幡宮

京都府八幡市にある「石清水八幡宮」は、昔から「やわたのはちまんさん」と呼ばれ多くの方々に愛されている神社です。

「石清水八幡宮」は八幡市にある男山に鎮座しており、京都の裏鬼門(南西)に位置し、鬼門(北東の方角)にある比叡山延暦寺とともに、都の守護、国家鎮護の社として重要視されてきました。御祭神は、応神天皇(おうじんてんのう)・比咩大神(ひめおおかみ)・神功皇后(じんぐうこうごう)です。

応神天皇を身ごもった神功皇后が、周りに妊娠がバレないよう帯の中に石を巻きつけ戦いに挑み、無事勝利し応神天皇を安産したことから、安産の神様として信仰されています。また、安産祈願発祥の地という言い伝えもあります。

そんな「石清水八幡宮」ですが、平成28年2月9日に古くからの荘厳な社殿形式を維持しつつ、近代的な装飾も取り入れた神社建築として、国宝へと認定されています。

■詳細

・住所:京都府八幡市八幡高坊30
・電話番号:075-981-3001
・最寄駅:男山ケーブル「男山山上駅」下車徒歩5分

2:月読神社

京都の嵐山にある松尾大社の摂社「月読神社」です。日本の神話の中で、伊弉諾命(いざなぎのみこと)が黄泉(よみ)の国から戻ってきたとき、体の穢れ(けがれ)を流すために川に入りました。その時に伊弉諾命は3つの神様、三貴子(みはしらのうずのみこ)を生み出し、その内の1つが月読神社の御祭神である月読尊(つくよみのみこと)です。

月読神社の境内には月延石(つきのべいし)という石があります。昔、神功皇后が月延石でお腹をさすり安産になったことから安産祈願の神社として多くの人が参拝しています。

■詳細

・住所:京都府京都市西京区松室山添町15番地
・電話番号:075-394-6263
・最寄駅:阪急嵐山線「松尾大社駅」下車

3:野々宮神社

京都の嵐山にある、「源氏物語の宮」として有名な「野宮神社」です。野宮神社は昔、奉仕のために伊勢神宮に天皇の代理でお仕えする斎宮が伊勢に行く前に身を清めた場所として知られています。

野宮神社といえば縁結びで有名ですが、野宮神社の御祭神である子宝安産をつかさどる白福稲荷大明神が祀られているので、安産祈願の神社としてもとても人気があります。安産祈願の参拝者が増えたきっかけとして、秋篠宮紀子様が野宮神社に参拝後すぐに、佳子さまを妊娠されたというエピソードがあります。

■詳細

・住所:京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
・電話番号:075-871-1972
・最寄駅:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車徒歩約10分

4:清水寺

言わずと知れた京都の有名なお寺「清水寺」です。法相宗系の寺院で平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都で数少ない寺院のひとつです。西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所であり、「清水の舞台」としても知られています。釘を使わずに組まれた舞台造りの本堂は、いまだに荘厳な雰囲気で多くの参拝者を魅了しています。

舞台の下方には音羽の滝があり、谷を経て子安の塔という安産祈願の塔があります。

■詳細

・住所:京都府京都市東山区清水一丁目294
・電話番号:075-551-1234
・最寄駅:阪急京都線「河原町」下車後バスで約10分

5:大原神社

京都府の指定文化財と指定されている「大原神社」です。五穀豊穣や安産の神である伊弉諾命(いざなぎのみこと)が祀られており、安産祈願の神社として古くから親しまれています。

境内には、大正初期まで妊婦が臨月を迎えると七日七夜こもって出産したという産屋があります。産屋の土間の砂は「子安砂」と呼ばれ、大原神社の安産祈願の授与品の中にお守りとして入っており、これを枕の下に入れ寝ると安産になると言われています。

■詳細

・住所:京都府福知山市三和町大原鎮座
・電話番号:0773-58-4324
・最寄駅:JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」下車徒歩約10分

6:伏見稲荷大社

千本鳥居で外国人からの人気も高い京都のきっての有名神社「伏見稲荷大社」です。稲荷大社といえば、日本では昔から狐は神様の使いとして神聖な動物とされていますが、伏見稲荷大社はそんな稲荷神をまつる全国に約3万社ある神社の中の総本宮となっています。

「おいなりさん」と呼ばれ多くの方に愛されている神社です。願いことが叶ったお礼として鳥居を奉納する習慣が江戸時代から広がり、現在では約1万基の鳥居が並んでいる景色は圧巻です。

そんな伏見稲荷大社がある稲荷山のふもとにあるのが、お産場稲荷です。稲荷山に巡拝した人が最後にお参りする場所と言われており、順番に願いをかけてきたことが産まれる(叶う)場所として多くの参拝者で賑わっています。

