Search

検索したいワードを入力してください

【曜日別】曜日占いでわかる性格・ラッキーカラー|タイ

Author nopic iconゆう
相性占い / 2019年01月08日
【曜日別】曜日占いでわかる性格・ラッキーカラー|タイ

曜日占いでわかる性格とは?

日本で血液型占いや星座占いがポピュラーであるのと同じように、タイやミャンマーなどでは曜日占いが非常にポピュラーで、人々の間に広く根付いています。血液型占いなどと同じように、曜日占いでも自分が生まれた曜日によって、持って生まれた自分の性格などについて知ることができます。

ここでは生まれた曜日ごとの基本性格や、恋愛運、相性などについて詳しく解説していきます。まずは自分の誕生日が何曜日だったのかをチェックしていきましょう。

自分の生まれた曜日を知るには?

曜日占いをするには、まず自分が何曜日に生まれたのかを知る必要があります。こちらのサイトでは、自分が一体何曜日に生まれたのかを無料で調べることができます。生年月日、性別、出生地を入力して、自分の生まれ曜日をチェックしていきましょう。

曜日占いでわかる月曜日生まれの特徴とは?

自分の生まれ曜日がわかったら、早速曜日占いでそれぞれの特徴について見ていきましょう。

月曜日生まれの基本性格は?

月曜日生まれの人はとても優しい雰囲気の持ち主です。一見おっとりしているように見えますが感受性が強く、映画やドラマを観ながら号泣してしまうという人も多くいます。感情の起伏が激しく、またその感情の動きが表にも出やすいため、そんな月曜日生まれの人の感情表現に周囲では驚く人も少なくありません。

このようにとても感情が表に出やすいタイプなので、良くも悪くも周りに対する影響力が強い人とも言えます。本人にその自覚はあまりありませんが、無意識のうちに振り回しすぎないように注意しましょう。また思ったことをズバズバと言う割に、本人は傷付きやすいという厄介な一面もあります。

一方でミステリアスな印象の人も多く、これだけ感情豊かであるにも関わらず、なかなか周囲に理解されないという寂しさを抱える一面もあります。本人は理解されたがっているので、孤独を抱えやすいとも言えます。

守護星は月、守護動物は虎です。

月曜日生まれの恋愛の傾向は?

この感情のアップダウンの激しさは、恋愛中も変わりありません。ものすごくハッピーオーラ全開かと思えば、ちょっとしたことでものすごく落ち込んだりと、相手との関係や一挙手一投足で、すぐに顔色が変わってしまいます。恋に恋するタイプとも言えます。

相手のことを好きになったらとことん相手にのめり込んでいくタイプなので、相手のすべてを肯定しますし、思いもとてもストレートに相手に伝えます。相手にもよく尽くすので、女性としての幸せを得やすいタイプとも言えるでしょう。

一方で「恋は盲目」状態から目が覚めると、あっさりと気持ちが冷めてしまうこともあります。よく言えば切り替えの早いタイプなので、自分から離れた恋愛に対して、いつまでもウジウジと未練を残すこともありません。

月曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

月曜日生まれの人と相性がいいのは、土曜日生まれの人です。土曜日生まれの人は、落ち着いた包容力のある人が多いので、一人相撲しがちなあなたを、優しく包んでくれるでしょう。

逆に相性があまりよくないのは、火曜日生まれの人です。火曜日生まれの人は自由気ままなところがあるので、そんな火曜日生まれの人に振り回されるようなストレスを強く感じてしまうこともあります。お互いに、どちらかというと「自分に合わせてもらう」方が合うタイプなので、どちらかが一歩引かない限り、心穏やかに共に過ごすというのは難しいでしょう。

曜日占いでわかる火曜日生まれの特徴とは?

では次は火曜日生まれの人について、曜日占いではどんな特徴が書かれているのか詳しく見ていきましょう。

火曜日生まれの基本性格は?

