Search

検索したいワードを入力してください

黒髪ショートヘアのおすすめ髪型|面長/丸顔/パーマ

Author nopic iconシャッサー
ヘアスタイル / 2018年04月06日
黒髪ショートヘアのおすすめ髪型|面長/丸顔/パーマ

黒髪ショートヘアのおすすめの髪型

黒髪は、全他の印象が暗くなりやすく髪の毛が重たく見えてしまう事が多いですが、ショートヘアの場合は印象が重たくなりにくいので人気があります。黒髪は、メイクの雰囲気や髪型によって印象を変える事ができておすすめです。

黒髪の方におすすめのショートヘアを、特徴やタイプ別に紹介していきます。

面長

面長な黒髪の方におすすめのショートヘアは、前髪のあるヘアスタイルがおすすめです。

面長の方は、顔の肌の面積を減らす事で小顔に見えやすくなります。前髪を短くして上手に使う事で、顔全体のバランスを整える事ができるのでぱっつんなども人気です。幼い印象になるのが嫌な方は、サイドに流すようなイメージで前髪をセットするか前髪をワックスなどで散らすのが良いでしょう。

前髪以外にも、横にボリュームを出す事で面長な印象がなくなりやすいのでショートヘアでもサイドの髪の毛が長いボブなどが向いています。

丸顔

黒髪の丸顔の方は、前髪の無いショートヘアがおすすめです。

丸顔の場合は、前髪を作らずにセンターなどで分けると顔のバランスが良く見えます。前髪がある方は、おでこが出るように分けると縦の長さが増えるので丸く見えにくいです。丸顔で黒髪の場合は、横にボリュームを出すのではなく縦にボリュームを出す事をイメージしながらセットするのが良いでしょう。

丸顔の方は、顔周りがすっきした印象のショートヘアが似合いやすくおすすめです。

パーマ

黒髪でショートヘアの方でもパーマを当てる事で、髪の毛全体の印象が軽くなるので人気があります。

パーマにも色々な種類があるので、髪の毛の状態や毛質によっては合わない方もいますが毎日コテなどで巻く方は、パーマの方が髪の毛が傷まない場合があるのでおすすめです。黒髪でも黒く染めたての方などは、パーマ液などで色落ちが早くなってしまう場合があるので注意が必要です。

黒髪のショートヘアは、髪の毛のツヤが出やすいのでウェットタイプのワックスを使うとパーマのセットがしやすくなります。

前髪あり

前髪ありの黒髪のショートヘアは、清楚で幼い印象になる事が多いです。前髪のあるショートヘアは、重ためだと比較的幼い印象になりやすくなるので注意が必要です。

目元を際立たせたい場合は、ぱっつんなどの真っすぐな前髪の方がメイクや目元を目立たせる事ができます。前髪が伸びかけの方などは、巻いたり流したりする事で大人っぽい雰囲気にできるのでおすすめです。

アクセントを出したい方は、前髪を細いコテで巻いて散らすと髪の毛全体の雰囲気が軽くなります。

前髪無し

黒髪のショートヘアで前髪が無い場合は、落ち着いた雰囲気になりやすいので幅広い年代のレディースに人気があります。

前髪が無くても巻いたり流したりする事で、全体的に女性らしい雰囲気になりやすいです。サイドの髪の毛の流れに合わせやすいので、ヘアセットが比較的簡単にできます。前髪の分け目や巻き方を変える事で、色々な雰囲気を楽しむ事ができるのでコーディネートやメイクに合わせて使い分けるのが良いでしょう。

黒髪のショートヘアは、ボーイッシュな印象になる事がありますが前髪が長いと女性らしい雰囲気を残す事ができます。

可愛い

黒髪のショートヘアで可愛らしい雰囲気にしたい場合は、頭のシルエットを丸くするのがおすすめです。前髪をアシメトリーにしたり、すると色々な雰囲気を楽しむ事ができます。

髪の毛を巻いて可愛い雰囲気を作りたい場合は、TOPにボリュームを出さずに中間から毛先にかけてボリュームを出すのが良いでしょう。髪の毛が短い場合は、細いコテを使って細かくMIX巻きにするか、太いコテを使って毛先が内側に入るように巻くのがおすすめです。

全体的に髪の毛をふんわりとさせると、可愛い雰囲気になりやすいのでスプレーよりもワックスが向いています。

大人可愛い

黒髪のショートヘアで、大人可愛い雰囲気のヘアスタイルにしたい場合は前髪が長い方がおすすめです。

前髪が短いと印象が幼くなりやすいので、前髪を流すヘアスタイルの方が大人可愛い雰囲気になります。TOPに少しボリュームを出して、ルーズな雰囲気のヘアスタイルを作るのが良いでしょう。髪の毛の根元が持ち上がりにくい人や猫毛の方は、髪の毛の根元付近にスプレーをかけると上手くいきやすいです。

