Search

検索したいワードを入力してください

【ボブヘア女性に必見】はねる長さにおすすめなスタイル・アレンジ33パターン紹介

Author nopic iconsayaendow
ヘアスタイル / 2019年05月27日
【ボブヘア女性に必見】はねる長さにおすすめなスタイル・アレンジ33パターン紹介

女性らしいスタイルでアレンジがしやすい伸ばしかけボブ

若い世代からママ世代、アラサーアラフォーやそれよりも上の女性からも定番の人気を誇るボブヘアーは、誰でも一度は挑戦したことがあるのではないでしょうか。

肩より上のラインで揃えられたボブヘアーは、人によっては色々なかわいさを見せてくれます。そこで今回は、伸ばしかけボブのアレンジ方法について紹介していきます。

伸ばしかけボブの特徴

まずは、伸ばしかけボブの特徴についてご説明していきます。伸ばしかけのボブの特徴としては全部で3つあります。

輪郭をカバーできる、ボリューム感がある、ふんわりとして女性らしい印象というどれも好印象のものです。では、詳しく見ていきましょう。

伸ばしかけボブの特徴1:輪郭をカバーできる

伸ばしかけボブの特徴1つ目は、輪郭をカバーできることです。

輪郭を気にする女性は多く、髪形でカバーできるのは非常に嬉しい、魅力的なポイントとなります。実際に顔が小さく見える、痩せて見えると好評の声も多いようです。

伸ばしかけボブの特徴2:ボリューム感がある

伸ばしかけボブの特徴2つ目は、ボリューム感があることです。

ボリューム感がある髪形はアレンジもしやすく、女性らしいファッションを楽しむことができます。ちょっと巻いてみたり、アップにしてみたりと遊ばせることができるという魅力があります。

