Search

検索したいワードを入力してください

ブラジリアンワックスは痛いのか・痛み止めを飲むべきか

Author nopic iconsnow
脱毛 / 2018年01月30日
ブラジリアンワックスは痛いのか・痛み止めを飲むべきか

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、脱毛専用のワックス(ジェル)を薄く塗ってシートを貼り脱毛する、ワックス脱毛の一種です。

欧米では、ポピュラーなアンダーヘアの脱毛方法で、ブラジル人女性がビキニやTバックを着るために、アンダーヘアの脱毛をしていたことからその名が付いたとも言われています。

ブラジリアンワックスの種類

ブラジリアンワックスには、大きく分けて2つ種類があります。コールドブラジリアンワックスとホットブラジリアンワックスです。

何が違うかと言うと、コールドブラジリアンワックスは、脱毛したい部分にワックスを塗り、テープを張って一気に剥がすことで脱毛します。

一方ホットブラジリアンワックスは、固形のブラジリアンワックスを温め、液が固まった後に剥がします。液を塗った後に液が固まり、その後塗った方向と逆方向にブラジリアンワックスを剥がして行くと毛が抜ける仕組みです。

コールドワックスに比べると痛いですが、効果は抜群です。しかし、ブラジリアンワックスは、一気に毛を抜き取る脱毛方法なので肌の弱い方にはおすすめできません。

さらに、ブラジリアンワックスを使用した後痛いと感じたら、すぐ病院に行くことをおすすめします。

ブラジリアンワックスは痛いって本当?

ブラジリアンワックスと言うと痛いというイメージがあります。

デリケートゾーンは痛みを感じやすい場所です。剥がすタイプの処理は痛みを伴うことが多いため、手術前はみんな痛いだろうと想像してしまいます。

しかし、実際にやってみると「想像していたより痛くない」と思う人が多いです。また、初回はすごく痛かったけれど、だんだん慣れてくるという人もいるので、初回だけ痛みを感じやすい事は頭に入れておきましょう。

恐怖心が痛みを感じやすくさせていることもあるので、まずはリラックスして気持ちを落ち着かせてから施術に行きましょう。

iライン

Iラインは、毛が密集していることもあり痛いと感じる方が多いですが、皮膚を引っ張りながら脱毛をすることで痛みが軽減します。

そして、適切な方法でブラジリアンワックスを試しているが痛いと感じる場合は、ワックスがしっかり根元に付いているかを確認してください。それでも痛いと感じる場合は、サロンで脱毛する事をおすすめします。

鼻毛

固形ワックスを溶かして鼻に挿入して、鼻毛をからめるように固めてから、一気に引っこぬきます。

鼻をブラジリアンワックスすると聞くと、どうしても痛いのかなと考える方が多いでしょう。ですが、一瞬で毛が抜けるので痛いと感じる暇もありません。中には、痛いと感じる方もいらっしゃるので、個人差があるでしょう。

剛毛

剛毛の方は、ブラジリアンワックスに限らず、他の脱毛方法でも痛いと感じる事が多いです。ですが、ブラジリアンワックスに関しては、一瞬で毛を抜き取るので、そんなに痛いとは感じません。毛を処理した後の方がヒリヒリして痛いです。

ブラジリアンワックスには、剛毛や毛が薄いなどで痛いと感じる事に差はありません。ただ、体質により痛さを感じる度合いが違うので、なんでも痛いと感じる方は、パッチテストをおすすめします。

セルフ

セルフでブラジリアンワックスをする際には、適切な手法で行いましょう。

サロンで脱毛するより安くできる事はたしかですが、痛いと感じることが多いです。私たちはプロではないので、どうしても痛いと感じます。VIOなどのデリケート部分には、ホットブラジリアンワックスがおすすめです。

脚や腕などの場所には、コールドブラジリアンワックスがおすすめでしょう。ブラジリアンワックスは、通販などで購入可能ですが、蜂蜜や砂糖と使用し自身で作る事も可能です。

