Search

検索したいワードを入力してください

「ばっちい」の方言での意味・由来・類語|関西弁/汚い

Small d90cc038 a244 4a1d 8f1b 91ab04e4c489w-m
カテゴリ:方言

初回公開日:2018年03月15日

更新日:2020年02月28日

記載されている内容は2018年03月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

「ばっちい」の方言での意味・由来・類語|関西弁/汚い

「ばっちい」の方言での意味

「ばっちい」という言葉を耳にしたことがありますか。これは方言の言葉であり、ばっちいを使わない地域の方であればわからないことがあります。日本語には地域によってたくさんの方言があり、同じ日本人であっても言葉の意味がわからないことがあります。

特になまりのきつい東北地方の言葉はネイティブの日本人でも全く通じないほどの方言もあります。ばっちいも一部の都道府県のみで使用されている方言なので、標準語を話す地域の方にはあまり馴染みのない言葉です。

では、ばっちいの意味をご紹介しますので、初めて聞いたという方はぜひともご参考にしていただけましたら幸いです。また、ばっちいを使用される地域もあわせてご紹介します。

関西弁

関西ではばっちいはおなじみの方言です。子供の頃からばっちいという言葉をよく耳にしており、意味としては「汚い」という意味で使われます。その他にも「キモイ」や「いやなもの」というニュアンスで使われることもあります。ばっちいは子供に使うことが多く、大人になってから使う人はとても少ないです。

しかし、おばあちゃん世代の昭和の時代の方であれば、ばっちいと今でも使う方もいます。若い方であっても意味としては理解しているので、会話の中でばっちいと使っていても全く問題ありません。現代でも子供に「汚いからやめさない」としかるときには、「ばっちいのでやめなさい」というお母さんもたくさんいます。

北海道

関西の方は衝撃ではないでしょうか。ばっちいという言葉は方言とわかっていても北海道でも使われていることをご存知でしょうか。北海道と関西では日本のなかでも土地が離れており、どうして同じ方言を使っているのか不思議です。北海道でも関西と同様にばっちいは「汚い」という意味で使われています。

意味も同じで意味で使われているので、北海道の方言と関西の方言ではルーツが似ているのではないでしょうか。その証拠に北海道弁では数多くの関西弁が混じっています。ばっちい以外にも関西弁として使われている言葉がありますがイントネーションは異なる場合があります。

「ばっちい」の由来

ばっちいという言葉はいくつかの都道府県で使われている方言ですが、ばっちいの言葉の由来は同じです。現代のばっちいという言葉におさまるまでには何度か言葉が変化して今のばっちいに至ります。ばっちいの前は「ばばっちい」という言葉を使われてました。

ばばっちいの意味もばっちいと同じく汚いという意味であり、使い方は同じなのですがばばっちいもまた由来がありこの言葉になりました。言葉は長い年月をかけて変化していくものですが、少しずつ言葉が崩れていいやすいように変化していくことがとても多いです。

そして新しい言葉ができるときは何かの言葉が元になり新たにうまれることがあります。

ばばっちい

ばばっちいは現代では省略されてばっちいという言葉になりましたが、ばっちいの元になるばばっちいという言葉の由来は、「ばば」つまり糞という言葉からできています。「糞」は汚いものであることから意味が汚いという意味として独立した言葉です。

「ばば」とはいわず、子供向けにかわいくアレンジされて「ばばっちい」という言葉になりました。そのため、現代でも子供によく使われているということです。大人同士でばばっちいと使うことがないあまり多くはないことも理解できます。

「ばっちい」の意味

ばっちいの意味は汚いという意味があります。汚いというといろんなものに対して使われますが、ばっちいはどのような汚いというものを意味しており、使われているのかご紹介します。例えば汚いは汚れているということにも使えますが、やり方が汚いという場合にも使用されることがあります。

ばっちいとはどちらの意味にも使えるのでしょうか。言葉には同じ言葉であっても使うシチュエーションやニュアンスが異なることがありますので、意味と使い方を詳しく追求してみましょう。間違った使い方をすると恥ずかしいおもいをすることがあります。

汚い

汚いという意味には子供が遊んでいて泥まみれになったときにも汚いといいます。また、不潔で腐った食べ物のことも汚いといいます。さらに、卑怯なやり方や人を騙すようなことも汚いということがあります。

では、ばっちいの汚いという意味はどの対ぷの汚いかというと、服が汚れた場合や不潔な場合に使えます。卑怯である汚いマネをするという意味の汚いにはあてはまりません。ばっちいの意味としてはよく食べこぼしをしたり、運動をして服を汚す子供に使われることも納得です。

「ばっちい」は死語なのか

よく昔はよく使われていた言葉やはやったフレーズが使われなくなることを死語と言います。ばっちいも死語になりつつあるのでしょうか。基本的にそもそもばっちいは子供向けに使われる言葉なので大人は使いません。

しかし、子育てのときには食事を「まんま」足のことを「あんよ」サンダルや靴のことを「ちゅっちゅ」などと子供向け言葉を使われます。しかし、これらは全て幼稚語とされており、子供といえども中学生の子供に使うことはありません。

ばっちいもまた、子供ができてから数年の間しか使わない言葉なので今後死語となっていく可能性はとても高いです。

「ばっちい」の標準語

ばっちいは方言ですが、標準語にすると「汚い」という言葉が1番ぴったりあてはまります。汚れたTシャツを見ると、「ばっちい。」と方言を使う地域の方は叫びますが、これを標準語にしますと「汚い。」と叫ぶことになります。

方言をあたりまえに使っていると標準語になおせないということもありますので、日本語をきちんと理解するためにも方言の標準語は覚えておくことをおすすめします。