Search

検索したいワードを入力してください

昔の男を夢に見た時の夢占い・昔の男に連絡するときの心理

Author nopic iconうみまる
カテゴリ:夢占い

初回公開日:2018年03月27日

更新日:2018年03月27日

記載されている内容は2018年03月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

昔の男を夢に見た時の夢占い・昔の男に連絡するときの心理

昔の男を夢に見たときの夢占いは?

寝ているときに見る夢の意味を考えたことはありますか。その日に見たり感じたりしたことが影響されて夢に出てきたり、願望や想いが夢に表れたりします。

中には予知夢とされるものもあり、夢が表しているのは反対の意味だったり危険を示している場合があります。

夢占いでも気になるのが、「昔の男」についてではないでしょうか。突然夢に出てきたり、昔の男と何か行動をしていたり、昔に好きだった人だけにどんな意味があるか気になるでしょう。

昔の男を夢に見たときの夢占いとしては、昔の男に対する願望、恋愛に関することや人間関係を意味しています。昔の男に対する自分の気持ち次第で意味が異なるので、自分の気持ちと向き合いながら意味を探っていきましょう。

パターン別昔の男を夢に見たときの意味は?

どのような別れ方をしたとしても、深く記憶に刻まれていたり想いが強かった場合ほどよく夢に現れるとされています。

また、自分の心理ではなく相手の心理に影響されて夢に見る場合もあります。相手が自分を懐かしく思ったり、何かしらのメッセージを伝えようとしているときにも夢に現れます。

もちろん、願望を表している場合もあれば、他の意味を表している場合もあります。もし未練や過去に戻りたいと感じているときは願望を意味しています。また、恋愛に対する現状に悩んでいたり後ろ向きになっている場合にも昔の男が夢に現れることが多いです。

夢に出てきた状況や行動によって意味が異なるので、夢の中の状況や行動にどんな意味があるのか知っていきましょう。

「昔の男と復縁する夢」の意味

昔の男と復縁する夢は、別れたときに未練や後悔があった場合、復縁したいという願望を意味しています。

昔の男と復縁する夢の意味は、ただ願望を表しているだけではありません。昔の男に対して未練がない場合は、過去の恋愛を過去のものとし心の整理がついている意味を表します。次の恋愛に前向きに進んでいけると捉えていいでしょう。

昔の男と復縁した夢を見たからと意識してしまい、もしかしたらまだ気持ちがあるのではないかと錯覚してしまうこともあるのではないでしょうか。そんなときは自分の気持ちと向き合って、復縁する夢の意味をどのように捉えるか考えましょう。

「昔の男と連絡する夢」の意味

昔の男と連絡する夢は、相手から連絡が来た場合自分から連絡した場合と意味が異なります。相手から連絡が来た場合には、昔の男と復縁したいという願望が表れています。また、昔の男に対して伝えたいことがあるという意味もあります。

自分から連絡した場合には、現在の恋愛で悩んでいたり寂しさを感じていることの表れです。好きな人や恋人に対して言いたいことが言えないときやコミュニケーションが足りないときなどに見ることが多いでしょう。

また、連絡を電話でやり取りをしてそれが無言電話だったとき、相手からの無言電話は昔の男と連絡を取っていることの後ろめたさを意味していて、自分からの無言電話は本音を知りたいという意味を表しています。どちらも好きな人や恋人がいる場合には、警告夢の意味が強いので注意しましょう。

「昔の男とキスする夢」の意味

昔の男とキスする夢は、現在相手がいるかどうかで意味が異なります。相手がいない場合、昔の男が忘れられず未練がある意味を表しています。

自分から積極的にキスをしていた場合、未練がある気持ちが大きいと言えます。相手がいる場合、現在の相手への欲求不満を意味しています。

どちらにせよ、心が満たされず不満を抱えている状態と言えます。

また、相手がいる場合に隠し事をしてしまう可能性があることを表しています。相手がいる場合には関係が悪化しないように注意しましょう。

「昔の男と結婚する夢」の意味

昔の男と結婚する夢は、昔の男への想いを完全に吹っ切れることの意味を表しています。ただ、未練があり昔の男とよりを戻したいという気持ちや結婚したいという気持ちが強ければ、願望夢と捉えていいでしょう。

少しの情や気持ちが残ってしまい、なかなか前に進めない状況だったときに結婚する夢を見たなら、想いを完全に断ち切れて次の新しい出会いの可能性を意味しています。

相手がいるときに昔の男と結婚する夢を見たときは、現在の相手に不満を抱いている意味を表しています。無意識のうちに昔の男と現在の相手を比べてしまっている可能性があります。特に不満を感じなければ、昔の男への気持ちを完全に消化し縁が薄まっていく意味と捉えていいでしょう。

「昔の男と別れる夢」の意味

昔の男と別れる夢は、現在の人間関係に変化が起きる可能性を意味しています。現在抱えている人間関係の悩みが解決する場合や、これから起こる人間関係の変化に悩んでしまう場合がありありますが、昔の男と別れる夢を見たら変化を受け止める準備ができていると捉えていいでしょう。前向きな気持ちであれば、人間関係に変化が起きてもいい方向に進むでしょう。

昔の男と別れる夢が実際に別れたシーンであれば、自分にとってトラウマになっている場合や心残りがある場合があります。

昔の男に連絡する時はどうする?

昔の男に連絡するときは、「連絡後どうなりたいか」を考えてからした方が良いでしょう。相手が復縁したいと考えていても自分にはその気がなく、ただ連絡を取りたいだけなら相手を傷つけるだけなので止めた方が良いです。もし復縁を望んでいたり友達の関係に戻りたいのであれば、思い切って連絡をしてみましょう。

連絡をしても、電話番号やメールアドレスが変更されていたりLINEがブロックされていたら、連絡を取るのは注意です。一方的に連絡を断ち切られている場合は「連絡しないでほしい」と言われているようなものなので、無理矢理連絡を取ろうとすると関係を悪化させる可能性があります。

昔の男を思い出す原因はなに?

誕生日や相手の好きだったものを見つけたとき、2人で一緒に行った場所に再び訪れたときなど昔の男を思い出してしまうときはたくさんあります。どうして思い出してしまうのでしょうか。まだ未練があるからなのかと考える方も多いでしょう。

思い出してしまう原因として、「現状に満足できていない」「思い出を美化してしまっている」「昔の男が忘れられない」ことが挙げられます。

恋愛関係で現状に寂しさを感じていたり満足感を得られていないときは、昔の男との楽しかった思い出が大きく美化されてしまいがちです。現状が上手くいかないと、過去の上手くいっていたことを思い出して結果的に昔の男を忘れられないということになってしまいます。

昔の男の名前を忘れたときの心理学的原因は?

昔の男の名前を忘れてしまった原因として、思い出したくない辛い過去として記憶から名前を消してしまっていることが考えられます。心理的なものはとても不思議で、トラウマとしてずっと記憶にあり苦しめられてしまう場合や、自分を救うために記憶を消してしまう場合などさまざまです。

その他の理由として、付き合う期間が短く思い出すほどの思い出や思い入れがない場合や、出会う男性が多く記憶に残らなかった場合が考えられます。

昔の男の名前を忘れてしまったからと言って気に病む必要はありません。名前が思い出せないほどに現状が良い証拠と言えるでしょう。