Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ねずみ年生まれの性格の特徴・相性・運勢|血液型

Author nopic iconyuuharu
性格・タイプ / 2018年04月16日
【男女別】ねずみ年生まれの性格の特徴・相性・運勢|血液型

男女別ねずみ年生まれの性格の特徴

男女別に、ねずみ年の性格の特徴を調べてみました。人に好かれる人が多いですが、意外な一面も見えてきました。

男性

ねずみは、人間にとって馴染み深い動物です。また、地球上人間と共にもっとも広く子息地域が確認されています。雑食性で、食べられるものは何でも食べる適応力があるので、どこにでも住むことができます。

ねずみ年の男性は、このようなねずみの特徴を受け、どんな過酷な状況下でもくよくよしません。なんとか生き抜こうと順応性をフルに発揮します。明るく元気なちゃっかり者が多いでしょう。

また、ねずみは大変勘が鋭い動物で、船の難破を事前に予知して陸に避難する習性があります。

ねずみ年の男性は周囲の状況をよく見ており、危険と判断すると誰よりも早く逃げ出します。一度撤退して体勢を整えてから、また再挑戦することができる人でもあります。2番手3場手のポジションが合う人です。

恋愛においては、現実思考ですが、決めた女性を生涯大切にする強い意思がある人が多いでしょう。家族サービスも忘れません。

女性

ねずみ年の女性は、細やかな心遣いができて、相手に合わせることが得意です。失敗してもなぜか許せるチャーミングな女性が多いです。しかし、表面的には愛嬌たっぷりでモテるのですが、勘の鋭さから、物事を邪推して嫉妬する人が多いです。

一度、好きになった人には献身的に尽くす良き妻になるでしょう。子どもができた場合は、家庭を大切にする良き母親になります。

冒険好きの一面もありますが、環境を大きく変えるようなことはしません。勘に頼って、相手をよく確かめずに結婚してしまうなどの大きな失敗を、30代までにしなければ、以後はゆるやに安定した人生を歩めるでしょう。

ねずみ年生まれとの相性一覧

ねずみ年に、よくも悪くも影響を与える3つの干支を紹介します。これ以外の干支との相性も後で触れているので、合わせてご覧ください。

酉年

酉年は、決断力、集中力、直観力、行動力のどれもが優れている天才肌です。凝り性でオタク気質でもあります。プライドが高く「自分は特別な人間」という自覚もあります。妥協なしに完璧を求めるあまり、こだわりの強さが空回りすると他人を巻き込んだトラブルメーカーになってしまう恐れもあります。

「和」を大切にしてコツコツ努力する子年と自己中心的な天才肌の酉年とは、根本的な考え方の違うので衝突しやすい関係といえます。酉年もねずみ年といるとパワーを半分も発揮できません。深入りするとお互いに傷つけあってしまいそうです。

ひつじ年

ひつじ年は、慎重な平和主義者です。人情味があり優しい性格なのでバランスよく人と付き合うのが得意です。恋愛に対してはロマンチストでまっすぐ一途、相手のことを第一に考えることができる人です。

一方で、穏やかで弱そうな印象がありますが、実際は芯が強く負けず嫌いです。受け身で自分から動こうとしない慎重すぎる面が災いして身動きが取れなくなることもあるでしょう。

逆境に強く行動力もあるねずみ年は、恋愛に夢を見がちで慎重すぎる羊年を理解できません。考え方の違う頑固者どうしで、何かにつけて対立します。協力し合うのが難しい関係です。

丑年

丑年は、一歩ずつ確実に進んでいく働き者です。自分で道を切り開きたいという気持ちが強いので人に頼ることが苦手です。人見知りで心を開くまでに時間を要しますが、一度仲良くなると弱者に優しく、正義感が強い誠実な人が多いでしょう。

人が放っておけない楽天的で明るい性格を持つ反面、勘に頼りがちで計画性のないねずみ年と、丑年は真逆に思える性格ですが、実は共感しやすく、意気投合するのが早い好相性です。ねずみ年が丑年に尽くすと良い関係を築けるでしょう。

血液型別ねずみ年生まれの運勢

同じねずみ年でも血液型によって、性格も運勢も微妙に違います。それぞれ詳しく調べてみました。

A型

男女問わず心清らかで優しい人が多いです。平和主義で、争いごとを好みません。自己主張もほとんせず、進んで人のサポートに回り、優しい心配りで援助することができます。A型気質が影響するためか、勉強でも仕事でも完璧を求めて細部まで気を配ります。今年はその細やかな気配りが認められます。

日常生活も堅実を心がける人で、お洒落にも興味がなく、レジャーも空想するだけでお腹いっぱいなところがあります。

冒険を好む人ではないので、テリトリーが狭くなりがちです。ストレスに弱く、過度な仕事や対人関係がめまぐるしく変わるようなことは、本来は避けたほうがよいでしょう。しかし、今年は運が見方して何事も好転するので、恐れず行動するのがお勧めです。

