Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】Tシャツ重ね着コーデのコツ|長袖・半袖

Author nopic iconSa-ya
コーディネート / 2018年12月26日
【男女別】Tシャツ重ね着コーデのコツ|長袖・半袖

メンズのおすすめTシャツの重ね着コーデ

Tシャツにもさまざまなシルエットや素材のものが数多く存在します。Tシャツの多くはコットン(綿)素材で作られたものが多く、1枚で着用しても着心地がいいため幅広い世代に人気のファッションアイテムの1つです。

Tシャツスタイルの中でもカジュアルなスタイルが好きな方に多いのが、Tシャツを重ね着したファッションスタイルです。まずはメンズのおすすめTシャツの重ね着コーディネートをいくつか見ていきましょう。

半袖

Tシャツの重ね着コーディネートを試しことがない方などにおすすめなのが、半袖Tシャツに半袖Tシャツやポロシャツなどを組み合わせた重ね着コーディネートです。

Tシャツ×Tシャツスタイル

Tシャツの重ね着コーディネートの中でも比較的違和感なくコーディネートを楽しめるスタイルで、さまざまなカラーコーディネートが楽しめるスタイルです。

たとえば、ブラックのTシャツにデニムを合わせたコーディネートにしたけどスタイルに物足りなさを感じた場合はTシャツの中にカラーのTシャツを重ね着してみましょう。TシャツにTシャツを重ね着することで上に着たTシャツの袖へ裾からインナーとして着用したTシャツが少し見えるとおしゃれなコーディネートに仕上がります。

TシャツにTシャツを重ね着する場合は、Tシャツのサイズにも気をつけましょう。ゆったりめのTシャツを着用し、インナーに少しタイトなTシャツを重ね着してもTシャツの生地が上手く重なり合いません。TシャツとTシャツを重ね着する場合は、同じようなサイズ感のTシャツを選び、インナーのTシャツの裾がやや長めのタイプが選ぶことをおすすめします。

Tシャツ×半袖シャツスタイル

メンズのTシャツ重ね着コーディネートで多いのが、Tシャツを半袖シャツを組み合わせた重ね着コーディネートです。秋冬のファッションスタイルではシャツの上にニットを重ね着するのが定番ですが、ニット感覚でTシャツを重ね着することでおしゃれなカジュアルコーディネートに仕上がります。

Tシャツに半袖シャツを重ね着する場合は、半袖シャツをホワイトかブラックを選ぶとコーディネートしやすいのでおすすめです。イエローやレッドなどのビビットな明るいカラーにはホワイト系半袖シャツ、ホワイトやグレーなどのTシャツにはブラック系の半袖シャツを重ね着するのもおしゃれなスタイルに仕上がります。

半袖シャツの注意点

Tシャツに半袖シャツを重ね着する場合は半袖シャツの裾の長さに注意しましょう。理想的な半袖シャツの丈の長さは、Tシャツの裾から10cm程度見える長さです。半袖シャツの着丈が長いとだらしないスタイルに見えてしますので、Tシャツと半袖シャツの着丈の長さを事前にチェックしてから重ね着コーディネートを楽しみましょう。

長袖

Tシャツの重ね着スタイルの中には、半袖のTシャツに長袖のカットソーやシャツをコーディネートするスタイルも人気が高いスタイルの1つです。

半袖Tシャツに長袖のカットソーを重ね着する場合は、Tシャツとは異なるカラーやデザインのカットソーを選ぶことが重要です。ホワイトやブラック系のTシャツにはボーダー柄のカットソーなどを組み合わせるスタイルも人気です。Tシャツと長袖カットソーは色々な組み合わせが楽しめるので、自分らしいコーディネートを見つけましょう。

Tシャツ×長袖シャツ

メンズのTシャツ重ね着コーディネートでは長袖シャツとTシャツを組み合わせるコーデも一般的です。Tシャツに長袖シャツを組み合わせる場合は、無地のシャツよりもチェック柄やデザイン性の高いシャツを組み合わせるとおしゃれなスタイルに仕上がります。

