Search

検索したいワードを入力してください

干支別の性格の傾向と星座・血液型との性格との関係と相性

Author nopic iconnavel cat.
相性占い / 2018年02月18日
干支別の性格の傾向と星座・血液型との性格との関係と相性

干支別の性格の傾向

血液型や星座からも性格の傾向がわかるように、干支からも性格の傾向がわかるのをご存知でしょうか。ここでは干支別の性格傾向と、他の要素との違い、相性を詳しく解説していきます。

干支を知るために必要な情報は生まれ年だけですので、気になるあの人の性格も調べてみてはいかがでしょうか。

子の性格傾向

子年の性格は、最初の干支だけあってどんな環境でも対応ができる柔軟性にたけたものでしょう。干支の物語でも、ねずみは牛に乗って神様のいる場所へ到着するやいなや、飛び出して一番になったといわれています。争い事が嫌いな子年ですが、この物語のように『要領の良さからおかしな恨みを買う』事も多いです。

芸能人ではベッキーさんや木村拓哉さんの干支が子年にあたり、要領の良い性格から反感を買う事もある反面、柔軟性のある性格で世間から愛される存在です。恋愛に関してはあまり積極的ではなく、来る者は拒まずの姿勢で恋愛を始めるでしょう。しかし、トラブル嫌いの子年なので恋愛のイザコザは大の苦手でしょう。

ディフェンス能力の高い子年の金銭感覚は堅実です。はっきり言ってしまえば干支の中でもケチに近いでしょう。貯金は大の得意ですが、お金を使って増やすことや投資は苦手です。

丑の性格傾向

干支の物語で、運んであげたねずみにまんまと先を越されてしまった丑年の方はどのような性格なのでしょう。丑年は、めったな事で感情を露わにしない穏やかな性格です。しかし、心に溜め込む感情が人一倍あるためか激昂した時には手がつけられません。そのせいか、かなり波乱万丈な人生を送る傾向があります。

芸能人で言えば天然キャラから歌手としてメガヒットを飛ばし、世間を騒がせながらも幸せな結婚をした篠原涼子さんや芸人生活一生分の収入をyoutubeで稼ぐことになった古坂大魔王さんなどの干支が丑年です。

生まれながらにお金に円がある丑年の方は、お金に困った生活を送る機会は少ないでしょう。金銭感覚はどちらかと言えば荒いお金の使い方をしますが、リターンも多いためお金の苦労がありません。

寅の性格傾向

寅年は、勇敢な寅のごとく『単独行動好き』です。集団を好まず『今の自分はこんなことをやってみたい』と思いたつやいなや行動を起こすチャレンジ精神の非常に高い性格傾向です。

芸能人では女優さんに多く、抜群の演技力でメキメキ一流女優の仲間入りをした広瀬すずさんや、沢尻エリカさんの干支が寅年です。どちらも言動がマスコミに取り上げられやすく単独行動の性格を思わせます。

恋愛も一風変わっていて、自分が好きだと思ったらその人がどれだけ評判が悪くても気にしません。むしろ、評判が悪い人の方がなんだか信用がおける、なんて不思議な感覚も持ち合わせています。よって、相手が自分をどう思おうが『私と一緒になれば幸せになれるよ』と積極的にアプローチするでしょう。

金銭感覚はまちまちです。というのも、寅年は我が非常に強い干支なので心からお金が欲しいと思わないとどうにもお金持ちの人生には歯車が向きません。

卯の性格傾向

卯年の方は、面倒なくらいに繊細で掴みどころのない性格傾向です。繊細と掴みどころなしは一見逆の性格に感じるでしょう。しかし心を誰にも傷つけられたくない卯年の方はいつもニコニコして本心を悟られないようにつとめているため『掴みどころのない人』という印象を与えます。

芸能人で言えば、いつも元気な辻希美さんや酔うとおちゃめになるクワバタオハラのオハラさん、笑顔が印象的な永野芽郁さんや長澤まさみさんの干支が卯年です。

恋愛は得意なほうです。相手の異性に『あなたが居ないと生きていけない』オーラをバンバン出せるため、特に卯年の女性は男性に結婚を意識させるのはスペシャリストなくらい上手。逆に男性は、かわいいタイプの甘え方をする性格なので、相手の女性によっては頼りない印象を与える事もあります。