そんなお産場の台地に、神の使いである狐の夫婦が穴を掘って居住し、子どもをたくさんの愛情で育てたことからお産場が安産祈願の場所として知られるようになりました。

■詳細

・住所:京都市伏見区深草開土口町2
・電話番号:075-641-5336
・最寄駅:JR奈良線「稲荷」、京阪本線「伏見稲荷」で下車徒歩約5分

7:いちひめ神社

全ての御祭神が女神様という「市比賣(いちひめ)神社」です。京都でも珍しい女性のための神社と言われており、とくに「女人厄除け」の神として全国から多くの女性の参拝者が来訪します。

歴代の皇后からのご崇敬が篤い格式の高い神社となっており、良縁や子授け、安産など全ての女性の願い事や悩みにご利益があるとされています。

また、こちらの神社にはちょっぴり珍しいカード塚というものがあり、お財布の中にあるもう使わないカードに感謝するという意味で、使い終わったカードを祓い清めることができます。

詳細

・住所:京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
・電話番号:075-361-2775
・最寄駅:地下鉄烏丸線「五条」下車徒歩約10分

8:梅宮大社

梅の名所としても有名な「梅宮大社」です。梅宮大社の御祭神は、大山祗神(おおやまずみのかみ)、瓊々杵尊(ににぎのみこと)、彦火々出見尊(ひこほほでみのみこと)、木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。

大山祗神は日本で初めてお米からお酒をつくったとされており、日本で唯一のお酒の神様と言われています。そのことから、酒造関係者からの信仰が厚く境内には大きな酒樽が奉納されています。

また、木花咲耶姫命は一夜にして妊娠したと言われており、疑いの目から自ら身の潔白を晴らすために部屋に火をつけ、炎の中で無事に子を産んだとされることから血脈相続の神様とされています。

嵯峨天皇の皇后である檀林皇后が子に恵まれず梅宮大社に訪れたところ、後の平安時代の天皇でもある任明天皇を産んだとされるエピソードも有名です。境内には、「またげ石」と呼ばれるまたぐと子に恵まれるという石があり、古くから信仰されています。

■詳細

・住所:京都市右京区梅津フケノ川町30
・電話番号:075-861-2730
・最寄駅:京都駅よりタクシーで30分(2500円ほど)

9:岡崎神社(うさぎ神社)

境内にたくさんのうさぎ像があり、その可愛さから若い女性からも人気を集める「岡崎神社」通称うさぎ神社です。ご祭神は素戔鳴尊(すさのおのみこと)・奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)の夫婦神、そしてその御子である三女五男八柱神です。

夫婦神が祀られていることや、その夫婦神から多くの子が産まれ祀られていることなどから子授けや安産祈願の神社として、京都では有名な神社です。

その昔、この神社を中心に野うさぎが生息しうさぎが神様の使いとされていた背景があります。そのため境内にはたくさんのうさぎ像があり、近年多くの参拝者で賑わっています。

■詳細

・住所:京都市左京区岡崎東天王町51
・電話番号:075-771-1963
・最寄駅:京阪本線「神宮丸太町」下車徒歩約20分

10:敷地神社(わら天神宮)

全国から子授けや安産祈願で来訪の多い「敷地神社」通称わら天神です。ご祭神は木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。

その昔、稲の藁で編んだカゴに神様にお供えするお酒や食事を入れ神様に捧げており、そのカゴから抜け落ちた藁を参拝に来た妊婦さんたちが持ち帰るようになりました。やがてその藁を切り取って、安産のお守りにしたことから現在の「わら天神」と呼ばれるようになりました。

■詳細

・住所:京都市北区衣笠天神森町
・電話番号:075-461-7676
・最寄駅:JR京都線「京都」後バスで約30分

京都の紅葉が綺麗な安産祈願の神社

京都の紅葉といえば清水寺を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。毎年春の桜の時期と秋の紅葉の時期はたくさんの参拝者が訪れ、その参拝者数は年々増加傾向にあると言われています。

清水寺を彩る色彩豊かな紅葉と、高台から見下ろす京都の風景は心を掴まれる景色です。昼はもちろん、夜のライトアップも人気があり紅葉が秋の夜空に浮かび上がるライトアップは壮大で圧巻です。

京都に安産祈願に行きましょう!

いかがでしたでしょうか。今回は、京都の安産祈願の神社やお寺を紹介しました。なぜ安産祈願の神社やお寺として有名なのか、背景を知ればより楽しくお参りできるのではないでしょうか。ぜひこの記事を参考にして京都へ行ってみましょう。