Search

検索したいワードを入力してください

ツヤ肌美人の特徴・ツヤ肌になれるおすすめのパウダー|プチプラ

Author nopic iconayakaa
メイク・コスメ / 2018年12月29日
ツヤ肌美人の特徴・ツヤ肌になれるおすすめのパウダー|プチプラ

ツヤ肌美人とは?

「ツヤ感」といった単語を雑誌などで見かけたことのある方も多いでしょう。最近は「ツヤ感」を重視したメイクが流行しており、ツヤ感があることでより女性らしく見せることができます。中でも肌のツヤは、ツヤ感メイクをする中でも特に重要なポイントです。

「ツヤ肌美人」とは、素肌のようにツヤや透明感がある肌を持つ方を表しており、若々しく見えるだけでなく、メイクによって上品さや妖艶さを醸し出すことができます。

素肌の状態を整えたり、メイクの方法次第で誰でもツヤ肌美人になることができるので、ぜひツヤ肌美人を目指してみてください。

ツヤ肌美人の特徴

ツヤ肌は、肌がみずみずしく潤った状態を表します。肌の水分と油分のバランスが取れ、しっかりと潤いで満たされた状態であれば毛穴も見えにくく、肌のキメも整います。

素肌の状態が整っていることで、簡単なメイクでもツヤ肌に見せることができ、パールやハイライトを加えることでよりツヤのある上品な肌に仕上がります。

しかし、似ているようで違うのが「テカリ肌」です。肌のテカリは、肌の水分量が少なく乾燥するため油分を過剰に分泌することで起こります。その多くは、肌の表面が潤っていても中は乾燥状態である「インナードライ肌」である場合が多いため、まずは素肌の保湿をしっかりと心がけることが大切です。

ツヤ肌になれるおすすめのパウダーはこちら!

素肌の状態を整えることも大切ですが、ツヤ肌に見せてくれるコスメを使用することも大切です。

ここではツヤ肌に見せてくれるおすすめのパウダーをご紹介します。パウダー選びの参考にしてみてください。

天然成分で安心!ミックウエルヴァ ミュウ プレストパウダー

ミックウエルヴァから発売されている「ミュウ プレストパウダー」は、アルガンオイルなどの植物由来100%の保湿成分を配合したミネラルパウダーです。天然由来成分100%なので、肌が敏感な方も安心して使用できます。

なめらかなツヤ感を演出するゴールドパールと、肌に透明感を与えてくれるホワイトパールの二色のパールが光と合わさることで毛穴や肌の凹凸などをカバーし、自然なツヤ肌に見せてくれます。

花びら状のパウダーが余分なテカリを押さえて、さらっとした自然なツヤ肌を一日中キープしてくれるため、乾燥肌の方から混合肌、脂性肌の方まで幅広く使用できるおすすめのパウダーです。

ナチュラルなツヤ感!「マキアージュ デザインリメークパウダー」

作りこまれたツヤ肌ではなく、自然なツヤ肌に見せたい方におすすめなのが、「マキアージュ デザインリメークパウダー」です。ヒアルロン酸やグリセリンなどの高保湿成分を配合した微粒子パウダーが毛穴や肌の色ムラをカバーしながらも、シルクのようなツヤ肌を作り出してくれます。

高保湿成分が配合されていることで時間がたっても乾燥しにくく、ツヤ肌が長時間キープできると人気のパウダーとなっています。

Blockquote firstBlockquote second

適度な艶感がでるので気にいりました。
ハイライトゾーンや頬なのに軽くはたいてます。

ツヤ肌の作り方教えます!

