Search

検索したいワードを入力してください

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

Small ebaf512f 9809 46fb a4b7 1fcdb959ff58Mafali
性格・タイプ / 2018年03月05日
自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人の特徴

自分を信じる人を見て「いいな」と思ったことはありませんか。自分を信じる人は堂々としていて、見ていると眩しくなります。自分を信じる人の特徴について詳しく見ていきましょう。

他人の評価を気にしない

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人は他人の評価を気にしません。なぜなら、本当に大切なのは「自分自身」であって、「他人からの目」や「他者からの評価・評判」ではないからです。

困難から自力で抜け出すことができる

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人は周囲の状況に振り回されません。どんなに酷い環境であろうと動じずに冷静に考え、困難な状況から手際よく脱出することができます。なぜなら「自分を信じているから」です。「必ずうまくいく」と自分を信じる力が困難を乗り越えさせてくれます。

自分の決断・行動に責任を持っている

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人は自分の決断に自信を持っているため、なにか不具合が起きても人のせいにはしません。自分で決めたことは自分で責任を取ります。自分を信じているため、決める時は絶対に他人に頼らないので「そもそも人のせいにしようがない」ということもあります。

落ち着いている

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人には「ブレ」がありません。いつもゆったりと構え、落ち着いています。人は自分を信じるようになった時に軸が定まり、落ち着いた雰囲気をかもしだすようになります。

自信がない人は他人の評価や見栄、世間体に振り回されていますが、自信をもったとたんに「見栄なんかどうでもいい」という気持ちになって平常心でいることができます。

自分を大切にしている

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自信がある人は自分を大切にしています。自分を信じることができるのは自分を大切にしているからです。

想像力がある

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人には想像力があります。それもポジティブな想像力です。自分を信じているがゆえに明るい未来をはっきりと想像することができます。

他人の意見を尊重できる

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じる人は他人の意見や考え方、異なる価値観を尊重できます。自分を信じる人は自分が自分の意見を尊重してほしいように他人も「自分の意見を尊重してほしい」と願っていることを理解しています。

「わたしは正しい。相手は間違っている。」という独善的で歪んだ見方しかできない人は自信がない人です。

自分を信じる心があれば自分を尊重することができ、自分を尊重できる人は他人を尊重することができます。

成功体質

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自分を信じることができる人の多くは成功体質です。成功体質で「自信がない」という人は少ないでしょう。成功しているスターや有名人や経営者の多くが、自分を信じることで成功をつかんだはずです。最後まであきらめずに努力を続けるには自分を信じることが必要です。成功者が努力できたのは最後まで自分を信じることができたからでしょう。

自分を信じる・自信をつける方法

「自分を信じることができるようになりたい」と強く願っていても「どうすればいいのかわからない」という人が多いことでしょう。自分を信じることができるようになるための方法をご紹介します。

スピリチュアルに頼る?

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

現実主義者の人は「スピリチュアルに頼る」と聞くと「頼る」という言葉を使った時点ですでに「他力本願じゃないか」と感じてしまい「スピリチュアルなんかに頼るのはうさんくさい」と遠ざけたくなります。「自分を信じるためには何かに頼ってはいけないのではないか」と考えるためです。

しかし、何の方法も活用せずに最初から自力で「自分を信じるようになる」よう努力しようとしても「どうすれば自信がつくのか」「一体何をどう考えれば物事がうまくいくのか」がわからなければいつまでたっても自分を変えることはできません。まるで地図なしで森を抜けだそうと奮闘するようなものでしょう。

スピリチュアルの本には「自分を信じるようになる」ための「ヒント」や「方法」が書かれています。「頼る」のではなく「参考にする」のであれば抵抗なく取り入れることができるでしょう。

引き寄せの法則を活用する

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自信がない人との接触を控え、自信がある人と接するようにしましょう。「類は友を呼ぶ」というように引き寄せの法則では「運がいい人」のまわりには「運がいい人」が集まり「卑屈な人」の周りには「卑屈な人」ばかりが集まるようになっています。自信がある人達と一緒にいるうちに自分も影響されて「自信」が湧いてくる可能性があります。

また、使う言葉を明るくポジティブにしましょう。明るい言葉は自信や成功、幸せなどのポジティブな波動をもつものを引き寄せます。

潜在意識のパワーを活用する

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

潜在意識は無限大で顕在意識は有限だといわれています。顕在意識とは「はっきりと認識し、意識できるもの」で、潜在意識とは「顕在意識の水面下にある無限大の力」のことです。

潜在意識によって人間は自然に呼吸をしたり、心臓を動かしたりしています。一方頭で考えて「歩く」「走る」「文章を書く」という命令を出しているのが顕在意識です。

潜在意識はどんなことでも実現させるパワーを持っています。顕在意識はこれまで得た知識や常識に基づいて「そんなの無理」「あきらめちゃえば」とネガティブな言葉で自信を打ち砕いてきますが、潜在意識の力は無限大なため、自分を信じるために力を貸してくれるといわれています。「自分が真に望む願い」を潜在意識にすり込めば理想の自分になれるといわれています。

