Search

検索したいワードを入力してください

速聴の効果はないのか・体験する方法・効果を感じる期間

Small 7aaa5c49 526a 446b b552 7b964cdfb039西原広大
カテゴリ:学習

初回公開日:2018年01月12日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2018年01月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

速聴の効果はないのか・体験する方法・効果を感じる期間

速聴の効果はないのか?

素早いスピードで文字を読んでいく速読は非常に有名ですが、最近では速読だけではなく速聴という言葉も生まれています。速読が文字を呼んでいくのに対し、速聴は音を聞いていくことです。

通常よりも早いスピードで音声を再生し、聞き取ることを速聴といいます。速聴にはさまざまな効果があると言われていますが、本当に効果があるのか懐疑的である人は多いです。何事も慣れればできるようになりますので、速聴を続けていれば早いスピードで難なく音声を聞き取ることは可能です。

しかし日常生活の中で早い音声を聞き取るタイミングはそれほどありませんし、速聴の効果は本当に役立つのか疑問視する声も上がっています。速聴は本当に効果があるのでしょうか。

効果は絶大

結論から言えば速聴の効果は絶大であり、さまざまな効果を実感することができます。速聴を行うことによってさまざまな能力を鍛えることができますし、何より効率的な学習に役立ちます。速聴は早く再生された音声を聞き取るトレーニングであり、使用する音声は基本的には何でも構いません。

音楽を聴いても構いませんし、英会話の教材などを倍速で再生しても構いません。速聴をすることによって、2倍速であれば同じものを聞く時間を半分におさえることができます。つまり同じ時間で2回聞くことができますので、より長期記憶として覚えやすくなります。

勉強は何度も反復して行うことが大切ですので、速聴を使って何度も繰り返し聞くことで効率的に勉強を進められるという効果があります。

速聴の効果を体験する方法は?

速聴にはさまざまな効果がありますし、効率的に勉強を進める際などに非常におすすめです。しかし速聴をしていても本当に効果が表れているのか、感じにくい、あるいは感じられないという人もいます。

速聴の効果は明確な数字では表しにくいものですし、効果を実感するのがなかなか難しい場合も多いです。また勉強などについては長期的に行うことで効果を実感できるものですし、速聴をやってすぐに効果を感じるのは難しくもあります。

速聴のトレーニングをしてもなかなか効果が得られないのであれば挫折してしまう人も多いですが、実は簡単に効果を実感する方法があります。速聴の効果を感じて、諦めずに速聴のトレーニングを続けていきましょう。

速聴後通常再生で聞く

速聴の効果を最も手っ取り早く感じる方法としては、速聴で音声を聞いた後に通常再生で聞くということです。速度については基本的にはどんなものでも構いませんが、2倍、3倍と速度を上げてから通常の速度に戻すのが最も効果を感じやすいです。

1回だけ速聴を行い、通常再生に戻した場合でも効果を感じることはできますが、よりおすすめなのは何度か繰り返した後に速度を戻すことです。速聴で耳を慣らしておくと、通常再生が非常にゆっくり感じられ、普段は聞き取ることができなかった部分まで明瞭に聞き取ることができるようになります。

これはあくまで効果を感じるための手段であって、その場で能力が急激に向上しているわけではありません。効果を実感すればその後もトレーニングを続けていくことが大切です。

速聴の効果を感じる期間は?

速聴は長く続けることで効果を実感することができますが、具体的にはどれくらいの期間で効果が実感できるのか気になる人は多いです。一時的な効果を感じることはできるものの、長期的な効果を実感するのは難しいですし、効果を感じることができなければトレーニングを続けるためのモチベーションも下がってしまいます。

効果を実感できる期間を知っておくことで、目標を見定めたトレーニングを行うことができますし、モチベーションを維持しながら速聴を続けることができます。速聴の効果を実感するためには、一定期間しっかりとトレーニングを行うことが大切ですが、効果が表れるのはどれくらいの期間からなのでしょうか。

1ヶ月程度

速聴のトレーニングを始めてから効果が表れるまでは大体1ヶ月程度と言われています。個人差はありますが、1ヶ月間しっかりとトレーニングを行っていると、効果を実感しやすいです。1か月間も速聴のトレーニングを続けるのは大変だと感じる人も多いですが、速聴は流れる音声に真剣に耳を傾けなければならないわけではありません。

倍速以上で再生されている音声を聞き取ろうと意識することでトレーニングの効果が高まることは確かですが、無意識に聞いているだけでも効果を実感することはできます。速聴のトレーニングは何かをしながらでも行えますので、難しく考えずに音声を流しておくことが大切です。

速聴の効果はあるのか?

速聴にはさまざまな効果がありますが、具体的にはどんな効果が得られるのかを知らない人は多いです。英会話などの教材を使っていれば効率的な勉強をすることができますが、速聴によって得られる効果はそれだけではありません。

速聴にはさらに多くの効果を得ることができますので、具体的に得られる効果を知っておきましょう。

速聴の効果としては、脳の活性化につながることが挙げられます。速聴は耳から脳を刺激することができ、普段は使っていない領域を使うことができます。早い音声を聞いていると、それを聞き取ろうとして脳が活性化していきます。

脳が活性化することによって記憶力が向上したり、集中力がアップするなどさまざまな効果が表れます。また日常生活においても人の話をより明瞭に聞き取ることができますし、話の理解度も上がっていきます。

右脳

速聴によって脳を鍛えることができますが、脳の中でも特に右脳を鍛えることができます。右脳はイメージ力などを司る領域であり、普段は聞くことのない早い音声を聞いていることで、使わない領域が刺激され右脳の活性化につながります。

右脳を鍛えることで脳全体の能力も高まりますし、さまざまな能力アップにつながります。

速聴の効果がなしと思う人の試すべきことは?

速聴の効果はさまざまなありますが、本当に効果があるのかと懐疑的な人は多いです。速聴の効果がないと感じる人は、とにかく速聴を続けてみることが大切です。音声は何でも構いませんし、音楽など聴きやすいものからでも構いません。

普段から聞くものをすべて倍速以上にしておき、速聴を続けていれば簡単に効果を実感することができます。早い場合では1日でも効果を実感することができますし、1週間でも効果を実感することは可能です。

普段から倍速以上で再生し、あるときに通常再生に戻すとかなりゆっくりに感じることができますので、効果を実感することができます。