ここではツヤ肌の作り方をそれぞれの手順に分けて詳しくご紹介していきます。ポイントを押さえてしっかりと手順を踏むことで、誰でも簡単にツヤ肌美人になることができます。ぜひ試してみてください。

ツヤ肌の土台となる「スキンケア」

ツヤ肌を作るには、まずメイクの前のスキンケアが大切です。まずは化粧水でしっかりと肌に水分を与え、水分が逃げてしまわないように乳液や保湿クリームをつけます。べたつきが気になる方は、さらっとした使い心地のジェルタイプの保湿剤がおすすめです。

べたつきが気になるからといって化粧水だけで保湿を終えると、化粧ノリが悪くなったり、ファンデーションの毛穴落ちなどに繋がるため絶対に止めましょう。しっかりと保湿した後に、ティッシュで余分な油分を取り除くことで、べたつきも気にならなくなります。

この一手間を加えるだけでも、化粧ノリが随分と変わるのでぜひ試してみてください。

ツヤ肌のベースとなる「下地作り」

しっかりと素肌を保湿したところで、下地をつけていきます。ツヤ肌には「厚塗り感」や「マット感」は厳禁なので、この下地作りの過程で目元のクマや赤み、肌の凹凸などをカバーします。

肌に潤いを与える成分が配合されているタイプの下地や、細かいパールが配合されているタイプの下地を使用すると自然なツヤ感を作り出すことができます。また、肌のくすみや赤み、クマなどはコントロールカラーを使用することでカバーすることができるので、部分的に使用しようするとよいでしょう。

下地を肌に付けた後も、余分な下地を取り除くため軽くティッシュでオフしましょう。

ツヤ肌のポイント「ファンデーション」

ツヤ肌を作るには、ファンデーションは薄く付けます。ファンデーションブラシを使用すると肌に均一にファンデーションをのせることができるだけでなく、厚塗りになるのも防ぐことができるのでおすすめです。

ファンデーションを付けるときは、顔の中心から外側に向かって付けることで自然な仕上がりになります。

ツヤ肌作りの仕上げ「フェイスパウダー」

最後はフェイスパウダーをのせて仕上げます。フェイスパウダーを付けることで、テカリを防ぐだけでなくより肌をきれいに見せて、化粧モチをよくしてくれる効果があります。

たくさんフェイスパウダーを付けすぎてしまうと、かえってツヤ感が失われてしまうため、フェイスパウダーをのせる前はパウダーの量を手の甲やティッシュで調節します。

テカリが気になる方は顔全体にパウダーを付けたあと、皮脂分泌が特に盛んなTゾーンは抑えるようにしてパウダーをなじませるのがおすすめです。

乾燥が気になる方は、フェイスパウダーを付けることで肌の粉ふきなどより乾燥しやすくなるため、Tゾーンのみに控えた方がよいでしょう。

[特徴別]ツヤ肌になれるおすすめのファンデーションはこちら!

ここでは、ツヤ肌美人になれるおすすめのファンデーションを特徴別にご紹介していきます。それぞれの特徴によって好ましいファンデーションは変わってくるため、ぜひチェックしてみてください。

プチプラでおすすめ!「インテグレート プロフィニッシュファンデーション 」

プチプラでドラッグストアなどでも手軽に買えるにもかかわらず、「仕上がりがきれい」と人気なのが「インテグレート プロフィニッシュファンデーション」です。その名のとおり、毛穴や色ムラといったさまざまな肌悩みをしっかりとカバーし、プロが仕上げたようなきめ細かな肌を作ることができるファンデーションとなっています。

肌にのせるとすぐにサラサラの肌になるにもかかわらず、程よくしっとり感もあるので粉ふきや乾燥の心配もありません。

肌にやさしいミネラルタイプなので、長時間メイクをしたままの方や敏感肌の方にもおすすめです。付属のパフもとても柔らかく、肌へのフィット感も良いと口コミでも人気となっています。

Blockquote firstBlockquote second

このインテグレートのファンデーションを使うのは初めてです。驚いたのはその軽いつけ心地ですね。すっと肌馴染んでムラなどにもならず、自然な仕上がりが気に入りましたね。また肌荒れなどのトラブルもありません。
別売りとなってしまいますが、赤いハートがデザインされた四角いコンパクトとこのファンデーションのハート型が合わせると素敵な感じです。大人っぽい落ち着いたオシャレ感が出ていますね。是非とも合わせて持ちたいと思います。

20代におすすめ!「レブロン カラーステイメイクアップ180」

毛穴やニキビなどストレスや食生活で肌の状態が揺らぎやすい20代におすすめなのが、「レブロン カラーステイメイクアップ」です。日本人の肌色に合わせた豊富な6色展開で、色白の方や色黒の方でも自分の肌色に合った色味を見つけることができます。

