Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】「また今度」が脈ありか脈なしかを確認する方法

Author nopic iconかずさ
カテゴリ:恋の悩み

初回公開日:2018年01月21日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2018年01月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】「また今度」が脈ありか脈なしかを確認する方法

「また今度」を使う時って?

生活をしていく中で気になる異性とSNSやメッセージアプリでやりとりをしたことは、誰にでもあるのではないでしょうか。現在は、気になる異性がいない場合でも、これからやりとりをすることもあるでしょう。

会話が盛り上がると時間を忘れ、夜遅くまでやりとりをしてしまうこともあります。しかし、明日も仕事があるといったことも少なくありません。そんな時、相手から「また今度お話しましょう」と言われたことはないでしょうか。他にも食事や遊びに誘ったときに「また今度」と言われたり、会話の最後によく登場する言葉といえるでしょう。

しかし、相手のことが気になる身としては、その「また今度」がどういう意味を持つか気になることでしょう。今回は「また今度」という言葉がどんなシチュエーションで使われるのか、どんな意味を持つのかご紹介します。

「また今度」の意味と使い方って?

「また今度」といった言葉を使ったり、使われたりした方も多いでしょう。会話の中で頻繁にやりとりされる言葉であり、会話を切り上げる言葉としてもよく使われます。

「また今度」とは、「また、改めて○○しましょう」「折を見て、○○しましょう」といった「次を切り上げたり、会話の終了に持っていく場面で使われます。実際、「また今度」と言われたときには「話を終わらせたほうがいいのかな」と感じる方も少なくはないのではないでしょうか。

使う場面としては、会話の最後によく使われることが多いでしょう。今の会話を終わらせたい時や、そちらに促すような意味で使う方も多いです。実際、「また今度」と言われたときに「そろそろ会話を終わらせたほうがいいのかな」「話を切り上げたいのかな」と感じる方も少なくはないのではないでしょうか。

「また今度を」話し中に使う

話の終わりに使うことの多いとご紹介した「また今度」ですが、もちろん会話中にも使うことが多いです。それは、何かの提案をするときです。久しぶりに会話をした友人や、久しく一緒に遊びや食事に出かけていない人を誘うときに「また今度○○しませんか?」と使うことでしょう。この時は、会話を終わらせなければと考えることは無いのではないでしょうか。

使われるタイミングや、会話の盛り上がり具合などから判断し、誤った意図を捉えないよう気をつけましょう。誤ったタイミングで話を終わらせてしまうと、いわゆる「空気が読めない」と思われてしまいます。

男女別!「また今度」が脈ありか脈なしかを確認する方法

意中の異性がいる、なんて方もいるのではないでしょうか。トーク1つ1つのやりとりも緊張してしまいます。そして、少しでも自分の方へ意識を向けたいと思うのも当然のことです。そんな時に気になるのが、相手も同じ気持ちを抱いてくれているか、ではないでしょうか。

やりとりだけで、相手の気持ちはわかれば苦労はしません。ですが、なんとなく察することもできるのではないでしょうか。その時に一つの基準となることができるのが「また今度」という言葉を使うタイミングです。今回は男女別で、どのタイミングで「また今度」を使うと相手の気持ちを察することができるかの一例をご紹介します。参考にしてみてください。

男性版「脈あり」確認

男性が「また今度」と使う時は脈ありなのでしょうか。こちらから提供する話題などのタイミングによることが大きいといえるでしょう。男性の気持ちからすると、男性側からデートや食事に誘いたい気持ちもあります。そんな時に女性側から誘われると、「また今度」と使われてしまうことがあります。

しかし、そのタイミングで使われた「また今度」は相手にも一緒に出掛けたいという気持ちがあるといえるでしょう。一歩踏み出して、詳しい日程を提案してみましょう。その時に相手も具体的な日程を提示してきた場合は、「脈あり」の可能性が高いです。

ですが、相手が「今はわからない」と避ける話題になった場合は、相手の気持ちは離れてしまっている可能性があります。その時は深追いせず、話題を変えたり、それ以外の話をするようにしましょう。今は「脈ナシ」でも適度な距離を保つことで、気持ちがこちらに向かうこともあります。

女性版「脈あり」確認

それでは女性はどうでしょうか。女性の場合、「また今度」と言っている場合はかなりの可能性で「脈ナシ」の可能性が高いです。女性の場合は、直接的に断ることを避ける傾向があるといえます。そのため、やんわりと「また今度」と伝えることが多いです。

女性の場合も少し一歩踏み出して日程の話をしてみましょう。こちらでも同じように「今はわからない」と避ける話題になった場合は深追い禁物です。また、話題を変えるというよりも、会話そのものを終わらせた方がよい場合もあります。気分を改めて、違う日に会話をするようにしましょう。

「また今度」は「社交辞令」?

