Search

検索したいワードを入力してください

【メンズ・レディース別】オレンジに合う色のコーディネート

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
コーディネート / 2018年12月26日
【メンズ・レディース別】オレンジに合う色のコーディネート

メンズ・レディース別オレンジに合う色のコーデは?

オレンジ色と一口に言ってもバリエーションはとても豊富で、明るさや濃さなどで与える印象が全く異なります。そしてそれぞれのオレンジに合う色も違ってきます。オレンジに合う色をメンズ・レディース別に、コーディネートの実例を挙げながらご紹介します。

オレンジに合う色として一番オーソドックスなのが、黒色です。黒色は基本的にはどの色とも相性が良いですが、派手になってしまうイメージがある明るいビビッドカラーのオレンジでも適度に落ち着かせて、コーディネートを引き締めることができます。

メンズ

黒色のスキニーパンツとライダースジャケット、明るいオレンジのインナーをアクセントカラーに持ってきたスタイリッシュなコーディネートです。黒と合わせることで落ち着いた印象になり、オレンジ色が悪目立ちするのを防ぎます。オレンジに合う色に迷っている方でも簡単に真似できるので挑戦しやすいでしょう。

レディース

黒・オレンジ・緑の3色を上手く融合させたおしゃれなコーディネートです。一つ一つは無地でシンプルなアイテムですが、黒・緑ともにオレンジに合う色なので、コーディネートにまとまりが生まれます。オレンジは暖かみのある色なので、秋冬のコーディネートの雰囲気にぴったりです。

茶色

オレンジと合わせると柔らかく、やさしいイメージになる茶色は黒色のようにはっきりした配色が苦手な方でも挑戦できる色です。オレンジに合う色としてコーディネートにもよく使われるのでイメージがわきやすく、スモーキーなオレンジ色を選べば茶色に近い色合いにもなるので、コーディネートしやすいです。

メンズ

インナーの裾から除くスモーキーなオレンジと、赤に近い鮮やかなオレンジの靴下が印象的なコーディネートです。茶色のインナーとオレンジのグラデーションがさりげないおしゃれに一役買っていて、全体的にシンプルながらもオレンジに合う色をうまく合わせています。

レディース

茶色とオレンジが合わさって醸し出される柔らかく、やさしい印象を最大限に出したコーディネートです。ゆったりとしたトップスはふんわりとしたスカートと相性抜群ですが、重たい印象になってしまう場合はすこしハイウエスト気味に着用することで、足長効果も期待できてスタイル良く着こなすことができます。

オレンジに合う色として鮮やかな緑色はなかなかハードルが高く、難しいですがカーキ色はオレンジとの相性が良く、おしゃれなコーディネートが作りやすいです。茶色と同じではっきりとしすぎない配色で、落ち着いた印象を作ってくれます。

メンズ

カーキ色のジャケットの中に、オレンジ色のカーディガンを合わせたコーディネートです。暖かみのある少しスモーキーなオレンジを使って、全体をカジュアルな雰囲気に仕上げています。カーキ色のジャケットならば、カジュアルなアイテムが合わせやすくなるのでコーディネートも組み立てやすいでしょう。

レディース

少しフォークロアなイメージもあるオレンジ色の刺繍入りブラウスに、ボリュームのあるワイドパンツを合わせたスタイルです。小物は配色を邪魔しない白いアイテムで統一してうまくバランスを取ったコーディネートになっています。

一見意外そうに見えるオレンジと青の組み合わせは、カジュアルな青系のデニムを選べば間違いはありません。デニムの青はオレンジに合う色なので、ウォッシャブル加工されたものやダメージ加工があるものでもコーディネートに取り入れることができます。

メンズ

ワイドめなデニムとオレンジのトップスを組み合わせています。スニーカーとリュックを合わせて、とことんカジュアルな雰囲気を出したいときにはとてもおすすめなコーディネートです。ちらりと見えるインナーのシャツは柄物を使うとさりげないおしゃれになります。

レディース

デニムシャツに合わせるスカートを少しアクセントのあるものにしたいなら、オレンジ色の台形スカートがおすすめです。元気で活発なイメージのある短めの丈のものを選ぶとデニムシャツとも相性良くコーディネートすることができます。

服・アイテム別オレンジに合う色の組み合わせ方は?

オレンジ色のアイテムはいろいろなものがあります。アクセントとして使うのか、メインとして使うのかなど使用用途をはっきりとさせてから使うとオレンジに合う色とも合わせやすいのでおすすめです。服のタイプ・アイテムごとにオレンジに合う色をそれぞれご紹介します。

カーディガン

オレンジのロングカーディガンは、コーディネートのメインアイテムとして使いたいアイテムです。オレンジに合う色である白をインナーに使って派手になりすぎるのを防ぎましょう。オレンジのカーディガンがメインなので、他のアイテムはオーソドックスかつシンプルなものを選ぶようにしましょう。

スカート

オレンジのフレアスカートは、目に触れる面積が一番大きくコーディネートのメインとして使用しましょう。オレンジに合う色である黒色を小物に使って、全体のバランスを統一します。無地のスカートの場合は、こちらのようなボーダー柄などの柄物をトップスに持ってくるのもおすすめです。

MA-1

最近人気のあるMA-1ジャケットは、オレンジに合う色でもあるカーキ色のアイテムが多く販売されています。オレンジの少し派手めな柄シャツを合わせると、柄シャツがメインのコーディネートになり、全体が明るくなります。

