Search

検索したいワードを入力してください

【長さ別】ハーフアップの可愛い簡単なアレンジ方法|結婚式

Small 931c5cbe 1eca 45da 9cbd cf8baea30e83ayu
ヘアスタイル / 2018年02月05日
【長さ別】ハーフアップの可愛い簡単なアレンジ方法|結婚式

ヘアアレンジの大本命!簡単可愛いハーフアップとは?

多くの女性が朝のヘアスタイルが決まると、その日いちにちが楽しくスタートできます。一方で、朝は慌ただしく、ヘアスタイルに時間をかけにくいのも事実です。そんな女性ならではのジレンマを解消できる、オススメの簡単ヘアアレンジがあります。

それが、これから紹介していく「ハーフアップ」になります。ハーフアップは不器用の人でも、時間がないときでも簡単にできるアレンジになりますので、試してみてください。

お手軽ハーフアップとは?

簡単にできるヘアアレンジといえば「ハーフアップ」ですが、そのハーフアップの基本を簡単に説明していきます。

ヘアアレンジ「ハーフアップ」とは?

ヘアアレンジの定番ともいえる「ハーフアップ」は、ゴムやヘアピンなどで簡単に行なえるので、女性なら一度は経験したことがあるでしょう。

このハーフアップとは、耳よりも上の位置の髪を頭の後ろでまとめる簡単なヘアアレンジです。このアレンジ方法は、アップスタイルとダウンスタイルの良いとこ取りになり、ダウンスタイルを残しつつ、アップのようなスッキリとした印象をさせたいという人にオススメのヘアスタイルになります。

さらに、ハーフアップはヘアレングスを選ばないアレンジになるので、ショートカットやボブヘアからロングヘアの人まで楽しむことができます。

また、このハーフアップはレングスだけでなく、アレンジの方法でも印象をガラリと変えることができ、上品で清楚なや華やかな雰囲気、また可愛らしい雰囲気までとシーンに合わせて演出してくれます。

ハーフアップは簡単にできるアレンジですが、とても優秀といえます。

ヘアアレンジ「ハーフアップ」のやり方

ハーフアップは、とても簡単なヘアアレンジになります。ここでは、基本のやり方を紹介していきます。

まず、耳から上の部分の髪の毛を分けて取ります。次に、頭の後ろの真ん中で、最初に分けて取った髪を手ぐしやブラシで集めていきます。そして、ゴムやヘアピンなどで一つに結めば、ハーフアップの完成になります。

【髪の長さ別】ハーフアップの簡単可愛いアレンジ方法

ハーフアップができる髪の長さと聞くと、多くの女性がある程度の長さをイメージするでしょう。ハーフアップは良い意味で、その予想を裏切る簡単ヘアアレンジになります。

ショートカットからロングまでの髪の長さ別にできる「ハーフアップ」を紹介していきます。簡単にできるアレンジを集めましたので、試してみてください。

ショートカット編

「ハーフアップ&編み込み」

ショートカットは、クールさとボーイッシュの印象を与える一方で、幼い子供に見えてしまうこともあります。

そこで、クールさとボーイッシュの印象を残しつつ、大人の女性に仕上げてくれるヘアアレンジがあります。ハーフアップに編み込みをプラスしたスタイルになります。

「ハーフアップ&編み込み」のやり方は、まず、顔にかかる前髪は少し残し、横の髪を均等に取ります。次に、トップから半分に分け、頭の後ろに向かって大きくねじっていきます。少しずつ後ろの髪を取りながら、ねじっていきます。

そして、トップからのねじり編み込みを反対側でも行なっていきます。編み込み部分をヘアゴムで結びます。まとめた部分をヘアピンで留めます。最後に、最初に残したおくれ毛は、バランス良くスタイリングをしましょう。

編み込みをプラスするだけの簡単なアレンジになるので、試してみてください。

ショートボブ編

カジュアルで可愛い「お団子ハーフアップ」

フワフワとした可愛らしい印象の「お団子ヘア」は、髪が長い人が行なうイメージがありますが、ショートボブでもできる簡単アレンジ方法を紹介していきます。

「お団子ハーフアップ」のやり方は、まず、髪質によって準備が違ってきます。細い毛束の場合はヘアゴムだけでお団子をつくります。ハリとコシがある毛束の場合は、少しウェットなヘアワックスを使いながら、ねじりでお団子をつくります。

