Search

検索したいワードを入力してください

【今年おすすめ】サックスブルーのシャツ・スカートなど|コーディネート

Author nopic iconえむ
コーディネート / 2018年12月26日
【今年おすすめ】サックスブルーのシャツ・スカートなど|コーディネート

冬~春に大流行の兆し、サックスブルーとは?

スカイブルーよりもややくすんだ色味が特徴の、サックスブルー。サックスはドイツの地方ザクセンの英語名で、サクソン人の故郷とされており、この地名から名付けられたという説もあります。また、インジゴを硫酸溶液で溶いた染料とその色をザクセン青と呼ぶことから、ザクセンブルー=サックスブルーとなったともいわれています。

くすんだカラーは今年の冬~春にかけて注目されていますが、特に使いやすいのがこのサックスブルーです。落ち着いた上品なブルーは、コーディネートに一点取り入れるだけで、爽やかで上品な雰囲気に仕上げてくれます。重めなカラーが主流になりやすい冬から軽やかなカラーが着たくなる春まで、大活躍する予感です。

サックスブルーのアイテム、おすすめは?

各ブランドから登場しているサックスブルーを使ったアイテム。シャツやスカートから、主役級のコートまで、たくさんのアイテムが各ブランドから登場しています。その中でも、着回しが効く上にトレンド感もあるアイテムを紹介します。迷った時は、これを買うのが鉄板。メンズやレディース、カジュアルからフェミニンまで幅広く紹介していきます。

メンズからレディースまで活躍のシャツ

男女問わず、オフィスコーデに取り入れたいシャツ。このシャツをサックスブルーにすることによってクールで清潔な印象になります。定番の色ですが、オフィスにもカジュアルにも印象がかえられるのが嬉しいです。

サックスブルーのシャツで知的で清楚な女性に

レディースの場合、サックスブルーのシャツはスマートで知的、清潔感のある印象になるので、春のオフィスコーディネートに入れてみましょう。パンツスタイルはグレーのチノパンで重すぎない。ヒールを合わせると女らしさも忘れないコーディネートが完成です。

メンズのカジュアルスタイルもさわやかに

メンズの場合、サックスブルーのシャツを取り入れるだけでコーディネートが一気に清潔感があってクールな印象になります。ちょっと大きめのシャツにシンプルなボーダーカットソー、ベージュのパンツを合わせました。落ち着いた色味が大人カジュアルな印象です。

ガーリーにもクールにも、女性を演出するスカート

レディースファッションからもサックスブルーのスカートが続々登場しています。少女のようなガーリーさも、大人のクールさも、あらゆるコーディネートにあわせられるのはサックスブルーならではです。形や素材でも差をつけられるので、目的に合わせて選ぶのがコツです。

トレンドのプリーツスカートはマストバイ

春らしいアイテムといえばプリーツスカートです。このプリーツスカートもサックスブルーで取り入れることで、トレンド感がアップします。丈は着回しやすいミディ丈に、黒のニット、足元はヒールパンプスをあわせることで、清楚で大人っぽいコーディネートの完成。オフィスカジュアルにもおすすめです。

可憐な印象のフレアスカートに

ふわっとゆるやかなフレアスカートは春~夏にかけて大活躍します。古着風のテイストにもぴったりのカラーです。トップスはやっぱり白が定番。足元はスニーカーで、より可憐な少女のような雰囲気になっています。フラワーのアップリケのピンクがアクセントになっています。

デニムで取り入れるともっと簡単!

ブルーはデニムの色でもあります。サックスブルーはカジュアルにデニムで取り入れるのもおすすめです。爽やかで可愛らしいコーディネートは、あたたかくなってきた季節に着回したいです。Tシャツと合わせても、ロングなら子供っぽくなりすぎません。

上級者向け?コートで差をつけよう

サックスブルーのコートは、春のコーディネートに断然おすすめです。淡い色合いが重くなりすぎないのが大きな利点です。一点取り入れるだけでとても清楚な印象にもなり、あらゆるコーディネートに合わせやすいアイテムになっています。

春らしい淡い色合いのトレンチコート

ホワイトのカットソーにブラックのパンツ&パンプスというモノトーンのコーディネートです。これにサックスブルーのトレンチコートを合わせることで、重くなりすぎず春らしい軽快なコーディネートに仕上がりました。それぞれのアイテムがフェミニンなので、より清楚な雰囲気になっています。

