Search

検索したいワードを入力してください

回転寿司に一人で行くときのコツ・平均予算・行きたくない時間

Small 2aeb6ec1 86ee 4714 af52 f4b28fbff4f8おーた
カテゴリ:お出かけ

初回公開日:2018年02月21日

更新日:2020年05月21日

記載されている内容は2018年02月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

回転寿司に一人で行くときのコツ・平均予算・行きたくない時間

回転寿司に一人で行くときのコツ

無性にお寿司が食べたいけれども友達と予定が合わない時、あなたは我慢しますか。お一人様の勇気がない方、一人だと浮いてしまうのではないかと不安な方、そんなあなたにお一人様回転寿司のすすめをお送りいたします。これを見ればもう大丈夫です。

メニューの事前チェックはマスト

お一人様で気軽に行くならダントツで回転寿司です。これは値段も手頃で老舗のような堅苦しさもなく誰でも入店しやすい雰囲気があるからです。

まずはどの回転寿司店に行きたいかリサーチをかけましょう。チェーンの回転寿司であればネット上でメニューを確認することができます。季節の魚フェアをやっていたり1つのネタに対して力を入れている店舗などさまざまな回転寿司がありますので、何を注文するのか決めて行けばスマートなお一人様が可能です。

初心者はテーブル席よりカウンター席に座りましょう

最近の回転寿司はボックス席が主流です。これはお手軽な値段の回転寿司チェーンならなおのことですので、自分が行きたい店の席の形態を確認しておきましょう。初心者のおすすめはやはりカウンター席です。チェーンでもカウンター席しか用意されていない回転寿司がありますので確認しておきましょう。

時間など

大体の飲食店の混雑時間はお昼時だと11時~14時頃まで、夕飯時なら18時~20時頃までが一般的です。あまり人目に触れられずこっそりとお一人様を堪能したいのであれば15~17時頃の閑散とした時間帯が狙い目でしょう。

この時間帯はほとんど人がいないのでテーブル席に案内してもらえる確率も高いです。初心者であっても混雑時でなければテーブル席でも気にせずに食事ができます。カウンター席より広いのでゆっくりお寿司に舌鼓をうちたい方にはおすすめの時間帯です。

回転寿司に一人で行きたくない時間や日にち

日曜

安くておいしい回転寿司は今では外食の定番です。なので日曜日は全体を通して混雑しています。特に家族連れが多い日ですので孤独を感じやすくなる場合があり、お一人様は要注意でしょう。

また、待ち時間が発生する場合もありますのでやはり避けた方が無難でしょう。メニューが提供されるまでに時間を要することも考えられますから、手早く食事を済ませたいお一人様は避けた方がいい曜日です。

休日

祝日も日曜日と同じく注意が必要です。連休中などは混雑に拍車がかかりますので一人の方にはおすすめしにくい日です。人気なメニューは売り切れも考えられますので、意を決して決行したせっかくのお一人様回転寿司が残念な結果に終わってしまう場合もあります。できれば日曜休日は避けた方が無難でしょう。

日曜休日の夜は論外として平日の夜ではどうでしょうか。昼時とは客層が変わりお酒をたしなんでいる方も多くいらっしゃいます。基本的に昼間よりも夜の方が一人あたりの客単価が高めに設定されている回転寿司店がほとんどです。さっと食べてすぐ帰りたい方やお店側の印象を気にする方も夜は避けた方がいいでしょう。

つまり平日の昼間なら回転寿司へ一人で行きやすい

回転寿司に行くならおすすめの時間帯は断然平日の昼間です。特に家族向け店舗の場合などは閑散としておりゆっくりとお寿司を堪能できるでしょう。

また、回転寿司の特徴として客の入りが少ないと作り置きで回っているお寿司も少ないです。つまり自分が食べたいお寿司をその都度注文する場合が多くなります。これはできたてが食べられる可能性が高くなるという意味なので、人目を気にせずにお一人様をしたい方には朗報です。

平日の昼間は一人ランチも多い

回転寿司のお昼時の客層としては休憩時間の方やご夫婦での少人数来店がほとんどになります。お店側も空席を作っておくより一人でも来店してもらえる方が嬉しいはずですので、気にせずに入店しましょう。どうしても他の方の目が気になるお一人様は、あたかも仕事の休憩時間にランチで来ました感を醸し出すと自然にまぎれることができるでしょう。

日曜休日にしか行けない場合は

お休みが固定されている方は平日の昼間が難しい場合もあるでしょう。それでも大丈夫です。お一人様でも日曜休日に回転寿司へ行ける方法がまだあります。下記の項目をチェックすれば混雑している曜日でもスマートに一人で回転寿司を堪能することができます。では見てみましょう。

