Search

検索したいワードを入力してください

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

Author nopic iconperidot8787
出会い / 2018年03月08日
友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達紹介でのラインの始め方と仲良くなる5ステップ

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

LINEの普及により、メールアドレスを交換する人よりも、LINEのIDを交換するという人が増えています。
LINEは、メールのように個別で対応することもできますし、グループを作ることで、メンバー全員と同じ話題を共有することができます。

そのため、友達の紹介で知り合った相手の連絡先としてLINEを選ぶ人は多くいます。
では、友達の紹介でLINEのIDを交換した場合、どのように始めれば良いのでしょうか。

ステップ①:相手に好意を持たれるラインを覚えよう

気になる人がいて、友達の紹介で、知り合いになるということはめずらしいことではありません。
連絡先を交換したらあなたは、相手に好意があるので、早く1対1でLINEでやり取りをしたいと考えるでしょう。

しかし、まずは相手に好意をもたれるラインのやりとりについて理解しましょう。
効果的なやりとりによって、すぐに仲良くなれます。

ステップ②:紹介した友達も含めたグループを作ろう

効果的なラインのやり取りを理解しても、紹介された方はあなたのことをまだ良く知らない状態にあります。

相手のことを知らなければ、何を話したらいいのかわからなくて困ってしまうでしょう。
そのため、友達の紹介でLINEを始める場合は、紹介してくれた友達も含め、グループを作りましょう。
友達も含め何人かのグループでメッセージのやり取りをすることで親密度が高まります。

ステップ③:やり取りから共通の話題を見つけよう

グループラインでメッセージのやり取りをすることをおすすめしましたが、LINEのメッセージのやり取りで、相手と同じ興味のあることや好きなことを探っていきましょう。

趣味や好きなことが同じというだけで、一気に距離が近くなる可能性があります。
また、好きなことが同じであれば、深いやり取りも可能になります。
グループ内の他の友達がそのことに興味がなかった場合は、1対1でじっくり話がしてみたいという気持ちが芽生える可能性もあります。

友達の紹介というシチュエーションをうまく利用しましょう。

ステップ④:仲良くなるまで焦らない

友達同士でラインのグループを組んだときも、仲良くなるまで意中の相手に一方的に話題を振ることは避けましょう。

特に、LINEの内容にもあなたのこともまったく興味がないうちに、しつこくコンタクトを取ろうとすると、返事を書く時間すらもったいないと考え、未読スル―されてしまう可能性があります。

早く仲良くなりたいと焦る気持ちはわかりますが、恋愛関係を望んでいるのであれば、仲良くなるまで焦らずゆっくり友達関係から育んでいきましょう。

ステップ⑤:好きなことを共有しよう

相手の好きなことがわかったら、お互いに好きなことの情報について、共有していきましょう。
好きなことを見つけたら、1対1で連絡を取り合う提案をしてみましょう。

「○○さんは、このことに興味があまりないから、○○について今度ゆっくり話してみない?」という伝え方をすれば、比較的簡単に1対1で連絡を取り合うことができる可能性があります。

友達の紹介から付き合う方法

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達の紹介からお付き合いを始めるときも、LINEを始めるときと同じように、まずはグループで出かけるところからスタートすることがおすすめです。特にあなたが男性の場合、女性はよく知らない男性と2人だけで出かけることに抵抗を感じる場合があります。

しかし、自分の友達と一緒であれば安心することができるので、彼女が好きな食事やアミューズメントパークなどみんなでワイワイと楽しめる場所に誘ってみましょう。グループで出かけるのであれば、断られる可能性をぐっと低くすることができます。

LINEでのメッセージのやり取りだけではなく、どこかに出かけたいというときも友達の紹介ということを最大限に利用していきましょう。

恋愛

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達から恋愛関係に発展させたい場合は、最初は焦らずじっくり関係を育んでいくことが大切です。友達としていい人だなと感じる気持ちと好きになる気持ちは別のものです。友達としては楽しいけれど、恋愛関係になることまでは考えていないうちに、あまりに強引に進んでしまうと、せっかくの友達関係すら失ってしまう可能性もあります。

また、友達の紹介だった場合、最悪、紹介してもらった友達との関係が悪化してしまうこともあります。

最初は無理をせず、複数名で出かけるなどをして、一緒にいると楽しい相手であることをアピールしていきましょう。LINEなどのやり取りで、相手の興味のあることがわかった場合は、それを利用するのも1つの方法です。相手の人が好きなことのイベントや食事などに誘ってみましょう。

何度か会って遊んだあとであれば、2人だけで出かける誘いであっても、OKをもらいやすくなるでしょう。

初めて異性とお付き合いする人が気をつけたいこと

異性とお付き合いをするのが初めての人は、まずは友達の紹介で知り合ったのであれば、友達を最大限に利用させてもらいましょう。異性とのお付き合いが初めての場合、いきなり2人だけで会ってしまうと、緊張からうまく会話ができないことや何をしたら良いかわからなくなってしまうことがあります。

