Search

検索したいワードを入力してください

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

Small 19b945c0 54ae 47e7 b9f4 eab8dff91128chiko
カップル / 2018年03月30日
恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

恋人と会う頻度

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

みなさんは、恋人とはどのくらいの頻度で会ってるでしょうか。毎日会いたい人もいれば、大好きだけど、毎日会わなくても別にいいかな、という人もいるでしょう。恋人達の数だけ会いたいと思う頻度は異なります。

「好きなら毎日会いたいはず」そう思うのは、比較的女性の方が多いでしょう。ここの価値観が違うと、本当に自分の事を想ってくれているのか不安から喧嘩が起きたり、自分の会いたいという気持ちを満たしてくれない相手に不満がつのり、結果的に別れる原因になる事もあります。

しかし、会う頻度が低いからといって、そのカップルは冷めきっているかというと、そうでもありません。

単純に恋人に会う頻度といっても、年齢、職業、距離の問題で大きく異なります。高校生であれば、学校でも放課後でもずっと一緒に居られますが、社会人ともなるとそうもいきません。このように、恋人に会う頻度は社会人、学生、遠距離などの色々な環境下で変わります。

社会人

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

社会人の場合、職場恋愛でもない限り毎日会うということは難しいでしょう。また、職業や休日の状況にもよって大きく変わります。

一般的に社会人同士の恋愛で「毎日恋人に会いたい」と願っている人は、女性も男性も含め実はあまり多数派ではありません。

では、いちばんベストな頻度はどのくらいなのでしょうか。平均的に「週1~2回がベスト」というカップルが圧倒的多数です。これは、平日の仕事後1度位ご飯に行く、また週末1日、または2日一緒に過ごすというパターンです。

仕事のスケジュールにより変わりやすい

会う約束をしていても、仕事が終わらない、トラブルが起きた、突然接待が入ったなどのデートをドタキャンせざるを得ない状況や、突然の休日出勤も起こりえます。相手に理解があれば、仕方ないで処理できますが、多かれ少なかれ会うことを楽しみにしていた相手は寂しく感じることでしょう。

このように、社会人になると、恋人に会いたいけれどなかなか時間が作れない。という状況が多々起こります。

また、せっかくの休みだから、自分の時間が欲しいと思う方も多いでしょう。そのため、土日のどちらかを恋人と過ごし、もう一日は自分のために使う、社会人の大多数が「恋人と会う頻度は週1~2回がベスト」という意見が多いのも頷けます。

大学生

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

大学生は社会人に比べて、比較的自由な時間が多いため、「週2~3回」という意見が多数です。大学が一緒、サークルが一緒かなどで会う頻度は変わりますが、2人で会ってデートをするという事でいえば、2~3日に1度が平均的でしょう。

また、学生同士であれば、毎日会い、いつも一緒という事が可能ですので、「毎日会う」と答えるカップルの割合は上がります。

看護師

社会人となれば、たくさんの職業がありますが、生活が不規則という点で代表的なものは「看護師」です。看護師は日中シフトもあれば、必ず夜勤のシフトが存在するからです。また、仕事内容もかなりの肉体労働でもあるので、恋人と会う頻度はおのずと限られてしまいます。

また、看護師という仕事柄、仕事の後や休日くらいはゆっくり体を休みたいという方も多いでしょう。

どちらかが、このような特殊なシフトの仕事をしている場合、相手が予定を合わせて会う時間を作る努力をしなければなりませんので、会う頻度はまた少し特殊なものとなるでしょう。

恋人と会う頻度はどのくらいが少ないのか

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

恋人と会う頻度で少ないというのは一体どの位なのか。少ないと言われても、どの位が少ないかと感じるのは個人差があるので、一概には言えません。何か月も会ってなくても連絡はとっているから平気だと感じている人は、案外たくさんいるからです。

月1

会う頻度が月に1度ではどうでしょうか。恋愛相手の両方が趣味が多かったり、自分の時間を大切にするスタンスの恋人同士はこの位の会う頻度でも、それほど少ないと感じないのでしょう。ですが、一般的に付き合っていて月に1度しか会わないというのは、非常に少ない頻度と言えます。