芸能人では、仲間由紀恵さんや、押切もえさんなどが該当します。

B型

B型ねずみ年の人は、一見不愛想なので、第一印象は良くない人が多い傾向があります。実際は、知識が豊富で物知り、かつ行動力もある人です。おしゃべりではありませんが、飾らない性格が人をひきつけ、相談を持ち掛けられることも多いでしょう。

何事も慎重に取り組みたいねずみ年ですが、B型の持つ唐突な性格から、うっかりミスが多い傾向もあります。また、和を大切にする我慢強いねずみ年ですが、B型は、基本的にマイペースなので、目的としていることを達成するまでに邪魔が入るとイライラして他人と衝突してしまうことがあります。

今年は凶事を吉にするほど運がよいので、短気を起こさずに、物事に取り組むよう心がけましょう。また事故に気を付けた方がよい年でもあるので、運転などは慎重にしましょう。

芸能人では、コロッケさんや山田邦子さんが、ねずみ年のB型に該当します。

O型

ねずみ年O型の人は、直観力に優れています。鋭敏な直観力がなせる業か、的を得た仕事の進め方ができます。少ない動きでサクサク仕事を進めていくことができます。交友関係が広く、いろいろな経験をしています。頭がよく博学で、なにか分からないことがあれば、ねずみ年O型に聞いてみると、大抵のことは分かるでしょう。

今年は良い運気なので、人との出会いに恵まれます。頑固な一面を抑えて、相手の話に耳を傾けると、有益な情報を得たり、新たな人脈が広がります。

芸能人では、マツコ・デラックスさんが、該当します。マツコさんんも友人が多く博識です。威張り散らすような人ではありませんが、自説を曲げない頑固さがあります。けっこう気弱なところもあるのですが、病気などをすると引きずってしまうタイプです。

管理職タイプです。人の心の動きを読み取る力がある人なので、たいへん頼りになるでしょう。

AB型

人に気遣いができ、物事の進行役にぴったりの人です。強い自己主張をしないので誰からも好感が持たれ多くの友人に恵まれます。学生時代は優等生だった人も多いのではないでしょうか。

不平不満があっても口にすることはありません。けれど親しい人には不満をぶつけることもあるでしょう。AB型の二面性といえます。

芸能人ですと、ベッキーさんがまさにAB型のねずみ年なのですが、際立った個性はないものの皆に好かれるキャラでした。不倫報道以降、なかなか浮上に苦しんでいますが、AB型の二面性が悪い方に出てしまった結果と考えられます。

しかし、ねずみ年は、逆境に強く、運気も良いのでまだまだ活躍する可能性もあります。
今年出会う人は良い影響を与えてくれるので、ねずみ年の人は慎重になりすぎず動くとよいでしょう。

星座別ねずみ年生まれの運勢

星座別に、ねずみ年の運勢を調べてみました。星座によって性格も変わるので、それぞれに注意したいことも星座別に調べています。合わせてご覧ください。

山羊座

山羊座の人は、現実主義で、「忍耐強い」星座です。慎重ですが何事も全力で取り組み、一度やりかけたことを途中で投げ出す事はまずありません。自分に厳しいので、頑固者と言われてしまうこともあるでしょう。しかし実は必要以上に人に気をつかってしまうシャイな性格です。人と協力して何かやることが苦手です。ひとりでやった方が楽といった思考です。

2018年のねずみ年は、凶事も吉に転じられる運勢で、一年を通じて幸運に見舞われます。ただし「行動すること」でより運が開けます。

山羊座のねずみ年は、気を遣いすぎて人付き合いが苦手、行動力もイマイチなのですが、外出を億劫がっていた人も、今年は外に出て能動的になりましょう。

2018年は恋愛も仕事も好調です。仕事は、コツコツ努力したことを評価されます。慎重な、ねずみ年の山羊座ですが、運命的な出会いが期待されるので、恋愛においては特に積極的に行動しましょう。

水瓶座

みずがめ座は、豊富なアイディアと優れた知性が備わっています。個性的で頭の回転が早いですが、感性や感覚で物事を捉えるので、独自の世界観を持っています。

ただし現実的な事柄への執着がなく、浮世離れした天然に見られることも少なくないでしょう。

2017年は、なにかと苦労が多かったみずがめ座ですが、せっかく掴みかかけたチャンスを、人間関係で気分を害して投げ出してしまうことがあります。みずがめ座は現実的なことに執着がないので、楽な方に逃げてしまうのです。

