Search

検索したいワードを入力してください

好きだった人が夢に出てきた時の理由・再会したときの接し方

Author nopic iconシュロウガ
夢占い / 2018年02月26日
好きだった人が夢に出てきた時の理由・再会したときの接し方

好きだった人が夢に出てくる原因と理由は?

人は誰でもさまざまな内容の夢を見ます。怖い夢だったり、楽しい夢だったり内容はさまざまありますが、大体の夢は現実と変わらないほど鮮明に記憶されます。特に、怖い夢から目が覚めた時などはしばらく現実か夢か混乱してしまいがちです。

楽しい夢の中で、好きだった人が夢に出てくることがあります。好きだった人が出てくる夢の内容は幸せなものが多くあり、悲しい結果になることはほぼありません。その理由は、自分自身がそのような結果を望んでいないため、好きだった人が出る夢は幸せなものになってきます。

好きだった人が出る夢だけに限った事ではありませんが、夢というものはいいところで目が覚めてしまいます。このようなことを経験している方も多くいるのではないでしょうか。

好きだった人といい感じになって、「恋人同士になれる」という手前で目が覚めるため、目が覚めると気分が下がってしまいます。

昔好きだった人が夢に出た場合は?

現在付き合っている恋人がいたり、結婚している場合でも、昔好きだった人が夢に出ることがあります。

夢とは、自分自身の深層心理が映像がしたものと考えられています。そのため、昔好きだった人が夢に出る場合は、過去の記憶に嬉しかったことや悲しかったことがあり、それが自分では忘れていたつもりでも深層心理に残っているため、不意に夢に好きだった人が出てきます。

好きだった人ができた場合はあまり良い夢でない可能性が高くなっていますが、夢の内容によって変わってきますので、それぞれ内容別に紹介するので参考にしてください。

楽しく過ごしている夢の場合

好きだった人と楽しく過ごしている夢を見た場合は、現在自分の理想とおもっている恋愛や結婚生活をしていない可能性があります。好きだった人は、片思いでも元恋人でも関係なくこのような夢を見た場合は、満足のいく恋愛をしていないことになります。

昔好きだった人のことを、心のどこかでまだ好きな気持ちがあったり、相手が好きになってくれたら自分も好きになれるような感情があるため、過去の気持ちを捨て切れていない証拠になります。

上記の説明したとおり、現在の恋愛に不満があり、昔好きだった人に対して好意が残ってしまっているため、出会いがあれば浮気や不倫をしてしまいがちになります。

そのため、現在の恋人や家族の関係を壊したくないのなら気持ちを引き締める必要があります。また、今の恋愛に不満があることが原因なので、それを解消することがお互いにとって最善の方法といえます。

キスをした場合

昔好きだった人とキスをした場合は、その人に対してまだ未練があるためにそのような夢をみてしまいます。納得のいかない別れ方や浮気されたあげく捨てたれたなどの経験がある場合に、見る可能性が高くなってきます。

このような夢を見た場合、昔好きだった人とまた復縁したいという深層心理があることがわかります。そのため、新しい恋に進むことができていないことが多く、復縁の可能性が低いのに復縁できるというわずかな可能性を信じている場合があります。

しかし、昔好きだった人と夢の中でキスができたとしても、あくまでも夢の中での話なので現実に起こる可能性はゼロに近いことを理解することが大切です。

喧嘩をした場合

好きだった人と喧嘩をした夢を見た場合は、その人に対して未練はないことがわかります。そのため、これからの恋愛や現在付き合っている恋人との恋愛が上手くいく可能性が高くなっています。また、喧嘩をした夢を見ると、現在の恋愛は不満などのストレスを感じることがないことがわかるため、充実した恋愛をしているということが分かります。

現実で喧嘩をすることは、いつまでも記憶に残りやすいため、上記で説明したような自分の理想や妄想ではなく、実際にした喧嘩内容が再現されることもあります。そのため、目が覚めると無駄にイライラしてしまいますが、現実では不満もない恋愛ができているため、その気分もすぐになくなります。

夢占いとは?