巻き髪をする時も、きっちりと巻くよりも少し崩す方がルーズでこなれ感が出るので大人可愛い雰囲気になります。

くせ毛

黒髪でショートヘアのくせ毛の方は、クセを生かしてヘアスタイルを作るのがおすすめです。

クセと言っても人それぞれ違いますが、基本的に根元をきちんと伸ばすと上手くセットがしやすくなります。アイロンなどで伸ばすのも良いですが、頭皮に近い部分はアイロンがしにくく火傷の原因にもなるので、ドライヤーの方が良いでしょう。

ショートヘアの場合は、ロングヘアーよりもクセが目立ちやすいです。クセがひどい方は、ウェットタイプのワックスを完全に乾かす前に髪全体に馴染ませるのもおすすめです。ワックスの重さで、髪の毛のクセを生かしやすくなる場合があります。

大人っぽい

黒髪のショートヘアで、大人っぽい雰囲気にしたい場合は前髪を持ち上げるのがおすすめです。

前髪の根元を持ち上げて分ける事で、大人っぽい雰囲気になりやすいです。前髪だけではなく、大人っぽい雰囲気する場合は下にボリュームを出さないのが良いでしょう。ボブなどの下にボリュームのある髪型は、幼い印象になりやすいのですっきりとしたショートヘアの方が向いています。

黒髪でも、首元や襟足がスッキリとしたヘアスタイルだと大人っぽい雰囲気になりやすいです。

小顔に見える黒髪ショートヘアのポイント

黒髪のショートヘアで小顔に見えるポイントを紹介していきます。

前髪

黒髪のショートヘア以外でも、小顔に見せるために前髪は重要なポイントです。

顔の形に関係なく前髪がある方が、比較的顔が小さく見えやすくなります。顔の形の印象を変えたい方は、横と縦のどちらを広く見せるかで小顔に見えるかが決まる場合が多いです。縦の長さが気になる面長な方は、おでこから顎にかけて真っすぐ見えてしまうと顔の印象が際立つので、前髪で縦の面積を減らすと小顔に見えます。

丸顔の方は、前髪の毛先をサイドに流す事で視線が流れて顔の印象が整いやすいです。センター分けなど、すっきりとした印象の前髪が向いています。

顔周り

黒髪のショートヘアで前髪以外に小顔に見せるポイントは、顔周りの髪の毛です。

顔周りの髪の毛は、顔の形にもよりますが顔の輪郭に添わせる事で小顔に見えやすくなります。小顔に見せるためには、顔の面積を減らす事が重要なポイントです。顔のエラが気になる方などは、コテで髪の毛を内側に巻くのが良いでしょう。

髪の毛をアップにする時などは、顔周りの髪の毛を残しすぎると印象やバランスがおかしくなる場合があるので注意が必要です。髪の毛を上げる時は、片側の輪郭だけを隠したりするとバランスが良くなります。

ショートヘアで黒髪の髪型アレンジ

黒髪のショートヘアにおすすめのヘアアレンジを紹介していきます。

編み込み

黒髪のショートヘアにおすすめなのが、編み込みです。編み込みをする事で、女性らしく上品な印象になりやすいので人気があります。

黒髪は、編み込んでる部分がわかりにくい事があるのでキツメくしっかりと編み込んでいくのが良いでしょう。ショートヘアにも色々なスタイルがあるので、短い場合は難しいですが長い部分だけを繋げていくのもおすすめです。

後ろが短い方は、前髪だけをアレンジするのも女性らしいコーディネートと相性が良いので人気があります。

ピン

黒髪のショートヘアにおすすめのヘアアレンジは、ピンやバレッタです。

ピンやバレッタは、髪の毛の長さに関係なく使う事ができるのでショートヘアにもおすすめです。女性らしい雰囲気のコーディネートやメイクに合わせたい場合は、パールなどのアクセサリーが向いています。黒髪の場合は、ゴールドやパールのアクセサリーが映えやすいので人気です。

ショートヘアでもヘアアクセサリーを使う事で、華やかな印象になるのでパーティーや結婚式にも向いています。

黒髪のショートヘアにおすすめのコーディネート

黒髪のショートヘアにおすすめのコーディネートを紹介していきます。

ボーイッシュ

ボーイッシュなコーディネートは、黒髪のショートヘアに似合いやすいです。

ニット帽や帽子などもショートヘアと相性が良いので、時間がない時などに使いやすく人気があります。ボーイッシュなコーディネートでも、アクセサリーなどで女性らしい雰囲気を出す事ができます。MA-1やデニムなどを使うと、比較的ボーイッシュなコーディネートになります。