サロン

セルフでブラジリアンワックスをするのは不安と思う方や、自分でやると痛いのが我慢できないという方は、ブラジリアンワックス専用のサロンに行くことをおすすめします。

サロンでは、プロの方が丁寧に素早く脱毛してくれます。都内のサロンは、初回料金が6,000円~6,500円のサロンが多いです。セルフでブラジリアンワックスをするよりは、多少お金はかかりますが、アフターケアの仕方や不安な事があれば、すぐにプロからの意見が聞けるのでおすすめです。

サロンとセルフどっちが痛い

サロンとセルフでブラジリアンワックスをするのとでは、どちらが痛いかは個人にもよりますが、サロンの方はやはりプロなので、手早く処理をしてくれ、痛いと感じる事が少ないです。また、施術は会話をしながら進行していくので、痛みを感じにくいです。

ですが、急に脱毛しなければならなくなり、時間が無い方やサロンでブラジリアンワックスに慣れている方は、手法を知っているのでセルフですることをおすすめします。何よりも大切なのは、痛みをあまり考えない事です。

ブラジリアンワックスは痛み止めを飲んでおくべき?

ブラジリアンワックスは、人によって痛みの感じ方が違います。ですが、一般的には我慢できない痛さではありません。

しかし中には、痛みにすごく弱い方もいます。薬を飲むのはあまりおすすめできませんが、どうしても痛みに耐えられない、しかし、ブラジリアンワックスをしたい方は、eve(イヴ)などの痛み止めを飲むことも可能ですが、あま身体には良くないのでおすすめはしません。

あくまでも、痛みに弱くて耐えられない緊急事態用としの服用をおすすめします。

ブラジリアンワックスの痛みを軽減する方法とは?

ブラジリアンワックスをする際に痛みを軽減する方法があります。

ワックスをする前に、ベビーパウダーを脱毛したい部分に塗布し乾燥させる事です。そして、体調が悪い時は、痛みに弱くなるので体調が良い日にすることです。また、音楽や誰かと喋りながらワックス脱毛をすると痛みが軽減します。それでも痛い場合は我慢するしかありません。

ですが、通常ブラジリアンワックスは、回数を重ねるごとに痛みが軽減して行きます。さらには痛みが快感になり、ブラジリアンワックスの虜になる方も多くいます。痛い時は、ツルツルの肌を想像しましょう。

ブラジリアンワックスが痛い原因

ブラジリアンワックスをしてあまりにも痛みを感じる際は、何か原因があります。

脱毛する際には、紙を剥がす方向とは別の方向に皮膚を引っ張るようにすると痛みが軽減します。そして重要なのが、毛先にワックスを着けるのではなく、脱毛したい毛の根元にワックスを着けるのがコツです。毛先に付けてしまうと毛が絡まってしまい、余計痛みが増します。なので、ワックスは根元につけましょう。

メンズのブラジリアンワックスは痛い?

メンズのブラジリアンワックスは、女性がブラジリアンワックスをするよりも痛く感じます。なぜならば、女性の方が男性に比べ痛みに強い仕組みになっているからです。そのため、どうしても毛を処理しなければいけない理由を除いては、男性のブラジリアンワックスはおすすめしません。

痛すぎてブラジリアンワックスを取る事ができなくなってしまった事もあります。もし、興味があり、ブラジリアンワックスを試してみたいのであれば、サロンでプロの方にお任せする事をおすすめします。

メンズの方に関しては、デリケートゾーンに限らず、脚や腕などのワックス脱毛も痛みが強いので気を付けてください。

ツルツルの肌を手に入れよう!

日本では、まだまだマイナーな脱毛方法のブラジリアンワックスですが、海外ではごく一般的な脱毛方法として世の中に浸透しています。

街の薬局に行けば、ブラジリアンワックスのキットがたくさん並んでいます。ブラジリアンワックスは、蜂蜜を原料として作られているのでオーガニックで体にもいいです。

これから夏に向けて、露出や水着を着る機会も増えます。ブラジリアンワックスでツルツルの肌を手に入れましょう。キットを購入しなくても、セルフで一から液を作る事も可能なので、気になった方はぜひ試してみましょう。

また、レーザー脱毛や他の脱毛と違い毛がまた生えてくるので、季節限定で脱毛したい方にもおすすめです。痛みを感じる場合もありますので、無理せず行えるように事前に心の準備をしてから行いましょう。