また、四種類の植物性保湿成分に加えてヒアルロン酸も配合されているため保湿効果も抜群にもかかわらず、崩れにくくテカりにくい処方となっているためテカリ知らずの自然なツヤ肌を長時間キープすることができます。

伸びの良いテクスチャなので、少量でもしっかりとカバーしてくれ、肌なじみがよいのも人気のポイントです。パフを使って叩き込むようにしてつけることで、よりファンデーションが肌に馴染むため自然ツヤ肌になります。

混合肌の方や脂性肌の方、長時間メイク直しができない方に特におすすめのファンデーションとなっています。

Blockquote firstBlockquote second

のびが良く化粧崩れが少なく
気になるシミやクマが自然な感じでカバーしてくれます。
またリピします。

30代におすすめ!「RMKジェル クリーミィ ファンデーション #102」

肌のくすみやシミが徐々に増え始め、肌の状態が変わり始める30代におすすめなのが「RMK ジェルクリーミィーファンデーション」です。ジェルの持つ透明感とクリームの持つカバー力を合わせたことで、厚塗り感を感じさせない絶妙なカバー力を実現しています。

ヒアルロン酸などのうるおい成分が配合されているため、肌が乾燥することなく時間がたってもつけたての肌をキープしてくれます。

余分な皮脂を吸収してくれるパウダーが配合されているためテカリの心配もなく、コンシーラーを使用しなくてもシミや色ムラをカバーして整った肌に見せてくれる、おすすめのファンデーションです。

Blockquote firstBlockquote second

とても素肌っぽく、肌に艶が出ます。
薄付きですが、カバー力も多少感じます。
買ってよかった。

40代におすすめ!「江原道 マイファンスィー モイスチャー ファンデーション」

肌のうるおいが少しずつ少なくなるのを実感し始め、シミやたるみなど肌の悩みが増えてくる40代におすすめなのが、「江原道 マイファンスィーモイスチャーファンデーション」です。「ファンデーションもスキンケアの一部」という発想の江原道では、天然保湿成分をたっぷりと配合しているため、ファンデーションの約80%はうるおいでできています。

また、香料や合成色素、石油系鉱物油といった肌に負担となる成分は一切使用しておらず、スキンケアするようにメイクをすることができるのが特徴です。

肌にやさしいだけでなく、女優が考案したコスメブランドということもあり長時間つけていてもメイク崩れしにくく、カバー力も抜群です。

少量でもしっかり伸び、肌の悩みをしっかりとカバーしながらも自然なツヤ肌を作り出すことができると口コミでも評価の高い人気のファンデーションです。

Blockquote firstBlockquote second

クリームファンデの中では群を抜いて良いのではないでしょうか。
濃度があるのでよれずにのび少量でよいし、艶肌でもマット肌でも仕上げ次第です。

ツヤ肌になれるおすすめの下地はこれ!

ツヤ肌を作るためには、メイクの土台となる下地が重要です。ここではさまざまな肌悩みに合ったおすすめの下地をご紹介しています。どの下地も口コミでの評価も高く、人気の商品ばかりなので、ぜひチェックしてみてください。

血色アップ!「メイベリン スキンブライトナー」

プチプラコスメでおなじみのメイベリンから発売されている「スキンブライトナー」は、パールが配合されたピンク色のクリームが、肌の色ムラやくすみをカバーし、透明感のある明るい肌へと導いてくれます。

下地にもかかわらず、SPF35/PA+++とUVカット効果も高いため、カバー力だけでなく紫外線からしっかりと肌を守ることができます。

下地としてだけでなくハイライトとしても使用することができ、Tゾーンやあご先にポンポンと軽くたたくようにのせることで、自然な立体感を演出することもできます。涙袋にのせるとパールの効果で、涙袋をぷっくりと見せることができるのでおすすめです。

