Search

検索したいワードを入力してください

デート後メールの送り方と例文|男女別/お礼/感想

Small b4ca07ab 8f9a 4cec ae5e 581a8428c2ffpetite
カテゴリ:デート

初回公開日:2018年04月02日

更新日:2020年03月02日

記載されている内容は2018年04月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デート後メールの送り方と例文|男女別/お礼/感想

効果的!デート後のメールの送り方

好きな人とのデートはどんなデートだったでしょうか。楽しければ楽しいほど、また一緒にデートしたい、もっと長くそばにいたいと思うのではないでしょうか。

ふたりの距離をぐっと近づけて、次のデートにつなげるためにも、デート後のメールがとても重要となってきます。

どんなメールが効果的なのか紹介していきます。

タイミングは家に着く頃

デート後のメールは当日中は鉄則ですが、どんなタイミングがいいのでしょうか。

答えは相手が家につく頃です。

寝る前までには、メールに気がついてもらえるのでおすすめです。

または、寝る前もいいでしょう。ゆっくり過ごしている時間なので相手も返信をしやすい時間です。ただ、あまり遅い時間にメールするのは失礼になるので、この場合は時間が遅くなりすぎないように気をつけましょう。

デートのお礼を伝えよう

今日1日、一緒に過ごしてくれた相手にデート後のメールで感謝の気持ちを伝えましょう。
「来てくれてありがとう」や、「誘ってくれてありがとう」「今日はありがとう」など、シンプルな言葉でOKです。

デートの感想を短めに伝えよう

今日1日のデートを振り返ってみてください。楽しかったポイントがいくつかあったのではないでしょうか。

ふたりで一緒に笑ったこと、相手も楽しそうにしていた出来事、場所などありませんか。レストランの料理がおいしかったなど、一緒に見たきれいな景色や、○○がよかったね、と具体的な感想をデート後のメールで伝えましょう。

メールが長文になってしまうと読むほうも大変ですし、重いメールになってしまいます。本当に楽しかったポイントだけを短くまとめましょう。

デート中の会話に次の約束を探そう

好きな人と、ぜひ次のデートにつなげたいものです。そのためにはデート中の会話で情報収集してみましょう。

会話をしていると相手の好きなもの、趣味がわかってきます。例えば会話中にチーズケーキが好きという話がでたら、「○○においしいチーズケーキのお店があるから行ってみない?」とあとでデート後のメールで誘うことができます。

デート中にあせって次の約束をしなくても大丈夫です。その場では、行ってみたいねくらいの会話でとどめておきましょう。

相手の好きなものが自分はくわしくないジャンルだった場合、逆におすすめのお店を聞いてみるのもいいでしょう。自分も興味があるから行ってみたいと、デート後に誘うことができます。

次の約束をしてみよう

デート後のメールで、文中の最後に、次のデートのお誘いをします。前述したとおり、デート中の会話の中から、今度二人で行きたい場所の候補を探しておきます。そうすると自然とデート後のメールに「今度は○○にいきましょう」といれることができます。

恋というのはタイミングが本当に大切です。タイミングを逃すとうまくいくものもいかなくなってしまいます。せっかくふたりでデートをする段階までこれたのですから、このいい流れのままデート後のメールですぐに次のお誘いをしましょう。

二人の距離を近づけるデート後メール 男女別

デート後の効果的なメールの送り方を、男女別に見ていきましょう。

男性編

楽しかったデートのあと、好意のある女性にどのようなメールを送ったらいいでしょうか。男性が女性に送るメールの気をつけるべきポイントを紹介します。

1通目は無事に家についたか確認しよう