お互いの都合にもよりますが、例えば普通に週休2日の仕事をしていて月1となると、一か月休みは8日~10日あるので、その中のお休みの日ですら1日しか恋人に割いていないと言えます。

月2

会う頻度が月2ではどうでしょう?月2と言うことは、単純に2週間に1度ですので、お互いが自立したカップルであれば、まだ平均的と言えます。

社会人ともなると、お互いの仕事の都合上、なかなか毎週は会えないという方も多いのではないでしょうか。月1回と、月2回ではたった1回の差であっても、大きな差があります。

遠距離での恋人と会う頻度

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

遠距離恋愛の場合、まさに「恋人と会う頻度」というのは「恋人に会える頻度」であり、会いたいと思ったらすぐに会える距離にいるカップルとはまた概念が違ってきます。

遠距離といっても、遠い県外に住んでいる、または海外に住んでいるともなると、恋しくなっても、会いたくなっても「今すぐ行きます」というわけにはいきません。それこそ、会う頻度ともなると「1年に1、2回、よくて3回程度」でしょう。国内でも相当頑張らない限り、月1で会うというのは相当困難です。

付き合ってる途中から遠距離になってしまった場合

出会った頃から遠距離でそのまま遠距離を続けている恋人同士の場合ならまだしも、付き合い始めは近くにいたのに途中から遠距離になってしまった、、という場合は、この「会う頻度」というのはとても重要になってきます。

現在はインターネットを経由して、会えなくてもお互いの顔をカメラを通して見ながら会話することができ、ひと昔前の遠距離よりはだいぶ恋人同士の距離感は縮みました。しかし、それでも、実際に会うのとカメラを通して顔を見るのとはだいぶ違います。

会えなくて不安になるのは当然です。どうしたら遠距離でもお互いの不安を解消しながら関係を続けていけるのかはお互い模索するしてゆくしかありません。

遠距離中の恋人達にとって、二人の間の距離は会う頻度だけでなく、心の距離をも作ってしまう原因ともなりますが、会えない時間が二人の愛を育むチャンスにもなる事もあります。

中距離での恋人と会う頻度

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

遠距離とまではいかないが、そこそこ離れているから気軽には行き来できない。そんな中距離恋愛をしている恋人達は、会う頻度はどのようなものなのでしょう。

遠距離ほど不可能ではない距離のため、年に数回とまではいかなくても、実際は多くても1か月に1度位というのが平均といっていいでしょう。「どうしても会いたい時は数時間で会うことがききる。でも、毎週この距離はちょっと、、」という場合が多く、どこか中間で会う、毎月会える日を決めるなど、工夫次第で会う努力ができる距離なので、遠距離ほど遠くは感じません。

しかし、会おうと思えば会える距離だからこそ、もどかしいのも事実です。「頑張れば行けない距離でもないのに、なんでもっと会えないの、、」と不満が出てくる事もあるでしょう。どうしたらお互いの関係がうまくいくのか、会う頻度も話し合う重要な課題です。

二人のベストな会う頻度を見つけよう

恋人と会う頻度・どれくらいが少ないのか|社会人/遠距離

恋人達にとって、会う頻度というのは個人差があり、どれが正解というものはありません。2人がそれに満足して、お互いの関係がうまくいっていることが一番重要です。

しかし、どちらかが「会う頻度」に対して満足していない場合、不満や不安が生じます。自分は満足してるけど、相手は違う。これは価値観の相違です。

相手を好きだからこそ、会えないと寂しくもなり不安にもなります。また、毎日会いたい、いつも一緒にいたい、という人からしたら1週間に一度だけなんて考えられないでしょう。でも、相手がそれを望んでいないのなら、もう少し恋人以外のことに目を向けて過ごすなどして、お互いの妥協点を探りあう必要があります。

恋人と会う頻度、これは関係上とても重要なことです。お互いを想い合う気持ちがあるなら、相手のことを尊重し優しい気持ちになって話し合うことで関係を向上していけるでしょう。

関連記事

Related