Search

検索したいワードを入力してください

ピンクの色の種類と名前・花・ヘアカラー・宝石・口紅|ユリ

Author nopic iconmagnolia
趣味 / 2017年12月25日
ピンクの色の種類と名前・花・ヘアカラー・宝石・口紅|ユリ

ピンク色のイメージって?

ピンク色にどんなイメージを持っていますか。ピンクは愛や幸せの象徴の色とも言われています。可愛らしさや甘いイメージがあり、女性に最も好まれる色のひとつです。ピンクは気持ちを若くしてくれる色でもあるので、ピンクを身に着けていると明るい気持ちになれたりします。

ピンクと一言で言ってもいろいろな種類のピンクがあります。ここではピンク色の種類やピンク色の花をはじめ、ヘアカラーにおすすめの色・おすすめのピンクの口紅・身に着けられるピンク色の宝石など、ピンクという色に注目してご紹介していきます。

ピンク色の種類と名前

ピンクにも淡いピンクや濃いピンク、青みがかったピンクや黄みがかったピンクなどいろいろあります。ここでは一般的によく耳にするピンク色の種類をあげてみます。

・ベビーピンク、パウダーピンクは淡いパステル系です。桜色も淡いピンクで、桜の花びらのうっすらとしたピンクの色です。

・コーラルピンクは和名で珊瑚色ともいいます。少し黄みがかった暖色系のピンクです。サーモンピンクはコーラルピンクよりもオレンジ寄りのピンクで、言葉どおり鮭の身の色を連想させることからこの名前がつけられました。

・ローズピンクは明るい紫みを帯びた寒色系のピンクで、ローズはそれよりも濃い紫を帯びたピンクです。

暖色系のピンクは心がポカポカするような暖かさを感じ、寒色系のピンクは澄んだ透明感を感じさせてくれます。淡い色は優しい気持ちに、濃い色は元気な気持ちになりたい時におすすめの色です。

ピンク色の花の種類

花屋さんをのぞくとピンクの花がたくさん目につきませんか。庭や街路に目をやると、カラフルな花たちの中にピンクの花も元気に咲いています。花の中にも多くの種類のピンクの花があり、明るい気持ちや幸せな気持ちにさせてくれます。ここでは身近な花で、ピンクを楽しめる種類をご紹介していきます。

ユリ

ユリというと、白ユリをまず思い浮かべる人が多いでしょう。冠婚葬祭でも白ユリは定番です。白ユリが持つ高貴さは畏まった雰囲気がありますが、ピンクのユリには優雅さの中にも親しみやすさを感じます。

ピンクのユリの種類にも淡い色や濃い色があります。淡い色は優しい雰囲気に、濃い色はぱっと華やかな雰囲気にしたい時に飾ってみるといいのではないでしょうか。

ミニバラ

花といえばバラをイメージする人が多いくらい人気の高い花です。中でもミニバラは鉢植えでも育てられるので、ベランダなどの小スペースでも楽しむことができます。2~3cm程度の小さな花を次々とたくさん咲かせるので、開花時期には長く楽しめるのも人気の理由です。ここでは育てやすいミニバラをご紹介します。

レディメイアンディナ

淡いピンク色で中心に行くほどピンクが濃くなる繊細で優しい雰囲気を持つミニバラです。

ピーチメイアンディナ

レディメイアンディナよりもオレンジがかった淡いピンクの種類で、花付きも花持ちもいいので育てやすいミニバラです。

オーバーナイトセンセーション

濃いピンクの花色で、ミニバラの中では比較的大輪で整った花が咲きます。香りも強めでぱっと華やぐ種類のミニバラです。

蘭の種類の中でも人気なのは胡蝶蘭です。開店祝いなどには三本立ちや五本立ちなどの立派な胡蝶蘭もありますが、最近ではミディという花の大きさも鉢も小さめで気軽に楽しめる胡蝶蘭も人気があります。

ピンクの胡蝶蘭にも全体が濃い色や、桜色のようにほんのりピンクの種類もあります。また花びらが白で真ん中のリップが濃いピンクをした種類はグランドリップと呼ばれ、紅白を連想させ縁起がいいとお祝い事におすすめの種類です。ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたを愛します」なので、特別な日の贈り物にするのも素敵です。