あなたが戸惑ってしまうと、相手もどうしたら良いかわからなくなってしまいます。友達の紹介で友達付き合いがスタートできたのであれば、その友達が相手の人と共通の友人関係の人も多いでしょう。友達も一緒に行動すれば、困ったときは助けてもらうことも可能です。

友達も含め、何度か一緒に出かけたり、話をすることで、しばらくすれば2人だけになっても自然に話をすることができるようになるでしょう。

友達の紹介で会うときのポイント

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達の紹介で会うときのポイントは、友達全員を仲間にしてしまうことが大切です。相手の人とうまくいくように、一緒に出かける友達全員に協力してもらいましょう。

そして一番大切なことは、いきなり2人だけで出かけないことです。前の項目でもご紹介しましたが、相手にまだ好意を感じているかわからない状態で2人で出かけることを提案してしまいますと、相手が抵抗感を感じてしまうことがあります。

まずは、しっかり信頼関係を築くことが大切です。一緒にいることで、信頼関係を築くことができれば、2人だけのデートも成功する可能性を上げることができるでしょう。

初デート

友達の紹介から初デートを狙う場合は、まずはワキからしっかり固めていきましょう。相手の人があなたの存在をどう思っているのかを友達に聞くなどして、相手の気持ちを確かめてからデートに誘うと良いでしょう。

紹介してくれた友達が、2人の共通の友達なのであれば、友達になら本音で話してくれる可能性が高いです。相手もあなたの存在が気になるようになってきたら、2人だけのデートを計画してみましょう。

友達の紹介から結婚する方法

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達の紹介から結婚する方法はあるのでしょうか。

結果からお話すると、友達の紹介から結婚する可能性はあります。最初は、意識をしていなかったとしても、周りの友達が2人きりになるようなシチュエーションを作ったことがきっかけで、お互いに意識をするようになり、最終的に結婚をしたという実例もあります。

自分1人でいきなり面識のない人と付き合う確率よりも、友達を巻き込むことで、このようなことが起きる可能性があるということです。友達の知り合いに気になる人がいて、結婚したいと考えている人は、最初は友達に協力してもらい、2人の関係をうまく築いていけば結婚までたどり着くことは十分に可能なことです。

自分の素直な感情を伝えることが大切です

最初は、友達にワイワイ協力してもらったとしても、大切な気持ちは相手にしっかり伝えることが大切です。友達と一緒に楽しく出かけているときではなく、1対1で真剣に相手に気持ちを伝えたことがきっかけで、相手が急にあなたを意識し始めることがあります。

ただし、あなたが男性で、気になる人が女性の場合、あなたにまったく興味がない、もしくは苦手なタイプであった場合は、相手に気持ちを伝えた瞬間に、よけい距離ができてしまう可能性もあります。

友達の紹介で付き合い始めたのであれば、友達にさりげなく彼女の気持ちを聞いてもらってから、気持ちを伝えるほうが、成功の確率をあげることができるでしょう。

友達の紹介の断り方

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

友達の紹介で付き合い始めた場合、友達の手前断りにくくて困った経験がある人も多いのではないでしょうか。では、友達の紹介で付き合い始めてみたが、やっぱり断りたいときはどのようにしたら良いのでしょうか。

友達の紹介で知り合ったのであれば、まず紹介してくれた友達に素直にあなたの気持ちを伝えましょう。友達に何も伝わずにいきなり断ってしまいますと、紹介してくれた友達とあなたとの関係が壊れてしまう可能性があります。相手の方に断る前に、まずは友達に本当の気持ちを伝えましょう。

本人に伝えるベスト方法とは?

友達の紹介でお付き合いを始めたとしても、断る場合は、友達から伝えてもらう方法はおすすめできません。友達の紹介で付き合い始めたからこそ、まずは紹介してくれた友達に自分の気持ちを伝え、相手の方には直接お断りしましょう。

友達の紹介とはいえ、お付き合いをしようと決めたのはあなたです。本人以外の人から断られてしまうと、よけいに相手を傷つけることになります。友達の紹介だからこそ、断るときは誠意をもって、あなたが直接お断りすることをおすすめします。

友達の紹介は出会いの1つの手段でしかありません

友達の紹介でのラインの始め方・付き合う・結婚する方法

同じクラスの友達、同じ部活の仲間など、異性と出会う場面はいろいろありますが、友達の紹介から異性と出会うことは、出会いの1つの手段でしかありません。付き合いを始める方法も、LINEから始める場合や、グループで出かけるなどがありますが、これが正解というものもありません。

しかし、あなたが恋愛経験があまりないのであれば、友達の紹介という手段を最大限に利用してみましょう。友達にクッションになってもらうことで、スムーズにお付き合いが始められる可能性があります。しかし、万が一うまくいかなかった場合は、友達の紹介だからこそ、友達に断ってもらうのではなく、直接あなたの気持ちを相手にきちんと伝えることをおすすめします。

関連記事

Related