Search

検索したいワードを入力してください

口角を上げる方法・整形・トレーニング方法・メリット|割り箸

Author nopic iconyuuharu
スキンケア / 2018年04月19日
口角を上げる方法・整形・トレーニング方法・メリット|割り箸

口角を上げる方法

口角が下がっていると、不機嫌そうに見え、同時に老けてみえてしまう傾向があります。口角を上げることを意識すると、明るく朗らかな印象を持たれ、若々しく見られることが多くなるでしょう。口角を上げると、たるみや法令線の予防、改善にもなり、いいことづくめです。口角を上げる方法をご紹介します。

口角が下がる原因

まず、口角を上げるには、口周りの筋肉を鍛えなければばりません。口の上半分の筋肉は「上げよう」とする働きがあるのですが、加齢とともに衰えてきて重力に逆らえなくなってきます。下半分の筋肉は元より「下げよう」とする働きがあり、上からかかる重力によってますます下に下がります。これが口角が下がって見える原因です。

それだけではありません。口周りの筋肉ほ、そこを中心にして顔のいろいろな場所の筋肉と繋がっています。顎や頬、目の周りの筋肉にもつながっているので、そこの筋肉にまで影響を及ぼします。口周りの筋肉の衰えで口角が下がると、あごのたるみ、フェイスラインの崩れ、頬や目のたるみの原因にもなります。

まずは、できるだけ上を向いて生活しましょう。スマホやパソコンを触っていると下を向いてしまいがちです。せめて外を歩くときは、口角を上げるように意識しましょう。

舌回しで口周りの筋肉を鍛える

まずは、器具など使わずに、簡単に口角を上げることが期待できるエクササイズを紹介します。まずは、顔の筋肉の接触部分で、固まりやすくなっている口輪筋をゆるめていきましょう。

方法は簡単です。「ベロ回し」で、頬を膨らませ、歯の周りに沿って、舌をゆっくり動かします。口の内側から皺を伸ばすように行うのがポイントです。20回行ったら、逆回しで20回行いましょう。ふだんから口周りの筋肉を使っていない人は、20回でも、重だるい痛みを感じるでしょう。

口角を上げて口周りの筋肉を鍛える

口角を「イーッ」と、可能な限り上げてみましょう。口周りには「笑筋」という筋肉があり、口角から耳の方に向かって、口角を外側に引っ張る働きがあります。口角を思いっきり上げるようにしましょう。笑筋のラインに沿うように手でさらに引き上げます。耳の方に引き上げることをイメージすると効果的です。

これを行っている時は、自然と目もパッチリ開いているので、目の筋肉も同時に鍛えることができます。目の周りの筋肉も加齢とともに凝り固まりやすく、目の上のたるみや血流の悪さでクマができたりするので、口角を上げるエクササイズで、同時に鍛えましょう。

この2つは、器具も必要ないので、自宅で時間が空いた時に、気軽に実践できるので試してみてください。あとで、もう少し器具を使ったトレーニングもご紹介します。

口角を上げる整形方法

口角を上げる整形方法で有名な「ボトックス注射」について、メリットとデメリットを含めて、説明します。よく知った上で施術を受けましょう。

ボトックス注射

ボトックス注射のメリットは、口角が上げる効果がすぐ実感でき、日常生活にも影響が少ないことです。デメリットは、経験豊富な医師にかかれば、過剰に不安がることはありません。医師選びと、効果が短いこと、経済的な余裕を考慮して施術を受けましょう。

メリット

口角が下がる原因となる、口半分の筋肉「口角下制筋」に、「ボトックス(ボツリヌストキシン)注射」を直接打つという方法があります。

メリットは、注射一本で、口角を下げる筋肉の緊張が緩み、口角を下げる力が弱まります。口角上げると、顔全体もキュッと上がり顔の印象がよくなります。施術時間は約10分程度で、入院の必要もなく、当日からシャワー、洗顔、メイクも可能です。

デメリット

デメリットは、人によって内出血が起こることがあります。一般的に1、2週間で消失しますが、それ以上続く人もいます。また、経験豊富な整形外科医が施術すれば問題ないことが多いですが、過剰投薬によって口の周りの筋肉が緩み過ぎて、口唇に違和感を感じたり、飲み物を飲むと口元から水が漏れたり、表情が乏しくなるケースもあります。