予約する

大手回転寿司チェーンには予約システムがあることをご存じでしょうか。これは一人からでも予約可能な上に、カウンターかテーブルか席の指定もできてしまう救世主です。大まかな内容としては待ち時間が発生している場合でも来店せずに順番待ちの番号札が手に入る方法と、あからじめ日時を指定して予約できる事前予約の2種類が主流となっています。

すべての準備を整えて入店するのであれば日時指定予約がおすすめです。これは番号札とは違いその日のその時間に行けばすぐ席へ案内してもらえるので一人でも気まずさがゼロです。ぜひ活用しましょう。予約は各回転寿司チェーンのアプリやサイトから可能となっています。

何を注文するか決めていく

行きたい回転寿司店がある場合は食べたいものをあらかじめ決めていきましょう。そうすればもたつかずに注文することができます。これは家族連れでごった返す店内であってもお一人様だからと肩身狭く感じず、いつも一人で来ていますという常連感を醸しだせば、比較的スマートに食事をし会計を済ませることができるからです。

お店側も回転率を上げるために、さっと食事をすませる方の方が好まれます。日曜休日に一人で入店する場合は必要事項でしょう。

カウンター席に座る

混雑時期に回転寿司店を一人で利用するのであればやはりカウンター席を予約しましょう。ない場合はカウンター席オンリーの店へ行くのがおすすめです。家族向け回転寿司チェーンの場合だとカウンター席の用意が少ない場合もあるので、予約をしていても埋まっている場合は多少の待ち時間が発生します。

大手回転寿司の待機列は家族連れが多いので、一人で待ち時間を過ごすとなると気疲れしてしまう場合もあります。人目を気にする方ならなおさらですが、極力待たないためにも事前のリサーチは必要でしょう。

一人用の席がある回転寿司

ほとんどのお店にはカウンター席がある

一人用ではなくてもほとんどのお店にカウンター席があります。隣の人との距離は必然的に近くなりますがお隣さんも一人の場合が考えられますので、カウンターであれば一人での来店も気まずくはありません。回転寿司は気軽さが売りなので気にせずにお寿司を楽しみましょう。

板前さんとの距離が近いと緊張する場合

ここまで読み終えもう大丈夫だと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで最後の確認ではありますが、あなたは板前さんに気兼ねなくお寿司を口頭で注文できる方でしょうか。

チェーンの回転寿司と言えば板前さんを囲うように寿司が回っているタイプの店舗がほとんどです。つまり、板前さんへ自分自身で注文を告げるスタイルになります。なかなか忙しそうな板前さんに注文をするのは気が引けてしまい苦手な方も多いのが事実です。これは一人回転寿司の中でもなかなか高いハードルではないでしょうか。

そんなあなたには100円寿司

でも大丈夫です。板前さんに注文をするのが気まずい方は大手回転寿司チェーンの中でも100円寿司店がおすすめです。

100円寿司店はすべてタブレットで注文ができる上に店員さんとの会話が必要最低限ですみます。おすすめ品などもわかりやすく書いてありますし、何を注文しようか悩んでいる間が長くても全く気まずくありません。お一人様初心者の方はまず100円の回転寿司に行くといいでしょう。

一人でいけそうな回転寿司一覧

ここまでくればあとはお店をチェックし好みの店舗をリサーチするのみです。今までの注意点を踏まえ大手回転寿司チェーンのおすすめ店を紹介します。

かっぱ寿司

100円寿司を世に広めた第一人者がかっぱ寿司ではないでしょうか。ボックス席の導入やタッチパネル式での注文などを取り入れたのもかっぱ寿司が元祖です。

他の大手チェーンが店舗数を伸ばす中で100円寿司元祖のかっぱ寿司は陰に隠れ、あまり目立たなくなってしまっていましたが、最近リニューアルをして店舗の改装などが進みキレイなお店が増えています。

メニューも一新されネタも大きくサイドメニューにも力をいれはじめています。ドリンクバーがある店舗もありますので、閑散期に一人でゆっくりするにはちょうどいいでしょう。

スシロー

大手回転寿司チェーン1の店舗です。スシローは創業者の方が元寿司職人なので、他の店舗に比べると寿司ひとつひとつの質を重視しており、回転寿司チェーンの中でも美味しいという意見が多く聞こえます。

また、後述しますがラーメンなどのサイドメニューが特に豊富でお寿司以外も充分に楽しむことができます。100円ではないお寿司も販売されていますがワンランク上のネタを堪能できるのでおすすめです。

また旬のものに一番敏感なのもスシローでしょう。他店舗でもはいつもあるネタがスシローにはない場合がありますが、それはきちんと美味しいものだけを仕入れしているからといえるのではないでしょうか。

