Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】メールの返信が遅い人の心理・脈ありの見分け方

Author nopic iconperidot8787
カテゴリ:恋の悩み

初回公開日:2018年02月02日

更新日:2020年03月11日

記載されている内容は2018年02月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】メールの返信が遅い人の心理・脈ありの見分け方

少し前は、連絡のやり取りはメールがほとんどでしたが、今は、LINEが多くなっているのではないでしょうか。相手のことを知らない時でも、メールアドレスよりもLINEのIDは比較的躊躇せずに教えられるという人も多いでしょう。

メールの場合も、LINEの場合も同じですが、メッセージを送っても、なかなか返事がもらえない場合があります。「なぜ返事がもらえないのか」待っている人は気になってしまいます。

返信が遅い人というのは、男性、女性で理由が少し異なることがあります。返信が遅い時は、どんな心理状態なのでしょうか。男女別にご紹介します。

男性の場合

まず、男性のメールやLINEの返信が遅い場合の理由や心理状態についてご紹介します。男性の場合、仕事が忙しく平日は夜遅くまで仕事をしていると、すぐにプライベートな連絡を取ることができないという人もいます。しかし、仕事などが理由だけではなく男性ならではの心理状態から返信が遅い場合もあります。

1.純粋に仕事が忙しい
この場合は、返信をしたくないのではなく、返信ができないため返事が遅いということです。仕事が忙しいのが理由であれば、少し気長に待ってみることが必要でしょう。

2.面倒くさい
中には、女性以上にまめであったり、束縛したい気持ちなどから、返信が早い男性もいますが、返信が面倒だからという理由で返信が遅い人がいます。

3.なんて返信したらよいかわからない
文章を作ることが苦手で、返信する文章が思いつかない、まとまらなくて返信が遅い人がいます。

女性の場合

女性の場合のメールの返信が遅い人の理由は、どんなことがあるのでしょうか。女性の場合は、大切な友達などの場合は、すぐに返信するという人が多いです。しかし、相手にまったく興味がない場合は、返信が遅いのではなく、返信すらしないという人も少なくありません。

また、相手が意中の男性の男性だった場合は、ガツガツしていると思われたくないと理由から、わざと時間をおいてからメールの返信をする場合があります。

女性の場合、自分の生活のペースを乱されることを嫌う女人も多いです。そのため、自分のやりたいことを優先して、「これが終わったら返信しよう」のように、返事が遅くなるということはあまり気にせず、自分のペースで返信をするため返信が遅いという人もいます。

メールの返信が遅いときの脈ありか脈なしの見分け方

メールを送った方は、返信が遅いと「嫌われているんじゃないか」「脈がないのか」など気になるという人は多いでしょう。男性と女性では考え方や感覚の違いで異なることもありますが、メールの返信が遅い理由別に「脈あり」「脈なし」の可能性についてご紹介します。

単純が仕事が忙しい

この場合は、「脈あり」「脈なし」の両方の可能性があります。しかし、仕事が忙しかったとしても、今は仕事が忙しいので時間が取れる時にゆっくり返事をするということくらいは伝えることが可能です。

しばらく経っても、仕事が忙しかったので、ごめんなさいというメールの返信や、まったく何の返信もない場合は、残念ながら「脈なし」の可能性が高いでしょう。相手も自分に好意があるのであれば、相手も嫌われたくないはずなので、○日くらいになったら、ゆっくり返信しますといった内容のメールが来れば「脈あり」の可能性が高いでしょう。

面倒くさい

メールの返信が遅い理由が「面倒くさい」の場合は、「脈なし」の可能性が高いです。確かにメールやLINEが好きではないからという理由の場合もありますが、相手に興味があれば、嫌われたくないので、頑張って返信をするなど、なんらかのアクションを起こしたいと考える人が多いはずです。

しかし、メールよりも直接話した方が手っ取り早いからメールが面倒だという人もいます。この場合は、直接電話などで連絡が来る場合があるので、メールではなく電話で連絡があった場合は「脈あり」の可能性が高いでしょう。

メールの返信の遅い友達の対処方法

メールの返信がいつも遅くて困っているという人も多いのではないでしょうか。電話などでの連絡は、自分の都合が良くでも、相手の状況がわからないため、メールで連絡するという人も多くいます。相手への気遣いからメールで連絡することを選んでいても、相手のメールの返信が遅いと困ってしまうことがあります。

毎回メールの返信が遅い人というのは、メールの返信が面倒だから、ついつい返信することを後回しにしている可能性があります。このような友達がいた場合、早く返信してもらうには、どうしたら良いのでしょうか。

ママ友

メールの返信が遅いママ友は、手のかかる小さな弟や妹がいる場合は、本当に忙しくなかなか返事ができないことがあります。そういったことを考慮してなるべく文面は簡潔にして読みやすい内容にしてあげると良いでしょう。

また、「YES」か「NO」だけで返信できる内容でLINEなどで連絡すれば、スタンプ1つで返信できるので、返信しやすくなります。

他にも「都合が悪かったら○日までに連絡をください。○日までに連絡がなかった場合は、参加できるという判断をさせていただきます」のように、相手の都合が悪いときは、連絡してくださいといった内容にしてみるのも良いでしょう。

ビジネスでメールの返信が遅い時のお詫びの仕方と催促の仕方

友達とのメールではなく、ビジネスメールの場合、メールに気付かず返信が遅れてしまったり、あとで返信しようとしていて、うっかり返信することを忘れていたということが良くあります。

また、メールを送った相手からなかなか返事が来ないといった場合もあります。このような場合は、どんな対応をすれば良いのでしょうか。

自分がメールの返信が遅くなってしまった場合

ビジネスメールをうっかり見落として返信が遅くなってしまった時や、あとで返信しようとしていてうっかり返信を忘れていた時は、どのようにお詫びをしたら良いのでしょうか。

返事が遅くなってはいるが、まだ仕事上では大きな問題になっていない場合は、まずは「返信が遅くなりまして、大変申し訳ございませんでした」という文面を入れ、早急に返信するようにしましょう。

返信が遅くなったことが理由で何か問題が発生している、先方からクレームが来てしまった場合は、まずはすぐに電話をかけてお詫びをして、早急に対応を取るようにしましょう。必要であれば、先方に直接出向き、直接お詫びをするようにしましょう。

返信が遅いことで問題が発生してしまった場合は、メールではなく、まずはすぐに相手の方に電話をかけてお詫びをするようにしましょう。

相手のメールの返信が遅い場合

相手の方からのメールの返信が遅い場合は、まずは件名に【再送】をつけて、もう一度メールをしてみましょう。【再送】の文字を付けることで、メールが目立つようになるため、メールに気付いてもらいやすくなります。

それでも返信がない場合は、相手に届いていない可能性もありますので、電話をかけてメールが届いているか確認するようにしましょう。

彼女や彼氏のメールの返信が遅い理由

彼や彼女からのメールの返信が遅い時は、嫌われてしまったのではないかと不安になる人も多いでしょう。しかし、仕事の部署が変わってしまった、試験が近いから必死で勉強している、転職をしたばかりで仕事に慣れていないなど、嫌いという理由ではなく返事が遅いことがあります。

そのような時は、どうしたら良いのでしょうか。まず、相手が忙しい、余裕がないのであれば、落ち着くまでしばらく様子を見てあげましょう。あまり何日も連絡しないのが寂しいのであれば、文章は簡潔になるべく短めのメールを送るようにしましょう。その場合、返事は期待せず、返ってきたらラッキーくらいな気持ちで送ることが大切です。