Search

検索したいワードを入力してください

向かい干支の相性・おすすめのお守り|カップル/夫婦/親子

Small 7156793d 9422 4eed 800e 6f02552d275cおはよ
相性占い / 2018年01月23日
向かい干支の相性・おすすめのお守り|カップル/夫婦/親子

教えて!向かい干支の相性

みなさんは「向かい干支」のことをご存知ですか。向かい干支は、自分の生まれた年から7番目にあたる干支のことで、自分の干支と対面にある干支のことを言います。そして向かい干支は、自分の干支と正反対の性質を持っていると言われています。

実はこの「正反対の性質」がポイントで、自分との相性が一見悪いように思われますが、自分にはないパワーを持ち、自分を守ってくれる「守り干支」でもあります。

向かい干支の信仰は、江戸時代から人々に親しまれてきましたが、向かい干支をより知ることで、自分への幸運を呼び込むチャンスを増やします。では、向かい干支について、一緒に見ていきましょう。

カップルの向かい干支の相性は?

まず最初に、カップルの向かい干支を見てみましょう。向かい干支のカップルは、歳の差がちょうど6歳・18歳差ということになります。そして向かい干支のカップルは、お互いが正反対の性質を持っていて、お互いを補い合うようなペアが多いと言われます。

例えば、女性が少し気が短いのであれば男性は気が長い、女性が内向的であれば男性は外交的といった風に、お互いが似ていないからこそカバーしあい、良さを引きたてあっているのがわかります。向かい干支のカップルの相性は、とても良いことがわかります。

夫婦の向かい干支の相性は?

次は、向かい干支の夫婦の相性を見てみましょう。夫婦の場合はカップルとは異なり、人生を共にし、あらゆることに夫婦揃って対処していくことが必要とされます。

向かい干支の夫婦は、何かトラブルや困難なことに陥っても、どちらかが冷静であり、また行動を起こす時には夫婦どちらかがうまくタイミングをとらえることができ、困難を乗り越えられることが多いでしょう。

似た者同士でお互いが同じようにつまずたり、物足りなさを感じることはなく、お互いが正反対だからこそ、長年連れ添うことができます。向かい干支の夫婦はまさに夫婦の理想像といえるでしょう。

親子の向かい干支の相性は?

次は、親子の向かい干支です。親子で正反対の性質というと、進学や就職と、何かとお互いの意見が一致せずに問題があるように思われますが、決して仲が悪いということはありません。血のつながった親子なら、良くも悪くも親に似て当たり前。正反対の性質と言っても表面上だけで、実はお互いが非常に似ているといえるでしょう。

昔は母親が子どもの着物の背中部分に、向かい干支を刺繍する風習があり、子どもを守りたいという親心がうかがえました。親が子を思う気持ちは今も昔も変わらず愛情にあふれています。

友人の向かい干支の相性は?

次は、友人の向かい干支の相性です。向かい干支の場合、友人と行っても6歳・18歳・30歳〜と、歳が離れたお付き合いになります。夫婦や親子とはまた異なり、また歳も離れていることからお互いの距離感を作りやすく、お互いの意見を尊重しあい、時にはとことん議論しあえる良い人間関係が築けます。

趣味などを通じて知り合い、その人が向かい干支ならば、最初はよそよそしくても、いつの間にか生涯を通しての大切な友人となる場合が多く、人生をより豊かにしてくれるでしょう。

知ってる?向かい干支におすすめのお守り・グッズ

向かい干支は、自分とは正反対の性質を持ち、自分を守ってくれる「守り干支」とも呼ばれています。そんなことから、向かい干支を大切にすると幸運を呼び寄せるとも言われ、向かい干支のお守りやグッズを持つ人もたくさんいます。

明治時代の小説家・泉 鏡花(いずみ きょうか)は1873年・明治6年生まれの酉年です。向かい干支である兎グッズのコレクターとして非常に有名でした。泉 鏡花が幼少の頃、母親から兎の水晶をもらい、それをこよなく大切にし、兎グッズをコレクションしていくきっかけになったと言われています。

ここではそんな向かい干支のお守りやグッズをご紹介します。一つずつ見ていきましょう。

向かい干支におすすめのシール

向かい干支をお守りとして気軽に使えるアイテムはやはりシールです。自分がよく持ち歩くものや使うもの、愛着のあるものなどに貼ると良いでしょう。例えば、スケジュール管理に忙しい人はスマホやパソコン、手帳に貼ったり、運転をする人には車やヘルメットに貼ったりします。