お団子をつくるときは、ハーフアップのやり方と同じように耳の上から後頭部に向かって髪を取り、トップにまとめてお団子ヘアをつくります。ゴールドのヘアピンを使うと、一気に凝った印象に見えるのでオススメです。

定番のハーフアップに、お団子ヘアをプラスした簡単アレンジで周りと差をつけられます。トップの高い位置でお団子をつくれば、より可愛いらしい雰囲気を演出してくれます。

ミディアム編

上品お嬢様風「くるりんぱ&サイドねじり」

ハーフアップは簡単にできるヘアアレンジでありながら、そのアレンジ方法によって上品なお嬢様の雰囲気を演出してくれます。

最近のヘアアレンジの定番になっている「くるりんぱ」を使いながら、それにサイドねじりをプラスした簡単ハーフアップを紹介していきます。

「くるりんぱ&サイドねじり」のハーフアップ方法は、まず、両サイドの髪を残して、頭のハチ上で1つにゴムで結びます。結び目の上に隙間を開け、毛先を上からその隙間に通します(くるりんぱ)。通した毛先を左右に少し引っ張り、トップの髪を少し引き出しふんわりとさせておきます。

サイドに残した髪をさらに2束に分け、交差させながらねじって後頭部に持っていきます。ねじった髪の毛先を最初に結んだゴムの上に巻き付け、ヘアピンで留めます。トップと同じように、毛束を少し引き出し、髪に立体感を持たせます。両サイドともできたら、完成になります。

いつもと違う「フィッシュボーン・ハーフアップ」

簡単、定番のハーフアップもアナ雪で注目を浴びた「フィッシュボーン」を取り入れることで、いつもと違った雰囲気を醸し出しだしてくれます。

「フィッシュボーン・ハーフアップ」の基本のやり方を簡単に説明します。まず、髪を手ぐしなどで整え、1つに持ちます。次に、1つにまとめた髪を半分に分け、片方の毛束のはじの毛を少し取ります。そのはじの毛を、反対の毛束の表を通り持っていき合わせます。

また、反対の毛束の端の毛も同じように少量取り、表面を通って反対の髪に持っていき合わせます。この一連の作業を繰り返して編んでいきます。

そして、編んでいる毛を放さずに、ヘアゴムで結びます。表編みフィッシュボーンと取り入れた「フィッシュボーン・ハーフアップ」の完成になります。

ロング編

「ねじりハーフアップ」

ロングヘアの場合は、その長さだけでも華やかな印象を与えてくれます。そこで、忙しい朝や出先で簡単にヘアアレンジを行ないたいときに、オススメのアレンジ方法を紹介していきます。

「ねじりハーフアップ」はその名のとおりに、クルクルと髪をねじってつくる簡単なハーフアップになります。

まず、耳より前の髪の毛を両脇に分け、取ります。次に、分け取った髪を、クルクルとねじりながら、頭の後ろに持ってきてヘアピンで留めます。反対側の髪も同じように、クルクルねじりをし後ろでヘアピンで留めていきます。そして、ねじった部分の毛束を少しつまんで引っ張り、ゆるく立体的に仕上げたら完成になります。

このアレンジは留めるヘアピンが見えてしまうので、ゴールドピンやオシャレな飾りピンを使うことをオススメします。また、留め方も工夫することで、簡単にアレンジを楽しむことができます。

「ダブルくるりんぱハーフアップ」

簡単ヘアアレンジになっている「くるりんぱ」だけでできるハーフアップを紹介していきます。とても手軽にできるので、忙しい朝や不器用な人にもオススメのアレンジ方法になります。

2つのくるりんぱを重ねて作る「ダブルくるりんぱハーフアップ」になります。その方法はまず、両脇の髪をだいたいで四分の一くらいずつ残し斜めの線で分け取り、後頭部の髪をハーフアップにします。

