Search

検索したいワードを入力してください

メンズのイヤーカフはださいのか・ださいつけ方|髪型

Author nopic iconsuhimama
メンズファッション / 2019年01月15日
メンズのイヤーカフはださいのか・ださいつけ方|髪型

おしゃれのポイントに!イヤーカフって何?

イヤーカフは耳元をおしゃれに演出するためのアクセサリーで、耳のふちや耳たぶに挟んで使用します。ピアスのように穴をあける必要がなく、イヤリングよりもおしゃれのバリエーションが広いと男女共におしゃれさんに人気のファッションアイテムです。

ピアスやイヤリングのように決められた耳元の決まった場所ではなく、耳元の好きな場所に自由につける取り付けることができます。

イヤーカフの種類とタイプ別の特徴

誰にでも気軽に耳元のおしゃれが楽しむことができるおしゃれアイテムのイヤーカフには、大きくわけて2種類のタイプがあります。

それぞれのタイプに特徴やおすすめのポイントがあります。ここではイヤーカフの種類やそれぞれのタイプの特徴についてご紹介しましょう。

シンプルでアレンジがしやすい「挟み込みタイプ」

おしゃれなファッションのポイントとして人気の「イヤーカフ」の中で一番種類の豊富なタイプです。クリップ式で耳元の好きな部分に挟み込むことができます。存在感のある大振りのものやシンプルなデザインのものまでさまざまなタイプがあります。個性に合わせて重ねづけをしたり挟む場所で違った楽しみ方ができるのでおすすめです。

存在感のあるおしゃれができる「フックタイプ」

豊富な種類がある「挟み込みタイプ」のイヤーカフと同じように、最近注目されている人気のイヤーカフが耳に引っ掛けるタイプの「フックタイプ」のイヤーカフです。

耳の後ろに引っ掛けるタイプです。耳の後ろから存在感のあるおしゃれが演出できるタイプでチェーンやフラワーのように動きのあるアイテムが付いているものから耳全体にかかるような大振りなデザインのものまで幅広いデザインのアイテムがあります。

どちらかというと、女性の好むデザインのものが多く女性向きのタイプです。

イヤーカフをしている男性はダサい?

男女共におしゃれのアクセントに人気がある、おすすめのアクセサリーのイヤーカフですが、男性のアクセサリーには、女性のアイテムより存在感のあるものが多く、選び方やつけ方次第ではダサいと思われやすいので注意が必要です。ここでは男性のイヤーカフがダサいと思われてしまう理由をご紹介します。

個性の強いハードなデザインのイヤーカフはダサい!

男性のイヤーカフをダサいと感じる理由は「デザイン」です。女性向けのアイテムよりも大きく存在感のあるデザインが多い男性向けのイヤーカフは、つけ方を誤ると主張が強すぎてしまいます。

主張が強すぎるデザインのイヤーカフはファッションに合わせるのが難しくファッションコーディネートから浮いてダサい印象を与えてしまうので注意が必要です。

どくろやウイングがモチーフになっている個性の強いハードなデザインやイヤーカフがチェーンで繋がれているデザインのものは、コーディネートに合わせにくく、個性が強く出過ぎてしまいダサい印象を与えてしまうので避けましょう。

注意!男性のダサいイヤーカフの付け方

男性のイヤーカフは「つけ方」がポイントです。イヤーカフは以前1980年から1990年代のトレンドとして当時の若者の間で大流行しました。

イヤーカフは付け方を間違えると、時代錯誤の古くてダサい印象や子供っぽく幼い印象を与えてしまいます。

ここでは、男性の避けるべきダサい印象を与えるイヤーカフのつけ方をご紹介します。記事を参考にダサいイヤーカフのつけ方に注意してください。

イヤーカフやアクセサリーの付けすぎダサい!

男性のイヤーカフがダサい印象を与えてしまうつけ方は、片方の耳もとに対してイヤーカフをたくさん付けることです。

イヤーカフを付けすぎると、おしゃれとは逆にイヤーカフの主張が強くなりすぎるので、ファッションの統一感を邪魔してしまいます。コーディネートに合わないイヤーカフの使い方はダサい印象になりますので避けましょう。

男性のイヤーカフは全身のコーディネートを考えて選ぶことでダサい印象を避けることができます。個性の強いイヤーカフをたくさん付けることや、イヤーカフだけではなく、指輪やネックレスのようなアクセサリーをイヤーカフと重ねて使用するとアクセサリーの多いコーディネートでダサい印象になります。