伸ばしかけボブの特徴3:ふんわりとして女性らしい印象

伸ばしかけボブの特徴3つ目は、ふんわりとして女性らしい印象だということです。

さまざまな髪形の中でもボブはふわふわとして印象で、可愛らしい女性の印象を与えます。男性も好む人が多い髪形なので、一度チャレンジしてみる人も多いです。

ボブが人気の理由

では、なぜボブが人気なのかという部分についてご紹介していきたいと思います。

人気な理由としては、大きく分けて小顔効果、アレンジがしやすい、長さが絶妙といった3つの部分です。どれも女性にとっては魅力的な理由でしょう。

ボブが人気の理由1:小顔効果

ボブが人気の理由1つ目は、小顔効果があることです。輪郭をカバーできるという部分に関係していますが、ボブにすると劇的な小顔効果があります。

顔の形にコンプレックスを持っている人には嬉しいポイントになるでしょう。

ボブが人気の理由2:アレンジがしやすい

ボブが人気の理由2つ目は、アレンジがしやすいということです。

ボブは絶妙な長さなので巻くこともできますし、セットも簡単なのでお洒落な髪形に挑戦したいという方にはピッタリな髪形です。初めての人でも安心してチャレンジできます。

ボブが人気の理由3:長さが絶妙

ボブが人気の理由3つ目は、長さが絶妙だということです。

セットがしやすいという点もありますが、短くもなく、長すぎない丁度いい長さだということも女性にとっては魅力的です。

ちょっと伸びてきてもアレンジすれば気になりません。

髪の長さ別ボブおすすめスタイル

髪の長さ別のボブのおすすめスタイルをご紹介していきます。

ショートヘアの場合、ミディアムヘアの場合、ロングヘアの場合の3パターンをご紹介するので、気になるスタイルが見つかれば、是非挑戦してみてください。

髪の長さ別ボブおすすめスタイル1:ショートヘアの場合:エアリー大人ボブ

髪の長さ別ボブのおすすめスタイル、ショートヘアの場合は、エアリー大人ボブです。

エアリー大人ボブは、大人な雰囲気を醸し出せるヘアスタイルになります。ショートヘアでもしっかりと輪郭をカバー出来て、セットも簡単なので一石二鳥です。

髪の長さ別ボブおすすめスタイル2:ミディアムヘアの場合:前下がりボブ

髪の長さ別ボブのおすすめスタイル、ミディアムヘアの場合は、前下がりボブです。

前下がりボブは、かっこいい系のクールな女性に合うヘアスタイルです。ストレートもしくは内巻きスタイルが似合います。パンツスタイルが多い人は、挑戦してみてください。

髪の長さ別ボブおすすめスタイル3:ロングヘアの場合:ひし型ワンカールボブ

髪の長さ別のボブおすすめスタイル、ロングヘアの場合は、ひし型ワンカールボブです。

ひし形ワンカールボブは、ふんわりとした髪形で女性らしい印象をアピールできる髪形です。ワンカールなので、自然とカールした髪形なのでセットもそこまで必要なくて楽ちんです。

ショートヘアのボブヘアカタログ5つ

ここからは、ショートヘアのボブヘアカタログ5つをご紹介していきます。

ショートヘアに続き、ミディアム、ロングの3パターンでご紹介するので、ご自身の髪の長さに近いスタイルを参考にしてみてください。

画像付きでご紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

ショートヘアのボブヘアカタログ1:ショートヘア×パーマ

ショートヘアのボブヘアカタログ1つ目は、ショートヘア×パーマです。

ショートヘアのボブは普通の髪の長さよりも短めなので、あまり毛先で遊ぶことができません。元からパーマをかけて遊ばせるというのも1つの手です。可愛らしい印象に仕上がります。

ショートヘアのボブヘアカタログ2:ショートヘア×短めバング

ショートヘアのボブヘアカタログ2つ目は、ショートヘア×短めバングです。

バングとは、前髪があるスタイルのことを言います。短めバングは、短めの前髪で可愛さを強調できる人気のヘアスタイルです。特に若い世代では人気を集めています。

ショートヘアのボブヘアカタログ3:ショートヘア×ストレート

ショートヘアのボブヘアカタログ3つ目は、ショートヘア×ストレートです。

ショートのボブは、ストレートでそのままスタイリングするのもスタイリッシュで素敵です。ハイネックの洋服が良く似合うので、流行りの服装にも相性がいいです。

ショートヘアのボブヘアカタログ4:ショートヘア×内巻き

ショートヘアのボブヘアカタログ4つ目は、ショートヘア×内巻きです。

内巻きスタイルはどの髪の長さでも対応できるヘアアレンジです。ヘアアイロンで毛先だけをカールさせればスタイリング出来るので、初めての人でも簡単にできます。

ショートヘアのボブヘアカタログ5:ショートヘア×外巻き

ショートヘアのボブヘアカタログ5つ目は、ショートヘア×外巻きです。

内巻きと同じく、外巻きもヘアアイロンがあれば手軽に出来るヘアスタイルです。外向きに前が良いだけなので、初心者でも挑戦しやすいです。コツは動画などを参考にやってみると良いでしょう。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ5つ

次にミディアムヘアのボブヘアカタログ5つをご紹介していきます。

ショートよりもやや髪の毛が伸びているので、ヘアスタイルによって印象も変わりやすいです。気になる髪形があれば、是非挑戦してみるといいでしょう。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ1:ミディアムヘア×パーマ

ミディアムヘアのボブヘアカタログ1つ目は、ミディアムヘア×パーマです。

ミディアムヘアのパーマは動きが出やすいので、パーマの強さによって印象も変わります。ボブヘアの場合であれば、ゆるめのパーマがおすすめです。女性らしく仕上がります。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ2:ミディアムヘア×短めバング

ミディアムヘアのボブヘアカタログ2つ目は、ミディアムヘア×短めバングです。

ミディアムヘアも短めバングがよく似合います。ショートよりも、もっと短く揃えると可愛くなります。丸みのある前髪にセットすると今風でおすすめです。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ3:ミディアムヘア×ストレート

ミディアムヘアのボブヘアカタログ3つ目は、ミディアムヘア×ストレートです。

ボブは基本ストレートでもオシャレに仕上がります。ストレートアイロンで真っすぐに伸ばすとより綺麗に見えます。毛先を遊ばせて内ハネ、外ハネにすると今風に仕上がります。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ4:ミディアムヘア× 内巻き

