Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

Author nopic iconボミ
タロット / 2018年04月14日
【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

ワンオラクルって何?

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

「ワンオラクル」という単語、少しでもタロットカードや占いに興味がある方は耳にしたことがあるのではないでしょうか。まず初めにワンオラクルとは一体何なのかをご紹介します。ワンオラクルとはタロットカード占いでタロットカードを1枚めくって占う方法です。

ワンオラクルは1枚だけで占えるので、内容によってはとても便利なスプレッドになります。
YESやNOなどハッキリした答えが欲しい時にもおすすめです。

特徴別ワンオラクルのやり方

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

ワンオラクルは恋愛、人間関係、仕事、今日の運勢などさまざまな場面に使える便利な占いです。ワンオラクルのやり方を特徴別にご紹介します。

恋愛

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

恋愛に関連してタロット占いをしたい場合も、ワンオラクルは便利です。他のスプレッドよりもズバリとした答えがもらえます。

恋愛問題でワンオラクルを使用したい場合は、「今日彼とのデートはうまくいく?」「今年中に彼と復縁できる?」「1週間以内に彼と仲直りできる?」とした具体的なできごとの質問から、「彼にとって、自分はどんな存在?」といった相手の心情の占いも可能です。

具体的なできごとに関してワンオラクル占いたいときは、あらかじめ期限を決めてから占い始めることをおすすめします。例えば、「彼と仲直りできる?」といったような質問の仕方だと、ワンオラクルなので1枚では読み取れない結果が出ることがあります。

今日の運勢

今日の運勢を占いたい場合、ワンオラクルを利用するのが1番です。「今日の運勢はどうか」、とざっくりした質問でタロットを展開するよりも、「今日が自分にとってどのような1日になるのか」といった質問の仕方の方がリーディングしやすいでしょう。

相手の気持ち

相手の気持ちを占いたい場合にもワンオラクルは有効です。まず最初に気持ちを占いたい特定の相手を決めます。そして「自分は相手にどう思われていますか」といった質問の仕方をしながらカードをシャッフルして展開してください。相手の部分には特定の相手の名前を入れるか、名前が不明な場合は頭の中で相手をイメージしましょう。

ワンオラクルでは具体的な質問をしよう

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

ワンオラクルで占うときは具体的に質問をすることが重要です。1枚引きのワンオラクルで「昔の元彼と復縁できる?」と質問し、魔術師の逆位置が出たとします。

その場合、質問者は魔術師の逆位置なので復縁は難しい、と読んでしまうでしょう。しかしアドバイスカードをもう1枚めくってみたり、別のスプレッドでは結果に力や女帝といった復縁を示唆するカードが出てきたりします。

「しばらくは難しい。(1枚目)でもあなたの行動次第で復縁ができる(2枚目以降)」というタロットが伝えてくる意味を、ワンオラクルという1枚だけで判断しなければいけない手法では抽象的な質問の仕方だと正確にリーディングすることができません。

つまりワンオラクルで恋愛を占うには決して曖昧な質問の仕方をせずに、シャッフルの前に期間の期限などをハッキリと決めてから「昔の元彼(名前)と1年以内に復縁できる?」といった質問をしましょう。

仕事

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

仕事の悩みに関してもワンオラクルは活用できます。ワンオラクルはハッキリとした答えを与えてくれるので「転職活動した方が良い?」「今の職場はやめたほうが良い?」といった相談から、YESやNOで答えを示す「今日の面接は受かったか?」といった質問までワンオラクルで対応することができます。

例えば「転職活動をした方が良い?」といった質問をした場合、太陽の逆位置が出たとします。その場合は転職活動が自分の思うどおりにいかなかったり、精神面でも疲労困憊してしまう可能性があることを示唆しています。

自身のリーディングの正確さを確認したい場合は次に、同じくワンオラクルで「今の職を続けた方が良い?」といった質問の仕方をします。例えばそこで審判が出た場合は、今の職場は続けた方が良い、転職活動はしない方が良いといった意味の取り方をします。

ワンオラクルのやり方

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

もし「転職活動をした方が良い?」という質問で太陽の逆位置が出ているのに、「今の職を続けた方が良い?」の質問でも逆位置が出た場合は、今の職場も良くないが、今辞めても転職活動はうまくいかないといったように意味をとるか、詳しくリーディングするためにワンオラクルだけでなくアドバイスカードを追加したり別のスプレッドで展開することをおすすめします。

