Search

検索したいワードを入力してください

【骨格別】しもぶくれの顔に似合う髪型・前髪・メイク|ショート

Author nopic iconシャッサー
ヘアスタイル / 2018年04月11日
【骨格別】しもぶくれの顔に似合う髪型・前髪・メイク|ショート

しもぶくれの印象

しもぶくれの方は、顔の輪郭に関係なくふっくらした印象になりやすく全体的んいい少しぼんやりとした顔の雰囲気になりやすいです。

顔の下にボリュームが出るので、実際の年齢よりも老けて見られたり不愛想に見られた痩せている方でもふくよかな印象になってしまう事があります。

しもぶくれがコンプレックスになっているレディースの方は多いです。髪型やメイクのやり方によっては、印象や雰囲気をやわらげたり消す事ができるので紹介していきます。

しもぶくれの顔に似合う髪型

髪型別にしもぶくれの方に似合いやすいヘアスタイルやポイントを紹介していきます。

ショート

髪型がショートの方やショートにしたいしもぶくれのレディースの方は、ボブに近い髪型がおすすめです。

ショートにする時は、顔周りの髪の毛が印象を左右する重要なポイントになります。顔のラインが隠れるように、少し重めのヘアスタイルにする事でしもぶくれの印象をやわらげる事ができるだけでなく、小顔効果もあるのでおすすめです。

左右両方の顔周りを重たくすると幼い雰囲気になってしまう事があるので、それが嫌な方は片方の髪の毛を耳にかけると大人っぽくなるので良いでしょう。

ベリーショート

しもぶくれでベリーショートの方やベリーショートにしたい方は、顔周りが短いのでコテで巻いたりパーマを当てるのがおすすめです。

ベリーショートの場合は、TOP部分にボリュームを出すのが重要なポイントになります。上にボリュームを出す事で、横と縦のボリュームの差が少なくなるので印象をやわらげる事ができてスタイリッシュな雰囲気になりやすいです。

ワックスなどで自然な雰囲気に仕上げると、女性らしい雰囲気のコーディネートにも合わせやすくなります。

ミディアム

しもぶくれでミディアムの方は、全体的にボリュームを出してしまうとシルエットがおかしくなってしまう事があるので注意が必要です。

毛先にボリュームを出すと印象を中和しやすいですが、あまり上から巻きすぎると全体のシルエットが四角くなってしまいます。太めのコテで、耳から下の部分にゆったりとボリュームを出していくのが良いでしょう。

ミディアムの場合は、TOPにボリュームを出す必要はないですが全体的にふんわりとさせた方が女性らしい雰囲気のコーディネートがしやすいのでおすすめです。

ロング

しもぶくれでロングヘアの方は、ストレートヘアにしてしまうと顔の形が強調されてしまう事があります。しもぶくれを強調しないためには、ミディアムと同じく耳から下の部分をコテで巻いたりパーマを当てるのが良いでしょう。

基本的に顔の形が1番目立ちやすいのがロングヘアなので、顔周りの髪の毛をしっかりと残しておくのがおすすめです。長さが長いとカールが取れやすい場合があるので、しっかりと巻いてからワックスやスプレーでキープしながら少し崩してルーズな雰囲気にすると、女性らしくおしゃれな雰囲気になります。

しもぶくれの顔に似合う前髪

しもぶくれの方に似合いやすい前髪のポイントを長さ別に紹介していきます。

短い

前髪が短いしもぶくれの方は、短い前髪の方が印象が柔らかくなりやすいです。

しもぶくれの方で、前髪が短い時は前髪の範囲が重要なポイントになります。前髪の幅が広いと、どうしても顔の形が強調されやすくなってしまうのでワイドの前髪は似合いません。ぱっつんの前髪よりも、軽めで左右のどちらかに流す前髪の方がしもぶくれの印象を中和する事ができるのでおすすめです。

前髪になるべく動きを持たせると、目線が上に行きやすくなるのでしもぶくれに見えにくくなります。

長い

しもぶくれで、前髪が長い方やない方におすすめのヘアスタイルはセンター分けです。センターで分ける事で、自然に輪郭を隠す事ができます。

センター分けが苦手なしもぶくれの方は、中間よりも少し右か左から髪の毛を分けるのがおすすめです。大人っぽい印象になりやすくなるので、コーディネートに合わせて前髪の分け目を変えるのも良いでしょう。

かきあげ風の前髪もおすすめですが、中心から離れた所から前髪を持ってくると輪郭が強調されてしまう場合があるのであまり向いていません。

しもぶくれの顔に似合うメイクのポイント

しもぶくれの方におすすめのメイクの仕方やポイントを紹介していきます。

アイメイク

しもぶくれの方は、目元をきちんと際立たせることで全体的にぼやけた印象にならなくなります。目元を囲ったりするのがおすすめですが、目の幅が狭くなってしまうといけないので横にはみ出してラインを引くのが良いでしょう。

まつ毛の上にラインを引くのが主流ですが、まつ毛の間をきちんと埋める方が自然ない印象になりやすいのでおすすめです。

チーク

しもぶくれの方のチークは、少し高めの位置に入れるのがおすすめです。低い位置に入れてしまうと目線が下にいってしまうので、顔が大きく見えやすくなります。

頬骨に合わせて少し上向きにチークを入れるのがポイントです。丸顔の方などは、ピンクなどの明るい色ではなく少しベージュに近い方が小顔に見えやすくなります。

口元

しもぶくれの方は、口元が老けた印象になってしまう事があるので立体感を出すのがおすすめです。

唇に立体感を出すためには、しっかりと縁取りなどをする必要があります。縁取をするだけではなく、グラデーションにして真ん中に行くほど色を濃くしていく事で立体感が出やすいいのでおすすめです。