流行のコクーンコートに挑戦

もこっとボリューミーなシルエットが人気のコクーンコート。黒だと重すぎて、白だと着回しが難しいと言う人こそ、サックスブルーに挑戦してみてください。どんなカラーのインナーにもしっくり馴染みます。グレーのスカートに同系色のベージュピンクのカットソーを合わせて、軽やかな色味が春先にぴったりです。

サックスブルーを使った色使いのコーディネート

サックスブルーは何色とコーディネートしようか、迷うひともいるもの。しかし、意外と万能カラーで幅広く合わせる事が可能です。あらゆるカラーの中でも、特にサックスブルーにあわせるとこなれて見える色をそれぞれ紹介します。

アイボリーやオフホワイトなど、白系統

くすみのあるサックスブルーには、ホワイトやアイボリーなど、白系統が相性ばっちり。可憐で上品で、かつ洗練された印象のコーディネートになります。冬の女子らしいコーディネートをより可愛らしくしてくれるカラーリングです。

サックスブルーのカーディガンにホワイトのワンピースで、より清楚でノーブルな雰囲気になります。レース素材&ショート丈ですが、いやらしさを感じさせないのはもこもこのカーディガンと優しい色味だからこそです。髪はダウンスタイルにゆるいパーマでちょっとドキッとさせましょう。

引き締めカラーの黒

ライトトーンだけだとちょっとガーリーすぎてそわそわすると言う方は、ブラックやダークグレーなど、ダーク系統の色味と合わせるのがおすすめ。淡い色味をピリッと引き締めてくれます。ライトトーンな色味のコーディネートに一点入れるだけでアクセントになります。

サックスブルー×ホワイトのカットソーにブラックのワイドパンツ、ダークグレーのカーディガンを合わせた大人っぽいコーディネート。ダウンジャケット&スニーカーというカジュアルなアイテムも、さらっとしたワイドパンツにポシェット風ショルダーバッグで品を感じさせます。

柔らかい色味のベージュやアースカラー

ベージュやブラウン、アースカラーと呼ばれる色との相性も良いサックスブルー。同じようなトーンで揃えるとうるさくなりすぎず、落ち着いた柔らかい印象になります。同じ色で小物を揃えると合わせやすくておすすめです。

サックスブルーの色味が可愛らしいデニムワンピースは、ややルーズなシルエットがゆるやかで可愛らしい。ブラウンのポシェット風ショルダーバッグを合わせました。古着のようなヴィンテージの雰囲気がおしゃれな印象です。スニーカーに髪をしばってよりカジュアルに着こなしましょう。

同系色のブルーやネイビーで落ち着かせて

サックスブルーには同系色のブルーやネイビーもぴったり。同系色を取り入れておけば、難しく考えずにこなれた印象のコーディネートに仕上げることができます。着るものに困る冬~春にかけてのコーディネートにもおすすめのブルー&ネイビーです。

サックスブルーのトップスにネイビーが鮮やかなストレートデニムをコーディネート。カジュアルながらもさらっとシンプルなデザインのTシャツ&デニムなので、大人の休日におすすめです。バッグも同じくデニムブルーです。ゆるい雰囲気のTシャツにすらっとしたシルエットのパンツを合わせて、野暮ったく見えません。

ピンク×ブルーは鉄板の可愛いカラーリング

同系色のピンクを合わせたガーリーでカジュアルなコーディネート。くすんだ色で合わせているので、どこか70年代に流行したパステルトーンを彷彿とさせます。ヴィンテージな雰囲気は、おしゃれ上級者向けです。テーマパークのような遊び回る時にもおすすめのコーディネートです。

補色のイエローで鮮やかに

ブルーの補色(互いの色を最も際立たせる色)であるイエローとの組み合わせにより、よりこなれた印象になります。レモンイエローのタンクトップと、サックスブルーのワイドパンツは春~夏らしい組み合わせです。それぞれの色が柔らかいトーンなので、うるさくないのが嬉しいです。

冬~春はサックスブルーを取り入れよう

淡くてほわっとした色味をコーディネートに入れるのが難しいという人でも、簡単に取り入れてセンスアップできる色がこのサックスブルーです。どんな色とも組み合わせるとおしゃれなのも嬉しいところ。冬から春にかけてのトレンドカラーでもあるので、積極的に取り入れてみましょう。