「また今度」という言葉に注意をしなければならない点があります。それは、いわゆる「社交辞令」として「また今度を」使う場合があるということです。実際、使ったこともあるのではないでしょうか。しかし、相手が社交辞令として使う時を、なかなか見抜けないこともあります。

そんな「社交辞令のまた今度」を見抜ける方法はあるのでしょうか。多くの場合、会話がポイントであるといえるでしょう。例えば、相手があまり話さず自分だけが話してしまった時、相手の気分は下がっている可能性が高いです。そんな時に次の食事に誘われてしまったら、どう思うでしょうか。

次の誘いを提案する時の多くは帰り際です。誘う前に、前後の様子はどうだったか思い返してみるのもいいでしょう。

「また今度メールする」は脈あり?

メールやトークアプリで会話をして夜遅くになることも多いでしょう。そんな時は次の朝が気になります。また、一人暮らしをしている相手ならば、食事や家事などをやるため、会話をきりあげることもあります。そんな時に「また今度メールする」と言われたこともあるのではないでしょうか。

その「また今度メールする」は「脈あり」といえるのでしょうか。実際にメールや連絡があればもちろん、脈ありの可能性が高いです。ですが、なかなか連絡が来なかった場合はどうなのでしょうか。その時は、自分から連絡することで察することができます。連絡してみて、会話もそこそこに切り上げられてしまったら、残念ながら脈ありとはいえないでしょう。

しかし、本当に忙しいときもあります。状況によって異なってきますが、引き際を見極めて会話を楽しむようにしましょう。

「また今度」ってつまりいつ?

「また今度」と言われた場合、いったいいつ頃が「また今度」の範囲になるか悩んだことはないでしょうか。今度と言われたからには、自分から誘うのは、とためらう方もいるのではないでしょうか。

厳密に言うと、「また今度」はいつごろといった決まりはありません。二人の予定をすり合わせる必要があるため、あくまで「改めて」といったことであることを念頭に置くことが重要です。また、いわゆる「社交辞令」と言う場合もありますので、あまりにも日にちが空いて連絡が来なかったときには、諦めることも視野にいれておきましょう。

「また今度」を敬語で言うと?

今までの紹介はお互いの距離感が近かった場合となります。それでは目上の人に使う場合はどうなるのでしょう。この場合は異性としての付き合いでは無く、ビジネスでのやりとりで使うことを想定しています。

ビジネス上で「また今度」と同じ意味を持つのは、「日を追ってご連絡します」や「後日改めてご連絡します」などとなります。「ご連絡します」といった言葉を載せることで、しっかりとした言葉遣いになります。

「また今度」って他になんて言えばいい?

「また今度」と言う言葉を使いすぎて、さすがに他の言葉を使おうと悩んだことはないでしょうか。特に会話を切り上げたい相手に何度も使ってしまったという場面もあります。その時は無理して次を提案することはありません。「明日も早いので」と直接伝えることも大事です。

次につなげたい相手に対しては、「また明日も連絡していいですか?」と尋ねたり、「おやすみなさい」と挨拶をしてみるといいでしょう。相手の印象に残りやすくなり、翌日も話しかけやすくなります。

「また今度」上手く使いこなそう!

いかがでしたでしょうか。「また今度」と言う言葉は使ったり、使われたりするときに悩んでしまいます。特に気になる異性使われた時は、どういう意味だろうと悩んでしまいます。自分への気持ちが少しでもあれば、と考えてしまうのも仕方ないことです。

相手の気持ちが離れた時に使うことは避けたいですが、一歩踏み出さないとその気持ちさえもわかりません。時には直接的な言葉をかけ、相手の気持ちや自分の気持ちを伝えることも忘れないで、素敵な縁を結んでください。