Search

検索したいワードを入力してください

【年代別】おすすめの黒髪のロングパーマの髪型|10代/20代

Author nopic iconminako9
ヘアスタイル / 2018年02月22日
【年代別】おすすめの黒髪のロングパーマの髪型|10代/20代

日本人女性の魅力!黒髪ロング

近年では、色々なヘアカラーがあり毎年トレンドとなるカラーが出てきています。ですが、日本人女性本来の黒髪は、どのカラーの髪よりも艶と輝きがあり、日本人の肌を白くきれいに見せてくれる、トレンドに負けない魅力ある髪色です。

とくに黒髪の中でもロングヘアーは、黒髪の艶と輝きをより魅力的に際立たせてくれる髪型です。黒髪ロングは、どの年代の男性からも人気のある女性の髪型でもあり、黒髪ロングが似合う女性は、同性から見てもとても魅力的に見えます。

黒髪ロングにはパーマで軽さをプラス

黒髪ロングはとても魅力的なヘアスタイルですが、縦のシルエットが強く、暗いカラーなのでどうしても重たい印象になりやすい髪型でもあります。そこで、黒髪ロングにおすすめのヘアアレンジがパーマをかけることです。

黒髪ロングのパーマスタイルは、黒髪ロングの艶と輝きを残しつつも、パーマのふんわりとした軽やかな印象をプラスした、大人っぽいフェミニンな髪型です。パーマは動きと柔らかさをだすことができるで、重たい印象になってしまう黒髪ロングをカバーしてくれます。

今回は、年代や輪郭別におすすめの黒髪ロングのパーマスタイルや、前髪とパーマヘアのアレンジを紹介していきます。

年代別おすすめの黒髪のロングパーマの髪型

黒髪ロングのパーマスタイルは、似合う年代に限りがなく年齢にとらわれません。その年代だからこそ似合う黒髪のロングパーマの髪型があるので、どの年代になってもスタイリングを変えることで、違うスタイルの黒髪ロングを楽しむことができます。

10代

10代の女性はとくに、本来のきれいな黒髪ロングを生かしたヘアスタイルをしましょう。きつめにパーマをかけるより、若さとかわいらしさを残すため、毛先にゆるくパーマをあてたスタイルがおすすめです。

大人っぽくしたいと全体にパーマをあててしまうと、顔とヘアスタイルが合わない、無理に大人っぽさをだしたチグハグな印象になってしまいます。毛先にのみゆるくパーマをあてることで、かわいさを残した大人っぽい髪型ができます。

20代

若さと大人の色気を両方持ち合わせている20代女性は、全体にきつくパーマをあて外国人風のロングパーマをおすすめします。明るいカラーでのみできるスタイリングだと思われがちですが、黒髪でもかわいい外国人風のロングパーマができます。

重い印象にみえてしまう黒髪をきつめにパーマをあてることで、全体に動きがでて軽い印象を与えてくれます。黒髪ロングの上品な大人の色っぽさと、外国人風の動きあるパーマのキュートでかわいらしさが、20代女性の魅力を最大限に引き出してくれます。

30代

30代女性には、前髪なしの大きめのゆるいカールの黒髪ロングのパーマスタイルが似合います。暗いカラーで髪の艶を際立たせ、全体にゆるくパーマをあてることで落ち着いた上品な仕上がりにし、全体に自然なボリューム感をだします。前髪を長くとり、後ろにかきあげるようにスタイリングすることで、トップのボリュームもだせます。

前髪をつくって若さを出したい場合は、前髪にもゆるくパーマをかけ眉毛の上に横に流すように自然な動きを作り、若作り感のない自然なスタイリングにしましょう。

40代

髪の悩みが深刻になってくる40代の方に、黒髪のロングのパーマスタイルはおすすめです。髪のうねり、全体のボリューム不足などの悩みをパーマが解決してくれます。明るいカラーにしてしまうと、髪の艶も出なくなってしまうので、黒髪や暗いカラーで髪に艶と輝きを取り入れましょう。

40代女性も30代と同じようにゆるいパーマがおすすめです。ですが全体にパーマをあててしまうと派手になり老けて見える原因になってしまうので注意が必要です。なので、トップと耳の下からパーマをあて、ボリュームを出しつつも上品な大人の色気ある雰囲気をかもしだしましょう。

黒髪のロングパーマに合う前髪アレンジ

黒髪ロングはパーマの種類でも、大人な印象からかわいらしい印象までイメージを変えることはできますが、前髪の有無やアレンジでイメージを変えることもできます。

前髪ありの場合は、フェミニンでかわいらしいイメージになります。前髪なしの場合は、大人な上品さをだしてくれ、落ち着いた雰囲気になります。自分のなりたいイメージや、顔の雰囲気にあった前髪のスタイリングをみつけましょう。