ミディアムヘアのボブヘアカタログ4つ目は、ミディアムヘア× 内巻きです。

ショートと同じくミディアムヘアでも内巻きは、定番のヘアスタイルになります。女性らしく仕上がるので、髪形で悩んでしまった場合は内巻きスタイルで気分転換しましょう。

ミディアムヘアのボブヘアカタログ5:ミディアムヘア×外巻き

ミディアムヘアのボブヘアカタログ5つ目は、ミディアムヘア×外巻きです。

ミディアムヘアの外巻きはショートの時よりも大人っぽく見せることができます。内巻きとは若干見え方が変わるので、気分によって巻き方を変えてみるといいでしょう。

ロングヘアのボブヘアカタログ5つ

ショートヘア、ミディアムヘアとご紹介してきましたが、ここからはロングヘアのボブヘアカタログを5つご紹介してきたいと思います。

ロングヘアはアレンジもたくさんでき、いろんなヘアスタイルを楽しめるので、どんなヘアスタイルがあるのか参考に見てみてください。

ロングヘアのボブヘアカタログ1:ロングヘア×パーマ

ロングヘアのボブヘアカタログ1つ目は、ロングヘア×パーマです。

ロングヘアのパーマパターンは実はさまざまあります。毛先だけパーマをかける場合もありますが、もちろん全体をかける場合もあります。

パーマの強さも人の好みによってそれぞれなので、自分のスタイルに合いそうなパーマを探してみてください。

ロングヘアのボブヘアカタログ2:ロングヘア×短めバング

ロングヘアのボブヘアカタログ2つ目は、ロングヘア×短めバングです。

ボブのロングヘアの短めバングは、上品に可愛らしく仕上がります。特に眉上ショートバングは小顔効果があるので、チャレンジしたことがない人は是非挑戦してみて欲しいです。

ロングヘアのボブヘアカタログ3:ロングヘア×ストレート

ロングヘアのボブヘアカタログ3つ目は、ロングヘア×ストレートです。

ロングボブヘアのストレートは日本人らしさが際立ち、気品溢れる感じに仕上がります。女子力アップしたいと思っている方におすすめのヘアスタイルです。

ロングヘアのボブヘアカタログ4:ロングヘア× 内巻き

ロングヘアのボブヘアカタログ4つ目は、ロングヘア× 内巻きです。

ボブのロングヘアの内巻きは、可愛らしさが際立つので、女性に大人気のヘアスタイルです。誰でも手軽にスタイリング出来るのも魅力の1つです。

カール具合やカールの仕方によっても印象が変わるので、気分によってカールを変えるのも良いでしょう。

ロングヘアのボブヘアカタログ5:ロングヘア×外巻き

ロングヘアのボブヘアカタログ5つ目は、ロングヘア×外巻きです。

ボブロングヘアの場合の外巻きは、ふんわり華やかな印象に仕上がるので、イメチェンしたいときにオススメです。一度巻き方を覚えてしまえば、1人でも全然スタイリング可能です。

ショートヘアのボブヘアアレンジ6つ

ここからは、ボブのショートヘアのヘアアレンジ方法について説明していきます。

髪の長さによってヘアアレンジ方法もさまざまです。まずは、ショートヘアのボブヘアアレンジ6つをご紹介します。ショートヘアは髪が短いので、アレンジするには小物を使うと良いでしょう。