夢占いとは、見た夢の内容で現在の心理状況を分析したりすることで、普段表に出てこない深層心理を知ることができます。最近では、夢占いの本も数多く発売されており、一年ごとに最新情報で占う事ができるので女性の方に人気になっています。

夢占いの本は、大まかな内容ではなく細かな状況でも調べることができるので、見た夢の内容を覚えていたら、大方当てはまるキーワードが載っています。また、複数のキーワードが当てはまる場合は、両方の意味を含めて占う事で、より正確な深層心理を知ることができます。

占いの仕方にもさまざまなやり方がありますが、ほとんどの場合専門の知識がないとできないため占い師に占ってもらうしかありませんが、夢占いの場合は本を買えば自分で占いう事ができることが人気の理由になっています。また、夢は誰でも見る現象のため、「なんでこんな内容の夢を見たんだろう」と疑問に思った際にも、役に立ってくれます。

好きだった人と再会した時はどうしたらいいの?

昔好きだった人に出会うとどうしても緊張してしまい、不意に出会った場合は頭の中が真っ白になってしまう事があります。また、同窓会などで好きだった人に会う事が分かっていても、その時になると緊張してしまい上手く話せなくなる可能性があります。

好きだった人と再会する時に、誰でもいい印象を与えたいという気持ちがありますが、その気持ちと裏腹に上手く話せなかったり、そっけない対応をしてしまいがちです。

また、相手のことが昔は好きだったため、復縁したい気持ちが高ぶることもあります。そのため、再会した相手と仲良くなる可能性は高くなっています。しかし、接し方を間違ってしまうとせっかく好きだった人と再会できたのに、その後会う事ができなくなることもあるので注意が必要です。

好きだった人と再会して、恋人同士になりたい気持ちがある人のために接し方を紹介しますので、参考にしてください。

会う約束をしましょう

まず、何をするにしても好きだった人と再会する必要がありますが、偶然に会う確率は低くなっています。連絡する手段があればいいのですが、連絡することができないと絶望的です。同窓会などを待つ方法もありますが、好きだった人が参加するかどうかは分からないため確実ではありません。

どうしても、好きだった人と再会したい場合は、知り合いに好きだった人の連絡先を知っている人を探して教えてもらうしかありませんが、この方法だと好きだった人に自分の気持ちを早めに気づかれてしまうため、運命的な再会ではないため効果が半減してしまいがちです。

連絡先を前から知っていると、特に感づかれることなく再会することができます。いきなり二人っきりで会う事に抵抗がある場合は、複数での飲み会を定期的に開くことで確実に会う事ができるため、関係を近づけることができます。

積極的に話しましょう

出会える約束ができて再会した時には、しっかり好きだった人と話す必要があります。

偶然に出会ってしまった場合は、驚きと緊張のあまり上手く話せない可能性が高いですが、できるだけその場で話をして連絡先を交換しましょう。連絡先を知ることで、今度の関係の進展に大きく影響するため、必ず連絡先を入手しましょう。

会う約束をして再会することが分かっていても、どうしても緊張はしてしまいます。しかし、好きだった人と恋人になりたいのならまず、積極的に話をすることが大切です。会話をすることで、自分の知らない相手ことを知ることもできますし、逆に自分のことも教えることができるため、一石二鳥です。

再会できたことを喜ぼう

再会できたときには、顔に出るほど喜びの感情を表しましょう。そのことで、相手に「自分と出会えてこんなに喜んでもらえるんだ」と感じさせることができるため、好感度を高めることができます。特に、偶然好きな人と再会した場合にこの方法をすることが効果的になっています。

しかし、男性の場合は好きだった人と偶然再会した場合、驚く表情を見せますがすぐに冷静さを装おうとします。男性は再会に驚いたところを見せることはみっともないとおもい、冷静で大人な感じを出そうとしますが、女性側からしたらそのような反応は好感を持つことができません。その理由は、「あぁー、再会できてもどうでもいいんだ」と感じさせるためです。