火曜日生まれの人は、とても愛嬌が良く愛され上手です。明るく、一緒にいるだけで楽しくなる火曜日生まれの人のまわりには、いつもたくさんの人が集まってきます。

一見とてもソフトに見える火曜日生まれの人ですが、実は中身はとても頑固な一面もあり、こうと決めたら誰に何を言われようとなかなか考えを曲げることがありません。意外に理屈っぽいところもあるので、意固地にならないように注意しましょう。

いつも世界の中心に自分自身を置いている火曜日生まれの人は、周りからの注目が自分に集まっていないと感じると不機嫌になってしまうこともあります。また、自由奔放なその性格から、まわりが振り回されているように感じてしまうこともあるので、気をつけましょう。

そしてとても強い意思の持ち主でもあります。どんな逆境にもめげずに頑張ることができます。

守護星は戦いの星・火星、守護動物はライオンです。

火曜日生まれの恋愛の傾向は?

自由奔放で周囲を振り回すイメージの強い火曜日生まれの人ですが、恋愛においては実は相手にとても尽くすところがあります。自分を犠牲にしてでも尽くすような情熱的な一面がありますが、自分に相手の気持ちが向いていないとなると一気に不機嫌になってしまうこともあります。

そんな強い愛情表現に相手が疲れてしまうこともあるので、大切な相手にはただ感情をぶつけてしまわないように注意しましょう。

火曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

自由人の火曜日生まれの人は、包容力の大きい木曜日生まれの人との相性がいいでしょう。

逆に月曜日生まれの人は、火曜日生まれの人に一方的に振り回されるようなストレスを感じることがあるので、注意が必要です。

曜日占いでわかる水曜日生まれの特徴とは?

では、水曜日生まれの人の曜日占いの結果について見ていきましょう。

水曜日生まれの基本性格は?

水曜日生まれの人は、非常に寂しがり屋な人が多いです。寂しがり屋な割に、束縛されることは非常に嫌いなので、帰りの時間をいちいち確認されたり、休日の予定などを詮索されることを嫌がります。

クールで頭の回転が非常に早いので、物事を冷静に見つめ、あまり思いつきで突発的に行動することがありません。普段冷静なだけに、一度怒りのスイッチが押されると普段見せないような顔を見せ周囲を驚かせることもあるでしょう。

あまり自分のことをさらけ出すのは好きではありません。秘密主義で、自分のペースを大事にしたいので、多くの人とオープンな付き合いをするのは苦手でしょう。深く狭く、信頼できる人と関係を築いていくタイプです。

水曜日生まれの恋愛の傾向は?

クールでミステリアスな雰囲気のある水曜日生まれの人は、その雰囲気から異性にもとてもモテます。普段あまり人に対してオープンではない水曜日生まれの人ですが、それは傷付きやすい自分を守るための鎧でもあります。

恋愛関係の中で相手に心を許すと、そんな自分の弱さをさらけ出せることもあるでしょう。一度好きになると、相手と自分との境界線がなくなるほど相手に溶け込むところがあるので、自分の幸せを願うように相手の幸せを願い、深く濃い恋愛をする人も多いでしょう。

水曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

水曜日生まれの人と相性がいいのは、月曜日生まれの人です。常にベタベタと一緒にいるだけでなく、1人の時間も欲しい水曜日生まれの人にとって、そんな時間を尊重してくれる月曜日生まれの人とはいい関係を築いていくことができます。

一方で、相手のペースよりも自分のペースで生きている火曜日生まれの人とは、あまりいいとは言えないでしょう。

曜日占いでわかる木曜日生まれの特徴とは?

では続いて、曜日占いにおける木曜日生まれの人の特徴について見ていきましょう。

木曜日生まれの基本性格は?

木曜日生まれの人は、大変個性的です。黙っていても目立ってしまうので、目立つあまり噂や批判のターゲットになりやすいところがありますが、基本的に自信家なので、本人はあまりそのことを気にする様子がありません。

またお世辞や世渡りのための嘘などが苦手なので、集団の中で自分の地位を確保するというよりは、1人で行動することが多いでしょう。理屈っぽいところがあるので、周囲には冷たい人と誤解されてしまうこともありますが、実は人の和というものをとても大事にするので、場の雰囲気を壊すようなことはしません。

金運にもとても恵まれており、多少お金遣いが荒くても、お金で苦労することはありません。ギャンブルや投資においても運があるので、お金を失って路頭に迷うようなことはないでしょう。

多少意地悪なところがあり、小さな気付かれない程度の意地悪をしてしまうところが玉に瑕です。

守護星は木星、守護動物は鼠です。

木曜日生まれの恋愛の傾向は?