恋愛の項目でもご紹介したように、ワンオラクルだけで判断できない事項もあります。

こういった矛盾した結果が出た場合やリーディングが難しい場合、転職活動はうまくいかないといった結果がワンオラクルで出ても、別のスプレッドで展開すると「転職活動はうまくいかないけど、今の職をしばらく続けていればいい方向にいく」といった深い意味が隠されている場合があります。

ワンオラクルだけでなくスプレッドによって質問の適正があります。

ワンオラクルで占う上での注意点

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

ワンオラクルをする上での注意点があります。相手の心情を深く知りたい場合はワンオラクルよりも別のスプレッドを使った方がリーディングがスムーズになります。タロットが慣れている人ならワンオラクルでも上手にリーディングしやすいのですが、慣れていない人は相手の深い心情を知りたいときは別のスプレッドも併用しましょう。

ワンオラクルの結果一覧

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

ワンオラクルで展開してみたものの、カードの意味が分からない、なんて事はありませんか。カードの基本の意味を知ることはワンオラクルだけでなくタロット占いの基本です。

もちろん質問によって意味をうまくリーディングすることも同じぐらい大切です。ここでは22枚の大アルカナの基本の正位置の意味をご紹介します。意味をチェックしてワンオラクルを実践してみましょう。

愚か者

カードナンバー0の愚か者は、何か新しいことがことが始まろうとしている状況、自由を求める気持ち、開放感にあふれる心情を表しています。劇的な変化というよりは、内面でのじわじわした変化でしょう。まだ具体的な形にはなっていないが新しいことにトライしたい気持ちです。

魔術師

カードナンバー1の魔術師は新たな行動を起こすとき、意気揚々としている心情を表します。まだ具体的な形になっていない0番の愚か者とは違い、準備は万端で自らの集中力も高まりコンディションは最高な状態です。自分自身の今までの努力でもあります。このカードが出たときはまさに今行動、創造するときです。

女教皇

カードナンバー2の女教皇は正しい導き、理性的な態度や直感を表すカードです。悩んでいることがあっても自分を冷静に保ち、客観的な視点から見たり、本質的な点をとらえようとすれば悩みから抜け出すことができるときです。女性的、受け身、守りの体制であり、行動よりも内面を表すカードでもあります。

女帝

カードナンバー3の女帝は豊かな心や優しさや妊娠や喜びを表します。恋愛関連でこのカードが出たときは相思相愛、相手から恋愛感情を抱かれている時です。過去の努力が実り、その成果を受け取れるまさに収穫の時。分野関わらずこのカードが出たときは満たされて満足な状態を表します。

皇帝

カードナンバー4の皇帝は行動力と自信にあふれ、前向きな心情でいれる時です。このカードが出たときまさに目標に向けて行動をおこすべきです。プレッシャーや不安はありますが、ひるむことなく大胆に行動することで成功に近づくことを表しています。

法王

カードナンバー5の法王は良識と高い精神性、正しい道にあることを表すカードです。落ち着いて自分を冷静に客観視できるときです。1つずつ丁寧に成し遂げましょう。このカードが出たときは近道をしようとしたり曲がったことはしてはいけません。道徳心に乗って正しい道を心がけましょう。

恋人

カードナンバー6の恋人はターニングポイント、そして運命的な出会いやソウルメイトを表します。何か選択に迫られているとき、何か大切な選択をしなければいけないときに出るのがこのカードです。また仕事や友人など幅広い意味でのパートナーシップを表しています。

戦車

カードナンバー7の戦車はスピード感があふれるカードで、動きたくて仕方がない気持ちや熱くなる心情を表します。ここで弱気な自分にまけてしまうと、歩みは止まってしまうとタロットは暗示しています。後悔のないように思ったらすぐに行動しましょう。

カードナンバー8の力は厳しい状況に直面していること、正位置ではそれを自分の力で克服できることを表します。このカードが出たときは精神的なタフさや感情のコントロールが必要です。不安や諦めといった感情に覆われてしまわないように、自分自身をうまくコントロールしましょう。今は忍耐することが大事です。

隠者

カードナンバー8の隠者は自分と向き合うとき、孤独のとき、真実に気付く時間を表します。深いレベルでの覚醒で気付きを得ることができます。

自分自身で正しい内省をし、誤った考え方に気付き、修正することができたり真実を見つけることができます。このカードが出たときは孤独で寂しいときでもありますが、自分を見つめなおし軌道修正するためにも大切な時間になります。

