Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

Small d90cc038 a244 4a1d 8f1b 91ab04e4c489w-m
ビジネススキル / 2018年03月01日
【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

記事のフィードバック

最後の見出しの中の本文中に「ありがとうございます」というお礼の言葉が書かれていましたが、これは個人的なものなので省きました。

日本語的にわかりにくい箇所がいくつかありました。主語と述語の関係を意識して文章を組み立てましょう。

メリハリのある仕事の仕方・働き方

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

「メリハリ」とは、白黒はっきりしているように切り替えができていることを言います。昔はメリハリではなく「メリカリ」といわれており、それが段々と崩れて現代の「メリハリ」という言葉になりました。

「メリカリ」とは「音域」のことをあらわしています。「メリ」が高い音で「カリ」が低い音を意味し、物事がはっきりとわかれている様子をあらわしています。そんなメリハリがある仕事や働き方は、社会において良い評価をされることが多いです。

メリハリのある働き方をご紹介しますので、ぜひともご参考にしていただけましたら幸いです。

目標を持つ

メリハリのある仕事の仕方をするためには「目標」が必要です。目標を持つと、努力と達成、もしくは不成功を繰り返す仕事のやり方が身につきます。

普段からずっと同じペースでメリハリのない仕事のやり方であれば、いつがふんばりどころなのか不明であり、自分のベストがわからない状態になります。よって目標を持つことで、通常の働き方と、少し背伸びをしてがんばっているときが区別されるようになり、メリハリがつきやすいです。

時間を設定する

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

仕事にタイムリミットを設けることは、メリハリがある仕事のやり方になります。仕事をする上で期限を設けられることがありますが、何かをするさいには自ら期限を設けることも必要です。

自分で設定した期限に向けて仕事をこなすように癖づけると、メリハリのあるタイムスケジュールで今までよりも多くの仕事をこなせるようになる可能性があります。また、自分が現在どのぐらいの仕事量をどのぐらいの時間でしているかということを再確認することもできます。

他人に流されない

メリハリをつけることは決して人と比べることではありません。自分のなかで決めたことや目標は他人の意見に流されることなく突き進むことが大切です。しかしながら、ときには他人の意見を参考にして目標や目標に達成するまでのプロセスを変更することがあってもよいです。

他人の意見はときにとても重要で、とてもよい助言になることがあります。メリハリをつけるからといって他人の意見をシャットダウンすることは、視野を狭くする可能性があるので十分に気をつけましょう。

仕事とメリハリをつけて遊ぶ方法

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

仕事と遊び、メリハリをつけてきちんとわけていますか。仕事と遊びをわけられない人は、仕事のストレスをプライベートに持ち込んでしまう傾向があります。仕事がうまくいっていないときや、忙しくて疲れているときは、遊びやプライベートにも影響して全てがうまくいかないことがあります。

遊びは遊びとうまくメリハリをつけて、仕事で辛いときでも遊びでバランスをとると、自然と仕事もうまくいくことがあります。

プライベートでは仕事のことは考えない

メリハリをつけるときに大切なことは、プライベートのときに仕事をことを考えないことです。仕事のときに仕事をできる人は多いですが、どうしてもプライベートにも仕事のことを持ち込みがちな人が多いです。

休みの日は予定を入れる

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

休日はどのように過ごしていますか。仕事をしていると1週間がとても早く感じることはありませんか。気がつくとまた金曜日で、週末の予定は真っ白だがいまさら誰も予定があわない、なんてことにならないように、前もって休日の予定を作りましょう。休日はメリハリをつけて外出したり、友人と過ごす時間を持ちましょう。

男女別メリハリのある生き方の特徴

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

メリハリがある人は女性に多くみられます。女性の脳は物事を同時進行させることができるといわれいます。また、上書き保存が得意で終わったことや過去のことにこだわらずに前に進める人が多いです。それに比べ、男性は1つことに取り組むことが得意といわれており、メリハリというより単色になりがちです。

では、メリハリのある人生を過ごしている方の特徴をご紹介します。メリハリのある方は切り替えがとても上手です。

オンオフ

物事にはオンオフがあり、これはメリハリととてもニュアンスが似ています。何かに没頭するときはオンにして集中して行いますが、オフにして休める時間も必要です。女性は比較的オンオフを上手に切り替えできますが、男性はオンの期間が続くとオンばかりになり、オフにするとなかなかオンにならない傾向があります。

男女どちらもオンオフとメリハリはありますが、女性の方がコマメであるといえます。

切り替え

仕事にしてもプライベートにしてもよいことばかり続くことはありません。悪いこともあるからこそ良いことを嬉しい、楽しいと感じることができます。ただし、悪いことがおきたときの切り替えがとても大切です。

悪いことがおきると人は、落ち込んだり悲しんだりとテンションが低くなります。メリハリがある生き方をしている人はこの切り替えが素晴らしいです。プライベートと仕事をうまくメリハリをつけているので、プライベートでショックなことがあっても仕事に影響することはありません。