理屈っぽい木曜日生まれの人ですが、こと恋愛になると途端に口下手になってしまいます。あまり言葉で表現することは苦手ですが、一方で人前でも抵抗なくひっつくことができるなど、周囲が驚くほど大胆な行動をとることがあります。

自分と同じような人を好きになる傾向があるので、お互いに信頼を深め、マイペースに関係を築いていくことができるでしょう。

そんなコツコツと関係を築いていく木曜日生まれの人ですが、失恋からの立ち直りは意外と早く、あまり引きずることがありません。基本的に自分に対して自信があるので、恋愛においてもメンタル的に強いと言えるでしょう。

木曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

木曜日生まれの人と相性がいいのは火曜日生まれの人です。どちらも自由を大切にするタイプなので、同じ価値観同士惹かれるものがあるでしょう。

一方で、木曜日生まれ同士の相性はあまり良くありません。同じ価値観を有しているはずの木曜日生まれ同士ですが、必ずしもお互いの趣味が一致しているとは限りません。異なった趣味を持っていると感じると、イマイチ盛り上がりに欠けてしまい、ひどい時にはお互いに批判し合うこともあります。同じ方向を向ける相手を選ぶことが大切です。

曜日占いでわかる金曜日生まれの特徴とは?

では、金曜日生まれの人の曜日占いの結果について見ていきましょう。

金曜日生まれの基本性格は?

金曜日生まれの人は、とても美意識が高いのが特徴です。内面的な綺麗さよりも外見的な綺麗さに重視する人が多く、センスもよくファッションにもとてもこだわります。

またとても社交的で、誰とでもすぐに仲良くなれるタイプです。金曜日生まれの人の周りにはいつもたくさんの人が集まります。金曜日生まれの人は人に注目されるのがとても好きなので、ちやほやされるのが大好きです。一方で自分が注目を浴びていないと感じると、どうにかして人の注目を自分に向けたがるところがあるので、自己中心的になりすぎないように注意しましょう。

人を笑顔にすることが得意なので、周囲の人は楽しい気分になれるでしょう。好奇心旺盛でノリもいいので、さまざまな楽しい経験を積んでいけます。芸術的なものや本物を好むので、美術館やコンサートなどに行くと、センスを刺激されとても生き生きとするでしょう。

守護星は金星、守護動物は土竜です。

金曜日生まれの恋愛の傾向は?

金曜日生まれの人はとてもロマンチックな恋愛を好みます。なかなか恥ずかしくて言えないようなセリフも、金曜日生まれの人はサラっと口にできるので、相手は照れてしまうこともあります。

繊細なところがあり気配りも上手なので、相手が欲しい一言をピンポイントでかけてあげたり、元気がない時に何も言わなくても気付いてくれたりと、金曜日生まれの人と一緒にいると心の隅々まで優しさで満たされるような、穏やかな恋愛ができるでしょう。

ただし意外に頑固な一面もあり、人にものを言われることをあまり好みません。一見ソフトなのでなかなか受け入れてくれない頑固な態度に戸惑うこともあるでしょう。

また外見の美しさを重視するので、イケメン好きな人が多いのも特徴です。

金曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

金曜日生まれの人と相性がいいのは、月曜日生まれの人です。「周りからどう見られているか?」を気にするところがあるので、同じように人からの目を気にする月曜日生まれの人と価値観が合いそうです。

逆に土曜日生まれの人とは価値観が大きく異なるので、あまり相性はいいとは言えません。

曜日占いでわかる土曜日生まれの特徴とは?

土曜日生まれの人にはどんな特徴があるのでしょうか。曜日占いの結果をみてみましょう。

土曜日生まれの基本性格は?

土曜日生まれの人は、静と動を兼ね備えたタイプです。基本的には自宅のソファーで朝から晩までゆっくり過ごすような「静」のイメージが強い土曜日生まれさんですが、いざスイッチが入ると驚くほど行動的になります。普段のイメージとのギャップに、周囲は驚かされるでしょう。

とはいえ、基本的にはあまり負け戦はしない堅実的なタイプなので、石橋を叩きすぎて割ってしまうこともあります。「参加することに意義がある」くらいの軽い気持ちで、興味のあることには挑戦してみましょう。

また一度はまるとオタクのようにのめり込むところもあり、収集癖があるのも土曜日生まれさんの特徴です。なかなか行動に移すまでに時間はかかりますが、基本的には好奇心旺盛なので、スイッチさえ入ればどんどん好奇心の赴くままに進んでいくことができるでしょう。

守護星は土星、守護動物は龍、蛇です。

土曜日生まれの恋愛の傾向は?

