Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】前髪の少ない場合の綺麗なカットの仕方・アレンジ方法

Author nopic iconホワイトエナメル
ヘアスタイル / 2019年02月19日
【男女別】前髪の少ない場合の綺麗なカットの仕方・アレンジ方法

前髪が少ない人の綺麗なカットは?

前髪が決まらないと、一日中憂鬱な気分になります。前髪が決まらない理由の一つに、前髪のボリュームが少ないことがあるでしょう。

前髪が少ないと薄毛に見えてしまいます。男性も女性も薄毛に見えると、老けて見えて印象が良くありません。では前髪が少ない場合、どのようにカットしてもらったら、綺麗に髪型がきまるのでしょうか。

前髪が少ない男性の場合はどうする?

最近では、男性の髪型でも前髪を下ろした髪型が流行しています。そんな髪型に必要なのが、ボリュームのある前髪です。

前髪を下ろしてみたけれど、ボリュームが少なくて思った髪型ができないケースや、かえって老けて見えてしまうこともあります。どうしたらいいのでしょうか。ボリュームが足りない時は、髪型を変えてみましょう。前髪にボリュームのある髪型ではなくて、全体的に短めの髪型にしてみます。

前髪が長いと、少ないのが強調されてしまいますが、全体的に短めにそろえると、前髪の少なさも気になりません。髪の毛を短くすることで清潔感もプラスされ、ずっと若い印象になるでしょう。

ソフトモヒカンとは?

あらゆる世代の人に人気のある髪型です。トップの髪を長めに残して、センターに寄せるようにして高さを出していくと、前髪が少ないのは目立ちません。大人っぽく見えてカジュアルさも出せる髪型でしょう。

ツーブロックとは?

ツーブロックとは、横の髪を刈り上げて前髪を短くした髪型です。髪の毛の薄い部分が目立ちにくく、前髪の少ないのも気にならないでしょう。大人っぽく仕上げるために、上の方にパーマをかけてボリュームを出すのもおすすめです。

オールバックとは?

オールバックは落ち着いた雰囲気が出ます。スーツにも合う髪型で、少ない前髪も目立たなくなるでしょう。サイドや襟足をカットするとすっきり見えて、清潔感もアップします。

坊主頭はどう?

潔く坊主頭にするのも、すっきり見えて清潔感が出るでしょう。特に真夏や、スポーツをする人にはお勧めです。サイドを刈込み、トップを少し長めに残すとおしゃれに見えます。

そのほかおすすめの髪型はある?

髪型をもっと細かく見ていくと、このほかにも前髪が少ない人に似あう髪型はたくさんあります。

ツーブロックとモヒカンのコンビネーションの髪型のツーブロックモヒカンや、モヒカンの上の部分を長くしたネオモヒカン、前髪を立たせたショートヘアなどいろいろあるので、美容師さんと相談して自分に合った髪型を探しましょう。

前髪の少ない女性の場合はどうする?

男性ほど髪の悩みはないものの、前髪が少ないという悩みを持つ女性もいます。ホルモンの影響や体質、髪質になど、理由はいろいろですが、前髪が少ないことによって老けて見えることを避けるために、どのような髪形がいいのでしょうか。

前髪を短くしたら?

最近流行の前髪の短いスタイルで眉上ショートバングといって、かわいらしさも出ます。幼く見えないように、きちんとメイクをすることが必要になりますが、かろやかで女の子らしく見えるでしょう。

同じ前髪が短いスタイルに、チョッピ―バングというものもあります。これは、眉上でカットするだけでなく、前髪の長さをばらばらにする髪型ですが、ジェルやムースをつけて、束感を出すといいでしょう。

どちらの髪型も、小顔効果が期待できます。

少ない前髪を生かす

少ない前髪を生かして、透けて見える状態に仕上げた前髪を、シースルーバングといいます。軽くて女の子のか弱さも出るので、人気の髪型になってきました。横の髪が長くても短くても、どんな長さの髪の毛にも合うでしょう。ショートに合わせると可愛さが増します。

パーマをかけたらどうなる?

手っ取り早くボリュームを出すなら、前髪にパーマをかけるのもおすすめです。少ない前髪をふっわっとさせて動きを出しましょう。ショートの髪に合わせると、かわいらしさが倍増するので、どんな年代の人にも取り入れやすいでしょう。

前髪パーマは、前髪のスタイリングが上手くいかないと一日中気になるという人は避けてください。無造作が可愛いと感じる人に合う髪型です。

おでこを出すのは?

女性の場合、前髪が少なかったら前髪を伸ばして、おでこを出すという方法もあります。いわゆるワンレンという髪型ですが、最近は全体にゆるくパーマをかけたりして、軽く仕上げるのが人気です。

耳にかけたり、前髪をピンで上げたりしていろいろアレンジも楽しんでください。髪全体の長さがあまり長くない方が、軽く仕上がるでしょう。前髪の少なさも目立ちにくくなります。

特徴別おすすめカットは?

前髪が少ないのにプラスして、気になるところがある場合、髪を整えるのが大変です。誰にもコンプレックスはありますが、おでこが広い、髪が細くてコシがない場合にはどうしたらうまくいくのか見てみましょう。

おでこが広くて前髪が少ない時は?

