Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】言葉足らずな人の心理・性格・改善策・長所と短所

Author nopic iconsej
カテゴリ:人の心理

初回公開日:2018年04月06日

更新日:2020年03月04日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】言葉足らずな人の心理・性格・改善策・長所と短所

男女別言葉足らずな人の心理

みなさんの周りには「この人言葉足らずだな」と感じる人っていませんか?おそらく、なんとなく自分の周りに言葉足らずな人が数人いるなと心当たりのある人は多いのではないでしょうか。もしくは、自分自身が周りの人からよく言葉足らずだと言われてしまうという方も少なくないのではないでしょうか。今回はそんな「言葉足らずな人」に注目し、言葉足らずな人に共通する心理的特徴や言葉足らずな一面を改善する方法などについてご紹介していきます。

コミュニケーションが苦手

まず言葉足らずな人に共通する男女別の心理的特徴の一つ目は「コミュニケーションが苦手」という点です。言葉足らずな人には、そもそも人と会話したり意思疎通することが苦手な人が多いです。人と会話することに不安を感じてしまったり、大人数で話していると緊張してしまうという方も多いのではないでしょうか。こういった人は、人と話しているときに不安や緊張に意識を取られてしまい、本来自分が言わんとしていることが思うように話せなくなってしまい言葉足らずになりがちです。

回りくどい言い方をしてしまう

続いて言葉足らずな人に共通する男女別の心理的特徴の二つ目は「回りくどい言い方をしてしまう」という点です。これは特に女性の方に多い言葉足らずな人に共通する心理的特徴です。女性の場合、男性に比べて周りの空気を読んでなるべくみんなの意見に合わせようとする意識が強いため、話の中で自分の本音や重大な部分を直接的に相手に伝えるのではなく、オブラートに包んで表現することが多いです。

しかし、その人自身の率直な意見や明確な内容が求められる状況においては、その言い回しが相手からすると時に回りくどい言い方に聞こえてしまい、言葉足らずな人だと思われやすくなってしまいます。

自己中心的

続いて言葉足らずな人に共通する男女別の心理的特徴の三つ目は「自己中心的」という点です。日頃から自己中心的な考え方をしている人というのは、人と会話するときの話し方も相手のことを気づかわない自己中心的な話し方になってしまいがちです。考え方や話の理解の仕方というのは人それぞれであり、それは十人十色です。

そのため、考え方や理解の仕方が基本的に似ている人同士の会話であれば、ある程度の説明は省いても相手に問題なく伝わることもありますが、ほとんどの場合はそうではありません。つまり、相手を気づかい初めての人でもわかるよう事細かに丁寧に話すことが大切であるのにもかかわらず、これぐらいでも相手はわかるだろうと自分本位に話す人は言葉足らずな人だと思われてしまいます。

仕事で言葉足らずな人の性格

続いて仕事で言葉足らずな人に共通する性格についてご紹介していきます。

聞かれたことへの返答しかしない

まず仕事で言葉足らずな人に共通する性格の一つ目は「聞かれたことへの返答しかしない」という点です。仕事において最も重要なことは上司や同僚に対して、また数人のグループで仕事をする機会が多い場合はそのチーム全体に対して、自分が携わった業務に関する事細かな報告をし常にお互いに共有し合うことです。

仕事をする上で一つ一つの業務の進捗状況を職場の全員、あるいは部署ごとに全員で確認し合わないということは、業務に関する理解度に社員によって差が出てしまったり誤解が生まれやすく、これらは会社にとっては非常に命とりです。そのため、特に職場においては自分の業務に関して聞かれたことにしか答えないような人は、情報の共有意識の薄さが非常に際立ち、言葉足らずな人という認識を抱かれやすいです。

プライドが高い人

まず仕事で言葉足らずな人に共通する性格の二つ目は「プライドが高い」という点です。職場というのは上司から怒られたり同僚から嫌味を言われたりする機会が多いです。特に新入社員にとってはそれが当たり前の毎日という職場を少なくないでしょう。しかし、あまりにもプライドが高い人というのはこういった自分が責められる状況に置かれると、あからさまに反抗的な態度を取ってしまいがちです。

こういった性格の人の場合、一度嫌悪感を感じた相手とはなるべく会話をしたくないといった風に拒絶しがちになります。そうなってしまうと先ほどもご紹介したように、嫌な相手には聞かれたことにしか返答しないようになり、肝心なところが相手に伝えきれない言葉足らずな人になってしまいます。

恋愛での言葉足らずな人の性格

続いて恋愛での言葉足らずな人に共通する性格についてご紹介していきます。

口下手でストレートすぎる言い方

まず恋愛での言葉足らずな人に共通する性格の一つ目は「口下手でストレートすぎる言い方しかできない」という点です。先ほどは自分の本音や思いを相手に直接伝わらないように、回りくどい言い方をする人は言葉足らずな人だ思われやすいとご紹介しました。しかし、逆に自分の本音や思いをあまりにもストレートに口に出しすぎるのも言葉足らずだなと思われる大きな要因の一つです。

状況や相手の気持ちを考慮せずに事実や本音をストレートに言ってしまうと、相手の心を傷つけたり時に誤解されてしまうこともあります。特に恋愛においては、素直に正直な気持ちを確認し合うことももちろん大切ですが、お互いを思いやる関係性も大事です。これをこのまま言ったら相手はどう感じるのかということを常に念頭に置いて言葉を選ぶ、これを疎かにしてしまうと言葉足らずな人だと思われやすくなってしまいます。

言葉足らずな人の長所と短所