Search

検索したいワードを入力してください

【長さ別】流行りの髪型の種類|男女/前髪あり/高校生/パーマ

Author nopic iconsayaendow
ヘアスタイル / 2018年02月26日
【長さ別】流行りの髪型の種類|男女/前髪あり/高校生/パーマ

今流行している髪型の種類とは?

流行りの髪型に敏感な人は日本人だけでなく、全世界でたくさん存在しているでしょう。常に新しい流行りの髪型があり、芸能人やモデル、ファッション業界や美容業界の多くの人が流行というものを作り上げています。

今回は、ショートミディアムボブロングといった季節や時代のトレンドを取り入れた流行りの髪型を紹介していきます。

ショートで流行りの髪型

ふんわりとしたシルエットのショートはいつの時代にも愛される流行りの髪型です。さらには、年齢や季節も問わないところが人気の秘訣でしょう。

ベースはこのままでカラーでアクセントをつけると、トレンド感が増します。たとえば、インナーカラーをいれたり、ハイライトで全体を明るい印象にすることができます。縦のグラデーションよりも長さを気にして横のラインで色味を調整すると良いでしょう。

メイクはリップをベースに少しだけトレンドを取り入れたナチュラルメイクがおすすめです。ふんわり重みのあるヘアスタイルなので、目元を強調してしまうと余計に重さを感じてしまいます。

春ならピンク系に、夏にはハイライトを、秋にはアッシュで動きをつけて、冬にはつやのあるダークブラウンやあえてのハイカラーを選択する、というようにカラーもアレンジも遊びやすい流行りの髪型です。

愛され№1のボブ

ストレートにもパーマスタイルにもアレンジがしやすいボブヘアーは、イメージチェンジにはもってこいの髪型です。地毛がくせ毛の人はロングよりも挑戦しやすいでしょう。くせを生かして外国人風にしてみるのもおすすめです。

直毛の人にはワンカールをいれた王道ボブヘアーも良いですし、画像のようなくっきりとしたウェーブを作ると大人っぽさがぐんと増します。なので童顔の人はアイロンやコテでアレンジすると良いでしょう。

逆に若く見られたいという人には、パーマスタイルのほうが可愛いという印象を持たれるのでおすすめです。

カラーも明るいハイトーンよりもツヤを意識したカラーのほうが、流行りの髪型に仕上がるでしょう。

意外と多いミディアム

伸ばしかけの人は必ず通るミディアムは断然ウルフがおすすめです。ウルフヘアーのイメージは、段の入った毛先に向けて髪の毛の量が少なくなっている髪型です。トップが短めだったり、髪の量をすいていたりといろいろありますが、くびれの形になるウルフヘアーは今季の流行りの髪型になるでしょう。

外はねやうち巻きでも内側の髪の毛の長さがあるので、まとまりやすく動きを出しやすいです。軽いイメージになりますがくせをつけることで毛量を調節できるので、髪の毛にコンプレックスを持っている人には一度はチャレンジしてほしい流行りの髪型です。

一味違うロングもおすすめ

アイドルや10代によく見られるのがロングストレートヘアーです。学生の黒髪にとてもよく似合い、制服との相性も良いロングヘアーはナチュラルなスタイルにはぴったりでしょう。

しかし、やはり大人にはほどよく巻いたスタイルで落ち着いた雰囲気を出していくのが良いでしょう。前髪を眉毛上に切るオンザ眉毛スタイルで、きりっとした印象とあどけない感じのバランスが良いギャップになります。

前髪を変えるだけで簡単にイメチェンできますし、ヘアアレンジの幅がとても広いです。もちろん、ストレートのロングヘアーはいつまでも続く誰もが憧れる流行りの髪型になります。

男女別流行りの髪型トップワン

流行りの髪型は年代や季節で大きく変化します。その中でも代表的な流行りの髪型を男女別で紹介していきます。

男性の場合

モデルさんは外国人風ですが、日本人にもよく似合う流行りの髪型です。季節を問わない長さなので暑い季節は涼しそうに見え、寒い季節は抜け感を演出することができます。マフラーとの相性もぴったりでしょう。前髪を上げることに抵抗がある人もおられますが、とても華やかな印象と自信がつくのでぜひチャレンジしてみましょう。

大学生や若い世代にはカラーを変えてアレンジしてみたり、メガネなどで知的な感じを出すのも良いでしょう。とてもクールに見えます。

20代後半からにかけては必然と大人感が出てくるので、若い世代とはまた違った印象になります。メガネを着用することもクールプラスアルファで色気も出るでしょう。またカラーで遊ぶよりはシックな落ち着いた感じを目指すと良いでしょう。

女性の場合

女性なら知らない人はいないというくらい簡単にできるくるりんぱヘアは、とても人気の流行りの髪型です。ハーフアップやサイドの流しヘアにもぴったりで、ヘアアクセサリーをつけることで日々違う印象を与えることができるでしょう。

さらにはショートやミディアム丈の髪にもアレンジしやすいので、絶大な人気を誇っています。上記の画像のようなロングヘアにはくるりんぱを三個にわけてしていくことで、こなれ感と今風感が出ます。

今では逆りんぱという髪の毛を下からくるりんぱするやり方や、くるりんぱを重ねてゴージャスな感じにしたりとたくさんのアレンジ方法があります。

また、トップの髪の毛をほぐしたりおくれ毛を調整したりするだけでも、一味違った感じになるのでとてもおすすめです。

特徴別の流行りの髪型は?

