Search

検索したいワードを入力してください

好きな先輩へのアピール方法・LINEの送り方|中学生/高校生

Author nopic iconrin
カテゴリ:片思い

初回公開日:2018年01月23日

更新日:2020年02月27日

記載されている内容は2018年01月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

好きな先輩へのアピール方法・LINEの送り方|中学生/高校生

好きな先輩へのアピールの仕方は?

「あの先輩かっこいいな」「あの先輩に片思いをしてしまった」なんてことは、皆さん一度は経験があるはずです。

学生の時だけではなく、大人になっても、年上の人や先輩はちょっと大人に思えてなかなかアピールができず、どうアピールしたらいいかわからず、悩んでしまうものです。

今回はそんな先輩に片思いしている人に、様々なアピールの仕方をご紹介していきます。

中学生の場合

特に中学生は1年しか学年が変わらないのに、成長期なこともあり、ものすごく大人に思えてしまいます。小学生の時は2つくらいしか変わらないとそんなに違いを感じなかったのに、中学という場もまた今までの環境と違い、どきどきしてしまいます。

さて、そんな中学生の皆さんが好きな先輩に子ども扱いされずに、どのようにアプローチしたらいいか提案していきます。

基本的には中・高・大と変わりはありません。しかし中学生の時に特に有効なのは、何かを教えてもらったときに「本当ですか」とテンション高く笑顔で反応するなどです。

「それはじめて知りました」などもなかなかいいでしょう。中学生からは学校生活ががらりと変わるため、わざとらしく感じられることもほぼなく、「頼りにされているな」と先輩を喜ばせることができるかもしれません。

無邪気な笑顔にときめいてもらえるでしょう。

高校生の場合

中学生の場合のものが使える場合もありますが、高校生の場合は無邪気な笑顔よりは、どちらかというと、少し大人っぽく微笑む感じのほうが人気が高かったりします。

そして本当にうれしいとき、ここぞというときは満面の笑みを見せましょう。満面の笑みは好きな先輩と話しているときが特におすすめです。特別感を出すことができます。

普段、微笑んだり大人しめに笑う子が、自分と話しているときに満面の笑みを見せてくれるなんて、大変可愛らしいです。

大学生の場合

大学生さんでも使えそうなのが「初めて」というフレーズ。

中学・高校と違い、私服になり授業形態も変わり、中学の時よりさらにがらりと学校生活が変化します。学校生活、学校の外での付き合いもいろんなことが目新しく、初めてのこともかなり多いです。

そんな時に「○○って初めてです」とテンション高く喜んでみせるか、「これって実は初めてなんです、○○っていいですね」みたいに大人しめにさらりと伝えるかは、あなたのキャラ次第です。

この初めては基本的にはこのくらいの年の男性がかなり喜ぶと言われていますが、女性も先輩という立場なら喜んでしまう魔法のフレーズです。しかし、多用していいわけではなく、「これ知らなかったの?」と常識を疑われるようなものは避けましょう。

食べ物やお店、大学生ならではの体験や、20歳を過ぎていたら普段飲むものとは違うお酒でも、いろんなものに使えるでしょう。

どの学生にも同じでこのスタンス

中学・高校・大学生関係なく、すべての学生に共通するのは「尊敬している」や「先輩がいると心強い」など、年下だからこそ、隙のない子よりも頼ってくる子の方が可愛らしいことも多いでしょう。「○○がわからなくて」などもよいでしょう。何かのプレゼントを選ぶ場合などは、デートへこぎつけることもできますし、一石二鳥です。

しかし頼りすぎてしまうのもNGです。この子何もできないんだなと幻滅されてしまう可能性もあります。何事も適度にしましょう。

好きな先輩にラインを送る時はここに注意!

まずは頻度

皆さん、LINE(ライン)を送る頻度は気をつけているでしょうか。LINEは気楽に簡単に送れてしまうため、つい何度も送ってしまいがちです。これは先輩に限らず、好きな人には皆さんやってしまいがちかもしれません。どちらかというと、学生の頃のほうが多い傾向のようです。

たくさん送りたくなるのは皆同じ気持ちですが、ここはぐっとこらえて、連絡の頻度はほどほどにしましょう。好きな先輩に引かれてしまったら悲しいですから。

文面

LINEを送るうえで、長文を送るのもまたNGです。長い文章は読むのが疲れてしまいますし、もし先輩もあなたに好意を持ち始めていても、好きになる前にフェードアウトされてしまう可能性があります。