ショートヘアのボブヘアアレンジ1:ヘアピン


ショートヘアのボブヘアアレンジ1つ目は、ヘアピンです。

ヘアピンを使ったヘアアレンジは、誰でも簡単に行うことができます。ちょっと横の髪の毛をねじって止めるだけでも可愛くアレンジできます。

髪の長さがショートなので、髪を耳にかけてヘアピンでアレンジするのが一番おすすめです。

ショートヘアのボブヘアアレンジ2:内巻き

ショートヘアのボブヘアアレンジ2つ目は、内巻きです。

強めのカールを毛先を中心に全体に入れることで、ほどよいまとまりとふんわり感が出ます。コテのサイズは、32mm がおすすめでしょう。

コテの太さによって雰囲気も変わるので、気分でコテの太さを変えてみましょう。

ショートヘアのボブヘアアレンジ3:帽子

ショートヘアのボブヘアアレンジ3つ目は、帽子です。

ショートヘアのボブは、やはり髪が短いのでミディアムやロングの一人よりもアレンジ方法が少ないです。そういう時は季節にあった帽子でアレンジをしましょう。

色合いや形によってイメージが変わるので、お洒落を楽しみつつヘアアレンジを意識してみましょう。

ショートヘアのボブヘアアレンジ4:ターバン

ショートヘアのボブヘアアレンジ4つ目は、ターバンです。

ターバンと言っても、最近ではさまざまなデザインのものが販売されているので、ファッションに合うターバンを見つけましょう。

髪にターバンを付けるだけで女性らしく、可愛くヘアアレンジできます。

ショートヘアのボブヘアアレンジ5:スカーフ

ショートヘアのボブヘアアレンジ5つ目は、スカーフです。

首に巻く印象の強いスカーフですが、最近では髪につけてヘアアレンジを楽しむ人も多いです。三つ編みして髪に一緒にスカーフを編んだりと、パターンは様々です。

ショートヘアのボブの場合は、結んでリボン風に仕上げると可愛いでしょう。

ショートヘアのボブヘアアレンジ6:トレンドウェーブ

ショートヘアのボブヘアアレンジ6つ目は、トレンドウェーブです。

今年はトレンドウェーブが流行っているので、アレンジとしてウェーブでアレンジしてみるのも良いでしょう。細かいウェーブでふんわりとした印象に仕上げてみてください。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ6つ

ここからは、少し長めのミディアムヘアのボブヘアアレンジを6つご紹介していきます。

ショートヘアのアレンジでは小物を使ったものが多かったですが、ミディアムヘアは髪でのアレンジもしやすい長さなので、遊べるアレンジが多いです。ぜひ、参考してみてください。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ1:まとめ髪

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ1つ目は、まとめ髪です。

全体の髪をアップにしてまとめるアレンジもすっきりとした印象になり、人気です。まとめ髪をした後に、ちょっとおくれ毛を出すのもポイントなので覚えておきましょう。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ2:ゆるふわ一つ結び

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ2つ目は、ゆるふわ一つ結びです。

一つ結びをしたあとに結んだ髪を少し引っ張り、ゆるふわっとした髪形にするアレンジ方法です。単純そうですが、可愛く見せるにはコツが必要になります。

動画でヘアアレンジ方法を紹介しているものもあるので、チェックしてみましょう。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ3:三つ編み

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ3つ目は、三つ編みです。

三つ編みといっても普通の三つ編みとは異なり、少し複雑な編み方をする三つ編みが流行っています。中でもフィッシュボーンという魚の骨のような形をした編み方がお洒落で可愛いです。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ4:ハーフアップ

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ4つ目は、ハーフアップです。

ハーフアップはどんな髪形でもチャレンジしやすいアレンジ方法なので、やったことがある人も多いのではないでしょうか。

髪の上部をまとめるだけで簡単に作れるアレンジ方法なので、おすすめです。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ5:くるりんぱ

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ5つ目は、くるりんぱです。

くるりんぱも誰にでも出来る本格的なヘアアレンジ方法です。高めの位置でゆるめに一つ結びにして、結んだ髪の毛とゴムの間に髪を差し込むアレンジです。

一度覚えれば子供でもできるヘアアレンジなので、是非覚えておくといいでしょう。

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ6:シニヨン

ミディアムヘアのボブヘアアレンジ6つ目は、シニヨンです。

シニヨンは、くるりんぱを使った簡単ヘアアレンジです。一見難しそうに見えますが、覚えてれば誰でもアレンジすることができます。

髪をパパっとまとめたいときに役立つので、おすすめです。

ロングヘアのボブヘアアレンジ6つ

髪の毛がロングヘアのボブであれば、多種多様なヘアアレンジを実践することができます。

普通のボブヘアでも素敵ですが、アレンジすればもっとお洒落を楽しむことができます。ロングのボブヘアでアレンジしたことがないという人でも挑戦しやすいアレンジを6つご紹介していきます。

