Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】飄々としている人の特徴・キャラクター・褒め言葉か

Author nopic iconsasorin
カテゴリ:性格・タイプ

初回公開日:2018年04月13日

更新日:2020年02月15日

記載されている内容は2018年04月13日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】飄々としている人の特徴・キャラクター・褒め言葉か

「飄々としている人」の意味は?

「飄々としている人」は「ひょうひょうとしているひと」と読みます。「飄々」の意味は「 風に吹かれてひるがえるさま」や「ぶらぶらとあてどもなくさまようさま」です。「飄々としている人」の意味は、後者の「ぶらぶらとあてどもなくさまよう」から「とらえどころのない人」の意味になります。

男女別飄々としている人の特徴は?

「飄々としている人」は、はっきりと定義されているわけではありません。イメージとしては「捉えがたい人」「天真爛漫な人」「マイペースな人」「わが道を行く人」などが「飄々としている人」の印象があります。

飄々としている人を男女別で見ると男性の方が多いです。傾向として、男性が論理的に行動するのに対し、女性は感情的になりやすいのが原因です。数が少ないせいもあって女性の飄々としている人は存在感があります。

性格では?

飄々としている人の性格は、「感情を表に出さない」「他人に振り回されない」「執着しない」「つかみどころがない」「しがらみにとらわれない」「群れあわない」などがあります。飄々としている人の性格は、男女共大きな違いはありません。

「感情を表に出さない」は?

飄々としている人は、すぐに怒ったり泣いたりの感情をめったに出しません。飄々としている人は感情を表に出さないので、他人からみると何を考えているのかわからない面を持っています。

「他人に振り回されない」は?

他の人が言うことをうまく受け流して、それでいて失礼にならないようなのびのびとした態度です。飄々としている人は、マイペースを貫き他人に振り回されることはありません。

「執着しない」は?

「執着しない」は、欲がなく地位やお金に関する執着もあまりないので、飄々としている人は、周りからみて清々しく見えます。

「つかみどころがない」は?

「つかみどころがない」については、ひとつのことにのめりこまず全体を見ることができ、バランス感覚がすぐれています。飄々としている人は、自分のことより周りを優先させることが多く、他人から見たら何を考えているかつかみどころがないととられます。

「しがらみにとらわれない」は?

「しがらみにとらわれない」については、固定観念がなく自分なりの判断基準をもっているので周りに振り回されることがありません。目上の人が相手でも、うまく受け流しぶれることはありません。飄々としている人は固定観念がないので、突発的なトラブルにも柔軟に対応できます。

「群れあわない」は?

「群れあわない」については、他の人たちと群れになって行動することはなく、一匹狼のスタンスでいることです。飄々としている人は、何かの話題で雑談していてもその輪に参加せず、それでいて誰よりもその話題に詳しかったりします。

飄々としているキャラクターは?

飄々としているキャラクターは、芸能人やアニメのキャラクターにも数多く存在します。芸能人はその個性からさまざまな役をこなしアニメのキャラクターは作品の質をより高くします。

飄々としているキャラクターとして男性芸能人では藤村俊二さん、女性芸能人では桃井かおりさん、アニメキャラクター(男性)ではスラムダンクの仙道彰さん、アニメキャラクター(女性)ではYAWARAの伊東富士子さんです。

男性芸能人では?

飄々としているキャラクターとして芸能人で名前がよく出てくるのが、故藤村俊二さんです。「おヒョイさん」のニックネーム自体から飄々としています。多くのドラマやバラエティに出演して独特のキャラで存在感がありました。また声優やバーを経営したり、全員集合ではギャグや振り付けを担当したりマルチに活躍されていました。

女性芸能人では?

飄々としているキャラクターとして女性芸能人では、桃井かおりさんがあげられます。これまでさまざまな役に挑戦し、現在ではハリウッドにも活躍の場を広げていますが、なんといってもあの独特のしゃべり方に飄々とした雰囲気が漂います。

アニメキャラ(男性)では?

アニメのキャラクター(男性)では、飄々としたキャラクターはいっぱいいますが、ここでは、スラムダンクの仙道彰(せんどうあきら)を取り上げます。

仙道は、主人公桜木花道の所属する湘北高校のライバル校である陵南高校のエースプレイヤーで天才といわれています。桜木花道の素質をいち早く見抜いています。桜木花道も仙道を目標に「仙道は俺が倒す」と目標にしています。非常にマイペースで試合に遅刻したり練習をさぼったりしています。

天才だけど自然体でさわやかなキャラクターです。

アニメキャラ(女性)では?