一回一回の内容は軽めにして、好きな人が気楽に返事できるものにしましょう。その方が案外、やり取りも長く続いたりするものです。

疑問文ばかり送ってしまう。

実はこれもNGです。適度な質問は、好きな先輩も返しやすいですしいいのですが、話題がなくなり、何とかやり取りを続けようとして疑問文ばかり送ってしまうのは、良くありません。

そんな時は無理にひねり出した疑問だったりして、好きな先輩も返答に困ってしまう内容になってしまっていたりします。質問は本当に聞きたいときに、一気に送るのではなく少しづつ小出しにするのがおすすめです。

好きな先輩が遠い存在?

好きな先輩ができた時に、その先輩と接点がない場合もなかなか多いでしょう。知り合いでない場合、好きな先輩に存在を認知してもらう、自分という存在を好きな先輩に知ってもらうことがまず第一段階でしょう。

そんな時にどんな方法で、好きな先輩に知ってもらえばいいのでしょうか。好きな先輩と共通の知り合いがいるなんてことは、稀です。

好きな先輩と同じ部活に入るのはあり?

好きな先輩が部活やクラブに所属している場合、好きな先輩に自分の存在を気づいてもらうためには、同じ部活に入ることが一番確実な方法でしょう。

しかしここでの注意点は、真剣に取り組んでいる好きなことであった場合、部活やクラブの態度が真剣でないと、嫌われてしまう可能性があります。好きな人に近づこうと思い入ったのに、好きな先輩に嫌われてしまっては元も子もありません。

好きな先輩が好きなことを、自分も興味を持って取り組んでみましょう。全くの初心者で、うまくいかなくても大丈夫です。自分の好きなことを真剣に取り組む子には親近感を覚え、印象もかなりいいものになるでしょう。

もしどうしても無理なことであった場合は、マネージャーなどを検討してみたらいかがでしょうか。同じ部活に入れれば一緒の時間も増え、共通の話題もできます。帰りが一緒になる嬉しいこともあり得ます。存在に気付いてもらい、接点を持つには一番の近道でしょう。

好きな先輩が卒業してしまう!そんな時にやりたいこと

好きな先輩が卒業してしまうときは、先輩との関係によって、やっておきたいことが変わってきます。

卒業してしまう時期まで勇気がでず、接点を持てなかった人は最後のチャンスです。今度こそ勇気を出して、先輩に声をかけましょう。自分の存在に気付かれていない場合、いきなり告白してしまっては先輩は戸惑ってしまいます。まずは連絡先を教えてもらいましょう。

先輩の連絡先も知っていて接点もある場合、一緒に出掛けたりできるようなら「ご卒業おめでとうございます。卒業しても遊んでください」など声をかけるだけでも良いでしょう。遠くに行ってしまうなら思いきって告白することも選択肢の1つです。

連絡先は知っていてもまだ学校だけの関係なら、思い切って好きですと伝えてみるのも1つの手です。お互い、一歩が踏み出せなかっただけなのかもしれないからです。連絡先を知っているのですから、タイミングを見ましょう。

好きな先輩へのおすすめの告白の仕方

告白と一言で言っても、さまざまな方法があります。最近だとLINEが多い傾向にあります。しかし、同級生ならそれでも成功率にあまり変わりは出ませんが、先輩となれば話は別です。LINEでの告白はやめておいた方がいいかもしれません。

逆に、後輩だからこその可愛さを倍増させられるのが、直接会ってでの告白です。どの年齢差、年代でも、直接会って目の前で言葉を発する告白は成功率をあげると言われていますが、後輩であることを武器にできるのもこの方法です。精一杯、全身全霊で挑んでください。一生懸命な様子がダイレクトに伝わり、可愛さ満点でときめかせることができるかもしれません。

文言はわかりやすくシンプルに、ストレートに伝えた方がいいでしょう。

後輩だからこそ

子供っぽくなってしまいすぎると、恋愛対象にはなかなかなれないかもしれません。しかし、後輩という立場だからこそ使える技がたくさんあります。自分のいいところや個性を生かしてアピールしてみてください。

尊敬し、頼りになると後輩から想ってもらえて、嫌な気分になる人なんてなかなかいません。「先輩だから」を前面に、いつもと違うギャップは、ぜひ好きな先輩にだけに見せてあげましょう。