運命の輪

カードナンバー10の運命の輪は驚くような変化、望む望まないにかかわらず強制的な変化、苦境を乗り越えることを表しています。このカードが出たときは環境がガラリと変わったり、思いがけないできごとが訪れるでしょう。悩んでいた状況は開放され、自分自身に大きな変化が訪れます。変化の流れに上手く乗ることが大切です。

正義

カードナンバー11の正義は正しさや冷静さ、決断を表すカードです。本当は違うけれど自分にとってこれは正しいと思い込もうとしていれば、考え直さなければいけない状況になるでしょう。心の奥底では気付いていること、物事の真実を見抜いて理解しましょう。

つるされた男

カードナンバー12のつるされた男は忍耐や苦しみ、重苦しい心情のときに出るカードです。努力しているのに結果がついてこない、やりたいことが中断される、期待していることはすべて空回り、といった辛い状況です。状況は停滞し、味方がいない辛いときであっても、今ある現実を受け入れ始めることからしなければならないときです。

死神

カードナンバー13の死神は死と再生、強制的な終わり、変わらなければいけないとき、過去を手放すときを表します。

断ち切らなければいけない問題があることをカードは示唆しています。こだわり続けてきたものや諦められない人、過去に受けた心の傷など分野問わず強制的な終わりが訪れます。決断を先延ばしにするほど状況は悪化します。しかし、死の後には必ず再生が訪れます。自分にとって必要な変化の時です。

節制

カードナンバー14の節制はクールダウンする必要性、控え目、継続することを表します。自分自身をコントロールし、生活が安定しているときに出るでしょう。もしくは控えめにするようにカードが示唆している場合もあります。このカードが出たときに大切なのは調和と安定です。

悪魔

カードナンバー15の悪魔は負のサイクル、不倫、誘惑、執着、偽善、甘え、弱さなどを表すカードです。欲にまかせた行動が少しずつ歯止めが利かなくなります。そしてそれ以上続けると身を滅ぼしかねないことを示唆しているカードでもあります。

カードナンバー16の塔は衝撃的なできごとや望まない変化、驚きと悲しみを表します。自分の環境が思わぬことで激変したり、大事な人との関係が終わりを迎える可能性があります。このカードが出たときはショックが大きくてすぐに立ち直れない状況を示しています。この時はただ耐えることしかできない状態です。

カードナンバー17の星は期待感でわくわくする気持ち、目標を見つける状況を表します。もうだめだ、とあきらめそうになっていることにも一筋の光がさすでしょう。自然とやる気も高まってくるときです。

カードナンバー18の月は悩ましい状況や不安、もやもやした状況を表します。状況がはっきりせず曖昧でどう行動したらいいのか分からない、自分自身を見失ってしまうときです。感情の波に飲み込まれないように注意が必要な時期もあります。

太陽

カードナンバー19の太陽は楽しさ、パワフル、自分らしさを取り戻すカードです。このカードが出たときは、長い冬が終わり、温かい関係を育んだり、輝かしい栄光を掴み、まさに人生を楽しむことができる時期でしょう。

審判

カードナンバー20の審判は新しい状況、救いの手、目覚めと復活を表します。自分には無理だと心の奥底にしまいこんでいたことに一筋の光がさすでしょう。

世界

カードナンバー21の世界はハッピーエンド、最高潮、次なるステージへ行くときを表しています。大アルカナの完結である世界はあらゆる物事の成就を表しています。挑戦し続けていたことが見事に完成し、次のステージへ進む時です。

ルーンを使ったワンオラクル

タロット以外でもルーンを使用してワンオラクルで占うことができます。ルーンはタロットよりもさらに断定的な答えを出すことが可能です。袋の中にルーンを居れて1つだけ引くというとても簡単な方法なので、占い初心者の方でも気軽にできるのがルーンを使ったワンオラクルです。

ワンオラクルを実践してみよう

【特徴別】ワンオラクルのやり方・結果一覧|恋愛/仕事

いかがでしたでしょうか。ワンオラクルは物事の状況がどう進むかなどの断定的な質問だけでなく、相手の気持ちやどうしたら良いかなどのアドバイスも見ることのできる便利なスプレッドです。特にYESやNOのようなハッキリした答えを求めている時にワンオラクルは相性抜群です。ぜひ、ワンオラクルを実践してみましょう。

関連記事

Related