Search

検索したいワードを入力してください

ヘアクリップの種類と名称・使い方・アレンジ方法・作り方

Author nopic iconmori
ヘアスタイル / 2018年02月17日
ヘアクリップの種類と名称・使い方・アレンジ方法・作り方

ヘアクリップの種類と名称は?

ヘアクリップとは、蝶つがいの付いた2つの部品で髪を挟みこむ種類のヘアアクセサリーのことです。髪を簡単に処理できるアイテムで、派手な種類の髪飾りもあれば、髪を留めるだけのシンプルなデザインのヘアクリップもあります。ヘアクリップにはさまざまな種類があります。好みや髪の量、髪型に合わせてすてきなヘアクリップを選び、キュートなヘアスタイルを作り上げてください。

いろいろなヘアクリップがある?

バナナクリップは、バナナのような形で片方のギザギザや留め具にもう片方をはめ込む形のクリップです。しっかり髪が挟まるため安定感が抜群です。これだけでゴムがなくても簡単に髪をまとめることができます。

テールクリップとは、まんまるな形の種類のヘアクリップで、ある程度の長さがある髪をまとめて挟む種類のアイテムです。髪をひとつにまとめたいときに重宝します。

3本足とは、3つの足がついた種類のヘアクリップです。あまり馴染みのない種類のヘアクリップですが、お団子にするときはたいへん便利なアイテムです。3本の足が蝶つがいをしっかり開いてくれて、厚ぼったいお団子ヘアをがっつり留めてくれる便利アイテムです。

バレッタもいろいろ!

バンスは観音開きのヘアクリップで左右が対象の形をした種類のアイテムです。左右対称をいかして蝶々のデザインなどが定番です。

ヘアクリップの中でいちばん有名な名称がバレッタです。フランス語で、アメリカではバレット、イギリスではヘアスライドと呼ばれています。バレッタは基本的には横長で、大きい方の面の裏側に髪を挟んで固定します。さまざまなデザインと素材が発売されていて、高価な物には宝石がついた種類もあります。リボンモチーフとは、リボンが付けられたバレッタのことです。

バレッタ・バンスは少し変わった形のヘアクリップです。基本的にはバレッタのように横長の大きさをしていますが、小さめの丸いデザインもあります(しっかり留まるので後れ毛処理に便利)。左右に長い2本ずつの足のようなクリップの先が伸びていて、これらが合わさって髪をしっかりと固定してくれます。髪も絡まずたいへん使い勝手のよいヘアクリップです。

ヘアクリップの種類は豊富!

ダッカールはいちばん基本となるヘアクリップです。長い挟み口が鳥のくちばしのように見えるため、くちばしクリップまたはコンコルドとも呼ばれています。アップヘアにも耐えられるダッカールは、ヘアサロンなどでよく見かけることができます。ダッカールはスタイリングに重宝する種類のヘアクリップです。

ドラマティックはかんざしのような形のヘアクリップです。夜会巻きやハーフアップなど、髪をねじり上げたあとに留めるときにたいへん重宝するヘアクリップです。下が長く、蝶つがいの上の装飾部分が短い形をしています。かんざしとヘアクリップのいいとこどりをしたデザインのアイテムです。ホールド力がばっちりなので髪が型崩れしません。

ミニなどは?

小さいサイズの種類のミニヘアクリップもあります。ミニヘアクリップは短い髪に使うとたいへん便利で、印象もかわいくなります。ミニヘアクリップを長い髪のあちこちに散らすように留めてもとてもキュートな髪型になります。後れ毛の処理などにもたいへん役立つ種類のヘアクリップです。いろいろな応用がきくミニヘアクリップは、どのような長さの髪にもおすすめできます。

ヘアクリップの種類別使い方や付け方は?

ヘアクリップにはさまざまな大きさや作りがあり、種類もいろいろです。髪の長さや用途に応じてヘアクリップを種類別に使いこなしていきましょう。ヘアクリップは髪をまとめる機能だけでなく、ヘアアクセサリーとして髪を彩る装飾品としての役割もあります。ヘアクリップの機能性だけでなく、デザイン性も重視して利用していきましょう。

種類別ヘアクリップを使ったおすすめのアレンジ方法は?

ヘアクリップがトレンドです。ブランド物からかわいい小物タイプまで、あらゆる種類のヘアクリップが出回っています。今風のゆるふわ髪に留めるヘアクリップは、ルーズ感を出してちょこんとつけるだけのやり方がブームです。ぜひ、毎日のヘアスタイリングに取り入れてみてください。

前髪は?

短い髪の毛の人は、簡単にヘアクリップで前髪を上げてイメージチェンジをはかることができます。ヘアクリップは小さな目の種類を選べば、短髪でも十分に前髪を上げることができます。ヘアクリップの種類によっては、派手なデザインやかわいいキャラクターなどもついていて、ヘアアクセサリーとしての魅力を存分に発揮してくれます。ヘアクリップはパーティなどでも重宝します。

前髪の両サイドをヘアクリップでそれぞれ留めて、簡単にクールなイメージを作り出すこともできます。ヘアクリップは小さめの種類を選びましょう。前髪をコルネ風にねじって大きめの種類のヘアクリップを留めます。ミディアムヘアはダウンさせ、巻き髪にして雰囲気を出しましょう。パーティにぴったりのヘアクリップアレンジになります。

まとめ髪は?