土曜日生まれさんは、恋愛においてとても一途なタイプです。ですが冷静でいたい土曜日生まれさんは、あまりそのままの自分を晒すことができないので、本当は一途で相手にのめり込む自分をつい隠してしまうところがあります。隠れ自信家なので、あまり自分のかっこ悪い部分をさらけ出したがりません。

そんな土曜日生まれの人は、一途な自分でもそのまま大切に受け止めてくれるような、信頼できる相手を選ぶことが大切です。異性には大変モテるので、慎重に相手を見極める目を持つようにしましょう。

土曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

土曜日生まれの人は、水曜日生まれの人と相性がいいでしょう。お互いに相手を裏切ることが嫌いなので、信頼できる関係を築いていくことができます。スピードがある盛り上がるような恋愛ではありませんが、ひとつひとつ確実に積み上げていくような、堅実な恋愛ができるでしょう。

逆に相性が良くないのは金曜日生まれの人です。堅実でコツコツ型のあなたと、華やかで社交的な金曜日生まれさんとでは、価値観にあまりにも違いがあり、お互いにわかり合うのが難しそうです。

曜日占いでわかる日曜日生まれの特徴とは?

最後に曜日占いでの日曜日生まれの人の特徴について見ていきましょう。

日曜日生まれの基本性格は?

日曜日生まれの人は、まさにリーダータイプです。自立心がとても旺盛で、常識などに縛られることなく、自分の意思と力で歩んでいくことができます。まさに太陽のような人で、自分が注目を集めていないと気のすまないところがあります。

またとても面倒見がいいので、自分を頼ってくれる相手には喜んでとことん尽くします。ですが太陽に近づきすぎると相手を燃やしてしまうのと一緒で、人との間に適度な距離感を保つ必要があります。あまり近すぎると、良かれと思って世話を焼いたつもりが、相手にとってはただのお節介になってしまうこともあるので注意が必要です。

そんなお節介な一面もある日曜日生まれの人ですが、基本的にはとても優しく、大変思いやりに溢れた人です。

守護星は太陽、守護動物は鳥(ガルーダ)です。

日曜日生まれの恋愛の傾向は?

頼られるのが好きな日曜日生まれの人なので、恋愛においても相手の面倒を見ることに喜びを感じます。ですので、多少頼りない人や、放っておけないような人に惹かれやすいでしょう。

誰とでも仲良くなれる上に、黙っていても異性が寄って来る日曜日生まれさんなので、多少来る者拒ずのところがありますが、この人と決めた人と着実に信頼関係を築いていけるでしょう。

日曜日生まれの人と相性のいい曜日は?

日曜日生まれの人と相性がいいのは、似た性質を持った火曜日生まれの人です。お互いに自由を好み、明るい2人なので、ドラマチックな恋愛をすることができるでしょう。

相性がよくないのは土曜日生まれの人です。とっても一途な土曜日生まれの人にとって、誰とでも仲良くできるあなたは八方美人に感じれることがあります。

海外での曜日占いでわかる性格とは?

海外での曜日占いではどんなことがわかるのでしょうか。曜日占いがポピュラーなタイ、ミャンマーそれぞれの特徴についてみていきましょう。

タイの曜日占いとは?

タイの曜日占いは、インドの占星術がルーツと言われています。1週間は7日間ですが、この7という数字が宇宙のリズムや周期を表す数字であると考えられており、そのため生まれてきた曜日も宇宙の影響を受けているのではないかと、そこから運勢を読み解くようになったのが曜日占いの始まりです。

タイでは古来からビルマ暦という暦が使われています。この暦では1週間は7曜ではなく8曜となっています。水曜日のみ午前と午後の2つに分けて考えるので、月、火、水(午前)、水(午後)、木、金、土、日で8曜です。

タイの曜日占いでは、それぞれの曜日の守護神や守護仏、また守護方位や乗り物、宝石、数字まで知ることができました。

月曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、月曜日の守護神はプラ・チャン、守護仏はプラプッタループ・ハームサムトーンです。守護方位は東、乗り物は馬、宝石はトパーズ、数字は15がラッキーとされています。

火曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、火曜日の守護神はプラ・アンカーン、守護仏はプラプッタループ・パーンサイヤートです。守護方位は南東、乗り物は水牛、宝石はルビー、数字は8がラッキーとされています。

水曜日(午前)生まれの人は?