ハードなデザインを両耳に付ける

イヤーカフが2つチェーンで繋がったタイプのものや、1つで存在感のあるボリュームのあるイヤーカフを付ける場合は、片方の耳に1つだけ付けるようにすると、シンプルでファッションのアクセントになるので、ダサい印象を避けることができるのでおすすめです。

存在感のあるデザインのイヤーカフを両耳や片耳に2つ付けてしまうと、主張が強すぎてダサい印象を与えてしまいます。大きなイヤーカフに重ね付けする場合は、シンプルで細めのアイテムを選ぶようにしたり、付ける場所を対称につけるようにするとダサい印象を与えずバランスが良くイヤーカフを楽しむことができます。

男性のイヤーカフはTPOに合わせてつけよう

男性がイヤーカフを付ける時は、ダサいと思われないようにTPOを大切にすることが大切です。男性のファッションはアクセサリーで大きく印象が変わります。

ファッションとイヤーカフに統一感が出るように意識すると、ダサい印象を避けることができます。スーツのようにフォーマルなシーンで使用することはTPOに合わないのでダサい印象につながりますので控えることがおすすめです。

ダサいと思わせない!男性のイヤーカフのつけ方

男性のアクセサリーは、ナルシストっぽい印象や誠実さのない印象を与えてしまい、好意をもたない女性もたくさんいます。印象を左右する男性のアクセサリーのコーディネートはとても難しく、主張が強すぎてしまうとダサい印象を与えます。

男性には洗練されたアクセサリーの使い方が求められます。ここでは男性のダサい印象を与えないおしゃれなイヤーカフのつけ方をご紹介しましょう。

男性のイヤーカフはシンプルにさりげなく!

男性のイヤーカフでダサいと思わせない、おしゃれなつけ方は片方の耳もとに1個だけ付ける付け方です。男性の左耳に付けるアクセサリーには「勇気と誇りの象徴」の意味合いが強く、左耳にファッションコーデのアクセントとして付けることがおすすめです。

耳の軟骨部分の高い位置よりも耳たぶの部分にピアスのようにイヤーカフをさりげなくつけることが、ファッションになじみやすくおしゃれな男性を中心に人気です。

男性の髪型にぴったりのイヤーカフ

耳元がはっきりと見える男性の短髪やショートヘヤーにおすすめのダサいと思われない素敵なイヤーカフのつけ方は、耳の軟骨の下部分や耳たぶに付けるイヤーカフのつけ方です。耳元がしっかりと見えるのでイヤーカフが強調されて、存在感が高まるのでファッションのポイントにぴったりの髪型です。

アシンメトリーのような個性的な髪型には、シンプルなイヤーカフをすることでバランスが良くなるのでおすすめです。

おすすめ!男性のおしゃれなイヤーカフのタイプ

ここからは、男性におすすめのダサい印象を与えないおしゃれなイヤーカフのタイプを紹介します。男性におすすめのイヤーカフのタイプは、耳に引っ掛ける「吊り下げタイプ」よりも好きな場所に取付ができるクリップの「挟み込みのタイプ」が人気です。

ここではクリップタイプのイヤーカフをご紹介します。記事を参考にお気に入りのイヤーカフを見つけてください。

かわいいのにかっこいい!ユニセックスなタイプ

男性におすすめのダサい印象を与えない洗練されたおすすめのイヤーカフが女性でも使用できる華奢なユニセックスなタイプのイヤーカフです。

緩やかなカーブを描いた華奢でシンプルなイヤーカフは、ファッションを選ばず付けることができるのでおすすめです。優しい印象を与えてくれるイヤーカフなので、ハードなイヤーカフの組み合わせても違和感なく統一感がでるのでダサいと思われることなく付けることができるのでおすすめです。

女の子にもおすすめのイヤーカフなのでカップルのペア使いにもぴったりです。

おしゃれ男性に定番!シンプルなフープ型

男性におすすめのダサいと思われないイヤーカフはフープ型です。フープタイプのイヤーカフは、流行やおしゃれに敏感な男性には定番のファッションアイテムです。

フープ型のイヤーカフにはシルバーやゴールド、流行のべっ甲のようにさまざまな素材があります。ファッションに合わせてコーディネートのポイントとして付けることで垢抜けた印象を演出できるのでダサいと思われたくない男性におすすめのイヤーカフです。

フープ型のイヤーカフはシンプルでさりげなく、ファッシャンに合わせやすいのでイヤーカフ初心者にもぴったりです。

話題の星形や三角のイヤーカフ

芸能人やモデルにも愛用者が多く、お洒落な男性の中で話題になっているイヤーカフが、星型や三角の大きめのイヤーカフです。

フープ型で軽い印象のイヤーカフはダサい印象を与えず、存在感があるのにファッションの邪魔をすることなく、コーディネートになじむので、他のファッションアイテムとの相性もいいので若い男性を中心に人気があります。