けじめ

よく「けいじめをつける」という言葉を耳にしますが、これは「区別をすること、責任を取ること」という意味があります。メリハリがある人は区別をつけることができるので、仕事においても優先順位をつけることも上手です。

責任感があるため、どのように仕事をこなすか常にイメージを持って仕事に取り組むことができます。そして、もしもミスがあったときにはけじめつけてきちんと責任を取ります。

メリハリのある生き方のコツ

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

メリハリのある人生を送りたいとおもっていても、いざメリハリをつけるにはどうすればよいかわからない方もいます。そんな方に、メリハリを少しでももたらすことができる生き方のコツをご紹介しますので、ぜひともご参考にしていただけましたら幸いです。

自分にはできない、やったことがないからやめとこうという考えは捨てて、新たな自分を発見してみてください。意外とやってみると簡単にコツをつかめることがあります。

自分の意見を持つ

メリハリのある人生を作るには、自分の意見をしっかりと持つことが重要です。自分の意見がないと計画を立てることができず、何をするにもぶれてしまいます。まずは、何事においても自分の意見を中心に試行錯誤することが必要です。

よしあしをつける

メリハリをつけるコツの1つの方法として、物事のよしあしをつけることです。良い悪いの判断は個人の主観もありますが、まずはマナーや常識にのっとって考えることが先決です。そしたら自分の意見を含め、よしあしをつけましょう。

よしあしをつけることは、メリハリをつけることに必然的に繋がります。何かが2個以上ある場合、どちらが先にくるべきか優先順位をつける必要があります。メリハリをつけるには優柔不断ではむずかしいでしょう。

ふんばるところを知る

がむしゃらにがんばることは時には必要ですが、ずっと続けることは不可能です。時には力を抜くことも必要です。それがメリハリに繋がるのですが、力を入れるところを知ることはメリハリのある生き方をするために必要です。

おさえておくべきポイントは、力半分でよい部分で休憩をすることです。ずっと100%で歩み続けることは、いずれはパンクしてしまいます。メリハリをつけることによるアップダウンのある人生のほうが良いのです。

メリハリのある行動の特徴

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

メリハリのある行動をとる方の特徴として、ある共通点があります。これらの行動を取る方は、オンオフの切り替えがとても上手な方が多いです。

Yes or Noがある

日本の文化として、あまり答えをはっきりさせずにあいまいな表現をすることが多います。あいまいな表現は、ときにYesなのかNoなのかがわからないことがあります。しかし、メリハリのある方はYesとNoがはっきりしており、断るときもはっきりとしている傾向が強いです。

できないことはできないと断言できる人が多く、自分のキャパシティもよくわかっています。不可能なことをがんばるということも大切ですが、結局毎回できないという結果にいたるのであれば、前もってできないという判断をすることもメリハリの一種です。

一人行動をする

一人行動を好む方はメリハリが強い特徴があります。一人行動は全てが自分の責任で自分の決断のみで行動しなければいけません。そのため、行動の全てが自分の責任であり、決断するときから誰かのせいにすることもできず、何かあったときは自分の失敗となります。元から失敗のリスクを背負っているので失敗を恐れることもありません。

有言実行

メリハリがある人は有言実行をする方が多いです。同じことをして同じ結果だったとしても、言って行った場合と言わずして行った場合とでは、プレッシャーやメンタルの面での負担も変わってます。

その点ではメンタルの強化にもなりますので、実行するならまずは「有言」することが自分を変えることにつながります。

メリハリのある生活の長所と短所

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

メリハリがあると生活のなかでよいこともあればそうでないこともあります。メリハリがあることによる長所と短所にはどのような特徴があるのかご紹介します。

長所

メリハリがあるという生活は喜怒哀楽も大きく、生活にアップダウンが発生して波がたちます。平凡な生活を好まない方にはとても新鮮で、刺激的な毎日をすごせるでしょう。

また、メリハリをつけて仕事をする場合、がんばるときもあれば気を抜けるときもあるので、いつも神経を張り詰めていなくてもよいのがメリットです。

短所

メリハリをつけることによる短所として、たまに周囲からきつい性格だとか、怖いとかいう印象を抱かれることがあります。怒っているわけでもないのに違った印象を与えてしまうのです。

またオンオフがあることから、その加減が「わがまま」や「気分屋」であると捉えられてしまい、キャラクターを勘違いされることがあります。

メリハリを意識しよう

【男女別】メリハリのある仕事の仕方・生き方の特徴・コツ

メリハリをつけることについてのご紹介はいかがでしたか。一般にメリハリをつけることはよいことという印象が強く、「仕事と遊びのメリハリをつけましょう」とよくいわれます。

子供の頃は先生や両親に叱られたりして指示や教育を受けるので、意識しなくても、メリハリをつけてやるときはやらなければいけません。しかし、大人になるとメリハリは自分で意識してつけないと、すぐに一定の波にのまれてしまいます。そうならないように、メリハリのコツをつかんでおき、ここぞというときにはメリハリのある行動を取れるようにしましょう。

関連記事

Related