Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】赤文字系のおすすめのブランド・青文字系との違い

Author nopic iconりーたん
コーディネート / 2018年12月27日
【特徴別】赤文字系のおすすめのブランド・青文字系との違い

赤文字系と青文字系の違いってなに?

女性ファッション雑誌の分類として、赤文字系と青文字系という言葉をよく耳にします。この2つは正反対の系統とされていますが、この違いを説明できる人は少ないのでしょうか。

赤文字系とは、フェミニンで上品、きれい目なファッションの系統です。いわゆる「コンサバ」「モテ」を意識したコーディネートが多いため、男性受けを重視していると言えます。その一方で、男性だけではなく、同性の幅広い年代の人に受け入れられる系統でもあります。

一方青文字系とは個性的でカジュアルなコーディネートを意識したファッションの系統です。主に同性受けを意識していて、東京の原宿などでよく見かけます。青文字系芸能人として有名なのはきゃりーぱみゅぱみゅさん、ぺこさん、三戸なつめさんなどです。

赤文字系ブランド

まずは赤文字系のブランドを特徴別に紹介していきます。自分にあったブランドを見つけてみましょう。

プチプラ

リーズナブルな価格で人気なブランドを集めました。入れ替わりの激しいトレンドアイテムを揃えるときは、プチプラブランドで探すのがおすすめです。ワンピースが5000円ちょっとで買えるなど、予算が少ない時にも使えるので賢くプチプラブランドを使うと良いでしょう。

INGNI(イング)

イング(INGNI)はリーズナブルな価格でトレンドファッションを入手できるブランドです。カラーバリエーションが豊富なので、自分に似合う色を探せます。スカート丈は短いものが多めで、赤文字系プチプラブランドの中では少しセクシーテイストの加わったブランドです。

レトロガール

レトロガールは赤文字系ブランドの中でも特にプチプラなアイテムを多く取り揃えているブランドです。商品の回転が早いので、いいなと思ったブランドはできるだけ早く買うのがおすすめです。週に何度も着るようなベーシックなアイテムは何枚か持っておくというのも良いでしょう。

マジェスティックレゴン

赤文字系プチプラブランドの中でも可愛いと綺麗のバランスが程よいブランドで、誰にでも合うアイテムを多く取り揃えています。学生にも手に取りやすい価格のため、シーズンごとにお店を訪れるのがおすすめです。

定番

次に、赤文字系ブランドとして定番のブランドを紹介します。プチプラブランドと比べて少し値段は高めですが、珍しい柄やデザインのアイテムは次のようなブランドで揃えてみると良いでしょう。

アプワイザーリッシェ

アプワイザーリッシェは特に社会人女性からの人気が高いブランドです。トレンドアイテムを通勤やきちんとした場でも着たい人向けのデザインに仕上げているので、オンオフ問わずおしゃれを楽しめるでしょう。

ミッシュマッシュ

大人可愛いエレガントでカジュアルなスタイルを提案するブランドです。通勤通学に使いやすい一方でトレンドをミックスさせているので、着ているとおしゃれに見られるアイテムが多くなっています。

パターンフィオナ

品がありながら、華やかで女性らしいアイテムが多いブランドです。綺麗なお姉さんというイメージがしっくりきます。

妹ブランドに「シェリエットバイプライムパターン」があり、こちらはスカート丈が短かったり、フリルやリボンなどの装飾が多くてより可愛らしい印象です。自分の身長や好みに合わせて使い分けるのがおすすめです。

31 Sons de mode

「トランテアンソンドゥモード」と読みます。

少し大人っぽい

最後に紹介するのは、ここぞという場面で着る服を買いたいブランドです。少し価格は高いのですが、その分デザインやクオリティにこだわったアイテムが勢揃いしています。長く着続けられるアイテムを選ぶのも服を買うときの大事なポイントです。

レッセパッセ

エレガントで露出の少ないデザインながらも女性らしさを表現できるブランドです。普通のデザインにもレースやリボンなど細かいディティールが加わっているので、他の人と差をつけることができます。

大学生であれば、同窓会や謝恩会などで着るパーティードレスを買ってみるのもおすすめです。大人の女性らしさを演出できるでしょう。姉妹ブランドのデビュードフィオレも同じような系統で、赤文字系好きの人にはおすすめです。

ジルスチュアート

可愛いとエレガントを両立させたデザインのアイテムを多く取り揃えたブランドです。特におすすめなのはワンピースで、大人っぽい丈感やシルエットなのに赤文字系の可愛らしさも残っています。「今まで着ていた服が年相応でなくなってきた」と思い始めた女性にもおすすめできるブランドです。

アナトリエ

フェミニンでありながらスタンダードなコーディネートを提案するブランドです。オンオフ両方で使うことのできるアイテムが多く、社会人女性の強い味方と言えます。少しゆったりめのサイズ感という口コミが多く見られるので、試着してみるのがおすすめです。

季節別の赤文字系コーデ

季節ごとの赤文字系コーディネートを集めました。その時々にあったコーディネートを楽しめるとファッション上級者です。

春はパステルカラーなど明るめの色を使うのが赤文字系ファッションの特徴です。黒タイツを脱ぐなど、冬よりも肌見せを多くして、可愛らしさと抜け感をアピールしたコーディネートがおすすめです。

夏は暑いので露出が多くなりがちですが、赤文字系に必要な「清楚」というテイストを残すように気をつけましょう。夏は春よりも濃い色を使うなど、シーズンごとに合ったデザインを意識するとおしゃれです。もちろん、常にビビットカラーを使うのではなく、いろいろなカラーを楽しむようにしましょう。

秋は夜になると肌寒い日が多くなるので、温度調節できるコーディネートを意識しましょう。足元は暖かくてスタイルアップもはかれるショートブーツがおすすめです。秋は夏よりもこっくりとした色味が好まれますが、全体的に暗くならないように暖色系のアイテムを1つ入れると華やかになります。

冬にこだわりたいのはコートです。ダッフルコートはカジュアルなアイテムですが、赤文字系のコンサバ感を中和してくれるので学生には特におすすめです。冬は脚を隠しがちなので、スカートの長さを変えてみるなど、コーディネートがマンネリ化しないように気をつけましょう。

赤文字系メイク術を知りたい!