プチプラで購入でき、さまざまな使い方ができるため一本持っていると何かと使えるおすすめの万能アイテムです。

Blockquote firstBlockquote second

程よいパール感のピンク色の下地。
とても伸びがよいので、顔全体には薄めに
光でくすみを飛ばしたい目元などは、少し重ねて使っています。

テカリすぎることなく、顔色が明るく見えるし
お手頃なお値段なので、私にはとても使いやすくリピしています。

立体感と透明感GET!「エクセル グロウルミナイザー UV」

6種類の繊細なパールと美容オイルを組み合わせることで、肌の奥からあふれるような発光感を実現した「エクセル グロウルミナイザーUV」は、@cosmeベストコスメアワード2017上半期新作ベスト化粧下地部門で第1位に輝いた人気の下地です。

しっかりとうるおいを抱え込む保湿成分と皮脂吸着効果で化粧のモチをよくしてくれるだけでなく、毛穴落ちを防ぐラスティングポリマーが配合されているため時間がたってもつけたての肌をキープすることができます。

下地としてはもちろん、ハイライトとしても、ファンデーションと混ぜてツヤだしとしても使える3wayなので、自分に合った使い方を見つけてみるのもよいでしょう。パウダータイプのハイライトが苦手な方にもおすすめの下地です。

Blockquote firstBlockquote second

実際、ツヤツヤの仕上がりです。電車広告を見て衝動的に買いましたが、あたりでした。

カバー力抜群!「HDエンリッチングO2ベース」

カバー力に定評のあるチャコットから発売されている「HDエンリッチング O2ベース」は、つけて約90秒で角質層に浸透して、肌自体をふっくらとハリのある状態にしてくれます。また、毛穴や肌の凹凸、シミなどもしっかりとカバーして肌を均一に見せるだけでなく、肌に透明感も与えてくれます。

舞台用コスメを作っているブランドなため、カバー力の高さだけでなく汗や皮脂にも強く、崩れにくいのも特徴で、うるおい成分も配合されているため乾燥肌の方でもオールシーズン使用できます。

テクスチャはやや硬めですが、伸びがいいため少量でもしっかりとカバーすることができ、使う量を調節することで自然なツヤ肌やマットな陶器肌も作り出すことができます。

カバー力があって崩れにくい下地をお探しの方に特におすすめの下地です。

Blockquote firstBlockquote second

仕上がりが良くない・ヨレて汚くなってしまう為、良いものはないかと探しておりました。
ネットで紹介されていて値段も安く興味を持ったことと、どのサイトのレビューでも高評価だった為こちらに決めました。結果大正解!
大変綺麗に仕上がり、肌が綺麗に見えます。小鼻周りの赤みも綺麗になります。
小ジワに入り込んで汚くなりません。
また、汗かきの為夏場の効果が期待出来ます。

ツヤ肌になれるおすすめのハイライトの入れ方のコツはこちら!

ツヤ肌を作る際の必需品ともいえるハイライトは、意外と使い方が難しく使用していない方もいるでしょう。ハイライトを入れることで、顔に立体感が出るだけでなくツヤ感もアップします。

ハイライトを入れる場所は、「おでこ」「鼻筋」「眉下」「頬骨の一番高い位置」「顎」「唇の上」です。

おでこや顎、眉下などはチークブラシ程度の大きさのブラシを使用してふわっと入れるのがポイントです。また、鼻筋や唇の上には小さ目のブラシでさっと入れましょう。鼻の根元にもさっと入れることで小鼻をシュッと見せてくれる効果があるのでおすすめです。

しかし、ハイライトを入れすぎてしまうとテカっているように見えたり、膨張して見えてしまうため、つけすぎないようにポイントを押さえて上手にハイライトを入れましょう。

ツヤ肌美人は誰でもなれる!

ツヤ肌美人は素肌の状態を整えたり、ツヤ感のあるコスメを使用することで誰でもなれます。ツヤ感を演出できるコスメ選びも大切ですが、まずは自分の肌の状態を知り、正しいスキンケアで素肌の状態を整えることが、ツヤ肌美人になる近道です。

しかし、ツヤ感を意識するあまりツヤ感のある下地やハイライトを多用してしまうと、テカリと混合してしまうため注意が必要です。

ツヤ感のある女性は、透明感があり華やかで明るい印象を与えます。この記事を参考に、ぜひツヤ感美人を目指してみてください。