金銭感覚は結婚相手によって変化します。卯年はあまり自分の力でガンガン稼いでやろうというハングリー精神がありません。

辰の性格傾向

辰年の方は、『プライドが高く、衝突の多いアーティストタイプ』といった性格でしょう。自分の理想を高くもち、理想のためなら努力を惜しみません。その分ライバルや勝負事の場面では負けず嫌いを全開に出し、相手を圧倒させてしまいます。意見全く闘争心のなさそうなほがらかオーラをまとっているのも性格傾向です。

芸能人では、悪女役に定評のある菜々緒さんや監督へのしつこいくらいの直談判が功を奏して役者として上り詰めたムロツヨシさん、他とは一線を画するオーラ全開の吉高由里子さんなどの干支が辰年です。

金銭感覚はどちらかと言えば節制型で、必要と思わないお金は使いません。後輩や年下におごるより、年上におごられる機会が多いでしょう。

巳の性格傾向

持続力に長けた性格なのが、巳年の方です。『巳年は執念深い』なんて言われてしまうほど、あきらめず同じ努力を行う事から、アスリートが多く生まれる年でもあります。生まれながらのリーダータイプなので、同期や先輩との関係性は薄いでしょう。

芸能人では、年を重ねても全く衰えないパフォーマンスを続け、引退を決意した安室奈美恵さんやテニスプレーヤーの錦織圭選手、歌舞伎界の市川海老蔵さんの干支が巳年です。

金銭感覚は、ズバリ投資型です。大きなお金を得るために、小さなお金をバンバン使うタイプで、女性の場合、晩年は事業を起こすなどお金に対する動きが盛んになります。

午の性格傾向

向上心があり、頭の回転が早く、人の和を調整できるのが午年の性格傾向です。カリスマ性に溢れ、その才能は多くの成功を呼びますが、少しつめの甘い所があるせいか同時にバッシングを受けやすいタイプです。

芸能人では、登場するやいなやカリスマ力を世間に知らしめた浜崎あゆみさんや椎名林檎さん、14歳でカンヌ国際映画祭受賞経験のある柳楽優弥さんなどの干支が挙げられます。どなたも登場してからカリスマとして注目を浴びるまでの期間が短く、存在感が強く世間に認められる性格傾向にあります。

金銭感覚は鈍感な方が多く、若くして大金をつかむ機会が多いせいかあぶく銭のように使ってしまったり、騙されて奪い取られてしまう事もあります。

未の性格傾向

未年の方は『温厚でマイペース』な性格傾向にあります。争い事を嫌い、誰かを批判したり蹴落としたり、といった競争ごとに興味がありません。自分は自分らしく、穏やかに幸せになっていきたいと願っています。

芸能人では、宝塚でスマートに最年少トップスターに輝いた天海祐希さんや、数多くの主演男優賞を受賞するも、アウトローな印象になった窪塚洋介さんの干支が未年です。どちらも『注目を浴びすぎる』所に立った後は、自ら一線を引いているイメージがあります。

金銭感覚についてもマイペースで、『そこにお金をかけるのか』と驚かれるような事に散財したり、『ここはもっと出してもいいんじゃないか』と思われるところで財布のひもが固くなったりします。

申の性格傾向

『じっとしていられない愛されキャラ』が申年の性格傾向です。常に何か行動をしていなければ、人と関わっていなければ生きている意味がないと言わんばかりに人の性格や好みを察知しては人が集まる所で才能を発揮します。人と人を繋げるのも大得意ですが、基本的には自分が中心となって注目されていないと拗ねてしまいますので、注意が必要です。

芸能人では、AKB史上最もバラエティで成功したと言われる指原莉乃さんやディーンフジオカさん、白石麻衣さんの干支が申年です。皆さん愛されキャラと同時に、活動的で自分の存在感をアピールするタイプといった性格傾向です。

お金の使い方はちょっと派手で、正直に言えば『自分が注目されそうな場面』であれば惜しみなくお金を使い、他人が主役になっている場面ではしぶしぶお金を出します。

酉の性格傾向

酉年の方は『頭の回転が恐ろしく早く、几帳面でストイック』な性格傾向にあります。勘の働きもいいのですが、とにかく頭がキレキレで、どこにいても『あの人はすごい』と言われます。目標を決めたらストイックに活動し、意外と几帳面な面も見せます。特に記憶力は抜群で『あの人はこれが好きと言っていた』という事をきちんと覚えており、プレゼントのセンスがいいのも特徴です。

