【季節別】女性におすすめのセミフォーマルな服装|スーツ

Author nopic iconBeautyluck
ファッション / 2018年02月24日
3160d87f 0582 487d a954 d78a05470cd6

大人の女性が知っておくべきセミフォーマルについて

トピック1040289/要素3464855

セミフォーマルと聞いて、どんな格好を想像しますか。フォーマルとの違いをきちんと説明できるでしょうか。季節別女性におすすめのセミフォーマルな服装をご紹介していきます。

セミフォーマルちゃんと知ってる?

セミフォーマルとは準礼服のことを指します。準礼服とは、式典や参拝時などに着用する正装(フォーマル)より、ひとつ格式を下げたスタイルのことです。説明すれば簡単ですが、そう言われても、具体的にどんな格好なら大丈夫なの?どうやって判断すればいいの?と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

女性にとって、セミフォーマルな服装を明確に定義するのはとても難しいことです。なぜなら、例えば一口にワンピースと言っても、多様なデザインのものが存在していているからです。着用していく場面に適しているかどうか、毎回吟味することもセミフォーマルな服装を作る上で重要なポイントと言えます。

どんな時に着るの?

では、セミフォーマルはどんなシーンに着ていくことが多いのでしょうか。分かりやすいのは結婚式でしょう。しかし昼夜どちらなのか、会場はホテルなのか、それともガーデンパーティーなのかなど、シチュエーション別で求められる服装も変化していきます。場合によっては結婚式の服装はフォーマルと位置付ける人もいますので、注意をしなければいけません。

その他にセミフォーマルな服装を着る機会は、格式の高いレストランでの食事の際や、ややかしこまったパーティーなどをはじめ、子供の入園入学、卒園卒業式なども含まれます。こちらも、それぞれのシーンによって、ふさわしい装いがあります。

「季節別」女性におすすめのセミフォーマルな服装とは?

ここからは、おすすめのセミフォーマルな服装を、季節別にご紹介していきます。シーズンに合わせた素材を選んだり、季節ごとの行事に適切なコーディネートを楽しめることも大人の女性の醍醐味です。オシャレな人のスタイルを実際に確認しながら、細かい注意ポイントも合わせてチェックしてみましょう。

春にオススメ!女性のセミフォーマルな服装

爽やかなジャケット×パンツコーデ

鮮やかなブルーのジャケットが爽やかなセミフォーマルコーデです。パンプスもジャケットと同色のものをチョイスしています。ホワイトとブルーの2色にとどめることで、ぐんと統一感がアップし、上品で女性らしいスタイルに仕上がります。

ストライプはカジュアルに見えることがあるので注意が必要ですが、こちらのように細めのピンストライプや柄が目立ち過ぎないものを選ぶと、昼間の会食や、子供の行事などのシチュエーションにもよくなじみます。

老若男女に愛されるベーシックスタイル

モノトーンの上下にベージュのジャケットを羽織ったセミフォーマルコーデです。デイリーにも着用できそうな組み合わせですが、足先が見えないパンプスを選び、首元はパールネックレスを合わせることで、昼夜問わず格式のあるシーンにも対応できる装いになっています。

胸元のフレアデザインは女性らしく華やかに見えますし、短めのジャケットもフェミニンなシルエットをチョイスしているので、優雅なシーンにも調和してくれる服装と言えるでしょう。

ホワイトとベージュのきれいめコーデ

女性らしいヌーディーなカラーリングが魅力的なセミフォーマルスタイルです。ジャケットやパンツは、このコーデのように、きちんと自分の身体にあったコンパクトサイズのものを選ぶことが、品格のあるクラシカルな女性を演出する近道になります。

センタープレスのパンツはマニッシュになりがちですが、肌なじみがよく明るく見えるベージュやホワイトで全身を統一したり、パールネックレスを合わせることで、女性らしさを忘れないスタイルになっています。入学式や卒園式におすすめのコーデです。

ノーカラートレンチを使ったセミフォーマルコーデ

こちらは気品のある大人の女性の雰囲気が漂うセミフォーマルコーデです。膝丈のタイトスカートは、幼く見えてしまうことがありますが、ハイウエストにマークされた上品なトップスを合わせて、しっかりカバーしています。

