Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】人当たりがいい人の特徴・向いている仕事|腹黒い

Author nopic iconNaNa
人間関係 / 2018年03月28日
【男女別】人当たりがいい人の特徴・向いている仕事|腹黒い

人当たりがいい人に向いている仕事は?

人当たりがいい人とは、誰とでも親しく接することができる人のことを意味します。このような人はとても社交的でコミュニケーション能力が高い傾向があります。コミュニケーションがうまいからこそ、誰とでも親しく接することができるのでしょう。

人当たりがいい人は、相手に親近感を与えますので、相手の心を開くのが上手とも言えます。いくつかの職業では、取引先やお客さんに心を開かせることが、とても大切なポイントである場合があります。人当たりがいい人は相手の心を開くのがとても上手いので、そのような仕事に向いていると言えるでしょう。

営業

営業職では、相手の心を開くのがとても大切なのは言うまでもありません。特に各家庭への営業販売などでは、嫌な顔をされたり警戒されて話を聞いてもらうことすら難しいケースもあります。しかし人当たりがいい人は、持ち前の明るさと雰囲気の柔らかさで、簡単に相手の懐に入り込みます。

営業は秒単位の勝負の場合もありますが、人当たりがいい人はそのような短時間でも話を上手く運ぶことに長けています。ですから契約も取りやすく、それがさらに自信につながり、営業の仕事にやりがいを感じることができるでしょう。

接客業

人当たりがいい人には、接客業も向いていると言えるでしょう。服の販売や、レストランのホールスタッフなどは、物や食事の販売がメインの仕事なのはもちろんですが、お客さんと話す機会が多い仕事です。

アパレルショップやレストランで働くと言うことは、そのブラントの顔になるということでもあります。ですから、お客さんへの高い対応力が必要なのは間違いありません。人当たりがいい人は話すのが得意ですから、ブランドの顔としてお客さんに良い印象を与えるのも得意と言えるでしょう。人当たりの良さでお客さんを引きつけ、リピーターを獲得するのも上手いはずです。

就活の履歴書で「人当たりがいい」を言い換える場合は?

就活では、自分の長所と短所を述べなければならないシーンが多々あります。しかし自分の長所と短所を簡潔かつ的確に見つけることはなかなか難しいはずです。あなたが周囲から、人当たりがいいと褒められたことがあるならば、それは長所としてぜひ就活でアピールするべきでしょう。

短所を述べるのに困った場合は、人当たりがいいことを言い換えて短所とすることもできます。次は、履歴書で「人当たりがいいこと」を長所と短所として書く場合の言い換えについてお話しします。

長所

長所として書く場合は、「人当たりがいい」とそのまま書いても良いでしょう。また、「人当たりがいいこと」は「コミュニケーション能力が高い」とも言い換えられます。

仕事上では、チームの仲間や同僚、先輩たちと上手くコミュニケーションを取るのはとても大切なことです。ですから、「コミュニケーション能力が高い」という長所を持った人材は、会社側にとってもとても魅力的に見えるに違いありません。

自分のコミュニケーション能力がどのように高いのかを分かりやすく示すために少し具体的なエピソードを絡めて書くと良いでしょう。

短所

人当たりがいい人には、威圧感がない上に話しかけやすく、頼み事をしやすいと言えるでしょう。また、人当たりがいい人は、できるだけ相手の気分を害することを避けようとするので、頼み事をされた時に断るのが苦手だという人が多いでしょう。そのため人当たりがいい人は、頼み事を断りきれずに誰かの仕事を代わりにこなすといったことがよくあるはずです。

ですから、履歴書に「人当たりがいいこと」を短所として書く場合は、「断ることが苦手で、人に優しくしすぎてしまう」と書くのが良いでしょう。

人当たりがいいように見えて腹黒い人の特徴

人当たりがいいという印象を相手に抱かせる人であっても、実は腹黒いというケースもあります。本当の意味で人当たりがいい人は、あまり計算などをすることなく自然にニコニコと相手と接します。しかし人当たりがいいように見えて実は腹黒い人はとても計算高く、要注意人物であると言えるでしょう。

次は、人当たりがいいように見えて腹黒い人の特徴についてお話しします。

自分にとって得になる相手かどうかを常に考えている

人当たりがいいように見えて腹黒い人は、誰かと接する時、それが自分にとってプラスになるかどうかを常に考えています。自分にとって良い人脈を広げるきっかけになる相手に対してはとても丁寧で優しく、いい印象を与えることにもとても長けています。

逆に自分にとってプラスにならない相手に対しては、あまり興味を示すこともありません。自分にとってプラスにならない関係を持つことはただの無駄だと考えているためです。本当の意味で人当たりがいい人は、相手によって態度を変えることはありません。

ですから、人当たりがいいと感じていた人が接する相手によって態度を変えていたとしたら、その人は腹黒いと言って良いでしょう。

顔は笑っているのに目が笑っていない時がある

人当たりがいいように見えて腹黒い人は、人と笑顔で話していたとしても心から楽しんでいることはありません。ですから、腹黒い人はどれほど笑顔に見えても目が笑っていないことが多いはずです。

人当たりがいいように見えて腹黒い人は、人と接することをただの付き合いとしか考えていません。「仕方なく付き合っている」と考えているので、口は笑っていたとしても目が笑わないのでしょう。「目は口ほどに物を言う」という言葉のとおり、言葉でうまくごまかしていたとしても、本心は目に現れると言えます。

男女別!人当たりがいい人の特徴は?