まとめ髪こそヘアクリップの出番です。どんなアップもヘアクリップでアレンジできます。ルーズなお団子をつくり、非常に大きい種類のヘアクリップで留めます。華やかでゴージャスな雰囲気ができあがります。カラーリングした髪から後れ毛を出してセクシーに作り上げましょう。

トップの髪をとって結びます。結んだ髪をねじりなが髪を引っ張り崩します。髪の束をくるくると巻いてピンで個性してから、大きめのヘアクリップを留めます。ダウンした髪は細めの束感を出しながらパーマでふわふわと流します。

種類別手作りヘアクリップの作り方は?

ヘアクリップは手作りできます。100均や手芸・雑貨屋にもキットも売られているので、誰でも手軽にヘアクリップを手作りすることができます。ぜひ、自分だけのオリジナルのヘアクリップ作りに挑戦してみてください。

真っ直ぐなタイプのやっとこピン(平らでシンプルなデザインのヘアクリップ)を用意します。両面テープをやっとこピンに貼ります。やっとこピンを開閉して内側部分やバネ部分にも両面テープを貼ります。

両面テープを貼ったやっとこピンにいろいろなアイテムを貼ってオリジナルのヘアクリップを仕上げていきます。チロルテープを貼るだけでも素敵なヘアクリップになります。テープの先はほつれやすいのでライターなどで焼いて閉じておきましょう。ボタンをつけるとさらにかわいくなります。このようにキッズやベビー向けの小さい種類のヘアクリップを簡単に作ることができます。

リボンなどは?

ヘアクリップはリボンをつけてかわいく手作りできます。リボンで輪っかを作ります。両の端が中央にくるようにたたんでください。上が少しかぶさるように作り、両面テープで重なった部分を貼り合わせます。中央を余裕を持たせて絞り、リボン型にします。絞った部分に上からリボンを巻きつけて完成です。このリボンが定番の作り方です。ヘアクリップに貼り付けます。

手作りヘアクリップはボンドを使ってスパンコールやチュールレース・変形型リボン、ぽんぽんやフェルトのマスコットと、あらゆる物で作ることが可能です。ヘアクリップにつけるアイテムは軽い物を選びましょう。

男女別おすすめのヘアクリップは?

ヘアクリップはいろいろな種類が販売されていて、デザインや形もさまざまです。女子におすすめは定番の貝の形や、ミニヘアクリップです。使い勝手がよく、しっかりと髪を留めてくれます。髪に留めた様子も美しく、負担がありません。猫の顔の形のヘアクリップなど、かわいいキャラクターのヘアクリップもキュートでひと目を引くので、おすすめです。

男性はヘアクリップに抵抗がある方も多いですが、美容院感覚で長めの前髪やサイドをヘアクリップで留めておくと、プライベートが過ごしやすいです。ニット帽とヘアクリップをおしゃれにコーデしてもすてきになります。マットな色合いの黒のダッカールを使えば、男性でも違和感なくヘアクリップを使用できます。ロングヘアの方は髪をすべてトップにまとめてヘアクリップで留めると、個性が出せます。

髪型別おすすめのヘアクリップの種類は?

ヘアクリップは髪の長さや量によって種類を変えて使いましょう。一般的に髪の量が多く長い方は大きい種類のヘアクリップを使い、髪が薄く短い方はミニヘアクリップを使用します。パーティやアクセントに大きめのヘアクリップを使う場合もあります。ヘアクリップは本来の使い方である髪を留める力を重視して、髪から落ちてこない種類を選んで使用してください。

ショートは?

ショートヘアにつけるヘアクリップは大きめの種類がおすすめです。最近は大きめの飾りがついたバレッタが人気なので、結婚式のお呼ばれなどパーティでのショートヘアの飾りではヘアクリップが定番になりつつあります。カジュアルファッションにもショートヘアに大きめヘアクリップコーデはキュートでおすすめです。

ショートに小さめの種類のヘアクリップもおすすめです。サイドや前髪をさりげなくまとめてくれる小さめヘアクリップは、ノスタルジックでフェミニンな魅力があります。ガーリーファッションにもヘアクリップを取り入れてみましょう。

ミディアムは?

ミディアムヘアの印象をヘアクリップで簡単に変えることができます。ハーフアップやトップだけまとめたミディアムヘアにヘアクリップをつけるだけでも、イメージアップがはかれます。ミディアムヘアにはいらないように感じられるヘアクリップですが、留めるだけで華やいだりキュートな雰囲気になれるので、おすすめです。

ゆるふわに編んだミディアムヘアにいろいろな大きさのヘアクリップを留めていきます。おしゃれに見えますし、おくれ毛などの処理にもヘアクリップを利用することができます。ミディアムヘアのサイドやうしろをヘアクリップで留めるだけで、ピンもゴムも使わないまとめ髪になります。ねじって留めるとさらにおしゃれな印象になります。

ロングなどは?

ロングヘアにヘアクリップはピッタリです。ゴージャスにもできますし、留めると飾るがいっぺんにできるヘアクリップはロングヘアにとってたいへんありがたいアイテムです。普段からもっとヘアクリップを利用しておしゃれ女子を目指しましょう。

夜会巻きやシニヨン、ポニーテールにゆるふわ編み込みと、ヘアクリップの活躍の場はたくさんあります。後頭部だけでなく、サイドや首のあたりにヘアクリップを飾っても雰囲気が出ます。さまざまなデザインや大きさのヘアクリップを組み合わせておしゃれにきめてください。

ヘアクリップは種類が豊富で万能だ!

ヘアクリップは髪を簡単にまとめることができる道具です。ヘアクリップにはさまざまな種類があります。ヘアクリップは髪の長さや作りたいヘアスタイルに合わせて、豊富なデザインの中から自由に選べる人気のヘアアクセサリーです。さまざまな種類のヘアクリップを使ったいろいろな髪型アレンジに、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事

Related