また美容整形が目的の場合は、保険適用外に相当するので3万~と高額です。半年で効果が切れるので、キープするには打ち続ける必要があります。また「ボツリヌス菌」は毒を抽出したものを少量注射する施術でもあるので、妊娠中の胎児への影響が100%安全とは言えません。妊娠中や妊活中の人は控える方がよいでしょう。

口角を上げるトレーニング方法

口角を上げるトレーニングを2つ紹介します。文章で見ると簡単そうですが、実際にやってみると、慣れるまでは顔がプルプルしてハードに感じるでしょう。継続は力なりで、一日10分もあればできるので、生活の一部に口角を上げるトレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。

割り箸ストレッチ

割り箸を使って、口角を上げるトレーニングを紹介します。

割り箸を横にして口にくわえます。糸切り歯で噛むようにしっかり深めに噛みましょう。事前に前歯の上下が左右にずれていないか必ず確認しましょう。割り箸を深く噛んだままでよいので、前歯が上下左右に揃うように準備します。この時、声に出して「イー」と言うとうまくいきやすいでしょう。

割り箸の線よりも口角を上げて30秒間キープします。これを3回繰り返します。なかなか最初は難しいので指先を使って支えても構いません。そして最後にそのままの状態で、鏡の前でゆっくり割り箸を抜きます。この時の口元の形を覚えておきましょう。これが、あなたの理想的な口角を上げることを意識した笑顔になります。

口角が下がらないようにするストレッチ

加齢とともに口角が下がるのは、自然なことなのですが、できれば「これ以上、口角が下がるのは食い止めたい」という人もいるでしょう。

まず、口を閉じて口角を上げることを意識した笑顔を作ります。次に右の口角を上げて下の口角は下げるように動かします。そして右目だけゆっくり閉じましょう。その状態を5秒キープした後、ゆっくりもとに戻し、左も同じ手順で行います。

同じ状態をキープする際、最初は口元がプルプルしてくる人が多いでしょう。しかし、それが、ふだん使っていない、鍛えるべき筋肉の場所を教えてくれています。慣れるまで辛い可能性はありますが、口元と頬の筋肉を鍛えてくれるので、一挙両得です。

男女別口角を上げるメリット

口角を上げるメリットを男女別に考察してみました。

男性

口角を上げる方法・整形・トレーニング方法・メリット|割り箸

「笑顔」は男女の関係だけでなく、ビジネスの社会や人間関係でも大切です。しかし男性は女性よりも口角を上げることが少ない傾向が強いです。

仕事では初対面の印象がその後を左右します。初対面の人を判断する材料は55%が外見、38%が音声や話し方で、言葉そのものが占める割合は7%という統計が出ています。第一印象を良くすることはビジネスを円滑に進めるために重要なものであることがご理解いたたけたのではないでしょうか。

短い時間で好印象を残すには、口角を上げることを意識した笑顔が武器になります。第一印象が良い相手とは「もっと話が聞きたい」「また会いたい」と思ってくれる可能性が高まり、ビジネスチャンスを逃しにくくなるでしょう。

男性も、口角が上がることを意識した笑顔は、公私において魅力的に見え、仕事運や恋愛運を上げるます。ぜひ口角を意識した笑顔を試してみましょう。

女性

口角が上げることを意識している女性は、男女ともに一緒にいて心地よい存在に映ります。イギリスのリンデン・マイルズ博士が行った実験によると、笑顔の女性は、なんと無表情の女性の20倍も注目されるという結果が出ているぐらいです。

笑顔でいることで男性と知り合うチャンスを増えるので、恋愛に繋がる可能性もアップするでしょう。恋愛において、特に女性は笑顔を意識したいものです。

恋愛関係でなくても、笑顔の女性は、職場で周りに元気を与える存在になります。営業職や接客業は、人とダイレクトに接するので、特に顧客が男性の場合は、業績を上げることにも繋がります。

口角が上がっている人は、人相学的に楽観的で前向きで明るい性格だと言われています。実際はそうでなくても口角が上げる習慣のある女性は、与える印象が格段によくなります。