ナチュラルな印象にしたい方は、縁取りをせずにグラデーションをするのが良いでしょう。

しもぶくれの顔に似合うヘアスタイル

しもぶくれの方におすすめのヘアアレンジのポイントを紹介していきます。

ポニーテール

しもぶくれの方が、ポニーテールをする時に重要なポイントは高めの位置でするという事です。低めの位置でしてしまうと、老けた印象になりやすいだけでなくしもぶくれが強調されやすくなります。

しっかりと髪の毛全体をコテで巻いてから、顔周り以外の髪の毛を高めの位置でまとめるとボリュームが上に出るのでしもぶくれの印象がなくなりやすいです。ポニーテールを高めの位置で結ぶのが嫌な方は、TOPの髪の毛をルーズに引き出して上に高さを出すのが良いでしょう。

編み込み

編み込みはヘアアレンジをする時に一番よく使われています。しもぶくれの方が編み込みのヘアアレンジをする時は、横にボリュームが出すぎないようにするのが重要なポイントです。

横のボリュームを出すとしもぶくれが強調されてしまうので、頭のTOP以外のボリュームは押さえながらアレンジしていくのがおすすめです。編み込みはルーズにしたりすると、横に広がってしまう事が多いのでしっかりとゴムやピンで留める必要があります。

TOPや後頭部のボリュームを出したり編み込みをルーズにするのは大丈夫です。

輪郭別しもぶくれの顔に似合う髪型

しもぶくれの方の輪郭別に似合いやすいおすすめの髪型を紹介していきます。

面長

面長でしもぶくれの方は、顔が大きく見えやすいのでロングヘアよりもボブやショートヘアの方が似合いやすいです。

面長な方は、縦にボリュームを出すと顔が長く見えてしまうので顔周りを重たくして輪郭を隠すと面長な印象はなくなります。耳の少し下からボリュームを出すか、全体のシルエットを丸くするのがおすすめです。

ロングヘアの場合はしっかりと全体を巻かないと、のっぺりとした印象になってしまいやすいので、巻くのが面倒な方はパーマを当てるのが良いでしょう。

丸顔

しもぶくれで丸顔の方は、顔のラインを隠して顔を縦長に見せるのがおすすめです。顔周りの髪の毛を重ためにすると丸顔の印象がなくなります。

丸顔の場合は、縦の長さがないのでトップにボリュームを出したり、横にボリュームのないヘアスタイルにすると、すっきりとした印象になりやすいです。顔周りの髪の毛を残す事で、しもぶくれもカバーする事ができます。

ショートヘアやボブやベリーショートのヘアスタイルが似合いやすいです。

しもぶくれの方におすすめのワックス

しもぶくれの方におすすめのワックスを紹介していきます。

ルシードエル

しもぶくれの方におすすめのヘアワックスは、ふんわりとしたヘアスタイルが付けれるワックスです。髪の毛が長い方も短い方も、TOPや毛先を崩したり散らしたりするのに使う事ができます。

ルシードエルは、色々なワックスを販売しているので自分の髪質や匂いなどに合わせて選びやすいです。ボリュームエアリーは、髪の毛をふんわりとさせてボリュームを出す事ができます。

Blockquote firstBlockquote second

もともと、ショートヘアをふんわりくしゃっとさせたくて使っていました。ロングになった今は、まとめ髪の後れ毛処理に使っています。

アリミノ

ボリュームを抑えたいしもぶくれの方におすすめのワックスは、キープ力が強くべたつかない物が使いやすいです。ヘアスタイルを作る時に、きちんとメリハリを付ける事で全体の印象や雰囲気がぼんやりとしにくくなります。

アリミノのワックスは、美容室などでも使われている事が多くメンズでもレディースでも使いやすくおすすめです。

しもぶくれを解消したい方におすすめのマッサージ

しもぶくれは、骨格の問題ではなくたるみや筋肉が関係している場合があるので解消できる可能性があります。

しもぶくれの原因や、おすすめのマッサージの仕方を紹介していきます。

原因

しもぶくれの原因は、たるみやむくみだと言われています。このほかにも表情筋が関係していると言われているので、解消できる物だという認識が多いです。

スマホをずっと見ている人や、きちんと食事の時に噛まない方などがしもぶくれになりやすく、頬は年々たるんでいくのでブルドック顔になってしまう可能性があります。

マッサージ

たるみやむくみが原因の方は、マッサージをして血流をよくする必要があります。顔のマッサージをする時は、基本的に鎖骨まできちんとリンパを流す事が重要なポイントです。

顔の筋肉を鍛えたい方におすすめなのが、ベロ回しという簡単な方法で人気があります。歯茎に舌を添わせてぐるぐると回すだけでできるので、時間も掛からないです。ゆっくりとしたスピードで交互にやっていくのが、重要なポイントになります。

しもぶくれでも小顔に

しもぶくれで顔が大きく見えるのがコンプレックスの方でも、髪型やメイクで簡単に小顔に見せる事ができます。

この記事で、紹介したしもぶくれの原因などを参考に生活習慣も気を付けながら髪型やメイクを参考にして色々なオシャレを楽しんでみてください。