潜在意識は「魔法のランプ」に似ています。うまく活用すれば自分を信じることができるようになるでしょう。

「親などの身近な相手を信じること」で赤ちゃんは自信がある子に育つ

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

一般的に「赤ちゃんは親などの身近な相手を心から信じることができると情緒が安定し、やがて自分を信じることができるようになる」といわれています。自分を信じることができる強い子供を育てるためには赤ちゃんの時の信頼関係が大切です。

「どうしても自分を信じることができない」という人は、愛情を与えられるべきときに愛されなかったために、相手を信頼することができずに苦しんでいることがあります。

「誰も信じられない」と「自分も信じられない」という状態に陥りがちです。まずは誰かひとり心から信頼できる人を見つけて信じてみることが、自分を信じることにつながる可能性があるでしょう。

「簡単なこと」にトライして「自信」をつける

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自信がない人は難しいことに挑戦しすぎて自信をなくしている可能性があります。まずは「簡単にできそうなこと」をわざと選んで挑戦し「できた」という達成感を感じるようにしましょう。「できた」の小さな積み重ねが自信につながることがあります。

自分を信じることに関するおすすめの言葉

過去の偉人や古くからの言い伝えから学ぶことはたくさんあります。自分を信じることに関するおすすめの四字熟語、ことわざ、名言を紹介します。

四字熟語

四字熟語は普段から頻繁に使うものではないため、なじみが少ない人が多いでしょう。それだけに、ブログやツイッターなど自己表現をする場で四字熟語を使うと「かっこいい」印象になります。自分を信じることに関するおすすめの四字熟語を2つご紹介します。

自信満々(自信満満)

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

自信満々とは自信に満ち溢れている様子を指す四字熟語です。「自信満々」は有名な言葉で、日常の中でもよく使う表現なため「四字熟語」だとは知らなかった人が多いのではないでしょうか。

抜山蓋世

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

抜山蓋世は「ばつざんがいせい」と読みます。自信に満ちて気力に溢れるさまを表す四字熟語です。自分を信じればやる気が湧いてきます。詳しい意味は以下のとおりです。

Blockquote firstBlockquote second

”《「史記」項羽本紀から》山を抜き取るほどの力と、世をおおいつくすほどの気力があること。英雄豪傑の力と意気の形容。力(ちから)山を抜き気は山を蓋(おお)う。”(コトバンク デジタル大辞泉の解説より引用)

ことわざ

「ことわざ」はさまざまな教訓を教えてくれます。ことわざから学ぶべきことはたくさんあります。「自分自身を信じることの大切さ」について教えてくれることわざを2つ紹介します。

天は自ら助くる者を助く

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

天は自ら助くる者を助くは「てんはみずからたすくるものをたすく」と読みます。このことわざは聖書の一説としても有名です。意味は「人に頼らず自分自身を信じて行動して初めて天が助けてくれる」という物です。

「どうせ」とか「誰か助けて」というネガティブな姿勢でいてはいけません。このことわざは自分を信じて努力した人だけがうまくいくということを教えてくれます。

Blockquote firstBlockquote second

”天は自ら助くる者を助くとは、人に頼らず自分自身で努力する者には、天が助け、幸福をもたらすということ。”(故事ことわざ辞典より引用)

仰いで天に愧じず

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

「仰いで天に愧じず」は「あおいでてんにはじず」と読みます。「愧じる」とは周囲や社会に対して自分のやましさや汚点を恥ずかしく思うことです。「仰いで天に愧じず」は「悪いことしたかも」というようなやましい気持ちがなければ天に対して何も恥ずかしいことはないという意味です。やましい気持ちがないのなら自信をもって堂々としていましょう。

Blockquote firstBlockquote second

”仰いで天に愧じずとは、自分自身をかえりみて、心にも行いにもやましいことが少しもないこと。”(故事ことわざ辞典より引用)

名言

世界には「自分を信じて成功した」という偉人がたくさんいます。その偉人の名言の中で特にインパクトが強いものをご紹介します。

チャップリンの名言

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

チャーリー・チャップリンは「喜劇王」として有名なイギリスの映画俳優です。彼は俳優のほかに、コメディアン、映画監督、脚本家、プロデューサーとして活躍しました。チャップリンの名言をご紹介します。

Blockquote firstBlockquote second

”人に大切なのは、自信を持つことだ。

私が孤児院にいたとき、腹をすかせて街をうろついて食いものをあさっていたときでも、

自分では世界一の大役者ぐらいのつもりでいた。

つまり勝ち気だったのだ。

こいつをなくしてしまったら、人はうち負かされてしまう。”(癒しツアーより引用)