芸能人では、どんな相手でもトークができる黒柳徹子さんや福山ブランドをしっかり守ってきた福山雅治さん、若手俳優の中で抜群の存在感をかもしだす菅田将暉さんの干支が酉年です。
金銭感覚は奉仕型です。誰かが確実に喜びそうなものを毎回プレゼントしますので、あまり倹約家ではありませんがお金を人望に変えるスペシャリストな性格傾向です。

戌の性格傾向

『ルール大好き、真面目で人のために動ける』のが戌年の性格傾向です。決まりやルールの意味を理解し、守ることがどれだけ必要なのか誰に教わる事なく分かっています。遅刻など時間にルーズなことも苦手です。

人が困っていれば際限なく手を差し伸べたくなる優しい性格で、周りの人からの信頼度も高いでしょう。上下関係には厳しい方ですが、さみしがりやなので部下や後輩を呼んでは飲み会を開く事が多い性格傾向でしょう。

戌年の芸能人は、惜しくも乳がんで亡くなられた小林麻耶さんや、役者のための労働組合を作るため努力している小栗旬さん、霊長類最強女子と言われるまでレスリングを極めた吉田沙保里選手の干支が戌年です。金銭感覚は普通ですが、後輩や年下に奢る事が多いので飲み代で散財します。あまり目上の人と飲みに行く機会が無いので、自分が出す機会が多い人生を送るでしょう。

亥の性格傾向

干支の最後の年、亥年です。亥年の方は『ユニークで個性的、ひょうひょうとしながらとてつもない我慢強さを秘めている』性格傾向です。あまり協調性のある方ではなく、なんとなく人生を生きているなんて誤解される事もありますが、亥年の方は見えない所で我慢強く、すさまじい努力を重ねている方が多いでしょう。

芸能人でいえば、バラエティ初登場の雰囲気が衝撃的だった宇多田ヒカルさんやおどけた中にも厚い志を持っているりゅうちぇるさん、シュールからギャグから取り立て屋までこなす山田孝之さんの干支が亥年です。

金銭感覚は独特で、新しいものには糸目を掛けずお金を出すでしょう。『可能性』という言葉が大好きなので、まだ世間一般に知られていない面白いものに惜しみなくお金を使う性格傾向です。

干支別の性格とその他の性格との関係

星座

星座も干支と同じように性格の傾向が分かれますが、中には干支と星座が似ているものもあります。どちらも当てはまる様であれば、性格傾向がより強くなります。

蠍座と亥年

どちらも我慢強く頑固で努力家、そのくせ見た目はひょうひょうとしています。美川憲一さんの歌で知られる蠍座は、内に秘めた情熱がとても強く亥年の我慢強さに近い傾向があります。蠍座は最強と言われたオリオンを一撃で仕留めたという物語を持っており、自分の倫理観を表に出さず行動する事が得意な星座です。

亥年も内面の目的をあまり表に出さないまま、猪突猛進で目的に走る傾向があるためとても似ています。亥年と蠍座の組み合わせは、周りに目もくれず目的に向かってこっそり一直線という性格傾向が強く出ているでしょう。

双子座と申年

星座が双子座、干支が申年はどちらもじっとしていられない、常に行動していたい所が類似しています。束縛を嫌い、自分のやりたい事を形にすることに全力を尽くす人生です。

実は双子座と申年はどちらも異性にモテるという特質もあるため、双子座で申年の方は華々しい人生を送ってきたことでしょう。『この人が自分を好きになってくれたらいいのに』と感じている異性からは必ず短期間で告白された、なんて武勇伝も多くもっています。

干支の性格傾向でもお話したように、人と人を繋ぐ才能がある、つまり人を分析するのが非常に上手なため、狙った相手は必ずものにする恋愛においてのカリスマ性が高い傾向にあります。