和をイメージさせるピンクの花

ピンクというといかにも洋風ですが、色の名前には桜色や桃色など和名もいろいろあります。ここで和をイメージするピンクの花を少しご紹介します。

桜色という色の種類があるくらい、桜は日本人にとってはあたりまえにある花です。ほとんどの人は桜と言うと淡い色のソメイヨシノを連想するでしょうが、実は桜の種類は多くあり花の色もそれぞれ違うので、その違いを楽しむのもいいのではないでしょうか。

椿

冬に咲く椿は、雪の中や色彩のない景色にぱっと華やかさを演出してくれます。中でも侘助という種類の椿は、淡いピンク色で寒さの中にほっこりとした暖かさを感じます。意識してみたことはなくても正月飾りに使われたりと、椿は日本人にとって馴染みのある花の一つです。

かすみ草にもピンクがある?

かすみ草を想像した時に思い浮かぶ色は白ですが、実はピンク色のかすみ草もあります。元々ピンク色に咲くわけではなく後から染めているのですが、雰囲気が全く変わるのでかすみ草が好きな人にはおすすめです。

ピンクのヘアカラー・髪色の種類

今、ピンク系のヘアカラーが若い女性の中で注目されています。中でもピンクアッシュは女性らしい柔らかい雰囲気になると大人気です。ヘアカラーでも赤を入れると結構赤みがわかりますが、ピンクはほんのりとした色味が主張しすぎないのがおすすめです。

ゆるくウェーブをかけたヘアスタイルなら可愛らしさを表現できますし、ストレートヘアなら大人の柔らかさが表現できます。ピンク系のヘアカラーは日本人の肌に馴染みやすいので、色を迷っている人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

ピンク色のジュエリーの種類

ピンク色は宝石の種類の中にもいくつかあります。柔らかい色合いのピンクの石を身につけると、全体の雰囲気も柔らかく優しい感じになります。ここではおすすめの宝石や天然石をいくつかご紹介します。

ピンク色の宝石の種類

ピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは、ごくごく薄い色からビビットな色まで選ぶ石によって雰囲気もかなり変わります。幸運を呼ぶといわれるピンクダイヤモンドは、身に着けるだけでも幸せや愛を感じられるでしょう。

ピンクサファイヤとピンクトルマリン

ピンク色の宝石の中ではこのふたつの種類がメジャーです。ピンクダイヤモンドよりは安価なので、石を強調したデザインなど楽しみ方も広がります。特別な日にもカジュアルな日にも使える宝石です。

ピンク色の天然石の種類

天然石はパワーストーンとして人気が高く、石に願いを込めて身につけている人も多いでしょう。中でもピンクは愛を象徴する石として女性に好まれます。

ローズクォーツ

ローズクォーツは、恋愛成就の石として人気の高い天然石です。それ以外にも失恋を癒したい人や魅力を高めたい人、人間関係を良くしたい人にもおすすめです。淡いピンク色をした石は、持っているだけで優しい気持ちになれるでしょう。

インカローズ

インカローズは珊瑚のようなコーラルピンクの天然石で、人生をバラ色に導くと言われています。前向きに進みたい時、新たな出会いを求める時、自分の魅力を引き出したい時におすすめの石です。

ピンクの口紅の種類

口紅はメイクの仕上がりを左右する大切なアイテムです。中でもコーラルピンクの口紅は、肌馴染みが良く顔色を明るく見せてくれるのでおすすめです。コーラルピンクで人気の高い口紅は、イブサンローランの「ルージュヴォリュプテシャイン15」です。婚活リップとして話題で、うるおったツヤ感と発色の良さが人気の理由です。

プチプラコスメでは、キャンメイクの「ステイオンバームルージュ05」が人気です。保湿ケアもしっかりしてくれて発色もいいので話題になっています。コーラルピンクでも種類によって色合いも違います。演出したい雰囲気に合わせて変えるのも楽しいです。

ピンクを楽しむ

ピンクは愛を象徴する色なので、見ているだけでも暖かい気持ちになれます。たまにはピンク色の花を部屋に飾って、優しい気持ちになるのもいいのではないでしょうか。最近は、男性にもピンクが人気です。柔らかい雰囲気が優しそうに見えますし、淡い色は肌馴染みの良さも人気の理由でしょう。

ピンクといっても色のバリエーションは豊富で、色の選び方ひとつで年代や性別関係なく楽しめます。ピンクは幸せを感じたり癒してくれる色でもあります。忙しい時や疲れている時ほど、ピンクに触れて気持ちを落ち着かせるのもいいのではないでしょうか。

関連記事

Related