前髪あり

黒髪のロングパーマは、上品で落ち着いた印象なのですが、前髪をつくることでかわいらしさをプラスすることができます。重めの前髪に流れをつけ、横に流すことでフェミニンなかわいらしさを出すことができます。眉上で横に流す定番の前髪のスタイリングも、黒髪のロングパーマに似合う前髪です。

シースルーバング

今流行りの前髪のシースルーバングも、黒髪のロングパーマに合う前髪アレンジになります。シースルーの軽やかな印象と、アンニュイな雰囲気を両方兼ね備えている前髪のスタイリングなので、前髪を残しつつも、大人の色っぽい雰囲気をだしたいひとにおすすめです。

ベビーバング

黒髪のロングパーマと相性抜群なのは、赤ちゃんのようにかわいらしいベビーバングです。無造作風のパーマに、ざっくり切った眉上のベビーバングを合わせることで、ほどよい甘さのキュートな雰囲気をつくりだしてくれます。ほどよい甘さと大人な雰囲気を両方取り入れたい方におすすめです。

前髪なし

黒髪ロングのゆるふわパーマには、センターパートの前髪が人気があります。センターで分け、長めにつくった前髪で顔周りに自然な動きをだすことで、やわらかな雰囲気のおフェロなヘアスタイルになります。前髪なしで女性のかわいらしさをだすには、前髪にもパーマをかけ、女性らしいやわらかな動きをだすことが大事になります。

かきあげスタイル

黒髪のロングパーマにかきあげ前髪のスタイリングは、色っぽい雰囲気のある大人な印象のヘアスタイルになります。トップにボリュームの出にくいタイプの人は、前髪をかきあげてトップに動きを出すことで、ボリュームを出しながらもあか抜けたおしゃれなスタイリングができます。

輪郭別おすすめの黒髪のロングパーマのヘアスタイル

人によって顔のカタチは違い、ヘアスタイルを決めるうえで輪郭は重要になります。例えば丸顔タイプは、頬がふっくらしており、横幅に対して縦の長さが短く顎の形も丸いフォルムです。面長タイプは、頬や顎がすっきりしていて、横幅よりも縦のラインが長く目と目の感覚が近くて全体的にシャープな印象と、丸顔とは正反対のつくりになっています。

輪郭によっても似合うロングパーマのスタイルが変わってくるので、自分に近い輪郭に似合うヘアスタイルを見つけ、より自分に似合う髪型を知っていきましょう。

丸顔さんにおすすめ

丸顔タイプのひとにロングパーマはおすすめです。顔の丸いフォルムをカバーするために、こめかみから顎までのラインをうまく隠すことが重要になります。顔の横幅が広いシルエットのひし形のヘアスタイルが似合います。

ぱっつん前髪や重め前髪は、顔の丸さが目立ってしまい子供っぽくなってしまうので避けましょう。前髪は、こめかみを隠すような流れるラインをつくり、ほどよく隙間をつくることで、すっきりした印象になります。

丸顔さん前髪なし

前髪なしの場合は、丸顔タイプはセンターパートが似合います。真ん中に分け目をつくることで縦のシルエットを強調でき、頬を隠すことによって顔の丸いフォルムをカバーしてくれます。前髪は顎よりも長く切り、縦のラインをつくるようにトップにボリュームを出すようなスタイリングにしましょう。

面長さんにおすすめ

面長なタイプのひとは、縦長で平面な印象がつよいので前髪で縦をカバーし横にボリュームを出しましょう。トップに視線がいかないように、毛先を中心に横に広がるようにパーマをあてボリュームを出します。

薄めの前髪やショートバングは縦の印象を強めてしまうので、前髪でおでこを隠し横の印象を強くしましょう。おすすめは、眉下までの長さで厚めにし縦をカバーし、毛先に動きをつけ横に流した前髪です。

面長さん前髪なし

面長タイプのひとは、まじめで知的で大人っぽい印象を与えやすい顔のつくりをしています。なので、大人っぽい前髪のないスタイリングが似合います。ですが、センターパートにしてしまうと、縦長を強調してしまい間延びしていまうので、左右どちらかに分け目をつくり横の印象を強くしましょう。

ベース顔さんにおすすめ

ベース顔タイプの人は横幅がひろく縦が短くエラやハチが張っているため、男性っぽく見られやすいです。そのため、エラやハチを自然なシルエットの毛束で隠し、視線を下にもっていき、丸みや柔らかさを出す必要があるため、ロングパーマスタイルが最適です。

トップにふんわりするようにパーマをあて、顔周りも動きあるウェーブでエラをカバーできるヘアスタイルがおすすめです。前髪は、顔の横幅を抑えられるベビーバングが似合います。丸顔タイプと同じで、縦のラインが強調しスッキリした印象にするため、前髪に隙間をつくることが重要になります。

