Search

検索したいワードを入力してください

気を紛らわす方法10個|類語5つ・気を紛らわすことの効果

Author nopic icon橘ケイ
カテゴリ:自己啓発

初回公開日:2018年04月05日

更新日:2020年05月20日

記載されている内容は2018年04月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

気を紛らわす方法10個|類語5つ・気を紛らわすことの効果

気を紛らわすことが逆効果になることもある

気を紛らわすとは、何か辛いことや嫌なことがあったときにその気分を忘れようとすることを意味します。たとえば、失恋をしたので気分転換に外に出かけて気を紛らわすようにしたとします。

しかし、外出先ではカップルが一緒にいる場面が多く、余計に辛い気持ちが込み上げてくる場合もあります。気を紛らわす行為とは、気分を変えるもののはずと逆に気分をさらに下げてします場合もあるといえるでしょう。

気を紛らわす方法10個

嫌なことがあったから早く気を紛らわしたいと考える方は多い傾向にあります。このような場合は自分にとって最適な気を紛らわす方法を知っておくことが大切です。

気を紛らわす方法はいくつかあり、人によってそれぞれ異なります。自分の好きなことを思い浮かべてベストな方法を探してみましょう。

方法1「爆音で好きな音楽を聴く」

気を紛らわす方法の1つ目は、「爆音で好きな音楽を聴く」ことです。嫌なことがあった日はどうしてもそのことばかりを考えてしまい、気分が晴れない傾向にあります。

ヘッドフォンを付け、少し大きめのボリュームで音楽を聴くことで頭がいっぱいになり、音楽に集中することができます。別のことを考える時間を持つと、自然と気分が和らぐ場合があります。

方法2「何事もなかったかのように演じる」

気分が落ちて元気がなさそうな姿でいると、周囲の人から「何かあったとの」と声をかけられることも多いでしょう。自分が落ち込んでいる内容を多くの人が知らない場合は、何事もなかったように演じるのも気を紛らわす1つの方法です。

何事もなかったように振舞えば、落ち込んでいる理由を知っている人でも大した問題ではなかったと認識し、その問題も触れられずにすみます。

方法3「おなかいっぱいになって寝る」

人間はご飯を食べると満腹中枢が満たされ、夜の場合は次第に眠くなる傾向にあります。元気のない日はあれこれ考えていても気分が沈んでいるためいいアイデアが浮かびません。

色々考えてしまって眠れない場合も、ごはんをしっかり食べて寝ると余計なことを考えずに眠りにつくことができます。気を紛らわす方法としてはおすすめですが、頻繁に行うと健康を損なうこともあるので気をつけましょう。

方法4「もっと最悪な状況を想像してみる」

気を紛らわす方法の4つ目は、「もっと最悪な状況を想像してみること」です。たとえば、自分のミスで発生した損失が1000円だとします。しかし、自分のミスの前の時点で他の人がミスをした場合は10万円以上の損失を生んでいた可能性もあります。

人間は自分の過ちとさらにもっと最悪な状態を比較すれば自分の過ちがたいしたことない錯覚に陥ります。この方法も気を紛らわす上では大切なことです。

方法5「モチベーションが上がる映画を観る」

気を紛らわす方法の5つ目は、「映画を観る」です。たとえば、自分が失恋にして落ち込んでいるとします。その場合は、恋愛に何度失敗してもめげない女性を描いた映画を観るなど、自分の現状とリンクさせた内容のものを観るといいでしょう。

映画の中の主人公に身を投じながら、自分のことのように考えることで気を紛らわすことができます。

方法6「家族との時間を過ごす」

気を紛らわす場合に必要なものといえば「癒し」です。気分が落ち込んだ気持ちを癒す時間を作ることで、心の傷が癒えて気にしなくなる傾向にあります。

癒しの中でもおすすめなのが、家族と話したり、出かけたりして一緒にいる時間を作ることです。家族はいつでも、どんなときでもあなたの味方です。一緒に時間を過ごすだけで気を紛らわすことができるでしょう。

方法7「友達に話しを聞いてもらう」

自分は何も悪いことをしていないのに自分のせいにされたり、何かに怒りを感じていたりする場合は、友達に話を聞いてもらうのも気を紛らわす手段の1つです。

仲のいい友達であれば、気兼ねなく悩みや愚痴を言うことができるので、しばらく話していたら気分がすっきりしていたということも多い傾向にあります。あまり愚痴ばかり言うと相手も疲れてしまいますので適度に話すようにしましょう。

方法8「仕事に励む」

元気がないときは他のことに集中して気を紛らわすのも1つの方法です。特にビジネスマンにとって「仕事」は普段よりもより集中することで自分にとってのメリットも生まれます。