くら寿司

くら寿司の売りは鮮度でしょう。回転寿司といえばお寿司がお皿の上に乗りそのまま回っているのが一般的ですが、くら寿司は鮮度を保つためドーム状のカバーがされたままお寿司が回っています。衛生面が気になるという方にはおすすめです。

注文したお寿司は特別レーンに乗りすぐ注文者の元へとどけられます。取り忘れることがない上に他のお客さんがいるところをゆっくり通過してこないのでその点も安心でしょう。また、お寿司のお皿は各テーブルに設置されている投入口に入れてカウントするシステムになっていますので、店員さんとの接触が一番ない店舗です。

ちなみに寿司皿5枚でテーブルのタブレットが急にコミカルな画面に切り替わります。これは「びっくらポン」というシステムで、当たりが出るとオリジナルグッズの入ったガチャガチャが出てきます。知らずに行くと文字どおりびっくりするので気をつけましょう。

サイドメニューが豊富な回転寿司店

100円寿司はサイドメニューが豊富

板前さんがいる店舗は100円では出せないおいしいお寿司がでてきますが、100円寿司のメリットはなんといってもサイドメニューではないでしょうか。お酒のアテだけではなくお子様向けや麺もの、天ぷらやデザートまで用意されています。100円寿司のサイドメニューの魅了を紹介します。

おすすめサイドメニュー

スシローのラーメン

回転寿司ラーメンでおすすめのお店はスシローです。魚介からとったラーメンは本格的な味でお寿司との相性も抜群です。塩、味噌、醤油の三種類の味がありすべて制覇してみたくなるでしょう。

くら寿司のカレー

寿司屋でカレーと驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。くら寿司のカレーの特徴はなんといってもご飯が「しゃり」であること。その名もすしやのしゃりカレーです。酢飯がカレーと合うのか食べるまで味の想像がつかない方がほとんどですが、食べてみるとその相性に驚きます。

お寿司だけではなくサイドメニューだけでお腹を満たせば安上がりにもなるので、ぜひチャレンジしてみてください。

デザートも忘れてはいけません

イチオシなのはかっぱ寿司のプリンです。200円なのですがその価値あり。名前もプレミアムプリンですがまさしくその名のとおりプレミアムな舌触りと濃厚なうまさで、お寿司でお腹がいっぱいになった後でもぺろりと食べられてしまいます。一度食べてみる価値ありです。

またパインもおすすめ。こちらはくら寿司とかっぱ寿司にあるデザートメニューですが、皮付きのままのパインをフォークなどで切って食べます。口の中がとてもさっぱりしてとっても美味しいです。こちらも賞味してみてください。

一人飲みするのにおすすめの回転寿司

回転寿司に一人で行くときのコツ・平均予算・行きたくない時間
※画像はイメージです
出典: Chopsticks - Free pictures on Pixabay

これは上記で紹介している回転寿司店であればどこでもおすすめでしょう。ほとんどの店舗は飲み物もレーンで回ってくるかお酒はセルフサービスの場合がほとんどです。居酒屋のような種類の多さはありませんが、ビール、日本酒でしたら間違いなくおいてあります。

シャリのある寿司ではなくともサイドメニューには十分すぎるほどのおつまみも用意されています。ある程度飲んだ後に寿司をつまみ、麺類でしめるフルコースも可能です。

その他おすすめの回転寿司はどこ?

お一人様上級者の方やもっと本格的な寿司が食べたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。大手チェーンの中でも美味しいと評判のお店はありますが、もっと上を目指したい方は口コミなどで店舗を探すのがおすすめです。他にも専門の書籍なども発売されているのでチェックしてみましょう。

立ち食い&回転寿司 名店100 首都圏版 名店100シリーズ

まさしく求めていたことが書いてありそうなタイトルに目が奪われます。ちょっと入りにくそうな店舗でもムック本に紹介されているとなればハードルはぐっと下がるので、この本を読んでもう1つ上のランクへ進むのもいいでしょう。2000円で満足できるのは魅力的ではないでしょうか。お財布に余裕があれば、紹介されている店舗をはしごをしてみるのも楽しそうです。お一人様を極めたい方におすすめの一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

新し目の情報が入った正統派ムック
2015年8月2日
形式: ムック
カレーがあったり、カフェ代わりに使われたり
と日々変身している回転寿司。このムックは首
都圏の回転寿司と安価に利用できる立ち食い&
お手頃価格の寿司店などの名店&新店を紹介し
ています。

安い寿司ばかりなのでビジュアル的にはあんま
りおいしそうなものはないのですが、昔からあ
る有名店から比較的最近できたばかりの店まで
取り上げている店は幅広く、基本データやミニ
コラムなど押さえるべきものはちゃんと入って
いて読みやすいです。本文も経営母体や店舗展
開などは割とちゃんと盛り込まれています。

