Search

検索したいワードを入力してください

機内モードで電話はできるのか|Wifi/かかってきた時

Small 9d0b5238 2e2a 4805 a9f1 69f4d21979edTommy
カテゴリ:ガジェット

初回公開日:2018年02月05日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2018年02月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

機内モードで電話はできるのか|Wifi/かかってきた時

機内モードでWifiがつながっていたら電話はできる?

飛行機や病院などの電波を発する電子機器の使用に制限がある場所では、携帯電話やスマートフォンは電源を切るか、電波を発しない状態にすることを求められています。携帯電話やスマートフォンの電源を切ってしまうのが不便なときには、電波を発しない機内モードを使うと便利です。

機内モードに設定するとスマートフォンは電波を発しない状態になりますが、カメラ機能やオフラインで使えるアプリなどは問題なく使用することが可能です。しかし機内モードにも、できること・できないことがあります。今回は、そんな機内モードについて紹介していきます。

androidの場合

android搭載のスマートフォンやタブレットで機内モードを設定するには、設定アプリから機内モードをオンにしましょう。または、ホーム画面で上からスワイプして、機内モードのアイコンをタップします。機内モードは飛行機マークで表示されています。

機内モードに設定するとandroid搭載のスマートフォンやタブレットは、電波を発しないモードに切り替わります。Wifiを使える場所の場合は、機内モードに設定した後にWifiに接続しましょう。Wifiに接続することで電波を発する状態に切り替わります。

通常の3G回線や4G回線を使用しているときと、機内モードでWifi接続するときとの違いは、電話の電波が入らないことです。つまり電話がかかってこなくなり、こちらから電話をかけることもできない状態です。Wifiによる電波は使用可能なため、アプリなどの使用に問題はありません。

iPhoneの場合

iPhoneで機内モードに設定するときは、設定アプリから機内モードをオンにします。またはホーム画面を下からスワイプして設定画面を表示しましょう。機内モードは飛行機マークで表示されています。

androidと同じく、iPhoneも機内モードでWifi接続すると電話の電波が入らない状態となり、電話がかかってくることもこちらから電話をかけることもできない状態です。Wifiによる電波は使用可能なため、アプリなどの使用には問題がありません。

機内モードで電話がかかってきたときの通知はどうなるの?

スマートフォンを機内モードに設定すると、電話の電波が入らなくなるため電話がかかってくることはありません。また、こちらから電話をかけることもできません。つまり圏外になったときや、電源をオフにしているときと同じ状態です。

機内モードに設定している間にかかってきた電話の着信履歴は残るのか、また電話をかけてきた相手にはどのようなアナウンスが流れるかについてもご紹介します。

電話のアナウンスは?

機内モードに設定しているスマートフォンへ電話をかけてきた相手には、「おかけになった電話は、電波の届かない場所にいるか、電源が入っていないためかかりません。」というアナウンスが流れます。このアナウンスは、圏外にいるときや電源をオフにしているときと同じアナウンスのため、電話をかけてきた相手に機内モードにしていることが知られてしまうことはありません。

また留守番電話のサービスを契約している方の場合は、留守番電話へ転送されます。電話をかけて来た相手が留守番電話に伝言を残した場合は、機内モードを解除した後に留守番電話サービスセンターから通知がきます。

かけてきた相手の電話番号はわかる?

機内モードの設定をオフにした後に電波が入る状態になったら、通常の電源オフにしていたときや圏外の場所から電波が入る場所へ移動したときと同じように、機内モードの間にかかってきた電話番号の通知がSMSで届きます。その際に表示された電話番号をタップすると、そのまま電話をかけて来た相手へ電話を発信することが可能です。

機内モードで電話の発信はできる?

機内モードでは、通常の電話の発信や着信はできません。しかし機内モードでWifiをオンにした場合は、アプリを使用することが可能です。通話が可能なアプリはいくつかありますので、そちらを利用することで、機内モードでも音声通話やビデオ通話をすることが可能です。

LINEの通話は可能?

利用者数の多い人気のアプリLINEは、文字やスタンプでのチャットアプリとして有名ですが、音声通話やビデオ通話も可能です。機内モードでWifiをオンにすると、LINEは通常通りに使うことが可能なので、音声通話やビデオ通話を利用して通話を楽しむことが可能です。

Skypeの通話は可能?

ビジネスシーンでも利用されているSkypeも、チャットだけではなく音声通話を利用することが可能です。Skypeの通話は音質はあまりよくありませんが、機内モードでWifiをオンにした状態で話すとWifiの利用料金のみで通話ができます。フリーWifiを利用している場合は無料で通話が可能です。長電話や国際電話など高額な電話代が発生してしまうシーンでは、Skypeの利用がおすすめです。

機内モードで電話するときの音声はどうなる?

機内モードに設定していてもWifiと通話ができるアプリを利用することにより、音声通話が可能です。しかしアプリの通話音質は、通常の電話よりも劣ります。聞き取れないほどの音質ではありませんので、いろいろなアプリを試してみてはいかがでしょうか。

アプリを使って通話する際も、周囲の迷惑にならないよう公共マナーを守って利用するようにしましょう。また携帯電話やスマートフォンの利用が禁止されている場所では、たとえ機内モードに設定していても、音声通話は避けてください。

音質にこだわるならSkyPhone

高音質で通話をしたい方におすすめのアプリは、SkyPhoneです。SkyPhoneは、インストール後にSkyPhone番号が発行されます。会員登録も不要で、音声発信ができる便利なアプリです。またiPhone版のSkyPhoneは、音声発信だけではなくビデオ通話にも対応しているので、顔を見ながら話したいときにも便利なアプリです。

機内モードでWiFiはどんな時に使うのがおすすめ?

機内モードのときにWifiを使うのにおすすめの場面は、JALやANAなどのWifiを使用可能な飛行機に乗っているときだけではありません。海外旅行中にスマートフォンのデータ通信や国際電話で高額の利用料が発生しないよう、機内モードに設定したうえでWifiに接続して利用することがおすすめです。

フリーWifiを使用するときの注意点は?

機内モードを設定していても通信を可能とするWifiには、観光地やホテルや公共機関などの場所で無料で誰でも利用できるフリーWifiがあります。フリーWifiが使える場所では、Wifiの設定をオンにするだけで簡単に使えるものと、メールアドレスの登録を求められるものの2種類あります。

どちらの場合も、フリーWifiを利用しているときにはウイルスに感染しないように注意する必要があります。新たなアプリをダウンロードすることは避けましょう。ネットバンキングやネットショッピングすることは、個人情報を危険にさらす恐れがあります。フリーWifiを利用する場合は、ウイルスを駆除するウイルスバスターのアプリを入れておくと安心です。

機内モードを上手く利用しよう

機内モードで通話ができるのかについてご紹介しました。飛行機に乗る機会が少ない方は、機内モードの使い方について知らない方も多いです。

スマートフォンは電源を入れてから起動して使えるようになるまで時間がかかります。機内モードの場合は、アイコンをタップするだけで電波のオンオフを切り替えられるため、起動するまでの待ち時間が発生しないメリットがあります。

飛行機や病院などの施設だけでなく、電源オフを推奨されている映画館などでも機内モードを使ってみてはいかがでしょうか。機内モードにすると電話がかかってくることはありませんが、アプリの通知音やアラーム音が鳴らないよう周囲に配慮することも必要です。公共マナーを守って便利なスマートフォンを使いこなしましょう。