シャツのサイズ感に注意しよう

長袖シャツをTシャツに重ね着する場合は、長袖シャツのサイズに注意して選びましょう。Tシャツはゆったりサイズだからといって少し大きめの長袖シャツを合わせると袖がゆとりがあり過ぎてスタイルのバランスが悪くなる場合があります。

またTシャツに長袖シャツを重ね着する場合は、Tシャツのサイズはゆとりがあるサイズを選ばないと逆に袖にもたつきが生じてしまいます。Tシャツに長袖シャツを重ね着する場合は、裾から見えるシャツの袖の見え方も意識して確認しましょう。

レディースのおすすめTシャツの重ね着コーデ

メンズのスタイルよりもさまざまなファッションスタイルが存在するレディースのファッションスタイルです。レディースの重ね着コーディネートの場合は、あらかじめTシャツとカットソーが重ね着風にしてあるファッションアイテムも数多くあります。自分のスタイルに合わせて上手に活用し、色々なスタイルを楽しみましょう。

半袖

レディースの場合は、メンズと異なりTシャツにTシャツやキャミソールなどを組み合わせた重ね着コーディネートが多い傾向にあります。

特にTシャツの首元のカットが大きなタイプのTシャツには、タンクトップやキャミソールなどを重ねるとおしゃれなカジュアルコーディネートに仕上がります。たとえば、ピンクの花柄Tシャツにビビットなピンク色のキャミソールやタンクトップを合わせると色のバランスがよく、おしゃれなスタイルに仕上がります。

またTシャツにTシャツを重ね着する場合は、上の着用しているTシャツとは異なるカラーのTシャツを選びましょう。Tシャツの裾や袖から少しTシャツを見せて、さりげない重ね着コーディネートにするのがおしゃれのポイントです。

長袖

レディースのTシャツ重ね着スタイルで長袖のアイテムを組み合わせる場合は、少しタイトめなカットソーを組み合わせることをおすすめします。レディースはメンズと比べて体型も小柄なため、メンズのように少しゆとりのあるアイテムを組み合わせるとスタイルのバランスを崩しやすい傾向にあります。

Tシャツの長袖アイテムを組み合わせる場合は、袖がすっきりとしたタイプのカットソーを選びましょう。カットソーのカラーはメンズと同じく、Tシャツと異なるカラーやボーダー柄などを組み合わせようにするといいでしょう。ボトムスはシンプルでやや細身のコットンパンツやデニムを合わせるとスタイルのいいコーディネートに仕上がります。

重ね着をする際の注意点

Tシャツの重ね着コーディネートは、袖の長さが異なるものを組み合わせるためいくつかの注意が必要です。Tシャツを重ね着する場合にどのような点に注意すればいいのが見ていきましょう。

色によっては下着に見える

特にメンズの場合は、Tシャツタイプでホワイトやブラック、グレーなどの下着を愛用している方も多い傾向にあります。そのため、Tシャツと重ね着コーデをしたつもりなのに、デザインや色の組み合わせによっては重ね着コーデではなく、下着が見えているスタイルに見えてしまう場合があります。

Tシャツの重ね着コーディネートで下着っぽく見えてしまうのは、中に着用しているTシャツやカットソーの生地が外側からあまりよく見えないことが原因です。Tシャツの裾から最低5cmはインナーの生地が見えるように、Tシャツのサイズ感や長さに十分注意してきこなしましょう。

スタイルのバランスが重要なTシャツ重ね着コーデ

春から秋にかけて色々な組み合わせが楽しめるTシャツを組み合わせた重ね着コーデは、サイズ感と色のバランスが重要なポイントです。特に裾の長さがあまりにも大きく長いものや、シャツの裾は短すぎたり長すぎるとだらしない重ね着スタイルに見えるので注意が必要です。

Tシャツの重ね着コーディネートは決して難しいコーディネートではありません。色々なデザインやアイテムのものを組み合わせながら、自分のスタイルに合ったおしゃれな重ね着コーディネートを楽しみましょう。