コート

オレンジ一色のコートは、全体的に暖かいイメージになるように組み合わせるのがおすすめです。茶色や黒などオレンジに合う色をインナーに選んでおくと間違いがありません。こちらのような明るいオレンジが難しく感じる方は、スモーキーで落ち着いたオレンジを選ぶと良いでしょう。

シンプルなコーディネートかと思いきや、明るいオレンジのスニーカーをアクセントに取り入れたコーディネートです。小物にオレンジを使うとパッと目を引くアクセントになるのでおすすめです。一見シンプルすぎてつまらないコーディネートでも、オレンジを一点投入することで雰囲気が変わります。

ビジネスカジュアルに使いたいオレンジのバッグは、おしゃれなビジネスマンにおすすめしたいアイテムです。ブルーやネイビー系ならばオレンジに合う色なので、ビジネススーツとして選ぶこともできます。革素材のものを選ぶと、さらにビジネスライクな雰囲気を出すことができます。

和装

浴衣は比較的カラフルな柄や帯のものが多いので、オレンジに合う色のものを探すのも容易でしょう。オレンジ地の浴衣も良いですが、落ち着いた涼しげなグリーンに明るいオレンジの帯を合わせると、どこかレトロでおしゃれな雰囲気になります。

オレンジに合う色の髪色は?

オレンジにあう色と組み合わせられた髪色はたくさんあります。オーソドックスな組み合わせから、少し個性的に見える髪色までいろいろなものをご紹介します。また、派手になりすぎないように明るいオレンジを取り入れる方法などもあります。

オレンジブラウン

通常のブラウンカラーに飽きた方は、オレンジ×ブラウンの組み合わせがおすすめです。ブラウンはオレンジに合う色であるとともに、オレンジとも良く似た色合いのためとても自然なカラーになり、年代を問わず人気のあるカラーです。

アッシュオレンジ

女性らしい可愛らしさを残しながらクールな印象を与えたいなら、オレンジ×アッシュの組み合わせが良いでしょう。灰色がかったくすみ色であるアッシュはオレンジに合う色で、明るい印象とクールな雰囲気が絶妙なバランスでマッチしたスタイルになります。

アプリコットオレンジ

オレンジをより綺麗に発色させたいときにおすすめな組み合わせが、オレンジ×アプリコットです。どちらかというと個性的な雰囲気に仕上がるので、思いっきり明るくオレンジを強く見せたいという時におすすめのカラーです。

ピンクオレンジ

少し個性的で、可愛らしさをプラスしたいならオレンジ×ピンクの組み合わせがおすすめです。ピンクは同じ暖色系のオレンジに合う色なので、若い女性を中心に人気があります。通常のオレンジカラーよりも、少し明るめに仕上がることが多いです。

グラデーション

明るいオレンジを全体にカラーリングするのは勇気がいりますが、毛先にかけてのグラデーションならば、挑戦しやすくなります。オレンジに合う色であるブラウン系を地の色にすれば、コントラストがはっきりとして外国人のようなおしゃれな雰囲気になります。

インナーカラー

さりげないおしゃれを楽しみたい方は、オレンジに合う色である黒やブラウンでカラーリングした髪の内側にオレンジ色を取り入れるインナーカラーもおすすめです。表立って派手に目立つこともないので、髪を束ねた時や耳に掛けた時などふとした瞬間に見えるおしゃれさが魅力です。

季節別オレンジに合う色のコーディネートは?

オレンジカラーのコーディネートは秋冬のイメージが強いですが、オレンジに合う色を季節ごとに変えることで、オールシーズン使えるカラーとなります。オレンジはカジュアルな雰囲気で活発なイメージを与えることができるので、お出かけのコーディネートには取り入れたいカラーです。季節ごとにオレンジに合う色とともに、おすすめのコーディネートをご紹介します。

全体の雰囲気をふんわりとしたイメージに仕上げたコーディネートです。春ならではの明るい爽やかな雰囲気を取り入れて、レース素材のオレンジのスカートでガーリーさをプラスします。小物は淡い色になりすぎないように黒で引き締めましょう。

動きが出る薄い生地のオレンジ色のスカートが涼しげな印象のコーディネートです。麦わら帽子との相性も抜群で、黒色のトップスを組み合わせても暑苦しい雰囲気にはなりません。サンダルは濃いめの色を合わせると統一感がでます。

秋の紅葉にも良く似たカラーのオレンジのジャケットは、オレンジに合う色でもある青系デニムと合わせてカジュアルな雰囲気のコーディネートにしましょう。暗いカラーが多くなりがちな秋でも元気にコーディネートを楽しむことができます。

スモーキーカラーで統一した冬のオレンジ色を使ったコーディネートです。ブラウンとオレンジを基調にしているので、見た目にも暖かい雰囲気が特徴です。ところどころに取り入れた黒色のアイテムが、バランス良くコーディネートにマッチしています。

元気なイメージのオレンジに合う色を見つけよう!

オレンジ色と言っても実にさまざまなタイプの色があります。それぞれのオレンジに合う色を見極めて、自分のコーディネートに取り入れましょう。

オレンジ色はコーディネートに取り入れるだけで、元気な印象や明るい雰囲気になります。気分が沈みがちな日でもオレンジ色とオレンジに合う色を取り入れて、気分を上げるコーディネートを完成させましょう。

関連記事

Related