タイの曜日占いで、水曜日(午前)の守護神はプラ・プット、守護仏はプラプッタループ・パーンウムバートです。守護方位は南、乗り物は象、宝石はエメラルド、数字は17がラッキーとされています。

水曜日(午後)生まれの人は?

タイの曜日占いで、水曜日(午後)の守護神はプラ・ラーフー、守護仏はプラプッタループ・パーンパーレーライです。守護方位は北西、乗り物はガルーダ、宝石はブラックストーン、数字は12がラッキーとされています。

木曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、木曜日の守護神はプラ・プルハット、守護仏はプラプッタループ・パーンサマーティです。守護方位は西、乗り物は鹿、宝石はジルコン、数字は19がラッキーとされています。

金曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、金曜日の守護神はプラ・スック、守護仏はプラプッタループ・パーンラムプーンです。守護方位は北、乗り物は牛、宝石はブルーサファイア、数字は21がラッキーとされています。

土曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、土曜日の守護神はプラ・サオ、守護仏はプラプッタループ・パーンナークプロックです。守護方位は南西、乗り物はフクロウ、宝石はアメジスト、数字は10がラッキーとされています。

日曜日生まれの人は?

タイの曜日占いで、日曜日の守護神はプラ・アーティット、守護仏はプラプッタループ・パーンタワーイネートです。守護方位は北東、乗り物はライオン、宝石はガーネット、数字は6がラッキーとされています。

ミャンマーの曜日占いとは?

ミャンマーの曜日占いも、タイの曜日占いと同じくインドの占星術が元となっています。ミャンマーの曜日占いでわかることも、タイの曜日占いの内容と同じものです。曜日もタイと同じく八曜日で考えられているため、八曜日占いとも言われています。

ミャンマーでは、日本人が当たり前に血液型や星座を知っているのと同じように、当たり前のように自分の生まれた曜日を知っています。祭事なども曜日で決めるほど、ミャンマーでは曜日占いはポピュラーな占いです。

マハボテとは?

マハボテとは、ミャンマーの言葉で「小さな鍵」という意味を持つ言葉です。タイやミャンマーでは曜日占いのことを「マハボテ」と言います。

「小さな鍵」という意味のとおり、自分の運勢の鍵を握るほど、生まれてきた曜日は重要だと考えられています。タイやミャンマーでの曜日占いは単なるお遊びの占いではなく、人生を左右するほどの大きな鍵なのでしょう。

曜日別曜日占いでわかるラッキーカラーとは?

では最後に、曜日占いによるそれぞれのラッキーカラーについてみていきましょう。月曜日生まれの人は、黄色がラッキーカラーです。火曜日生まれの人はピンク、水曜日生まれの人は、午前に生まれた人は緑、午後に生まれた人は黒がラッキーカラーになります。

木曜日生まれの人は橙、金曜日生まれの人は青、また土曜日生まれの人は紫、日曜日生まれの人は赤がラッキーカラーになります。

それぞれの個性を発揮したい時など、ぜひラッキーカラーを身につけてみましょう。

曜日占いを生活の中に取り入れてみましょう!

曜日占いはタイやミャンマーで、古来から生活の一部として根付いてきました。占いをただ当たるか当たらないかでジャッジするだけでなく、自然や宇宙のリズムと共に生活してきた古来のエッセンスを感じるのもいいのではないでしょうか。

これからは血液型や星座だけでなく、生まれてきた曜日も大切に過ごしてみましょう。

色々な占いを試してみよう

今回ご紹介しました曜日占いですが、いかがだったでしょうか。占いには多種多様なやり方があります。この機会に色々な占いを試してみましょう。

ヴェルニでは、400名以上の占い師が在籍しており、占いの種類も豊富です。また、占い師を選ぶ際はレビュー(評価)をみて判断すればいいので、質の良い占い師に占ってもらうことができます。

※詳しくはこちら↓

関連記事

Related

Line@