ロングヘアのボブヘアアレンジ1:外巻き

ロングヘアのボブヘアアレンジ1つ目は、外巻きです。外巻きと聞くと、内巻きよりも難しそうなイメージですが、コツさえ覚えれば簡単にマスターすることができます。

髪の毛を上下に分けてからアイロンをしていきます。持ち手の角度によってカールが変わってくるので、できるだけ左右対称になるよう、気をつけてください。

ロングヘアのボブヘアアレンジ2:パーマ

ロングヘアのボブヘアアレンジ2つ目は、パーマです。伸ばしかけのボブだからこそ、チャレンジできるウェーブパーマはどうでしょうか。

切りたてのボブとは違い、長さに余裕があるため、パーマを当てやすく、髪全体に動きを出すことができます。毎日アイロンを使用する人は、初めてのパーマで朝の時間を短縮してみましょう。

ロングヘアのボブヘアアレンジ3:ウェーブ巻き

ロングヘアのボブヘアアレンジ3つ目は、ウェーブ巻きです。

ボブヘアでしっかり巻くとどうしても重い印象になってしまうのですが、レイヤーを入れたボブであれば逆に軽い印象になります。

どんなカラーにも似合うスタイルなので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょう。

ロングヘアのボブヘアアレンジ4:ツイン

ロングヘアのボブヘアアレンジ4つ目は、ツインです。

ボブヘアのツインアレンジは、女の子らしさをアピールできる可愛らしいヘアアレンジです。ゆるい三つ編みやくるりんぱを活用すれば、本格的なヘアアレンジに仕上がります。

ロングヘアのボブヘアアレンジ5:お団子ヘア

ロングヘアのボブヘアアレンジ5つ目は、お団子ヘアです。

ロングボブの長さでお団子をすると、カジュアルな印象になり、どんな服装にも合うヘアアレンジになります。おくれ毛を意識するとよりお洒落にアレンジできるでしょう。

ロングヘアのボブヘアアレンジ6:ポニーテール

ロングヘアのボブヘアアレンジ6つ目は、ポニーテールです。

写真のようにねじったり、ゆるい編み込みを使ったヘアアレンジは、結婚式などにも活用できるお洒落な髪形です。

いろいろなヘアアレンジを覚えれば覚えるほど、幅が広がるのでいろんなアレンジを活用して楽しんでみてください。

顔の形に合わせたボブのおすすめスタイル5つ

ここからは、顔の形に合わせたボブのおすすめスタイルを5つご紹介します。

丸顔、卵顔、四角顔、ベース顔、逆三角形顔という5つのパターンに分けてご紹介するので、自分の顔の形を調べて、似合うヘアスタイルを知りましょう。

丸顔さんの場合:ひし形ショートボブ

顔の形が丸顔さんの場合は、ひし形ショートボブが似合います。

ひし形ショートボブは、顔の形をカバーできる髪形なので丸みもしっかりと隠してくれます。また、顔を細く見せる小顔効果もあるので、丸顔さんで髪形に悩んでいる人はショートボブにしてみましょう。