黒髪のショートヘアでボーイッシュなコーディネートをすると、アクティブな雰囲気になりやすいのでアウトドアなどにおすすめです。

カジュアル

黒髪のショートヘアは、カジュアルなコーディネートも似合いやすいです。

黒髪は比較的落ち着いた雰囲気になりやすいので、ベーシックな着こなしがしやすくなります。オフィスカジュアルなどのコーディネートもしやすく、大人っぽい雰囲気になりやすいです。髪の毛の色が暗いので、服の雰囲気や色使いを明るくする事で顔の印象も明るく見えるので良いでしょう。

ワンピース

ロングヘアからショートヘアにした方は、ワンピースなどの女性らしいコーディネートに違和感を感じる方もいますが、アレンジなどで女性らしい服も似合うのでおすすめです。

ワンピースなどを着る時は、髪をまとめたりサイドにボリュームを寄せる事で女性らしい雰囲気になります。片側に寄せるのが難しい方は、ピンやバレッタを使って片方のボリュームを抑えるのが良いでしょう。

黒髪の方は、白のワンピースなどがコーディネートしやすいです。

黒髪のショートヘアにおすすめのワックス

黒髪のショートヘアにおすすめのワックスを、特徴別に紹介していきます。

ツヤ

髪の毛にツヤを出したい場合におすすめのワックスは、オイルが入っているワックスやウェットタイプのワックスが使いやすいです。黒髪は、明るい色の髪の毛よりもツヤが出やすいですがくせ毛の方などはワックスを使った方がツヤがでやすくなります。

ピースのワックスは、オイルが入っているので乾いてからもパリパリにならずにツヤをキープする事ができるので人気がありおすすめです。オイルなので、頭皮に近い部分に付けてしまうとベタついた印象になるので注意が必要です。

オイルタイプのワックスや、ウェットタイプのワックスはパーマや細かい巻き髪に向いてます。

Blockquote firstBlockquote second

セットした髪にウェットな感じを出したい時に使っています。ホールド力は思ったほど強くはありませんが、香りもよくおすすめです。

カール

巻いた髪の毛をしっかりとキープしたい場合は、カール専用ワックスがおすすめです。

モッズのヘアワックスは、色々な種類が販売されているので選びやすく人気があります。セレブウェーブは、ベタつかずにカールをキープできるので使いやすいです。カールを軽く握るようにワックスを付けると、自然な仕上がりになりやすくルーズなセットもできます。

カールを長持ちさせたい場合は、カールの部分だけにワックスを付けるか表面にも揉みこむのが良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

これ、かなり良いです。ワックスなのにべたつかず、そこそこキープして、シリーズの香りを維持している。フォームよりも良いと思います。

キープ

ショートヘアは、髪の毛が短いぶん跳ねやすいのでキープ力の高いワックスがあると便利です。

マトメージュのヘアワックスは、キープ力が高いのでアホ毛などを抑えるのにも使いやすく人気があります。ステックタイプになっているので、手が汚れにくく外出先でも簡単に使う事ができおすすめです。

キープ力の高いワックスは、前髪のクセを付けたりするのにも使えるので分け目を変えたい方にも良いでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

ボブショートの髪をまとめるために購入しました。力を入れずに髪の表面を撫でるだけでベタつかずにまとまります。プライベートで使用する予定はなかったのですが、アホ毛もまとまってくれるので、プライベートにも分け目に使用しアホ毛を抑えています。

黒髪ショートヘアに似合うメイク

黒髪のショートヘアに似合いやすいメイクを紹介していきます。

ナチュラル

黒髪は落ち着いた清楚な雰囲気になりやすいので、ナチュラルなメイクが似合いやすいです。

黒髪ショートヘアの場合のナチュラルなメイクのポイントは、チークなどに明るい色を使う事です。黒髪は、顔の印象が暗くなってしまう事もあるので少し明るいトーンのメイクをするのが良いでしょう。

辛口メイク

黒髪ショートで、辛口のメイクをしたい方はアイメイクかリップにアクセントを付けるのがおすすめです。

目元を強調したい場合は、アイラインを長めに描いたりシャドウを明るい色にするのが良いでしょう。特に前髪が短い方は、目元が強調しやすいです。女性らしい雰囲気のメイクがしたい方は、リップの色を濃くすると辛口な印象になります。リップを強調してい場合は、他の部分を少し控えめにするのがポイントです。

黒髪ショートヘアでも印象を自在に

黒髪のショートヘアでも、ヘアスタイルやアレンジ次第で色々な印象にする事ができます。染めている髪の毛と違って黒髪は、髪の毛が傷まないですしお金もかからないので人気があります。

今まで黒髪のショートヘアに挑戦したことがない方でも、この記事を参考に色々なショートヘアに挑戦してみてください。

関連記事

Related