次に、結んだ部分をくるりんぱします。両脇に残した髪を、最初にくるりんぱした上あたりで結びます。そして、結んだ髪をくるりんぱし、その毛先を最初のくるりんぱの隙間に通していきます。髪をランダムにつまんで引っ張り緩めたら、「ダブルくるりんぱハーフアップ」の完成になります

このアレンジのポイントが、2つのくるりんぱが並んで見えるようにすることです。くるりんぱ部分が並んでいることで、よりキレイに見えます。

【シーン別】ハーフアップの簡単オシャレなアレンジ方法

ハーフアップは簡単に行なえるヘアアレンジのため、さまざまなシーンで使われます。最近では、結婚式の「お呼ばれヘアスタイル」としても人気があります。

一方で、結婚式は、さまざまな年代の人が出席し、何よりも主役の花嫁よりも目立つようなヘアスタイルは避けるべきです。

そこで、ここでは結婚式に招待されたときのヘアスタイル、特にハーフアップのマナーについてみていきます。

結婚式

【長さ別】ハーフアップの可愛い簡単なアレンジ方法|結婚式

ハーフアップのマナー編

お呼ばれ結婚式でも、新郎新婦のご両親や親戚、友人にお辞儀をする機会が多いでしょう。お辞儀をした際に、髪が顔にかかってしまうのは、印象が悪く清潔感が欠けやすくなってしまいます。

アップスタイルにしないハーフアップで結婚式に参加する場合は、お辞儀しても髪が顔にかからないようにして望むことが大切になります。

そして、披露宴では、食事もお祝いの1つとして用意されます。食事中に髪の毛を手で押さえながらになってしまうと、見た目が悪くなります。髪を押さえることは、華やかなお祝いの場にそぐわないので、髪の毛をまとめたハーフアップにしておくことが必要になります。

最近では、カジュアルな結婚式も増えていますが、厳格な結婚式もあります。その際には、ドレスコードがしっかりとあり、フォーマルドレスだけでなく着物を着て出席することもあります。このような場合は、きちんとしたアップスタイルで望みましょう。

大人可愛い「ハーフアップ」

結婚式にも使える大人可愛い「ハーフアップ」は、先にも触れたくるりんぱとサイドねじりを使い、華やかなお祝いの場にも映えるようにコテやアイロンも使っていきます。

まず、コテを使います。コテで髪を巻き横と後ろで分け、耳上の髪を緩めにゴムで結びます。
結んだ毛束をくるりんぱし、少しラフに解きます。


次に、横の毛をねじり編みし、少しつまんで解し逆側でヘアピンで留めます。同じ手順で反対側も行ない、逆側でピン留めします。そして、バレッタやカチューシャ、パールピンなどの飾りを使い、華やかさをプラスしてください。

大人っぽい雰囲気!ハーフアップの簡単なアレンジ方法

簡単で誰にでもアレンジしやすい「ハーフアップ」は裏返すと、他の人と被りやすいアレンジでもあります。

せっかくオシャレを楽しむなら、周りとは違う自分らしさも出していきたいと考える人もいるでしょう。そこで、ハーフアップのメリットである簡単さを失わずにできる「スカーフ」をプラスしたアレンジ方法を紹介します。

スカーフ使いハーフアップ

簡単なハーフアップの変化球として、スカーフを使ったアレンジを紹介していきます。

「スカーフ使いハーフアップ」のやり方は、まず、髪を横と後ろに分け、後ろの部分は耳の高さで基本のハーフアップにします。次にお好みのスカーフを横に添え、髪とスカーフをまとめてヘアピンで留めます。