卵顔さんの場合:外ハネボブ

顔の形が卵顔さんの場合は、外ハネボブです。外ハネは、誰にでもできるヘアアレンジなのでぜひこれを機会に挑戦してみると良いでしょう。

外にハネさせた髪が顔の輪郭をカバーします。また、面長なタイプの卵顔でもしっかりと綺麗に見せてくれるのでおすすめです。

四角顔さんの場合:ウルフボブ

顔の形が四角顔さんの場合は、ウルフボブです。

ウルフボブは後ろ髪が少し長めで、横は短めといった特殊で個性的な髪形です。四角顔さんのような顔の形でも髪形の特殊さがしっかりとカバーしてくれます。

ウルフボブで髪を外ハネさせるともっと顔の形をカバーしてくれるので、挑戦してみて下さい。

ベース顔さんの場合:前下がり切りっぱなしボブ

顔の形がベース顔さんの場合は、前下がり切りっぱなしボブです。

ベース顔さんは面長タイプなので、前下がり切りっぱなしボブのような前髪が長めの髪形の方が似合うでしょう。後ろが短いので、遠近法で顔も小さく見せてくれます。

逆三角顔さんの場合:切りっぱなしボブ

顔の形が逆三角顔さんの場合は、切りっぱなしボブです。

逆三角形顔さんは、顔の頬骨をしっかりとカバーできる前髪が長い切りっぱなしボブが似合います。切りっぱなしボブはセットも簡単なので、挑戦しやすいです。

伸ばしかけのボブに似合うセット

伸ばしかけのボブに似合うセットのご紹介ですが、外ハネ・内ハネが王道のセット方法でしょう。ヘアアイロンを持っていれば数分で出来るヘアアレンジです。

もっと凝ったヘアアレンジがしたいという方におすすめなのは、ゆるふわ一つ結びです。どれも一度覚えれば簡単にできるヘアアレンジなので、挑戦してみて下さい。

伸ばしかけのボブはなぜはねるのか?

伸ばしかけのボブヘアの大変なところは、髪がはねることです。いわゆる寝癖が付きやすい髪形なのです。大きな理由としては、毛先の痛みと肩にかかるという2点です。

では、この2点について詳しくご紹介していきます。

伸ばしかけのボブがはねる理由1:毛先の痛み

伸ばしかけのボブがはねる理由1つ目は、毛先の痛みです。髪の毛を染めたり、アイロンをしたり、ヘアスプレーを使ったりするとどうしても毛先が痛んでしまいます。

毛先が痛むとキューティクルが減ってしまい、髪の毛がはねてしまいやすくなるという理由が大きく関わってきます。

伸ばしかけのボブがはねる理由2:肩にかかる

伸ばしかけのボブがはねる理由2つ目は、肩にかかるというという理由です。

単純に髪の長さが絶妙な長さなので、少しでも髪が伸びると肩にかかってしまい、はねやすくなってしまいます。こうなった場合は、結ぶか外ハネにしてアレンジするのが良いでしょう。

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法4つ

伸ばしかけのボブは、やはりロングヘアに比べるとはねやすく、その人その人のくせがとても出やすくなっています。一定の長さになるとはねる、顔周りだけはねる、などといった悩みを持つ人も少なくないでしょう。

そんな伸ばしかけボブがはねてしまったときの対処法をご紹介していきます。

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法1:根元から濡らす

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法1つ目は、根元から濡らすことです。

髪の根本を濡らしてリセットすれば、その後のセットもしやすくなります。髪がはねるときは必ず濡らしてから、ストレートアイロンをかける方法がおすすめです。

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法2:ドライヤー

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法2つ目は、ドライヤーです。

しっかりと髪を濡らした後は、ドライヤーで髪を乾かすことが大切です。髪が濡れたままセットをすると時間が経ったら必ず元に戻ってしまうので、気を付けましょう。

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法3:ストレートアイロン

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法3つ目は、ストレートアイロンです。

ストレートアイロンではねた髪を修正するときは、パシンとした感じよりは、毛先を遊ばせてスプレーで動きを出すのがいいでしょう。

大人かわいいヘアピンやカチューシャなども活用すると、ストレートプラスアルファでひと際素敵になるでしょう。

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法4:ヘアワックス

伸ばしかけボブで髪がはねるときの対処法4つ目は、ヘアワックスです。

毛先に濡れ感を出したウェッティなセットにすると、はねた髪もそこまで気にならないでしょう。しっかりと先に濡らしてドライヤーで乾かした上でセットするようにしましょう。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法

