Search

検索したいワードを入力してください

似合う髪色を診断するチェック項目|肌の色別/丸顔/日本人

Author nopic iconはる
ヘアスタイル / 2018年04月11日
似合う髪色を診断するチェック項目|肌の色別/丸顔/日本人

似合う髪色を診断するチェック方法とは?

自分に似合う髪色は、パーソナルカラーが影響しているといわれています。パーソナルカラーとは、その人が持って生まれた髪や肌、目の色などに似合う色のことです。パーソナルカラーは、主にイエローベースとブルーベースに分けられます。さらに、イエローベースは春と秋、ブルーベースは夏と冬のタイプに細かく分類されます。

パーソナルカラーは、身に着けるだけで顔色を明るく見せ、若々しい印象を与えることができます。自分に似合う髪色を知るためには、まず、自分のパーソナルカラーを知ることから始めましょう。

パーソナルカラーを診断する方法とは?

パーソナルカラーを診断する方法は、髪やすっぴんの肌・目の色などを見て診断します。診断をする際は、ほかの色よる誤診を防ぐため、白い服や白い電気の下で行ってください。また、この診断は簡易的な方法なので、正確なパーソナルカラーを知りたい方は、百貨店やサロンで専門家によるパーソナルカラー診断を受けてみるのもよいでしょう。

春タイプ

・髪の色は、もともと茶色い
・頬や唇は、オレンジに近いピンク色
・目は、明るい茶色
・日焼けをすると茶色くなる

このような特徴がある人はイエローベースである春タイプです。コーラルピンクやターコイズブルーなどの明るくはっきりとした色が似合い、幼く可愛らしい印象です。似合う髪色は、コーヒーブラウンやサーモンピンクなどです。

春タイプの人は、もともと色素が薄いため、髪色を明るくしても違和感がありません。金髪にしても違和感はないので、冒険してみるのもよいでしょう。イエローベースは、黒髪だと重たい印象になってしまうので避けたほうがよいでしょう。

有名人では、佐々木希さんや永作博美さんなどが春タイプです。

夏タイプ

・髪色は、暗い茶色
・頬や唇は、ローズピンク
・目は、暗い茶色
・色白

このような特徴がある人はブルーベースである夏タイプです。ベビーピンクやラベンダーなどの柔らかく淡い色が似合い、爽やかな印象です。似合う髪色は、ローズブラウンやライトアッシュブラウンなどです。夏タイプに似合う髪色は落ち着いた暗めの色なので、顔だけが浮いてしまう、明るすぎる色は避けたほうがよいでしょう。

有名人では、石原さとみさんや広末涼子さんなどが夏タイプです。

秋タイプ

・髪色は、こげ茶色
・頬や唇の色は、くすみがかったオレンジ色
・目の色は、こげ茶色
・肌がさらさらしている

このような特徴がある人はイエローベースである秋タイプです。サーモンピンクやモスグリーンなどの深みのある日本の伝統色が似合い、落ち着いた印象です。似合う髪色は、カフェモカやマットブラウンなどです。イエローベースは、黒髪だと重たい印象になってしまうので、避けたほうがよいでしょう。

有名人では、北川景子さんや安室奈美恵さんが秋タイプです。

冬タイプ

・髪色は、真っ黒
・頬や唇は、赤みがある
・目の色は、真っ黒
・肌のキメが細かい

このような特徴がある人はブルーベースである冬タイプです。ワインレッドやブリリアントブルーなどの冷たさを感じる色が似合い、クールで個性的な印象です。似合う髪色は、アッシュブラウンやブラックなどです。冬タイプの人は、明るい髪色だと顔だけが浮いてしまうので、避けたほうがよいでしょう。

有名人では、栗山千明さんや剛力彩芽さんが冬タイプです。

苦手な髪色に挑戦するには?

自分の肌の色に似合わなくても、挑戦したい髪色がある方もいらっしゃるでしょう。そんなとき、イエローベースの暗い髪色なら、ショートカットで首元をスッキリさせることで、黒髪特有の重たさを軽減させることができます。また、暗めのベージュ系やアッシュ系のハイライトを入れると、黒髪でも垢ぬけた印象になります。

ブルーベースの明るい髪色なら、アップヘアで顔周りをスッキリさせることで、髪の面積が減り、顔だけ浮いてしまうのを軽減できます。また、同じ明るさでも赤みを抑えた髪色にしたり、眉毛も同じ色に染めたりすると、髪を下ろしていても違和感がありません。

【肌の色別】似合う髪色とは?

生まれつき肌が黒い人や白い人、日焼けをして小麦色になっている人など、同じ日本人でも肌の色はさまざまです。ここでは、肌の色別に似合う髪色をご紹介します。

肌が黒い

肌が黒い人に似合う髪色は、イエローベージュやオレンジベージュです。黄味系の色は、色黒さんの健康的でセクシーな魅力を引き出してくれます。反対に赤系の色は、肌の黒さを強調してしまうので避けたほうがよいでしょう。

日焼け肌

日焼け肌の人に似合う髪色は、明るめのアッシュやピンク系などです。日焼けした健康的な肌に、外国人のような明るい髪色がとてもよく映えます。しかし、髪が痛んでいると不潔でだらしない印象を与えてしまうので、トリートメントや紫外線対策などをして、綺麗な髪をキープしましょう。

白肌

白肌の人に似合う髪色は、ダークアッシュやブラックです。暗い髪色にすることで、肌の白さが際立ちます。反対に金髪やオレンジ系は、肌の白さをくすませてしまうので避けたほうがよいでしょう。

【顔の形別】似合う髪色とは?