2018年は、ねずみ年にとって運気が良い年なので、ねずみ年の持つ粘り強さを持って忍耐強く乗り越えましょう。ねずみ年もみずがめ座も、やや受け身ですが、2018年は、積極的に動くことで恋愛運も上昇します。

さそり座

さそり座は、周りの雰囲気を大切にし。感情をあまり出さないので「控えめ」で「何を考えているか分からない」と思われる傾向にあります。

しかし実際は、物事を達成するための持続力や継続力は、他の星座の追随を許しません。仕事も少々の失敗はものともせず、揺るぎない信念でやり遂げます。恋愛においても、最初はシャイですが、付き合ってからは一途で独占欲も強くなります。

さそり座の2018年は、12年に一度の大幸運の年に当たっています。2018年にできないことは、もしかしたら永遠にできない可能性もあります。恋愛、結婚、仕事、趣味、やりたいことはすべてチャレンジしましょう。

ねずみ年も2018年は好調で、何をやっても上手くいく年です。ふたつの幸運を手にしている、ねずみ年のさそり座は、控えめな自分を封印して、どんどん興味のあることにチャレンジしてみましょう。

ねずみ年と他の干支との相性

ねずみ年と相性の良い干支、相性の良くない干支を調べています。あくまでも占いですが、もしも、付き合いに迷っている人がいるならば、参考までにご覧ください。

ねずみ年と相性がよいのは何年?

ねずみ年と分かり合える干支、お互いの特性で癒し合うことができる干支をまとめてみました。

・三合(協力し合える相手)

辰年、申年

辰年は、ねずみ年が頼れる相手です。よき相談相手となり、ねずみ年もまた辰年を喜ばせ
ます。申年は、分かり合える相手で、一緒にいると物事がスムーズにテキパキ進みます。辰年と申年の3人が揃うと最強の仲間になります。

・支合(順調な関係)

丑年

子と丑は、テンポが違うのに、お互いの特性に救われたり癒されたりする関係です。長く付き合えば付き合うほど良さがわかる相手です。

ねずみ年と相性の悪いのは何年?

ねずみ年と、相性のよくない干支をまとめてみました。なぜか合わないあの人は、この干支の可能性もあります。注意して付き合うようにしましょう。

・沖(ちゅう)

午年(うま年)

午年は、ねずみ年にとって天敵相手といってもよいでしょう。十二支を円で書き表した時に、向かいにくる干支は裏干支といって、長く付き合うほどに性格の食い違いが生じてうまくいかない相手です。コツコツ働くねずみ年とプライドの高い午年とは合いません。

破(は)

酉年(とり年)

振り回される相手です。ある程度行動力のある子と慎重すぎる酉とは性格が合いません。明るいという点では似たもの同士なのですが、天才肌の酉年の方が、なにかと子を上回ることが多いので、子はおもしろくないことが多いでしょう。近づきすぎない方が良い相手です。

沖(ちゅう)

未年(ひつじ年)

邪魔しあう相性です。スピード感が違うので意思が通じにくく、協力関係を結べない相手です。間接的になぜか嫌な思いをさせられることが多いので、一緒にいるメリットがありません。

刑(けい)

卯年

苦しめられる相手になります。一緒に居るとイラつく関係になります。物静かですが、何を考えているか分からない卯年に気疲れします。お互いに居るだけで疲弊する相手です。

2018年:ねずみ年生まれの開運アイテムなど

以下の、開運アイテムを身に着けたり家に置いたり、ラッキーカラーやナンバーを意識して、さらなる幸運をゲットしましょう。

開運のマスコット家に置きたい開運グッズ開運の方位ラッキーカラー、ナンバー運気を上げる縁
玉製品富貴竹西北赤、黒丑年の人
円形のイヤリング、ピアス東北2、7
黄色いバッグ、ねずみのキーホルダー西
真珠のネックレス

2018年はタフで勘の鋭いねずみ年が本領発揮!

2018年のねずみ年は、凶事も吉に転じられる運勢です。2017年は苦しい年でしたが、その際に生じた様々な悪い運気が徐々に解消されていくでしょう。外出の機会も増えます。最近会ってない人や、様々な人と会って視野を広げると先々役立つ、人脈や情報が得られます。相性の良くないとされる干支の人とも注意して付き合えば得るものがありそうです。

今年は、逆境に耐え、ちょこまかと行動してきたことが評価されます。持ち前の勘の鋭さも、今年は外れることが少ないので、慎重なねずみ年ですが、積極的に動くと運が見方についてくれます。健康運にやや不安があります。不注意による事故や家族の健康に気をつけましょう。

干支の歴史は古く、日本に入ってきたのは553年です。干支は、ウサギが猫になるなど微妙な違いはありますが、アジアで使われています。長い歴史を持ち、外国でも使われている占いなので、ぜひ、参考にしてみてください。

関連記事

Related