まだ寒さが残る春のセミフォーマルコーデには、ノーカラーのトレンチコートも役立ちます。デコルテをすっきり見せて、清涼感のあるスタイルを作りましょう。

夏にオススメ!女性のセミフォーマルな服装

夏らしい花柄ワンピースコーデ

こちらは夏らしい花柄モチーフのジャガードワンピースを主役にしたセミフォーマルコーデです。透け感のあるチェック地が爽やかで、スカートのフレアラインは女性らしい可愛さも感じられます。

こちらのワンピースは、フレアのフレンチ袖や、デコルテラインが詰まったデザインになっているので、程よく露出が抑えられ、特に日中のセミフォーマルなシーンにピッタリと言えるでしょう。

涼しげなブルーのオールインワン

こちらは発色のきれいなライトブルーのコンビネゾンを使ったセミフォーマルコーデで、ワイドパンツを颯爽の着こなしていて、都会的で知的な印象を感じさせます。とろみのある素材を使っているので、女性らしさも漂っていて、ホワイトとゴールドの小物使いもおしゃれです。

夜のパーティーなどの場面では、このままのスタイルでOKですが、露出が気になる日中のシーンでは、手に持っているストールをきちんと肩に巻くなどの対応が必要です。また、薄手のジャケットなどをプラスすれば、さらに安心感がありますので、臨機応変に着こなしましょう。

透け感がおしゃれなパンツコーデ

こちらは露出は最小限に抑えつつ、上品に肌見せができるレーストップス付きオールインワンのコーデです。ウエストのリボンがポイントで、女性らしさと華やかさをしっかり引き出してくれるパンツルックになっています。

さらにきちんと感をプラスしたいときは、髪はまとめ髪か、短くて難しい場合はハーフアップにするのもおすすめです。おろしたままのヘアスタイルもよりも、パーティーや結婚式向きになります。

品のいいレースアップのセットアップ

こちらは、総レース素材のセットアップをつかったセミフォーマルスタイルです。ウエストがシフォン切り替えのペプラムになっていたり、スカートの裾がフェミニンにカットされていたりと、女性らしい繊細さを感じるコーディネートです。

格式のあるシーンなどによっては肩出しNGの場合もあるので、その時はジャケットやボレロなどを羽織って対応しましょう。またセットアップはそれぞれ上下単品でも着まわせるので、トップスのみ露出を抑えたものに変更するのもベターです。

秋にオススメ!女性のセミフォーマルな服装

ペプラムがポイントのパンツコーデ

ライトグレーのセットアップで作るセミフォーマルコーデです。デコルテの露出も少なくきちんと感があります。慎ましくステキなスタイルですが、女性のパンツスタイルは、あまり気を抜いてしまうとお仕事着のように見えてしまうことがあるので注意しましょう。

こちらのコーデは、ウエストにペプラムシルエットのものをチョイスしているので、女性ならではのフォルムが表現されていて、華やかな装飾品がなくても、特別な日の装いとしてピッタリです。

フレアスカートワンピースの大人っぽいコーデ

こちらは秋らしいワインレッドのワンピースを使ったセミフォーマルな装いです。後ろが長いフィッシュテールデザインになっており、トレンドライクなスタイルを作ることができます。一方、ウエストはしっかり太めのベルトが使われていて、クラシカルな雰囲気も共存しています。

カラーのワンピースを着るときは、シーンによっては、可愛くなり過ぎないよう黒パンプスやシックなショルダーなどで、大人の女性のしとやかさもプラスすると良いでしょう。

深いグリーンがクラシカルなワンピースコーデ

深いグリーンが印象的なワンピースのセミフォーマルスタイルです。ベーシックなシルエットで、袖丈も長めなので品よく見えます。一方、肩のレースによる微かな透け感で、女性らしさも楽しめる好感度の高い装いになっています。

シチュエーションにもよりますが、原則として分厚いタイツはNGとされており、黒のストッキングを合わせるなら薄手のものを選ぶと間違いがありません。黒のパンプスでシックに統一すると、よりまとまりが生まれます。

秋カラーを使ったセットアップセミフォーマル

こちらはバーガンディーカラーのパンツセットアップを使ったセミフォーマルコーデです。バーガンディーは赤系の中でもダスティーで派手過ぎない色合いなので昼夜やシーンを問わず、幅広い年代の女性にもおすすめで、長く愛用できるのも魅力的です。