丸顔は可愛らしく、面長は大人っぽいなど、顔の形によって印象が異なるため、似合う髪色も変わります。ここでは、顔の形別に似合う髪色をご紹介します。

卵型

卵型は、顔の縦と横の比率が1:1です。卵型さんに似合う髪色は、ダークブラウンやグレージュなどです。卵型さんはどんな髪色も似合いますが、落ち着いた色にすることで、整った顔の形を生かした洗練された雰囲気が出せるでしょう。

有名人では、新垣結衣さんや白石麻衣さんが卵型です。

丸顔

丸顔は、顔の縦と横の比率が2:3です。丸顔は、可愛らしい印象を与えるため、なりたい雰囲気によって髪色を変えるとよいでしょう。大人っぽく見せたい丸顔さんに似合う髪色は、暗めのアッシュです。顔の形を生かして可愛らしく見せたい丸顔さんは、ブラウン系の髪色にするとよいでしょう。

有名人では、佐々木希さんや宮崎あおいさんが丸顔です。

面長

面長は、顔の縦と横の比率が3:2です。面長は、大人っぽい印象を与えます。面長さんに似合う髪色は、暗めのアッシュやグレージュなどです。しかし、黒髪は重たい印象になってしまうので避けたほうがよいでしょう。

有名人では、菜々緒さんや水原希子さんが面長です。

ベース型

ベース型は、顔の縦と横の比率が1:2です。ベース型は、エラが張っていて男性的な印象を与えます。ベース型さんに似合う髪色は、明る過ぎず暗すぎない色です。どんな色でも、明るさは7、8レベルくらいにするとよいでしょう。明る過ぎる髪色は膨張色なのでエラが目立ち、暗過ぎる髪色は重たい印象になってしまうので、避けたほうがよいでしょう。

有名人では、有村架純さんやミランダ・カーさんがベース型です。

逆三角型

逆三角形型は、顔の縦と横の比率が3:2です。逆三角形型は、顎のラインがシュッとしていてシャープなため、クールでかっこいい印象を与えます。逆三角形型さんに似合う髪色は、明るめのミルクティーブラウンやグラデーションです。少し明るめの色にすることで、シャープな顎のラインを生かしたオシャレな雰囲気が出せるでしょう。

有名人では、桐谷美玲さんや多部未華子さんが逆三角形型です。

四角形型

四角形型は、顔の縦と横の比率が1:2です。四角形型は、エレガントな反面、男性的な印象も与えます。四角形型さんに似合う髪色は、ピンク系です。可愛らしい髪色にすることで、男性的な印象を和らげることができるでしょう。反対に、黒髪は男性的な印象を強調してしまうため、避けたほうがよいでしょう。

有名人では、前田敦子さんや菅野美穂さんが四角形型です。

ウェディングドレスに似合う髪色とは?

一口にウェディングドレスといっても、さまざまな色があります。ここでは、ウェディングドレスのカラー別に似合う髪色をご紹介します。

白いウェディングドレス

王道の白色のウェディングドレスに似合う髪色は、黒髪から金髪までどんな色でもOKです。黒髪なら日本人らしい清楚な雰囲気を出すことができ、金髪なら外国人のようなオシャレな雰囲気を出すことができます。また、インナーカラーを入れると、髪をアップにしたときにこなれ感を出せるでしょう。

ピンク色のウェディングドレス

可愛らしいピンク色のウェディングドレスに似合う髪色は、金髪です。ディズニープリンセスのオーロラ姫のような雰囲気です。暗い髪色だと、少し重たい印象になってしまうので、明るい色で顔を明るく見せるとよいでしょう。金髪にするのは不安だという方は、金髪より少し落ち着いたハイトーンのミルクティーアッシュなどがおすすめです。

赤いウェディングドレス

情熱的な赤色のウェディングドレスに似合う髪色は、黒髪です。黒に赤は、暗く重たい雰囲気になりそうですが、意外にもエキゾチックな雰囲気を漂わせてくれます。また、金髪なども似合いますが、オレンジ系の髪色は、顔の色がくすんでしまうので避けたほうがよいでしょう。

黄色いウェディングドレス

明るく元気な印象のある、黄色のウェディングドレスに似合う髪色は、明るめのオレンジブラウンやマットオレンジなどのオレンジ系です。ウェディングドレスと同系色にすることで、ふんわりと柔らかい印象になるでしょう。ディズニープリンセスのベルのような雰囲気です。暗い髪色は、顔の色がくすんでしまうので避けたほうがよいでしょう。

日本人に似合う髪色とは?

日本人に似合う髪色は、暗すぎず明るすぎない色です。日本人といえば黒髪が似合うと思われがちですが、「パーソナルカラーを診断する方法とは?」でも書いたように、イエローベースである春・秋タイプは暗すぎる髪色だと、垢ぬけず重たい印象になってしまいます。反対に明るすぎる髪色だと、ブルーベースである夏・冬タイプは、顔だけが浮いてしまうので似合いません。

そのどちらにも似合う色は、どんな色でもよいですが、黒髪ではないが染めていることがわかる7、8レベルくらいの髪色が日本人には似合うでしょう。

似合う髪色はあなたをもっと輝かせる

今回は肌やウェディングドレスの色、顔の形別に似合う髪色をご紹介しました。一口に似合う髪色といっても、色や形によって変わるということに気づいた方もいらっしゃるのではないでしょうか。顔の一番近くにある髪は、少しの色の変化であなたの魅力をより引き出してくれることでしょう。

関連記事

Related