口角を上げる効果

口角を上げることを意識して笑顔を作ると、セロトニンの分泌をアップさせる効果が期待できます。

セロトニンとは、ノルアドレナリンやドーパミンと並んで、精神面に大きな影響を及ぼす脳内伝達物質です。精神の安定や睡眠の質を向上させる効果があり、幸せや満足感を感じる「幸せホルモン」と呼ばれています。

口角を上げて笑顔を作ると、脳に「幸せだ」という信号が送られ、セロトニンの分泌量が増えると言われています。それが作った笑顔だとしても、脳は勘違いを起こして「セロトニン」を分泌してくれます。セロトニンが増えることによって精神が安定するので、自然に笑える機会も増えるでしょう。

また、人間は「ミラーニューロン」という「他人と共感する細胞」があって、他人の動作を見て同じ動きをする性質があります。このミラー効果で、あなたが職場などで笑顔でいると、あなたの楽しそうな笑顔が、周りに波及していく可能性もあります。

口角を上げるおすすめのアプリ

どんな人の写真も問答無用で笑顔にすることができるFaceApp(フェイスアップ)というアプリが、TwitterなどのSNSで大流行中です。今回はFaceAppについてご紹介します。

FaceApp

FaceAppは、選択した写真の表情そ変更できる斬新なスマホアプリです。

FaceAppの使い方は簡単です。アプリで写真を撮影して加工する方法と、保存されている写真の中から選択して加工する方法と、二通りあります。

アプリで写真を撮るときは、線が顔の輪郭に合うところまで持っていきます。ずれるとエラー表示が出て顔の認識ができていないことを知らせてくれます。写真を撮影し終わる、または保存されている写真の中から画像を選択し、COLLAGEを押すと写真を四分割します。

さらにHOT(かっこいい)フィルターは顔を格好よく自然加工します。ここのSMILE(笑顔)フィルターが、どんなしかめっ面でもニコっと歯を見せた笑顔に加工するので特に人気があります。他にも年をとった姿若いときの姿をコンピューターが予想して加工したり、性別を変えることもできます。画像は、左上が本物で、あとは加工された同一人物です。

口角を上げるおすすめグッズ

テレビ番組で、女優の広末涼子さんも愛用中の、多忙な生活のでも、1回たったの30秒でエクササイズができる美容グッズをご紹介します。

フェイシャルフィットネスPAO

「顔を若々しく保つ秘訣は、顔のフィットネスにありました。たるみ、シワ、ほうれい線に「表情筋を鍛える」という視点から、大学、医療機関と研究を重ね、開発しました。フェイシャルフィットネスPAO。鍛えた笑顔は美しい。」とあります。

使い方は、PAOを口に咥え、1日2回、1回30秒振るだけといたってシンプルです。しかし、独自の運動理論に基づく振動運動は本格的に顔の筋肉を鍛えることが期待され、口角だけでなく、顔のたるみやシワ、ほうれい線にもアプローチします。

20代~70代という幅広い世代のモニター調査により、94%の人からから、何らかの部位に効果を感じたという結果を得ています。

Blockquote firstBlockquote second

毎朝、使用しています。
頬のたるみが恐ろしいからです…。
このお品物以上のものはありません。
これからも続けていきます!

口角を上げると運気も上がる!

口角を上げる方法・整形・トレーニング方法・メリット|割り箸

30歳を過ぎると、加齢により何らかのトレーニングをしていない人は、口角が下がって、不機嫌で暗い印象の顔になっていきます。顔の様々な場所の筋肉と繋がっているので、頬のたるみや目のくぼみなどの症状も引き起こします。逆に言えば、口角を上げると、これらの顔の老化現象に対抗することが可能です。

ここでは、口角を上げるトレーニング方法や、グッズを使ったエクササイズの他、美容整形のボトックス注射などの方法を紹介しました。アプリで選択した人の顔を加工できるアプリでも、一番の人気は「笑顔モード」とのことです。

みんな笑顔は好きですが、自分自身が笑顔でいることにはまだ関心が薄いのではないでしょうか。口角の上がった笑顔は自分だけでなく他人も幸せな気分にさせます。簡単なことから始めてみましょう。口角が上がると、自分の顔に自信が持てるようになるだけでなく人間関係も改善され、全体の運気も上昇します。

関連記事

Related