価格も数百円から販売されており、非常にお手軽で、幸運を招くチャンスを増やします。

向かい干支におすすめのお守り

次は、向かい干支のお守りです。お正月になると神社をはじめ、あらゆるお店でたくさんの干支グッズが賑わいを見せます。お正月前後のタイミングは、向かい干支のお守りを探しやすく、バリエーションもあり、見つける楽しさも倍増します。

向かい干支のお守りは、シールタイプと同じように、財布や鍵など、常に自分が持ち歩くものにつけたり、カバンやポーチにそっと忍ばせるのも良いでしょう。自分を守り、幸運呼び込みやすくするために、常に感謝の気持ちを持つようにすると良いでしょう。

向かい干支におすすめの置物

次は向かい干支の置物です。向かい干支の置物を集めると出世する、幸運を招くと言われていています。年の瀬が迫ってくるお正月前になると、来年の干支を中心に、干支の置物があちこちに出回り、手に入れやすくなります。そして干支の置物はリビングや寝室と、自分がよく利用する部屋に飾るのがおすすめです。

また干支の置物は飾るだけでなく、きちんと部屋を掃除し、干支置物のホコリなども払って清潔感あふれる環境を維持できるようにしましょう。そうすることで自分の運気を高め、幸運が舞い込みやすくなります。

向かい干支の人との結婚はOK?

次は向かい干支の人との結婚についてです。向かい干支は基本的に正反対の性質を持ち、自分にないものを与えてくれて、より強いパワーを生み出すとも言われています。

結婚の考え方も同じで、自分とは正反対の性格で、一見合わないようなイメージですが、お互いが持っていないものをお互いが持ち、協力し合うことでより良い関係を築いていくことができます。相手の良さを認め、また自分の弱さを知ることで、お互いが譲り合ったり、助け合ったりできる姿は、まさに理想的な結婚といえるでしょう。

干支それぞれの性格って?

結婚を考える時は、やはり相手との相性が気になります。向かい干支と言っても、その干支がどういう性格を持っているのかが分からなければ、自分と比べようがありません。ここでは干支それぞれが持つ基本的な性格を見てみましょう。

干支基本的な性格
子 ね(ねずみ)行動力があり几帳面で働き者。周りとの協調性を大切にしながらも、努力を惜しまず目標に向かって突き進みます。
丑 うし一つのことをとことんこだわってやりぬく職人気質を持った正直者。自分を飾り立てず、粘り強さと誠実さを持っています。
寅 とら独立心が高く、迷うことなく決断できるので、組織よりも起業するなど、自分一人で行動することで成功するタイプです。
卯 う(うさぎ)温厚で優しくいざこざを好まないタイプ。あらゆる困難にも、持ち味である温厚さで対処することで功を奏でます。
辰 たつ行動力にあふれ、常に誠実でポジティブな考え方の持ち主。裏表のない性格で常にリーダーシップを発揮します。
巳 み(へび)常に冷静沈着で知的であり、繊細な感性の持ち主です。孤立しがちですが、打ち解けると非常に長く付き合える人となります。
午 うま頭の良さと抜群の行動力で常にリーダーシップ的な存在に。正直者で、性格に裏表がないことから、あらゆる人間関係もうまく対処していくことができます。
未 ひつじ非常に芯が強く、意見を曲げることを好まない一面を持つ一方、穏やかで調和を好み、何事もコツコツと努力して成功するタイプです。
申 さる何でも難なく器用にこなすので、常に仲間の人気者。憎めない一面があり、誰とでも仲良くできるタイプです。
酉 とり好奇心旺盛で社交的。とっさの判断時にも機転が利き、うまく対処することができます。
戌 いぬ堅実で真面目な性格で信頼も厚く、頼りになる存在です。常に弱者を助け、周りとの調和を図れるリーダー的存在として活躍します。
亥 い(いのしし)無口で意思表示が苦手な一方、物怖じしないで正義感が強く、トラブルにも難なく立ち向かえ、常に温かいハートで対処します。

向かい干支アイテムで運気UP!

向かい干支のことを色々と見てきましたが、いかがでしたか。向かい干支の人との相性を見ていくと、お互いが正反対の気質を持ちながら、それがかえって良い関係を築いていることがわかりました。

また、向かい干支のお守りやグッズを持つことで、自分の運気を上昇させ、自分を高めるチャンスを増やしてくれるということも、非常に興味深いことです。この機会にぜひ、向かい干支からたくさんの幸運を呼び寄せましょう。

関連記事

Related

Line@