Search

検索したいワードを入力してください

ボブショートでもできるヘアアレンジ|ストレート/巻き髪

Author nopic iconsayaendow
ヘアスタイル / 2018年03月28日
ボブショートでもできるヘアアレンジ|ストレート/巻き髪

ボブショートヘア必見の簡単アレンジ方法

季節の変わり目には、なんとなく気分を変えるために、髪型を変えたくなる人も多いのではないでしょうか。

そんな気分転換にピッタリなスタイルはボブショートヘアです。ボブショートとは、肩よりも短い長さのボブのことをいいます。

画像のようなかっこいいボブショートのほかにも、ふわふわとしたスタイルやカラーアレンジでいろいろなボブショートを楽しむことができます。

今回はアレンジやカラーで遊べるボブショートスタイルを紹介していきます。

ボブショートの鉄板ストレート

どの髪型にも相性のいいストレートヘアは、ボブショートにもぴったりです。爽やかにもなり、クールに決めることもできるので、オンオフで雰囲気を変えることもできるでしょう。

直毛の人はストレートヘアを見慣れているので、特別いいとは感じない人が多いのですが、くせ毛や一部だけはねる、うねるという髪の毛に対するコンプレックスを持っている人には、とても憧れを抱く対象になります。

ロングヘアももちろんですが、素直なストレートのボブショートヘアは、年齢を問わない人気があるでしょう。

巻き髪にもぴったり

しっかり目に髪の毛を巻き、ワックスやスプレーでほぐしながら全体のバランスを整えると、アンニュイなボブショートヘアの完成です。

前髪を作らずにムード感あふれるスタイルですが、前髪アリでもとてもかっこよく決まるでしょう。さらには、顔周りにふんわりとボリュームを出すと、同じボブショートでも180度印象が変わります。

トップだけにボリュームを出すのもいいですし、毛先だけ巻いて無造作スタイルやかわいい系にすることもできます。スタイリングが楽しくなるのも、ボブショートの魅力の一つといえるでしょう。

ウェーブも

ベニコテを持っている人は、ボブショートヘアでも簡単にスタイリングすることができます。

はさむだけできれいなウェーブが作れるベニコテは、持っている人も少なくないでしょう。ウェーブを作ったあとに、ワックスやスプレーで固さをとってあげると、ラフな感じが出るのでやってみてください。

耳にかけると印象が変わる

髪をかき上げたり、うなじが見える髪型に男性はドキッとするという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、女性っぽい仕草や、普段目に見えない部分に色気がでることで、ドキッとしてしまいます。

そして、かきあげ効果並みにじわじわ人気が出ている耳掛けボブショートも、男性がドキッとする要素を含んでいます。

たとえば、キラキラと主張しすぎないピアスをしていると、細かいところまでおしゃれしている感じがしますし、片耳だけかけると、知的にも見えます。

そんなところを意識してみている人はほとんどいないのですが、いつもと違うギャップだと感じてしまうからこそ、ドキッとしてしまうみたいです。

ずっと髪の毛をおろしている人は、ヘアピンなど使ってみるのもいいでしょう。ねじったり編み込んだりするのも、いつもと違う感が出るのでおすすめです。

くせ毛の人も挑戦する価値あり

女性の多くが髪の毛に対してコンプレックスを持っている人が多いです。縮毛から部分はねまで、くせ毛と言ってもとても幅が広く、一言ではまとまりません。たとえば初めて縮毛矯正をかけたあとに、髪質が変わり縮毛が改善した人もいれば、10代からずっと縮毛矯正をかけ続けている人もいます。

今でこそ薬剤が頭皮に優しいものになっていますが、縮毛矯正がでだした最初の頃は、パシッとしたストレートしか作ることができませんでした。

でも今ではソフトにあてられるようになったので、アレンジを楽しめるようになりました。中でも、前髪だけや顔周りだけ、髪の毛の上半分などといった要望にもこたえてくれる美容院が多く、したい髪型にチャレンジしやすくなったといえるでしょう。

くせ毛だとあまり髪の毛を短くするのは避けたいなと考えてしまいがちですが、くせ毛を生かしたヘアスタイルもあることを知り、ぜひ挑戦してみてください。

ボブショートにピッタリな髪色

長さにこだわったボブショートにしたなら、カラーにもこだわっていきたいところです。

そこでボブショートに似合うカラーを、ピックアップしてみました。

いろいろな黒髪

清楚と言えば黒。でも実は、黒髪は清楚だけではないんです。日本人のほとんどの人が黒髪、もしくは黒に近い髪色ですが、生まれ持ったナチュラルな髪色は、自分にとても似合う髪色だと言えるでしょう。

真っ黒の人が居たり、光に当たると茶色がかって見える人、色素が薄くきれいなアッシュブラウンのような髪色の人など、それぞれカラーは違います。

ですので、カラーをしていないナチュラルな髪色で、ボブショートスタイルを楽しんでみてはどうでしょう。

ツヤ感を大事にした栗色

一番抵抗のないカラーといえば、茶色です。誰もが挑戦しやすく、トーンの違いで印象も全く異なります。

そんな茶色の中でも、ボブショートにおすすめなのがツヤ感のある栗色です。ボブ独特の丸みのあるシルエットが、栗色にはぴったりだと言えるでしょう。

派手過ぎず地味過ぎず、じつはとってもきれいに見える栗色を、ボブショートにしたさいはオーダーしてみてください。

ハイライトにも挑戦

髪の毛に動きが出るハイライトは、画像のようなグラデーションカラーがとても人気があります。同時にローライトも入れると、ボブショートでも一味違った印象になるでしょう。