ボブの髪の毛がはねる理由、はねた時の対処法をご紹介してきましたが、髪がはねるのを防ぐ予防法も知っておいて損はないでしょう。

日頃からの髪のケアにプラスして、気を付けるだけで髪のハネは抑えることができます。では、どんな予防法があるのか見ていきましょう。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法1:しっかりと髪を乾かす

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法1つ目は、しっかりと髪を乾かすことです。

髪が中途半端に濡れていたり、乾ききってない髪の毛はハネやすいので注意が必要です。毎日、しっかりと全体の髪の毛が乾いたのかを確認するようにしましょう。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法2:洗い流さないトリートメント

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法2つ目は、洗い流さないトリートメントです。

実は使っている人も多いでしょうが、洗い流さないトリートメントはヘアケアでも結構大切なことです。良い香りのものが多いので、気分転換に試してみて下さい。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法3:髪を耳にかけない

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法3つ目は、髪を耳にかけないことです。

少し伸びてきた髪は邪魔なことが多く、知らず知らずのうちに耳に髪をかけてしまっているという人は多いようです。

耳にかけることで髪に癖がついてしまうので、なるべく耳にかけないように心がけましょう。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法4:毛先を重くしてもらう

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法4つ目は、毛先を重くしてもらうことです。

ボブはどちらかというと重めにカットをする髪形なのですが、意識して毛先を重くしてもらえば髪がハネにくくなります。意外に知らない人も多ので、ハネが気になる方は美容師さんに相談してみましょう。

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法5:ストレートパーマをかける

ボブくらいの長さの髪がはねるのを防ぐ予防法5つ目は、ストレートパーマをかけることです。

ストレートアイロンでハネを直したとしても毎日繰り返すのは至難の業です。セットが面倒に感じたらストレートパーマをかければ、すぐに問題解決です。

ボブにカットする際のポイント

ボブにカットする際のポイントについてご紹介していきます。

実際にボブヘアに挑戦してみたいという方は多いので、ポイントを押さえておくとイメージ通りのボブヘアに近づくでしょう。では4つのポイントをご紹介します。

  • 顔は真っすぐ正面を見た状態で毛先をカットする
  • 髪のトップとボトムで分けて切り進めていく
  • ハサミでカットよりもバリカン
  • ゆっくりと丁寧に切り進めてく

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物についてご紹介していきます。

ショートヘアのヘアアレンジでもご紹介しましたが、ボブヘアは絶妙な髪の長さなので、ヘアアクセサリーは必須アイテムになります。

お洒落な小物を1つ持っておくと、普段の髪形に1つアクセントをつけることが出来るのでおすすめです。

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物1:ヘアピン

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物1つ目は、ヘアピンです。

100均に売っているヘアピンでも十分活用できるので、1つ買っておくと良いでしょう。カラーが付いた可愛らしいヘアピンもたくさん発売されているので、いろんな色で揃えて持っておきましょう。

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物2:帽子

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物2つ目は、帽子です。

ヘアアレンジが難しいショートヘアのヘアアレンジとして、帽子を活用するとお洒落にコーディネートできるでしょう。

季節に合ったスタイルの帽子を揃えておくと便利です。

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物3:ターバン

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物3つ目は、ターバンです。

髪を下した状態でターバンを付けてもお洒落ですが、髪をアップにしたスタイルにターバンをプラスするとよりお洒落になります。

付けるだけでヘアアレンジにもなるので、難しいアレンジが苦手だという人におすすめです。

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物4:スカーフ

伸ばしかけボブに合うおしゃれな小物4つ目は、スカーフです。

最近ではスカーフを使ったヘアアレンジが多く、髪に編み込んで使うスタイルが主流になっています。やり方は少し複雑ですが、一度覚えるば簡単に自分でアレンジできるので挑戦してみて下さい。

伸ばしかけボブははねるけどアレンジしやすい

伸ばしかけボブには、色々と楽しめるということがわかっていただけたでしょうか。

ボブに限らず、伸ばしかけの髪には、本当に人それぞれ悩みがあり、困っている方が多くいます。そんな方に、少しでも伸ばしかけヘアーの良さを知ってもらえればと思います。

関連記事

Related