それとは反対に喜んでもらえると相手が男性でも女性でも嬉しくなります。そのため、再会した時は相手が男性でも女性でも会えたことを喜びましょう。

昔好きだったことを伝えましょう

再会に成功した後は、相手に昔好きだったことを伝えましょう。昔の想いを伝えることでまた、恋愛関係が一歩進むことができます。

好きだった相手が元恋人の場合は、好きだったことをあえて伝えることは矛盾になってしまうため、注意しましょう。このような場合は、別れた原因が自分にあるのなら、そのことを謝りましょう。そして、別れた後相手がいないことで感じたことを正直に話しましょう。しかし、自分に別れた原因がある場合は、上手くいく確率は下がってしまいます。

片想いのまま再会した場合に、昔好きだったことを伝えることは相手に大きな影響を与えることができます。過去は美化されやすいので、昔自分のことを好きていてくれたんだとおもい、心を許してくれます。

しかし、初めて再会した時に伝えるのではなく、数回あった時に伝えるようにしましょう。また、自分で伝えることが恥ずかしい人は、友達などにお願いしましょう。

昔と違う事をアピールしましょう

数年ぶりに再会した相手にとって、自分が経験したことを知りません。そのため、相手の中のあなたは最後にあった情報のまま止まっている状態です。特に学生時代の思い出が強く残るため、学生時代の自分と今の自分が違えば違う程、相手に「キュン」とさせることができます。

女性も男性もギャップには弱いため、学生時代と違う事があれば伝えることで好感を得ることができます。性格面なら話してるだけで相手に伝わることがありますが、趣味などは話して伝えないと相手に理解されることがないので、積極的に自分のことを伝えましょう。

例えば、学生時代は内気で何をするにも自身がない男性が、再会して性格や見た目はあまり変わらないのに、高級車で趣味がドライブだギャップが大きいため、相手に驚きとときめきを与えることができます。

好きだった人を忘れられないと感じるときは?

人は未練とともに生きているといっても過言でないほど、誰でも未練なことはあります。

特に、恋愛関係の未練は根強いため、中々忘れることができません。新しい恋愛で忘れることはできますが、完全に忘れることはほぼ不可能です。自分で忘れているつもりでも不意に思い出したり、夢に好きな人が出てきてしまい、半強制的に思い出してしまう場合もあります。

好きだった人が結婚した時はどうしたいいの?

好きだった人が結婚してしまった場合、多くの方が落ち込んでしまいます。特に、好意や未練がある場合は、より大きな後悔や嫉妬心が生れてしまいます。

そのような状況にいい対処方法はありませんが、なにかしろの手段を取ることで気持ちを落ち着けることができるので、負の気持ちに潰れてしまいそうな場合は、とにかく行動しましょう。仲間とお酒を飲みにいったり、合コンに参加して気分を紛らわすか、新しい恋人を作るなど自分の環境を変える必要があります。

好きだった人を忘れる方法はあるのか?

好きだった人が夢に出てきた時の理由・再会したときの接し方

正直に言って、好きだった人の記憶をゼロにすることは不可能に近いです。人の記憶というものは自分で忘れていたとしても、脳の奥深くに記憶されたままなため、完全に忘れることはできません。記憶喪失にでもなれば話は変わりますが、そこまでする必要はないでしょう。

今は忘れてしまいたい苦い思い出でも、時間とともにその記憶も薄らいできます。また、人によっては後から考えるといい経験になったと感じる場合もあるため、今の記憶が未来でも忘れたい記憶とはならない可能性もあります。

好きだった人の思い出は大切にしよう

好きだった人との思い出が、片思いでも付き合った際別れた思い出でも、大切にしましょう。

中にはその思い出が辛い内容のものの場合もありますが、昔の経験が合って今の自分がいることを認識し、昔の経験を未来に活かすことが大切です。

関連記事

Related