何かしていないと悩んでいることをあれこれ考えてしまうので、自分が夢中になれるものを見つけてみましょう。

方法9「出来るだけ外に出る」

気分が落ち込んでいるときは、「一人になりたい」「誰にも会いたくない」などと家などに引きこもりがちになります。しかし、内に自分の身を置いていると気分が晴れず、状況はどんどん悪化していきます。

気分が悪いときこそ外に出て、さまざまな刺激や癒しを求めることをおすすめします。外に出ることで今とは違った感情が生まれ気を紛らわすことができます。

方法10「身体を動かしてリフレッシュする」

気分を紛らわすには、身体を動かすのも1つの方法です。身体を動かすことで、気分がリフレッシュされます。

またスポーツなどの熱中することも、スポーツをしている間は悩んでいることを考えないので心がすっきりするでしょう。ストレッチなどの簡単な運動でもいいので身体を動かして心身ともにリフレッシュするのもいいでしょう。

転職も気を紛らわす1つの方法

今の職場では自分の力が発揮できない、自分の好きな分野の仕事に従事したいなど、現在の仕事に悩みを抱えている方は、「転職エージェント(リクルートエージェント)」がおすすめです。

転職エージェントでは、あなたの経験や知識を踏まえ、あなたに適した企業を紹介してくれます。仕事で悩んでいる方には登録をすることをおすすめします。

気を紛らわすの類語5つ

嫌な気分を引きずるのが嫌なので早く気分を変えたいためにすることが「気を紛らわす」という行為です。気を紛らわすには、「気分転換をする」「気晴らしをする」などの類似語がいくつか存在します。使うシーンやシチュエーションに応じて適切な表現を使うようにするといいでしょう。

類語1「気分転換をする」

気分を変えるという意味で使われるのが「気分転換をする」という表現です。気を紛らわすと同じような意味を持ちますが、「気分転換をする」は日常生活の中でもよく使われる言葉の1つです。

たとえば、仕事の企画立案で息詰まったときは、少し外の空気を吸って気分転換するのもいいでしょう。気分を変えるという意味でよく使われるので覚えておきましょう。

類語2「息抜きをする」

気を紛らわすという意味と同じ意味で使われるのが「息抜きをする」です。息抜きとは、緊張した状態から少し離れて休憩をするなどの意味を表します。

たとえば、誰かが仕事で忙しく頭を抱えていたら、「今日中の仕事は終ったから少し息抜きした方がいいよ」と声をかけてあげるのもいいでしょう。自分が何かに息詰まったときも「ちょっと息抜きしてくる」という使い方ができます。

類語3「別の事を考える」

気分を紛らわすということは、「別の事を考える」という意味と同じような意味になります。何かに失敗したときなどはそのことばかりを考えてしまい、余計気分が落ち込むことがあります。

気分を変えるためには、別のことを考えるのがおすすめの方法です。楽しいことや今までのいい思い出などを思い出し、気を紛らわしましょう。

類語4「気晴らしをする」

気晴らしとは、憂鬱な気分を拭い去る行為のことを意味します。たとえば、嫌なことがあって落ち込んでいる友人に「今日は嫌なことは忘れて気晴らしに飲みにいこう」などのように使用します。

気晴らしは、楽しいことや刺激を受けることなどする際に使用する言葉です。普段の会話でよく使う言葉なので覚えておくといいでしょう。

類語5「退屈しのぎをする」

退屈しのぎをするとは、退屈でつまらないと感じているときに気を紛らわす行為のことを意味します。気を紛らわすという言葉はさまざまな感情に使える言葉の1つですが、退屈しのぎはつまらないと感じたときに使用します。

たとえば、「待ち時間が長いので退屈しのぎにゲームをする」のように使います。

自分に合った方法で気を紛らわしましょう

何かに失敗したり、嫌なことがあると早く気分を元の状態に戻すために気を紛らわす人は多い傾向にあります。気を紛らわす方法はいくつかあり、人によっても適した方法は異なります。

気分が落ち込んだとしても自分に合った気分転換を行い、上手に悩みと向き合う習慣をつけるといいでしょう。

その他の性格に関する内容も見てみよう

職場や学校にはさまざまな性格の人がいます。物事を深く考えない人やいつも慌ててしまう人など、人それぞれにメリットとデメリットがあります。

周囲の人の上手にコミュニケーションを取る場合は、その人の性格や人間性を把握上手に付き合うことが大切です。それぞれの特徴を知り、ストレスのない人間関係を築きましょう。