グラデーションカラーのいいところは、リタッチをあまり気にしなくていいというところです。普段頻繁に美容院に行けない人にはとてもおすすめです。

個性もいかしたい

気温が暖かくなるにつれ、ヘアカラーのトーンも明るめになっていきます。そして、一度は挑戦したいとおもうであろうカラーが金髪です。

誰もがというわけではありませんが、思い切りたいと感じている人もきっと多いでしょう。そして今インナーカラーなどのようにハイトーンカラーがとても流行っているため、おしゃれに敏感な人なら、すでに挑戦しているでしょう。

画像のような、ラベンダーピンクだと、光の加減でアッシュにも、パープルにも見えて、とても個性的です。あまりピンクピンクしていないので、クールなタイプのボブショートヘアにも似合うでしょう。

ボブショートで人気のアレンジ

どの世代にもいつも人気があるボブショートヘアのアレンジ方法はご存知ですか。

巻き髪やストレートの魅力については紹介しましたが、それよりも簡単にできるアレンジも紹介していきます。

前下がり風

ボブの代名詞ともいえる前下がりスタイルは、顔周りの髪の毛が少し長めにカットされています。

サイドから見ると、前に流れるような感じがとてもかわいいです。さらに前下がりを協調したいなら、トップの髪の毛を少しふんわりさせてみてはどうでしょう。

髪の毛のバランスにメリハリをつけてあげると、ボブショートでも前下がり感がとても出るのでおすすめです。

前髪で遊んで

たまにはおでこを出して、前髪で遊んでみましょう。かなり気分が変わるので、とてもおすすめです。

でも正直、前髪をあげておでこを出すのってちょっと恥ずかしい、と感じる方は結構多いです。が、それが似合わないというわけではありません。

おでこについてコンプレックスを持っている人って、意外と多いのですが、実は自分が気にしているだけでまわりは全然気にしていないことが圧倒的に多いです。

肌荒れやニキビなどの悩みがあると別ですが、広さなどに関してはあまり神経質に気にしないようにしましょう。

せっかくかわいいボブショートヘアにしているのですから、前髪にもアレンジを加えて、色々なヘアスタイルにチャレンジしていきましょう。

くるりんぱ

ボブならまだしも、ボブショートになると、くるりんぱができないと思われてはいませんか。

確かに短すぎる髪の毛だとちょっと厳しいときもありますが、ボブショートぐらいの長さだと、くるりんぱはできるでしょう。

さらにくるりんぱのいいところは、ショートヘアでもハーフアップが決まるというところが大きいです。画像のように、3段くるりんぱしただけでも、手の込んだ感もありますし、おしゃれにも見えます。

トップをほぐすとボリュームも出るので、ぺたんこ髪の人にもおすすめです。

慣れてくるとねじったり編み込んだりと組み合わせができるようになるので、練習だと思いチャレンジしてみましょう。

編み込み

リボンを一緒に編み込むのは上級者向けになりますが、普通の編み込みは意外と簡単にできてしまいます。

色々なアレンジ方法が載っているので一度ネットでも探してみてください。

編み込むがちょっと難しいなと感じる人には、ねじってピンでとめる方法も簡単でかわいく仕上がるのでおすすめです。

ボブショートが似合う輪郭

次はボブショートが似合う輪郭について紹介していきます。実は髪型と輪郭の相性はとても大事で、新しい髪型にしたときに、なぜかしっくりこないなと感じたときはありませんか。その理由として、輪郭が関係しているといえるでしょう。人それぞれ全く異なりますが、その中でもボブショートが似合う輪郭を紹介していきます。

丸顔さん

ほっぺがふんわりしていたり、ぱっつん前髪が良く似合う顔の輪郭は丸顔さんです。

イメージどおり丸い形なので、ボブショートのシルエットととてもよく合います。かわいいという印象を持たれることが多いのですが、メイクやファッションで雰囲気は変われます。

面長さん

多分日本人に一番多い面長さんは、基本的にはどの髪型も似合います。ボブショートだと、丸顔さんと比べると少しクールに見えるでしょう。前髪は、短くするよりはセンターで分けたり、七三や二八に分けた方がとてもよく似合うでしょう。

人気のボブショートには何度しても飽きない

どんな人も一度は挑戦したことのあるのがボブショートヘアです。名前のままイメージがしやすいスタイルなので、美容院でもオーダーしやすいです。そして年齢を問わないところもまた魅力の一つともいえるでしょう。

そんなボブショートの魅力について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。アレンジも充分楽しむことができますし、そのままのナチュラルスタイルでもきれいにまとまります。カチューシャやヘアピンを使うと、おしゃれさんにも見えるでしょう。ボブショートヘアに、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Related