エレガントなボートネックに、パールネックレスの相性がよく、足元の明るめカラーのパンプスともバランスが取れています。リボンベルトは可愛らしさもプラスしつつ、女性的なシルエットも作り出すことができるので、華やかなセミフォーマルシーンにも馴染んでくれます。

冬オススメ!女性のセミフォーマルな服装

ベーシックなブラックセミフォーマル

こちらは、黒ワンピースを使ったセミフォーマルなコーデです。黒を中心にセミフォーマルな装いを作るときは、程よく華やかに見えるように工夫し、ブラックフォーマルと差を付けるようにするのが鉄則です。

スカートは女性らしさが際立つフレアラインを選び、優しいカラーのファーコートでエレガントさもプラス、シーンに合わせて、クラッチバッグやネックレスも遊び心のあるものを投入して、セミフォーマルならではのスタイルを楽しみましょう。

ツイード素材で作る冬のセミフォーマルスタイル

きちんと感を出したいシチュエーションには、冬らしいツイードのジャケットスーツもおすすめです。コンパクトなシルエットと流行に左右されない丸首の定番ジャケットは、スカートにもパンツにも合うので、1着持っていると重宝します。

こちらは、さりげなく裾のラインにフリンジ加工があり、エレガントさも感じられて、幅広いセミフォーマルなシーンに対応してくれます。

光沢が華やかなセミフォーマルコーデ

他とちょっと差を付けたいなら、光沢のある素材やオリジナリティー豊かなデザインを取り入れるのはいかがでしょうか。艶やかなオールインワンは女性の魅力をぐんと引き立ててくれる大人の素材で、華やかなシーンに色を添えてくれます。

肩からジャケットをルーズに羽織ったかのような独創的なデザインのジャケットも、存在感バツグンで、コーデの主役になってくれます。

可愛らしさも忘れない!ピンクのセミフォーマルスタイル

フェミニンなセミフォーマルスタイルを目指したいなら、女性の魅力を引き出してくれるピンクのワンピースを使ったコーディネートはいかがでしょうか。シックな千鳥格子もピンクを選ぶと可愛らしい印象に早変わりします。

パール使いがキュートなカーディガンはさっと羽織れて便利ですが、ニット素材は結婚式をはじめ、その他のシチュエーションによっては、NGな場合もあります。事前にしっかりドレスコードを確認しておくことも忘れないようにしましょう。

「アイテム別」セミフォーマルにかかせないオススメ服とは?

トピック1040289/要素3592249

ここからは、コレさえ押えていればいろんなシーンに役に立つこと間違いなし、というマストハブアイテムをご紹介します。まず何から揃えたらいいか悩んでいるという人必見です。

セレモニー スーツ 2点セット

セミフォーマルにおけるスーツとは、ビジネススーツとは異なり、適度な華やかさや女性らしいシルエットをプラスするのがベターでしょう。せっかくの特別なシーンを彩るのにふさわしいフェミニンなスーツセットを探すのがおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

肩幅がある為、ジャケットは少しきつかったかな。 ワンピースは少しふんわりしていて、歩きにくくなさそうです。 簡易なものですが、梱包も丁寧で良いお買い物が出来ました。

セレモニー スーツ ツィード ワンピース

セミフォーマル用のワンピースをお探しなら、上品な女性にぴったりのツイードのワンピースはいかがでしょうか。入園式や入学式などの服装としても活躍してくれます。結婚式までカバーしたい場合は、ネイビーを選ぶのも良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

セレモニー用のようなスーツは初めて買いました。試着したら写真通りでいい感じです。 パールネックレスも付いててお得に感じました。(•̀ᴗ•́)و ̑̑ 入園式に着るのが楽しみです。

裏地レース ノーカラーパーティージャケット

セミフォーマルな服装に合うジャケットとしておすすめなのは、ボレロです。こちらはノーカラーでウエストもペプラムになっています。こういった女性らしいフェミニンなジャケットを選ぶことで、ビジネスジャケットとは差別化し、セミフォーマルにふさわしい装いに近づけることができます。

