Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】スーツに合う靴・色・マナー|安い

Author nopic icontaro
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年01月08日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年01月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】スーツに合う靴・色・マナー|安い

ビットシューズ

金具がついたタイプのビットシューズです。

最近では若い年代の方でもスーツスタイルではなくプライベートでさまざまなスタイルで使用されています。たくさんデザインがありますので、高級感を出したい場合などはカラーや素材感など慎重に選びましょう。

シーンによってスーツに合わせる

スーツスタイルに合うとして、さまざまな種類のデザインの靴をご紹介してきましたが、ビジネススーツだけでなくドレススーツ、スーツのカラーや柄などシーンはさまざまです。

シーンによってマナーや品格も問われることもありますので靴選びは慎重にしましょう。「おしゃれは足元から」という言葉とおり、いくらスーツや小物で着飾っても靴選びを間違えればそれまでの苦労が水の泡になってしまいます。

安いとはいえ1万円~2万円したりと、何足も買うには高価であることも事実です。マナーの基本ではありますので、手入れは定期的にしっかり行って大事に履くことも重要になります。