Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】焦らす心理・駆け引きの仕方・逆効果になる例|恋愛

Small 979d3b01 c448 433a aed7 fadbda3898e1hibari
カテゴリ:恋の悩み

初回公開日:2018年01月31日

更新日:2020年02月27日

記載されている内容は2018年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】焦らす心理・駆け引きの仕方・逆効果になる例|恋愛

男女別焦らす人の心理とは?

異性からドキッとしちゃうことをされた時に、勘違いなのではないかと恥ずかしくなったことはありませんか?

「意中のあの人はどう意識しているのか知りたい」そんな時は、異性の考え方を知ることが解決への一番の近道。まずは悩ますに「なぜ焦らすの?」「自分は焦らしてしまうの?」意中の人の気持ちを思い浮かべながら、解説を見ていきましょう。

女性の心理

女性の大きな特徴は、時間をかけて恋する気持ちを育てます。そのため愛が大きくなれば「さめにくい」ものとなります。女性心理を理解して、上手に愛を盛り上げていきましょう。

勘違い女にならないための予防線

女性は非常に自分の容姿を気にします。よほど自分がモテると、自分に自信たっぷりでない限りは積極的になれないことが多いので、まずは様子を見て自分への興味を確かめています。同時に、男性の狩猟本能を焦らせることから、恋愛成就へと導くための女性の大定番の心理とも言えます。

天性の小悪魔「天然ガール」

天然タイプの女性は穏やかで、したたかさも無く純粋です。特に同性から嫌われることもありません。天然タイプの特徴は、自分の行動にも他人の行動にも気付けていないところです。焦らしてるという感覚はなく自分の素直な気持ちで行動していますから、焦らないことが大切です。

異性からチヤホヤされたい

人から好かれることが嫌いな人間はそう簡単に存在しませんから、人間として当たり前の心理です。しかし考慮すべき点は、焦らす相手のことが「好きだから」「気になっているから」といった恋の気持ちで焦らしている訳ではないところです。複数の異性からアプローチを受ける自分が好きなタイプのため、似たようなアプローチを受けている異性がいないか注意する必要があります。

男性の心理

男性は女性が想像しているよりも「繊細」で「臆病」な一面があります。所謂「都合のいい女」にされないように、男性のタイプを見極めましょう。

自分への好意に確信が持てない

男女共通して言えることですが、築き上げてきた関係性が壊れることを恐れている、相手を大切な存在と想っているからこその行動です。このケースは焦らすどころか、自分の行動が相手にどのような影響を及ぼしているのか気づいていないことも。真剣に恋愛をしている、誠実な思考です。

複雑な事情があって大胆になれない

もしも、アナタの大親友と同じヒトを好きになってしまったら、どうしますか?または、アナタの大親友が自分に好意を寄せていることを知っているけれど自分の想い人はまさにアナタ、といった場合にストレートなアプローチをかけるのは難しい話です。何かしらの事情があって結果的に焦らす行動を取らざるを得ない、昼ドラ顔負け、純愛三角関係の心理です。

本気でなく遊び感覚

手軽にドキドキ感を味わいたい、交際する勇気や責任から逃げている心理です。分かりやすく言えば、プレイボーイなタイプです。上辺だけの付き合いを好み、確信に迫ると逃げることが特徴です。意中の人に疑問を感じる行動・返答が見られた場合は十分警戒しましょう。

行動の前に「分析」しよう

男女別「焦らす人の心理」お分かりいただけたでしょうか?意中の人の心理が分析できたら「焦らす」ことを実行する準備はOKです。

既に意中の人から「焦らし」と感じるアクションを感じたことのあるアナタは、大きなチャンスといえます。『思い当たる「焦らし」アプローチがない、どうしよう』そんなあなたも心配はいりません。恋の駆け引きが苦手な人はいますから、自分のペースで進展できるメリットがあるからです。

まずは意中の人の「焦らす心理」を知ることが、大切です。「ふーん、こんなこと考えているんだ」と、そこで考えを終わらせてはいけません。気持ちを先読みするくらい、分析してみて下さい。前向きな気持ちは、良い結果を導くことに必須ですよ。

恋の駆け引きのメリットって?

インターネット上には「恋の駆け引きはマイナス」「恋の駆け引きは嫌われる」といった、ワードが溢れています。その答えは、半分ホントで半分はウソです。

恋の駆け引きの最大のメリットは、意中の人を焦らす過程で「恋の価値観」を知ることができ、意中の人の求めるニーズにどう自分が当てはまるのか研究できるところ。夢中になって貰える確率がグッと上がります。また、進展して念願のお付き合いとなった場合に
ギャップが生じるリスクも低くなります。

「恋の駆け引き」が良くないと勘違いされてしまうのは、使い方やさじ加減を間違っているからです。焦らすことは人の気持ちを操っているのではなく、相手の中に眠る気持ちを呼び起こすことです。常に相手の気持ちを考えて行動すれば、恋愛はうまくいきます。