血液型と干支が似ている性格

4つの血液型を干支に当てはめるとどうでしょう。一般的な血液型のイメージと干支はよく似ているものがあります。4つの血液型別で性格傾向の近い干支をお伝えします。

マイペースで個性的と言われるB型
大雑把で社交的と言われるO型
二面性があり、天才肌と言われるAB型は

A型は戌年

神経質でルール好きと言われるA型は、干支で言えば戌年です。上下関係やルールを人間関係の最重要項目に置いている戌年は、周りがルール違反をしているのが許せません。この世の秩序を皆で守らないと、いつか大変な世の中になってしまうという危機感を持っており、A型の気質に似ています。

B型は寅年

我の強さがしばしば議題に上げられるB型は、干支で言えば寅年の性格傾向です。マイペースで我が強く、誤解される事も多いのですが実は裏表がなく誰に対しても優しさを持って接する事のできる特徴があります。B型にとって、この世の中に飾りだけの秩序は必要なく自分が楽しいか、そうでないかを軸に持って人生を謳歌します。この特性は寅年に近いものがあります。

O型は子年

大雑把で社交的なO型は、干支でいう所の子年です。要領がよく、どこへ言っても柔軟に対応でき、気づけばたくさんの友達に囲まれて楽しく人生を生きていけるでしょう。大雑把と見せかけて、以外と頑固なのもO型と子年の共通点です。その要領の良さから基本的に損をしない事が多いのですが、ディフェンスの強い両者は理不尽や不公平に敏感で『私それ聞いてません』と意見する事もあります。

AB型は午年

天才肌、カリスマと言われるAB型は干支で言えば午年です。どちらもカリスマ性が高いため、本来の自分と比較して『二面性があるのでは?』などと誤解される機会も多くありますが、実は全くそんな事はありません。

皆が思うに二面性の裏面は、ただの詰めの甘い行動の結果です。天才やカリスマモードの延長線上に、少し気を抜いた人生が見え隠れしているだけで二重人格や二面性とは別の性格傾向といえます。

干支別の性格と相性

相性のいい干支 NO3 子年×午年

牛に乗って、干支の一番をちゃっかり取った子年。さぞや丑年とは犬猿の仲だろうと思いきや、意外とこの2つの干支は相性がいいです。

なんだかいつも困っている印象なのに、ちゃっかり屋さんの子年は、丑年から見ると『幸せそうなかわいい存在』です。穏やかな丑年にとって、いつも明るくて柔軟性がありかわいらしくワガママをいう子年はとっても魅力的にうつります。

また、子年から見ても、丑年はワガママを暖かく受け入れてくれる存在で、人生を全て委ねたくなってしまう魅力を感じます。

相性のいい干支 NO2 戌年×卯年

ルールや上下関係を重視し、さみしがりやな戌年と、繊細で本音を出さない卯年はピッタリの相性です。一見明るそうな人の弱い部分に魅力を感じる戌年は、卯年の繊細な部分がほおっておけず、卯年を飲み会などに誘うことが多くなります。

卯年は卯年で、戌年の包容力に心を開き、悩みなどを相談します。悩みを相談された戌年は、なんとか卯年を救ってやりたいといつしか頭の中は卯年でいっぱいになります。ギブアンドテイクの位置関係が気持ちよく作成されるいい相性です。

相性のいい干支 NO1 未年×午年

相性のいい干支NO1は、ずばり未年と午年です。未年は『変わった異性』に弱く、カリスマ性にも大変弱いため、異端のカリスマ性を備える午年が大好きになります。

午年はといえば、生きているだけでカリスマと呼ばれる反面、どうすれば協調性を身に着け穏便に生きていけるのかいつも悩んでいるため、未年の『メインステージに連れていかれたら、自ら線引をして後ろに下がる』生き方を尊敬しています。午年の詰めの甘さを未年がカバーする最高の干支組み合わせと言えるでしょう。

干支を知ると、その人がわかる!

星座や血液型は、性格傾向や占いがたくさんあるのに、なぜ干支にはないのか?と疑問に思われる方もいるでしょう。どうしても干支はその年度を一括りにしてしまうため『信憑性がないのでは』と敬遠される機会も多いのですが、どうでしょう。ここまで読んでいただくと『干支のも性格の個性や傾向がある』と分かっていただけたのではないでしょうか。

もし、あなたがどんな性格か知りたい人がいたら、干支を聞いてみるのも面白いですよ。

関連記事

Related

Line@