ベース顔さん前髪なし

前髪なしのヘアスタイルにするときは、センターパートでも左右どちらかのサイドパートでも、どちらでも大丈夫です。前髪にもパーマをあてることで、顔周りに動きと丸みを印象づけ、ハチやエラなどの骨格のカバーをしましょう。S字ラインのカールをつけることで、コンプレックスを隠しやすくなります。

小顔効果のあるヘアスタイル

黒髪のロングパーマで小顔に見せるためには、外国人のような柔らかなウェーブのパーマにすることです。黒髪ロングは、重たい印象をうけてしまうので自然な柔らかい動きをパーマでだし、カバーしたい輪郭部分を自然な髪の動きでカバーします。

ロングの髪型は縦のシルエットが強くでてしまうので、カバーしたいトップや横にボリュームをだして、理想的な輪郭である卵型に近づくように、ひし形のシルエットをつくりましょう。

黒髪のロングパーマの芸能人の髪型の特徴

芸能人のなかでも、黒髪のロングパーマのヘアスタイルのひとは多くいます。今人気の石原さとみさんや新垣結衣さんをはじめ、清純派の宮崎あおいさん、蒼井優さんに大人の女性らしい篠原涼子さんや木村文乃さんも黒髪のロングパーマのヘアスタイルをしています。

今回はそのなかで、石原さとみさんと蒼井優さん、木村文乃さんの髪型の特徴をまとめましたので紹介していきます。

石原さとみ

石原さとみさの髪型の特徴は、黒髪の艶感、ゆるやかなカールに透け感のある前髪です。黒髪のロングパーマが野暮ったくない、おしゃれなスタイリングになっています。

ぱっつん前髪も、隙間をつくり抜け感をだしているので重くならずに動きある軽やかな印象にしています。石原さとみさんは、長めに前髪をつくり横にカールさせた流し前髪もよくしています。

蒼井優

清純派でナチュラルな雰囲気の蒼井優さんは、外国人風の無造作なロングパーマが特徴的です。自然なウェーブなので、ゆるい軽さがありナチュラルメイクが似合うヘアスタイルになっています。前髪はセンターパートで分けたワンレンスタイルが多く、かわいらしいベビーバングもよくされています。

木村文乃

THE大和撫子な顔立ちの木村文乃さんは、大人の上品な黒髪のロングパーマの髪型がとてもよく似合っています。耳下からの大きめのうち巻きカールで、品のある大人の色気ある雰囲気のあるヘアスタイルです。前髪の長さは顎のラインでととのえ、センターパートで分けて顔周りにも動きをだしています。

黒髪のロングパーマのおすすめヘアアレンジ方法

黒髪のロングパーマは、黒髪の上品さとパーマの柔らかさを兼ね備えているので、凝ったヘアアレンジをしなくても華やかなスタイルになります。いつものスタイリングに飽きたら、髪をサイドの肩にまとめることで、より上品なヘアスタイルに変えることができます。

ピンアレンジ

流行りのゴールドピンは、黒髪にゴールドが映え、簡単にアレンジができるのでおすすめです。サイドの髪をとり、ねじるように耳の上にもってきてゴールドのピンでとめるだけで、おしゃれなヘアアレンジができ上がります。

他にも、前髪をサイドにもってきて、ゴールドのピンでとめても簡単にかわいいアレンジができるので、自分で黒髪のロングパーマを簡単にアレンジしたいひとにおすすめです。

ポニーテール

ロングパーマにおすすめのヘアアレンジは王道のポニーテルです。パーマがかかっているので、手ぐしでまとめるだけで、こなれ感を簡単にだすことができます。

大人っぽさを残したい場合は、後頭部の中心から下の位置で結ぶことで、落ち着いた雰囲気がでます。キュートで元気いっぱいなイメージにしたい場合は、トップに近い位置で結び、動きをだしましょう。結ぶ位置を変えることで、イメージを変えることができます。

また、ポニーテールには流行りのくるりんぱを取り入れることで、よりこなれたお洒落なヘアアレンジができます。

魅力を出すなら黒髪のロングパーマ!

年代別や輪郭別の黒髪のロングパーマのおすすめの髪型や、ヘアアレンジ、黒髪のロングパーマの芸能人の髪型の特徴を紹介していきました。

自分に似合うヘアスタイルは見つかりましたでしょうか。自分自身のもつ魅力を引き出してくれる黒髪のロングパーマを、自分に合ったスタイリングで取り入れましょう。ヘアスタイルを変えたいと思ったら、ぜひ黒髪のロングパーマで、今の自分をより魅力的で素敵な女性に変えてみましょう。

関連記事

Related