Search

検索したいワードを入力してください

意外と知らないマナー・一般常識・職業・健康|ことわざ

Author nopic iconharuchika
マナー / 2019年01月18日
意外と知らないマナー・一般常識・職業・健康|ことわざ

意外と知らないマナー

ビジネス

ビジネスで意外と知らないマナーがあります。お客様に上司を紹介する時は、お客様に上司を紹介するのが先です。常にお客様が先と思い込んでいると、お客様を先に紹介してしまうので注意しましょう。そして、上司を紹介する時は「人事部の○○です。」と、上司であっても呼び捨てにして紹介するのがマナーです。

意外と知らないビジネスマナー、覚えておくと恥をかきません。

意外と知らない一般常識

ことわざ

「馬子にも衣装」ということわざは大変有名ですが、本来の意味を知らずに使われていることがあります。正しい意味は、どんな人でも身なりを整えれば立派に見えるという意味ですが、意外と知らないで使っていると、孫は何を着てもかわいいと勘違いをして失礼な言い回しになります。

馬子とは、馬に人や荷物を乗せて運ぶことを仕事にしていた人の事です。「孫」と勘違いをして使っていると恥をかきます。昔は身分の低い人が馬子と呼ばれる職業に就いていました。馬子の職業をしていても、着るのもが良ければ立派に見えることから、このことわざが生まれました。

意外と知らないで使っていると、相手に対して失礼になるので注意しましょう。

環境問題

意外と知らない環境問題は、「水不足」です。日本に住んでいると水が豊かにあり、蛇口をひねれば綺麗な真水が出てきます。しかし、世界全体に目を向けるとすでに水不足で困っている国は多くあります。

地球上にある淡水は、約2%~3%と限られています。これらのうち、氷や地下水を除くと0.01%以下と考えられています。この現状そのものを意外と知らないことが多いでしょう。大変希少な真水ですが、2025年にはアフリカ地域を筆頭に多くの人が水不足になると考えられています。

一度水不足になると、農作物が栽培されなくなり食料不足がおこります。特に人口が多い国では食糧不足に拍車がかかり、餓死する人も増えるでしょう。次に心配されるのが、感染症です。水を使用できなくなると不衛生になり、感染症が流行しやすくなるでしょう。

日本に住んでいると意外と知らない水問題ですが、綺麗な水が飲めるのはあたりまえではないです。

意外と知らない職業

高収入

意外と知らない高収入のお仕事が、「レゴ投資家」です。アメリカではメジャーなお仕事で、安定した資産として考えられています。仕事の内容は、希少性のある商品を購入しておき、数年後にプレミアが付いたら売る内容です。

2001年に発売された「マーケットストリート」は、定価1万円でしたが25万円で取引されるようになりました。希少性のある商品を見分けるには、商品番号が4ケタの商品を目安にして、まだプレミア化していないものは今後に期待できます。

特に映画化された商品は、レゴファンだけでなく映画愛好家も注目しますから、プレミアが付きやすくなります。先をみるセンスが必要ですが、意外と知られていない職業のひとつです。

意外と知らない野球のルール

打順の間違い

打順は、試合前に交換された打撃順に記された通りに打たなければなりません。もし間違って打ってしまい、打撃終了後に指摘されれば、ホームランやヒットを打っていてもアウトになります。ここでアウトになるのは、意外と知らないですが「打っていない選手」です。

そして、間違えてバッターボックスに入ってしまい指摘されたら、速やかに正しい打順の選手と交換をします。

ボーク

ボークとは、塁上にランナーがいる状態で、ピッチャーかキャッチャーがランナーをアウトにしたり、進塁されにくくするために行う反則行為です。ボークが宣告されれば、塁上のランナーは1つ先の塁へ進む事ができます。

意外と知らないのが、ボークの違反をした時に試合は止められません。一連の動作が終了した段階で試合が止められ指摘されます。

オーバーラン

通常、塁に出た走者が塁から離れている状態でタッチされるとアウトになりますが、オーバーランは、ヒットを打って出塁した後、1塁を走り抜ける事は許されています。ここで意外と知らないのが、2塁、3塁と類を走り抜けてしまいタッチされるとアウトになることです。

1塁だけなら走り抜けられますが、これが2塁へ行こうとして走るとオーバーランと認められないです。他の状況と同じく、タッチされた時点でアウトになります。

意外と知らない都市伝説

ラッキーパンダ

埼玉県所沢市に、見ると幸せになると言われているラッキーパンダがいます。ラッキーパンダは2000年から活動しはじめ、地元の方でも意外と知らない都市伝説です。どこに現れるかは不明で、出会えると幸せになると噂が広がりました。

2000年頃の所沢市は指名手配者が潜伏したり、ほうれん草のダイオキシン問題で町全体が活気を無くしていました。そんな時に、パンダは多くの人から愛されるキャラという事でラッキーパンダが誕生しました。

歩き始めたころは不審者に間違えられたりしましたが、今では市民に愛されるキャラクターになりました。市内ではラッキーパンダうどんやパンも発売され親しまれています。意外と知られていないラッキーパンダを見つけに所沢へ行ってみましょう。

意外と知らない車

意外と知らないですが、無印良品で車を販売していた時がありました。マーチをベースにした「良品計画 MujiCar1000」と言われるもので、2001年に93万円で1000台限定で販売されていました。

内装も外装も、無印良品を象徴するベージュで統一された車でした。外装にはメーカーロゴを一切付けず、無印良品らしいデザインでした。オプションや外装をとことん省いてMujiCar専用装備を施しています。

シンプルながらディスクブレーキ搭載で、運転席と助手席にエアバックも装備しています。CDとエアコンも標準装備でありながら、本体価格は安くてお買い得な車でした。意外と知らない無印良品の商品です。

意外と知らない事はたくさんある

インターネットが身近になりましたが、まだまだ意外と知らない事は多くあります。ご紹介した内容はごく一部で、調べてみると驚くようなことがまだまだあります。意外と知らないことがわかったことで、今度は誰かに話してみませんか。

関連記事

Related