ジョセフ・マーフィーの名言

「マーフィーの成功法則(潜在意識の力)」で有名なジョセフ・マーフィーは「世界には黄金律(ゴールデンルール)があり、これをどう利用するかによって人の人生は良くもなるし、悪くもなる」と述べました。マーフィーの本は自己啓発本のなかでも高い人気を誇っています。

マーフィーは生前、講演をするたびにたくさんの人が押し寄せ、彼のアドバイスを直接を受けたいという希望者はつねに大勢だったといわれています。

マーフィーのメソッドにより成功してお金持ちになったり、不治の病から解放されたりと不思議な体験をした人がたくさんいます。

彼の名言からは「自信がある人ほど想像力がある」ということがわかります。「自信がない人は明るい未来を想像する力が乏しいだけに過ぎない」というのが彼の主張です。

Blockquote firstBlockquote second

”自信とは、自分の能力や技量で

物事が達成できるかどうかの

見通しのことです。

そして見通しを立てるのは

想像力です。

自信のない人に共通しているのは

想像力に乏しいことです。”(癒しツアーより引用)

エレノア・ルーズベルトの名言

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

エレノア・ルーズベルトはアメリカ合衆国第32代大統領の妻です。彼女は国連代表、女性運動家、文筆家として活躍しました。彼女はこの名言によって「自分で自信をなくさない限り、他人はあなたから自信を奪うことはできません」ということを伝えています。他人に何を言われようがその言葉を受け入れるのも、はねつけて気にしないのも自分しだいということがわかります。

Blockquote firstBlockquote second

”自分に引け目があると
思い込まないうちは、だれも
あなたに引け目を感じさせる
ことはできません。”(名言・格言 言葉の宝石箱より引用)

自分を信じることに関するおすすめの歌や曲

自分を信じることに関するおすすめの歌や曲をご紹介します。

自分を信じるんだ マイケル・ブーブ&エルモ(セサミストリート)

セサミストリートのエルモと一緒に歌っているのはマイケルブーブさんです。この歌は「自信がない」「どうせ無理」と落ち込んでいるときに聴くと元気になれます。「子供向けだろ」とスルーせずに耳を傾けると「この歌、けっこういいことを言っている」ということがわかります。

本当の私 (原題 I'm finally me)オースティン&アリー

「本当の私(原題 I'm finally me)」はDilifeとディズニーチャンネルで放送された「オースティン&アリー」というコメディードラマの劇中歌です。これは、あがり症のソングライター「アリー・ドーソン」があがり症を克服して初めてステージに立った時に歌った曲です。

アリーはこれまで自信のなさから表舞台に立つことなく、パートナーのオースティンのために歌を書き続けるという裏方を務めていました。しかし、自分を信じることで自由になった彼女はこうしてこの歌を歌うことで表舞台に立つことができ、夢を叶えることができました。

歌の中でアリーは「やっと本当の私になれた」と繰り返し歌っています。自分を信じることは本当の自分になることだということをこの歌は教えてくれます。

自分を信じることに関するおすすめの本

自分を信じることができると人生が豊かになります。本を読んで意識を変えましょう。自分を信じることに関するおすすめの本をご紹介します。

自分を信じる力 ラルフ・ウォルドー・エマーソン

自信がないときや、自信がない人におすすめの本です。エマーソンは「人に好かれようとしなくていい」「周りがどうであろうと自分のことを信じればいい」と教えてくれます。この本は勇気がないとき、不安でどうしようもないときにそっと背中を押してくれるでしょう。

自分に自信をつける最高の方法 常富 秦弘

この本にはきちんとしたメソッドが書かれており「自己肯定感」についての詳しい記述もあります。これを読んで「自分に自信がなかったのは褒めてもらったことがなかったからだ」と気づいた人がいました。多くの人が「読んでよかった」「ためになった」「とても良い本」とレビューしています。

Blockquote firstBlockquote second

自信満々の人と何が違うのかわからず、そういった人と比べてはますます落ち込んでいました。本質から改善すれば、いつからでも誰でも、自信をつける事が出来ることに気付かせてもらったことに感謝です。(Amazonカスタマーレビューより引用)

自分を信じることは成功への近道

自分を信じる人の特徴・方法・おすすめの言葉・歌・本|名言

「努力が成功への近道だ」「努力なしでうまくいくと思うな」という一般論があります。エジソンの「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」という名言が有名です。人々は成功するには努力が一番大切だと考えています。

努力ができないのは意志力の弱さが原因というよりも「成功する可能性がないことで時間を無駄にするのはやめよう」と冷静に判断し失敗のリスクを避けようとするためです。

「自分はできる」と心から自分を信じていれば「失敗」というリスクを考えずに済むため努力を続けることができるので成功しやすくなります。

努力できる人と努力できない人の差は意志の強さでも根性でもなく「自分を信じているか否か」です。努力できない人は自分を信じていないので途中で「無理かも」あきらめてしまうことに対し、努力できる人は自分のことを信じているので「必ずできる、絶対できる」と努力を続けることができます。

関連記事

Related