Blockquote firstBlockquote second

皆さんのクチコミ通りサイズが小さめです。 思い切って2サイズ上を注文してぴったりでした。素材も柔らかく色も派手すぎず紺のワンピースにぴったりでしたでした。

パンツドレスオールインワン

着まわしやすいシンプルなパンツのオールインワンもセミフォーマルアイテムとして要チェックです。余計な装飾のないすっきりしたデザインですが、上質なジョーゼットの素材感とウエストのマークがさりげなく女性らしさを演出してくれます。

Blockquote firstBlockquote second

164cm54キロ XLを頼みました 少しゆったりだっかもですが、 シルエットの感じ良かったです シワが気になりましたが、アイロンかければ復活 肌触りも良くて、光沢感はモデルさんの画像通りでした あたりの商品です!

40代にオススメのセミフォーマルな服装とは?

定番のジャケットスタイル

大人の女性がまず押さえておきたいのは、ジャケットを使ったスタイルです。カチッとした印象を与えることができ、どんなシーンでも失敗しにくいので、1着はワードローブに加えておきましょう。

ジャケットのライン使いと合わせて、クラシックな黒のハンドバッグとパンプスを選ぶことで、白のワンピースも可愛らしくなりすぎることなく落ち着いた印象に着こなすことができます。

都会的なケープ風セットアップスタイル

都会的で洗練されたセミフォーマルスタイルを作りたい人には、ケープ風のセットアップがおすすめです。トレンドを押さえていてスタイリッシュに見せることができます。さらに、ケープは女性的なニュアンスを与えながら、二の腕などの気になるパーツをさりげなくカバーしてくれます。

デザイン性の高いセットアップを選ぶときは、バッグやパンプス、アクセサリーなどはクラシカルな物を合わせて、気品のある女性の雰囲気を損なわないようバランスを取りましょう。

上質なジョーゼットのロングドレススタイル

ワンピースが着たいけど、露出は抑えたいという人には、上質なジョーゼット素材のロングスカートドレスがおすすめです。ハイウエストでマークされ、そこから広がるスカートのフレアラインはエレガントな印象で、大人の女性にぴったりです。

ややくすんだグリーンカラーは派手すぎず上品な空気感を作ってくれます。バッグやパンプスは、その魅力を引き立てるヌーディーカラーをチョイスしましょう。

結婚式二次会にオススメのセミフォーマルな服装とは?

ここからは、結婚式や二次会におすすめのセミフォーマルな服装をご紹介していきます。お祝いのシーンでは「白を着ない」「露出しすぎない」など、守らなければいけないマナーを押さえつつ、品よく華やかなアイテムを選ぶのがポイントです。

リボンがキュートなガーリードレス

センターにあしらわれたボリューミーなリボンがポイントの可愛らしいワンピースを使ったコーデです。小物でゴールドを差すことでさらに彩りをプラスしています。結婚式のような華やかなお祝いの場面では、キュートに魅せるポイントがあるものを選んでみましょう。

存在感のある刺繍のドレス

たくさんいる参列者とかぶらない、オリジナリティーあふれるコーデを作りたい人におすすめなのは、刺繍ワンピースを使ったスタイルです。光沢のある女性らしいサテン地に、ブラックの花柄が散りばめられていて存在感バツグンです。小物は華奢なものを選んで、メインのドレスの脇役にとどめることで、まとまり感のあるスタイルになります。

老若男女に愛されるピンクのドレス

肌になじみ女性の魅力を最大限に引き出してくれる淡いピンクのドレスは、優しい空気感があり、老若男女問わず好感度が高いので、結婚式にも外せないアイテムです。上品な印象をキープするためには、ネックレスやバッグ、パンプスも明るめカラーでそろえるのがコツです。

大人の女性らしくセミフォーマルを着こなそう!

いかがでしたでしょうか。セミフォーマルな装いは、まずは基本的なマナーをしっかり守りつつ、スタイリングしていくことが鉄則です。ですが、せっかくの大切な日に着る特別な装いですから、ルールだけに縛られれない、女性らしい華やかでエレガントなセミフォーマルスタイルを目指しましょう。

早速出会いをみつけに行こう!

ファッションやオシャレに気合を入れたら、早速出会いをみつけに行こう!
行動範囲を少しだけ広げて、自分が楽しめるイベントに参加してみよう。

関連記事

Related