ただでさえ前髪が少なくて薄毛に見えてしまうのに、その上おでこが広いとどうやって前髪を作ればいいのか悩んでしまいます。全部出してしまうと広さを強調してしまいますから、一部がみえるようにしましょう。女性であれば薄く前髪を垂らすとか、眉毛の上でカットする、前髪を斜めに流すなどの方法がおすすめです。

分け目は真ん中もおすすめです。真ん中で分けて、前髪を両サイドに流すことでおでこの出る面積が少なくなります。薄い前髪にして、ポニーテールにするのも女の子の可愛さが出てきます。

男性の場合、全体的に短髪にするか、まえがみを斜めに下ろしましょう。

髪が細くて前髪が少ない時は?

髪が細いとスタイリングした髪型をキープするのもうまくいきません。ボリュームも出ないので貧弱に見えてしまうのも悩みでしょう。でもその特徴を生かした髪型にすれば悩みも改善します。

ショートのワンレンボブにすれば、前髪が少なくて大丈夫。おまけに髪が細いほうが収まりがいいので、ボブにはあった毛質だといえます。ベリーショートにして前髪を斜めにするのもおすすめです。可愛くて活発な印象になるでしょう。

男性の場合も基本はショートにするのがいいでしょう。刈り上げてしまえば髪の細さも気になりません。

前髪が少ない場合のアレンジは?

前髪が少ない場合に髪の毛をアレンジしたい場合は、どんな方法がいいのか、そしてボリュームのある前髪に仕上げるための巻き方のコツなどを見てみましょう。

どんな風に巻いたらいいの?

少ない前髪は眉上でカットしそのまま下ろし、横の髪をふわふわに巻くとボリュームのある髪の毛に見えます。キュートな感じが出てかわいいでしょう。

前髪にボリュームを出したいときは、ロールブラシを使ってブローをするとうまくできます。前髪の根元にブラシを入れて、引っ張りながらドライヤーをあてていきましょう。コテやカーラーで巻いてもOKです。

薄く仕上げた前髪にはポニーテールをしてみましょう。後ろの髪をコテやカーラーでくるくるに巻いた後、ポニーテールにすると動きが出て、軽やかに仕上がります。

前髪少ない場合のセットは?

前髪が少ない場合のセットの仕方はどうしたらいいのでしょうか。セットをするときは、和装やドレスを着る時が多く、前髪を上げてしまうことも多くなります。

前髪をあげてしまえば少ないのも目立たないので、一石二鳥です。編み込みをする、スプレーなどで固めて仕上げる、前髪を上にあげてポンパドールにするという方法もいいでしょう。ポンパドールは髪の柔らかい人に向いていますが、少ない人にも向いている髪型です。

ふわっと後ろにあげて高い位置で留めれば、ボリュームを出すこともできますから、髪の少ないことも気にならないでしょう。

前髪が割れてしまう時は?

少ない前髪が割れてしまってどうしようもない時は、その割れた前髪を生かしたセットの方法にしましょう。前髪が少なくて割れてしまったら、その割れ目で分けて前髪を左右に流します。

その前髪を生かし、横と後ろの髪の毛をセットすれば自然な仕上がりになるでしょう。前髪に合わせて、おくれ毛を出しても可愛くなるので、無造作な感じにセットしたいときは参考にしてください。

どうしても少ない前髪が割れるのは嫌だという人は、寝ぐせ直し用のスタイリング剤をつけて綺麗にブローをした後に、整った状態で固めるスプレーをかけて固めます。

悩み解消おすすめ対策は?

少ない前髪をどうしたら上手くスタイリングできるのでしょうか。まずはどうして少なくなってしまったのかという原因を考えてください。

前髪に限らず、髪全体に言えますが、少なくなるにはやはり理由があります。まず、髪や頭皮がダメージを受けている可能性があるでしょう。ひどく日焼けをしてしまったとか、パーマやカラーをし続けていて、髪と頭皮がダメージを受けていませんか。

心当たりがあるならまずは、少ない髪をいたわってあげましょう。頭にかけるスプレータイプの日焼け止めもあるので、それを使ってもいいですし、パーマとカラーの頻度を減らすこともできます。

シャンプーとコンディショナーも見直し、髪と頭皮に優しいアミノ酸系を使ってみるのもおすすめです。髪に残らないように、しっかり流しましょう。

食生活も影響してきますから、タンパク質、ビタミン、鉄など髪に必要な栄養をとるように心がけてください。

ターバンやヘアバンドを使う?

手軽に前髪に少ないのをカバーするなら、ターバンやヘアバンドがおすすめです。少ない前髪を上げてしまって、ターバンなどで留めてしまえば、おしゃれに見えるでしょう。生え際が気になる場合も、ターバンやヘアバンドをずらして隠すことができるので便利なアイテムです。

これらの方法をいくつか試してみても、少ない前髪が気になるという場合は、部分的にウイッグを使うのもいいでしょう。かなり自然に見えるものが出てきていますから、自分の髪に合わせて選んでみてください。

育毛剤やマッサージは?

少ない前髪が気になったり、髪全体に元気がないなと思ったら一度育毛剤を使ってみてください。育毛剤なんてまだ早い、という人も頭皮と顔はつながっていると思えば納得がいくでしょう。

顔はしっかりお手入れをしているのに、頭皮と髪はほったらかしにしないでください。紫外線やほこり、汗、花粉などが付いて汚れていて弱っています。アロマの香りの育毛剤も出ていますから、自分の好みのものを見つけて使ってみましょう。

前髪が少なくてもあきらめないで!

前髪が少なくて、スタイリングが上手く決まらなくてもあきらめないでください。お手入れを心掛けたり、栄養に気を付ければ改善していきます。スタイリングの方法でずっと目立たなくすることもできるでしょう。素敵な髪型になるのをあきらめないようにしてください。