髪の毛の長さ別での流行りの髪型や男女別の流行りの髪型を紹介してきましたが、次はロングでも紹介したオンザ眉毛とかわいいパーマスタイルを紹介していきます。

オンザ眉毛に挑戦

芸能人もしているかたが多いオンザ眉毛は、少し前からブームになった流行りの髪型です。ロングやミディアム、ショートヘアとも相性が良く、自分で簡単に前髪を切ることができるので挑戦したいとおもう人が多いです。

しかし、眉毛上の前髪は顔を前面に出すイメージと似合わなかった場合のことを考えたりして、どうしてもできないと感じる人もまた多いです。

そのような人に前髪を徐々に切っていき、自分で違和感を感じないようにもっていくことをおすすめします。目と眉毛の間から始め、眉毛くらいまで切っていくとなんとなくイメージが掴めるでしょう。また、短い前髪の自分の姿に慣れてくるのでだんだんとしっくりくるでしょう。

少し印象を変えたいな、気分を変えたいなとおもったときは、手軽にできて流行りの髪型であるオンザ眉毛に挑戦してみてください。

流行りの髪型パーマ編

女性のショートヘアが好きという男性は意外に多く、その中でもパーマをかけたおしゃれな髪型を好きな人も多くいるでしょう。最近ではロングヘアの女性が多かったのですが、芸能人やトレンドの影響もありバッサリと切ってイメージチェンジをする人もたくさんいます。

毎日ヘアアイロンでスタイリングをする手間を省きたい、朝の用意を短くしたい、そうおもっている人はパーマをあててみてはいかがでしょう。美容院によってはパーマにも色々な種類があるので、髪質に合って流行りの髪型になるように相談してください。ロールの大きさだけでも印象は全く違うので、まずはどんな風にしたいのかというイメージを固めていきましょう。

年代別で流行りは違う

流行りの髪型といっても年代によっては全く違います。学生と主婦、バリバリのキャリアウーマンやモデル、普段の生活も関係してくるので、これが流行りの髪型だとは一概には言えないです。

そこで次は、年代別の流行りの髪型について学生から順に紹介していきますので、参考にしてみてください。

高校生

まだ染めていない痛みを知らない高校生のきれいな髪の毛を最大限生かすスタイルは、ストレートロングヘアです。流行りの髪型というよりは、ほとんどの学生は髪を伸ばしていることが多いという印象です。アイドルブームや清楚スタイルが流行っていたので、必然と黒髪ロングが定着したのでしょう。

髪質にもよりますが、ケアをしっかりすると痛みを感じさせない素敵なロングヘアになるでしょう。

20代は少しフレッシュに

学生も社会人も大人の仲間入りを果たし、少し内面も成長した20代はどんどん流行りの髪型に挑戦していきましょう。個性を求める奇抜なスタイルではなく、フレッシュな感じを意識した流行りの髪型をおすすめします。

上の画像のようにミディアムボブを外はねにしてかわいさと大人っぽさを増したり、ヘアアイロンで巻いて毎日違う髪型にしたり、高校生や10代のときにはできなかった髪型も、大人になった今は挑戦しやすいです。

大学生なら就職活動などもあり、なかなか流行りの髪型に挑戦できないこともありますが、休日などに自分でアレンジをして楽しみましょう。

20代も今しかないそのときに自分がしたい髪型に挑戦して、自分に合う髪型を知っていきましょう。

アラサーで落ち着きを

結婚や出産、女性のライフスタイルが変わってくる可能性が高いアラサー世代は、流行りの髪型のなかに落ち着きを取り入れていきましょう。

画像のような前髪を作らず分けてラフなスタイルや、ハーフアップや崩したスタイルもよく似合う年代になってきます。大人っぽいのではなく完全な大人の雰囲気がでるので、自然と落ち着きが伴ってくるでしょう。

なので、定番でありながら自分の良さを引き立てる、たとえば顔が小さい人にはショートヘア、逆に大きい人にはボブで隠すスタイル、髪質に自信があるならつやのある綺麗なカラーになど、20代では似合わなかったスタイルがこの世代では似合うようになってきます。

髪質が変わる人もいますし、持っている雰囲気が変わる人もいます。一番女性らしいこの年代で、落ち着きを意識した流行りの髪型の挑戦してみてはどうでしょう。

流行りの髪型でいつでも可愛くなろう

その人のイメージを作ることのできる髪型は、見た目の印象を大きく左右するほど大事なことです。もちろん人は見た目だけではありませんが、内面が見た目に出てくることもあるでしょう。逆に、見た目の印象によって内面が変わるということもあります。

「髪型を気にしない」そうおもっている人も多いですが、年齢が上がってくるとそのままのスタイルではどうしても限界があります。それを感じないためにも今髪型に対しての意識を変えて、大切なことだと認識していきましょう。

たくさんある髪型の中からいくつかをピックアップして紹介しましたが、あなたに似合う髪型はみつかりましたか。新しいヘアスタイルにぜひ挑戦してみてください。

関連記事

Related