最近はほんのちょっと前に雑誌に掲載したもの
をしれっと表紙だけ変えて出したり、数年間の
ムックを新装版として出すような手抜きムック
が増えていますが、これはちゃんとしている印
象です。価格も割と安いのでいいです。

回転寿司の一人当たりの平均予算

100円寿司の場合

お皿の色や模様で値段を判断する回転寿司店とは違い、100円寿司店は1皿100円と計算しやすく格安なので安心して食べられます。単純に計算していくと、100円寿司を10皿で1000円(税別)ですから、そこに300円ほどのサイドメニューを2品足しても1600円です。とてもお腹が空いていてたくさん食べた場合でも2000円あれば充分といえるでしょう。

せっかく一人回転寿司デビューをしたのに値段を気にして好きなものを食べられないと、その機会がもったいなく感じてしまします。100円の回転寿司であれば予算も抑えられるので好きなものがたくさん食べられるでしょう。

男女別一人で回転寿司にいけるか否か

ネットを活用しお一人様回転寿司について調べていると必ずといっていいほどヒットするのが、お一人様は男女別でどう変化するか、です。男性女性それぞれどんな店になら入りやすいか、というアンケート方式のものを見かけますが、回転寿司の場合はどうでしょうか。

男女共に50%で意見の割れる回転寿司

男性が入店しやすい店としては牛丼屋やラーメン店、女性の場合はファストフードやカフェといった声があり、また女性は男性が入りやすい店、男性は女性が入りやすい店に一人では入りにくいという結果が多いです。ここで気になる回転寿司の場合ですが、男女共に入れる派と入れない派が半数ずつという結果が目にはいりました。

下記の引用サイトにて詳細が見れますが、なかなか同意できる意見をお持ちの方も多いのではないでしょうか。思わず頷ける内容の中でも、回転寿司については男女共にグレーな意見なので「確実に浮く」という偏見はありません。ここはやはり下調べをしっかりしてから決行すれば問題ないでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

こちらも全体的に男性の方が回答率が高く、女性と比べて多くの店に一人で入れることがわかります。男性が8位の回転寿司でようやく50%を下回るのに対して、女性は5位のラーメン屋ですでに4割以下となっていますね。

また、男性の1位はラーメン屋、2位は牛丼屋なのに対して、女性は1位がファーストフード、2位がカフェと、違う店が上位にランクインしている点も注目です。女性にとってラーメン屋と牛丼屋は一人で入れる人は3〜4割程度と少なく、逆に男性にとって一人カフェは53.9%と約半数が恥ずかしいと感じており、反対の傾向が出ています。

おひとりさま専用Walker これは、ひとりで読んでください。 ウォーカームック

それでもお一人様が恥ずかしい方にはこちらがおすすめです。一時期ツイッターでも少し話題になった本ですが、なんとも興味の惹かれるタイトルではないでしょうか。回転寿司だけではなく一人ではチャレンジしにくいお一人様のあれこれについて書かれています。まずはこれを目にしてからお一人様は恥ずかしくないと気合いを入れれはいかがでしょうか。

Blockquote firstBlockquote second

おひとりさまも悪くない!!
2017年12月5日
形式: ムック
ツイッターで話題になっていたので、若干躊躇しながらも手にとって早速読みました。
いい意味で、いろいろと壊れています…(笑)。
ソロキャンプ、ひとりディズニーなど、おひとりさま遊びの楽しみ方を情報誌らしく紹介しているのは比較的まとも(?)。
でも、「え、こんなのあるの…」なんて変な(失礼)おひとりさまグッズだったり、「ひとりでやりたいこと」の大トリが「誰かといっしょにいたい」だったり、遊び心あるページが多く読み物としても楽しめました。
漫画も良かったです。
まだぱらぱらとしか読めていないのですが、クリぼっちに向けてガッツリ読み込んでみます。

一人だからこそ有意義に過ごせる時間もある!

いかがでしたでしょうか。お一人様はどこか恥ずかしいという気持ちや、惨め、さみしいという感覚を漠然とお持ちの方、また、お一人様はフォローしてくれる人がいないからなんとなく不安な気持ちを持っている方、ここまで読み進めると不安が解消できたり、恥ずかしさなども和らいでいるのではないでしぃうか。

お一人様回転寿司については下調べは大事ですが周りの目も気にする必要はありません。誰かと共に過ごす時間も刺激になり楽しく時が過ぎていきますが、一人で過ごす時間はゆっくりと有意義に流れていきます。おいしい食べ物を思う存分好きなだけ食べられるなんて、とても素晴らしいことではないでしょうか。紹介した情報を活用してぜひ一人回転寿司を楽しんでみましょう。