次に、赤文字系ファッションによく似合うメイクを紹介していきます。服装に合わせてメイクも変えると全体的にバランスの良い仕上がりになるでしょう。今回は大きく4つに分けて解説していきます。

ベース

赤文字系メイクのベースは、色白肌を意識しましょう。赤みが気になる人はグリーンベースの下地やコンシーラーを使って肌の色を補正します。血色が足りない人はピンクなど、自分の肌悩みにあった下地選びが重要です。

下地を塗った後のパウダーはできるだけ薄づきで、ふんわりとした仕上げにします。欠点を隠した後はできる限りナチュラルに仕上げることがカギです。

チーク

チークの色は女の子らしいピンク系がおすすめですが、こちらも自分の肌にあった色を選ぶように心がけましょう。青みを帯びたピンクはブルーベースの人に、コーラルピンクはイエローベースの人にしっくりきます。

チークを入れる場所は頰の山を起点として、黒目より外側にのせるのがおすすめです。面長さんは横長に、丸顔さんは縦長に入れましょう。

アイメイク

アイメイクは赤文字系メイクの中でもかなり重要です。ファッションが基本的に可愛らしいので、メイクはそれに合うように可愛らしさを意識しつつゴテゴテにならないように注意しましょう。

目が小さいと思う人はしっかりとまつげを上げて、ロングタイプのマスカラを塗るのがおすすめです。アイシャドウもグラデーションを意識してください。

目がぱっちりとしている人はアイシャドウで色を使うのがおすすめです。ピンクはデートに、ボルドーやネイビーは女子会に、などシチュエーションによって使い分けるとおしゃれです。

Blockquote firstBlockquote second

コンタクトをしていて、ひっきりなしに目薬を使用していますが、落ちず滲まず、カール力もあり優秀です。

リップ

リップは真っ赤よりピンクを使うのが赤文字系に一番しっくりくるでしょう。定番色と言われるベビーピンク、コーラルピンクなどがおすすめです。赤を使いたいときはビビットより落ち着きのあるものを使うと服にマッチします。

赤文字系ファッション雑誌

赤文字系コーディネートを詳しく知りたい人向けに、赤文字系ファッション雑誌を紹介していきます。

CanCam

元祖赤文字系ファッション雑誌と言えば、まずCanCamを思いつく人も多いのではないでしょうか。CanCamは「インスタ映え」などの流行語や蛯原友里さんのようなスーパーモデルを生み出した雑誌で、社会に与えた影響はとても大きいです。OLさん向けのコーディネートをしばしば特集しているので、社会人でも読み応えのある雑誌です。

non-no

ノンノは主に大学生をターゲットにした赤文字系ファッション雑誌です。ファッションやメイクの特集が多いのはもちろんですが、大学生の生活をテーマにした記事もよく見られるので特に大学生にはおすすめの雑誌です。

Ray

ガーリーテイストが強めな赤文字系雑誌です。ターゲットは主に女子大生なので、比較的学生でも手の届きやすいブランドを多く取り扱っています。学生のみならずOL向けの通勤服の着まわし企画も頻繁に行われるため、社会人にとっても頼れる雑誌です。

JJ

JJのターゲットは大学を卒業した25歳前後の女性です。他の雑誌よりも落ち着いたコーディネートが多く、大人女子向けのエレガントでスマートなアイテムを多く紹介しています。「可愛いだけからそろそろ卒業」を合言葉に、未来につながるおしゃれやライフスタイルの情報を詰め込んだ雑誌です。

ViVi

赤文字系の中では比較的かっこよさも意識した雑誌といえます。海外セレブを参考にしたコーディネートが多く特集されるので、海外のファストファッションが好きな人にもおすすめの雑誌です。モデルさんもハーフタレントが多く所属しています。ちなみにViViは日本だけでなく、中国や台湾でも発行されています。

赤文字系人気モデル

赤文字系のファッションやメイクで有名な人気のモデルさんを紹介していきます。SNSをチェックして、コーディネートの参考にするのもおすすめです。

中条あやみ

ハーゲンダッツのCMなどでおなじみの中条あやみさんはCanCamモデルの21歳です。誌面では背の高さを活かしてロングスカートを着こなす姿が印象的です。

白石麻衣

「まいやん」の愛称で知られる白石麻衣さんは乃木坂46のメンバーとして活動する傍、雑誌Rayのモデルとしても活躍している赤文字系タレントです。お嬢様っぽいワンピースやスカートがよく似合います。

ローラ

テレビや映画でも才能を発揮しているローラさんは、2012年までViViモデルとしても活躍していました。ショートパンツなどのヘルシーな肌見せファッションが得意です。

滝沢カレン

不思議ちゃん発言や謎の日本語、四字熟語で話題となっている滝沢カレンさんは雑誌JJのモデルです。他のモデルさんよりも大人っぽくてベーシックなファッションがよく見られます。かっこよくて色っぽさもある大人の女性という印象です。

赤文字系ファッションで出かけよう

赤文字系ファッションは男女問わず、誰からも愛されるコーディネートが多いです。初めましての時期には特におすすめのファッションを扱っているので、素敵な出会いを引き寄せてくれるでしょう。皆さんも赤文字系ファッションでお出かけしてみませんか。