そして、横をスカーフを織り交ぜながら三つ編みにしていきます。反対側も同じようにします。横の髪を後ろで結び、最後にスカーフを結んで崩します。

短め前髪でもできる!ハーフアップの簡単アレンジ方法

短め前髪はキュートな印象をつくりますが、ハーフアップとは合いにくく感じる人もいるでしょう。そこで、ハーフアップと相性抜群の簡単な前髪アレンジがあります。

それは「ポンパドール」です。前髪がショートでも作れるポンパドールのやり方を2つ紹介し、さらにポンパドールを使ったハーフアップも紹介していきます。

オシャレな「ポンパドール」

ピンでつくる「ポンパドール」

「ポンパドール」は、意外と簡単にできる前髪アレンジです。

ヘアピンを使ったポンパドールの作り方です。まず、ストレートアイロンを使って、前髪を後ろ向きにカールさせます。次に、カールした前髪を前に倒し、トップの裏側に逆毛を立てます。前髪を後ろに倒し、前髪部分を挟むように毛先から1~2cmのところを、両側からヘアピンで平留めします。

前髪が短い場合、最後のねじりができないので、ヘアピンで平留めするのがポイントになります。

ゴムでつくる「ポンパドール」

ヘアピンでつくる「ポンパドール」以外にも、ヘアゴムでも簡単につくることができます。ヘアゴムでポンパドールをつくる際は、100均などでも売っているビニール製の細くて小さいゴムがオススメです。

ヘアゴムでつくる簡単ポンパドールのやり方は、最初はヘアピンと手順が同じになります。まず、ストレートアイロンを使って、前髪を後ろ向きにカールさせます。次に、前髪を前に倒し、トップの裏側に逆毛を立てます。前髪を後ろに倒します。

そして、後ろの長い髪を少し取って、ヘアゴムでまとめて結びます。ヘアゴムの結び目が浮かないように押さえたら完成です。

ドーリィさがキュート「ポンパドール&ハーフアップ」

先で説明しました「ポンパドール」に、ハーフアップをプラスした手軽なアレンジです。

まず、基本のポンパドールをつくります(上述の「ピンでつくる「ポンパドール」参考」)。次に、左側の耳上の髪を少し取り、裏っ返してねじり留めをします。前髪部分の束をまとめた同じ位置にヘアピンで留めておきます。

そして、右側も同じように行ない、最後にヘアピンで留めます。毛束を留めているヘアピンが隠れるように、少し大きめのヘアアクセを選んで付けましょう。キレイに付けれたら、完成です。

子供にやりたい!キュートな簡単ハーフアップとは?

【長さ別】ハーフアップの可愛い簡単なアレンジ方法|結婚式

簡単ヘアアレンジのハーフアップは大人の女性だけでなく、小さい女の子でも良く似合い、大人とは違う可愛らしい感じになります。

今回は、ハーフアップをより子供向きにした、可愛いをギュッと集めた「ツインテール風ハーフアップ」を紹介します。

ツインテール風&ねじりハーフアップ

「ツインテール風ハーフアップ」も簡単なアレンジになりますので、試してみてください。

やり方は、まず、横の毛を上下で2つに分け、それぞれをヘアゴムで緩めに結びます。分けた上の方から髪の根元側に輪っかをつくり、その輪へ毛先を上から下へ通します。

上下に分けた髪の上の両側の毛先を輪に通したら、後ろでヘアゴムで結びます。上と同じように、下の髪の両側の毛先も輪に通します。そして、結んだ上の髪と合わせた3つの毛束をヘアゴムで結びます。

横の毛をねじり編みし、少しつまんで解し逆側でヘアピンで留めます。同じ手順で反対側も行ない、逆側でピン留めします。

真ん中でまとめたヘアゴム見えないように、リボンやバレッタなどの飾りを使うとより一層ガーリーな印象を与えます。

アレンジ自在!簡単ハーフアップをマスターしよう

【長さ別】ハーフアップの可愛い簡単なアレンジ方法|結婚式

簡単ヘアアレンジの代名詞ともいえる「ハーフアップ」は、大人の女性だけでなく小さい女の子でも楽しめるでしょう。

また、ハーフアップは仕事のときでも休みの日でも使えるヘアスタイルであり、さらに結婚式などのお祝いの場でも重宝されています。さまざまなシーンで活躍し、女性に華やかさやキュートな印象を与えてくれます。

忙しい朝でも、ちょっと不器用な人でも簡単に試せる「ハーフアップ」で、毎日をステキに過ごしてください。

関連記事

Related