おすすめ!ブランドのおしゃれなイヤーカフ

ここではダサいと言われないために、おしゃれな男性が注目しているブランドのイヤーカフをご紹介します。

イヤーカフが似合うおすすめのファッションも一緒に紹介しますので、イヤーカフ愛用者の方もこれから試す方もぜひ記事を参考にして素敵なイヤーカフを見つけてください。

若い男性を中心に人気ブランドWEGO

東京の原宿ストリートからオリジナルのトレンドを発信し続けていて、個性のあるアイテムが多くオリジナルのテイストが魅力でおしゃれに敏感な若者を中心に人気のブランドがWEGOです。

そんなWEGOから発売されているイヤーカフはトレンドをおさえたイヤーカフが多く、価格もリーズナブルです。イヤーカフ初心者やトレンドをおさえたイヤーカフをお探しの方におすすめです。

WEGOのイヤーカフにおすすめのファッション

WEGOが発信するイヤーカフにおすすめのダサいと思わせないファッションはストリートファッションです。ゆるいラインのTシャツやパンツに合わせて、存在感のあるイヤーカフをすることで全体の印象が引き締まってみえますので、おしゃれな印象になります。

ユニセックスなデザインが人気!BEAMS BOY

男性のストリートファッションのトレンドを取り入れたアイテムが、幅広い年代に人気のある「BEAMS」の女性レーベルとして人気の「BEAMS BOY 」のユニセックスなイヤーカフは、シンプルなのに存在感のあるおしゃれなアイテムとして女性と共におしゃれな男性にも人気があるおしゃれでおすすめのイヤーカフです。

BEAMSのイヤーカフにおすすめのファッション

洗練されたシックで丸みのあるフォームが人気の「BEAMS BOY」のイヤーカフにはきれいめカジュアルなストリートファッションがぴったりです。清潔感のあるファッションのアクセントとして柔らかい印象の丸みのあるイヤーカフがセンス良くなじむので統一感が出て、おしゃれな印象が高まります。

ダサくない!自分に似合うイヤーカフを選ぶ方法

男性のイヤーカフがダサいと思われてしまう原因の1つは自分に似合わないイヤーカフを選んでしまうことです。自分好みのイヤーカフでも、似合わないイヤーカフを付けることでファッションのトータルコーディネートから浮いた存在になるので、統一感が失われて、ダサい印象を与えます。ここでは、本当に自分に似合うイヤーカフを選ぶためのポイントをご紹介します。ぜひ自分に置き換えて自分に合ったイヤーカフ選びの参考にしてください。

肌の色に合わせて色を選ぶ

自分に似合うイヤーカフを選ぶときには、肌色をベースに選ぶと肌になじんでファッションを邪魔することなく統一感を出すことができるので、ダサい印象を避けることができます。

肌色が普通や明るめの男性におすすめのイヤーカフは、肌色に近いゴールドやシルバー、ピンクゴールドのように優しい色のイヤーカフがすっきりと清潔感のある印象にしてくれるのでおすすめです。

小麦色の日焼け肌や、元の肌が暗い方には黒やブロンズ、べっ甲のように、はっきりとした色の存在感のあるイヤーカフを選ぶとすっきりと肌になじんでファッションのアクセントとして上品でおしゃれな印象になるのでおすすめです。

顔の輪郭に合わせて形を選ぶ

丸顔や面長のように顔の輪郭は人によってさまざまです。顔の輪郭に合わせてイヤーカフを選ぶことで、簡単に輪郭の印象を変えることができます。

まず、丸顔におすすめなのが、すっきりとした印象に演出する長さのあるシンプルで華奢なデザインです。ボリュームのあるアイテムや丸みがあるものは丸顔をより強調してしまい、ダサい印象になります。

次に、ベース型の輪郭におすすめのイヤーカフは丸みのあるタイプです。リング型や柔らかい曲線のイヤーカフが丸みのある優しい輪郭に見せてくれます。

最後に、面長の輪郭の人にはボリュームのある丸いイヤーカフが面長の印象を丸みのある優しい印象にしてくれるのでおすすめです。

イヤーカフでおしゃれな男性を目指しましょう

いかがでしたか男性におすすめのイヤーカフのダサく見えないイヤーカフのつけ方やおすすめのイヤーカフについてご紹介しました。

ダサいと思われがちな男性のイヤーカフですが、ファッションに上手く取り入れることで、いつものファッションがおしゃれに垢抜けた印象になります。

自分にぴったりのイヤーカフをみつけて、おしゃれな男性を目指しましょう。