男性で人当たりがいい人と、女性で人当たりがいい人にはどのような特徴の違いがあるのでしょうか。次は男女別に、人当たりがいい人の特徴についてお話しします。

男性で人当たりがいい人

まずは男性で人当たりがいい人の特徴についてお話しします。男性で人当たりが良い人は仕事でも頼られる面も多く、素敵に見えます。

面倒見が良い

男性で人当たりがいい人は、周囲の世話をきちんとこなします。ですからとても面倒見が良く、仕事でチームの一員がトラブルを抱えていたとしても、それを見逃したりはしません。きちんと親身になって解決しようと努力します。

面倒見が良いため周囲の信頼も厚く、誰からも好印象を抱かれます。ですから、男性で人当たりがいい人がさらにリーダーシップに長けている場合は、とても良い上司として部下から慕われることは間違いありません。

明るくてフランク

男性で人当たりがいい人は、明るくてフランクだという特徴を持っています。人当たりがいい人は、年齢や役職などで人を判断して態度を変えたりすることはありません。ですからかなり年下の相手に接する時でも横柄な態度をとったりすることはないと言えるでしょう。

また、年上の相手に接する時であっても、媚びすぎることなく相手に良い印象を与えることに長けています。そのため男性で人当たりがいい人は、明るくフランクだという印象を抱かれると言えます。

女性で人当たりがいい人

次は女性で人当たりがいい人の特徴についてお話しします。人当たりがいい女性が周りにいると、場の雰囲気が明るくなります。

優しく雰囲気が柔らかい

女性で人当たりがいい人は、優しく雰囲気が柔らかいという特徴を持っています。人当たりがいい人はいつも笑顔なので、雰囲気が優しくなるのでしょう。また、女性の場合は男性よりもさらに雰囲気が柔らかい傾向がありますので、女性で人当たりがいい人はとても雰囲気が柔らかく見えるのでしょう。

雰囲気が柔らかいのでとても話しかけやすく、また女性で人当たりがいい人は人を安心させるのもとても上手です。「この人と話しているとなんだか落ち着く」と感じさせてくれる女性があなたの周りにもいるのではないでしょうか。その人はとても人当たりがいいに違いありません。

悪口などネガティブなことを言わない

また、女性で人当たりがいい人は悪口やネガティブなことを言いません。女性は集団になると誰かの悪口言ったりすることもありますが、人当たりがいい人はそのような輪には参加しません。人当たりがいい人は穏やかかつにこやかに過ごすことを好むので、人をけなすようなことが好きではないのでしょう。

また、どんなに困った状況にあっても、焦って周囲に弱音を言い続けたりはしません。周囲に多くの弱音を言うことは、周囲を不快にさせかねないということをきちんと知っているからです。

人当たりがいい人のエピソード

次は人当たりがいい人のエピソードについてお話しします。

人当たりがいい人はとても付き合いが良く、笑顔でいつでも相手に対して話しかけやすいという印象を抱かせます。しかしそれがいつでもプラスだとは限らない時もあります。

とある人当たりがいい人は、周りにニコニコ接し周囲との関係を円滑に保つことがとても上手でした。しかし彼は断ることや「いやだ」と言うことがあまり上手ではなく、無意識のうちに「自分が我慢すれば物事がうまくいく」と考えるようになっていたのでしょう。どんな頼まれ事でもニコニコと引き受けてしまい、独りの時にはいつも頭を抱えていました。

このエピソードからお分りいただけるように、人当たりがいい性格も度が過ぎると自分自身の負担になってしまうことがあります。

人当たりがいい彼氏や彼女のNGポイントは?

人当たりがいい人は誰からも良い印象を抱かれるということは間違いないでしょう。しかし同時に、人当たりがいいからこそ付き合いを断りきれずトラブルを抱えやすいという傾向があります。

ですから、人当たりがいい人を彼氏や彼女として選んだ場合は、そのトラブルのせいで喧嘩を避けられない時もあるでしょう。彼氏や彼女が、「断りきれなくて」といつでも友人との付き合いを優先していたらどう感じますか。度が過ぎた付き合いの良さにあなたは不快感を覚えるでしょう。このような点が、人当たりがいい彼氏や彼女のNGポイントであると言えるでしょう。

人当たりがいい人が多い県は?

県という括りだけでそこに住む人々の性格を判断することはなかなか難しいですが、それぞれの県には県民性というものが存在します。

南海型気候により温暖な宮崎県は、のんびりとした風土として知られています。また、土地が豊かだったため、人々が働きすぎる必要もありませんでした。ですから、宮崎県の人々はおっとりしている傾向があり、優しく素朴だと言えます。

また、沖縄県も南国らしく、明るく楽天的な人が多い傾向があります。ですからあまり過度に怒ったりすることもなく、笑顔で接しやすい人が多いのでしょう。このように南国情緒あふれる県では、のんびりとして人当たりがいい人が多い傾向にあります。

人当たりがいい人はコミュニケーション能力が高い人

今回は人当たりがいい人についてお話ししました。人当たりがいい人は周囲から好まれやすいのは間違いありませんが、度がすぎると自分がストレスを貯めることになってしまいます。ですから、嫌な時はきちんと嫌だと言える強さを持ちましょう。

うまく断る技術もコミュニケーション能力の一つです。きちんと自分の意見を言えるうえに人当たりがいいという印象を与えることができる人は、どんな環境においても人間関係をうまく運ぶことに長けています。人当たりがいい人になることを目指して、今日から一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。