アニメのキャラクター(女性)では、YAWARAの伊東富士子が挙げられます。背が伸びすぎたために幼いころの夢だったバレエを断念し、短大で知り合った猪熊柔のために柔道を始め、全くの素人からオリンピックのメダリストにまで上り詰めます。

全くの無敗だった猪熊柔よりも感情移入できるキャラクターです。

飄々としているとは褒め言葉なのか?

飄々とした人は以前は、「何を考えているのかわからない人」ということで悪いイメージでしたが、最近は「マイペースだけど周りに振り回されることなく柔軟に対応できる人」というように褒め言葉に変わってきています。

以前のイメージで「飄々としている人」を褒め言葉に受け取らない人もいますので、直接伝えるときは「信念を持っている人」「冷静な人」など表現を変えたほうが無難です。

飄々としている人との接し方は?

飄々としている人との接し方について「彼氏」「彼女」「仕事」に分けて説明します。

彼氏とは?

飄々としている人を彼氏にする場合は、一定の距離感を保つことが重要なポイントです。飄々としている人にも個人差はありますが、一般の恋人同士のべたべたくっつく事を好まない傾向があります。

また、彼の方から誘うことが少なく、夢中になる趣味を持っている彼氏の場合は、寂しい思いをすることもあります。悩みなどは、自分の悩みを聞いてもらうより聞いてあげるタイプなので、悩みを聞いてもらうようにした方が良いでしょう。

マイペースを崩されることを嫌うので、彼のペースに合わせるように心がけるとうまくいきます。

彼女とは?

飄々としている人を彼女にする場合は、あまり感情を出さないのでびっくりすることも多いことでしょう。さっぱりとしていて相談にのるタイプなので、甘えるほうがうまくいく可能性は高いです。

また、べたべたしないドライな部分があるので、一般の女性と付き合うよりは少し距離感を意識しながら付き合うのが良いでしょう。

仕事では?

飄々としている人と仕事で一緒の場合は、適度な距離感を保ちながらポイントごとに意見を出してもらうようにすれば、思いもかけないアイデアが得られる可能性があります。

また、気分屋のところがあり、信じられないようなミスをすることもありますが、とがめたりすると逆効果になります。

マイペースで地位やお金に関する執着もなく、付き合いが難しい部分はありますが、束縛したりせず、気分よく仕事をさせれば素晴らしいパートナーになります。

飄々としている人以外の性格の表現は?

性格を表す表現方法には、飄々としている人以外にもいろいろあります。ここでは、「竹を割ったような人」「暑い人」「親分肌の人」について紹介しますので、「飄々としている人」と比べてみてください。

「竹を割ったような人」とは

「竹を割ったような人」は、竹を割ったようにあっさりして気性のさっぱりしてる人を指します。竹が真っ直ぐに割れるところからきています。

「竹を割ったような人」の特徴は、物事の決断が早く度胸があり裏表がなく、信頼できるので付き合いやすいタイプです。真っ直ぐで実直なので頑固なところがありますが、自分が間違っていると感じたら素直に謝り訂正する潔さがあります。言い訳をしたり根に持ったりしないタイプです。

自分の信念を持っていてぶれないところは、飄々としている人と共通しています。

「熱い人」とは?

「熱い人」とは、熱血漢で常に気合がこもっている人です。テニスの松岡修造選手やプロレスのアニマル浜口選手がこのタイプです。このタイプは、男性に多いイメージです。

「熱い人」の特徴としては常にポジティブでハイテンションなところです。また、嫌な役回りも喜んで引き受けてくれます。失敗してもくよくよしたりしません。

反面、騒々しくおしゃべりなのでずっと一緒にいたり、落ち込んでるときに一緒にいるとうっとうしく感じてしまいます。また、失敗しても気にしないところがあるので、何度も失敗します。

相談すると親身になって聞いてくれるところは、飄々としている人と共通しています。

「親分肌の人」は?

「親分肌の人」とは、常に場や相手を支配したがるタイプで、会社の経営者や政治家などによく見られます。芸能界だと和田アキ子さんがこのタイプです。

「親分肌の人」の特徴は、堂々とした態度で自信満々な表情でエネルギッシュです。行動力や決断力があり、人に命令されることや指示されることを嫌います。声が大きくストレートな物言いで語尾が断定的です。また、せっかちで結論を急ぎます。

「親分肌」の人と付き合うときは、相手を立てて結論を早く言うようにして、相手をいらいらさせないようにします。

飄々としている人をよく理解して付き合おう

ここまで飄々としている人について色々と紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。これまで飄々とした人を苦手にしてた人も、どのような性格の人たちなのかが分かり付き合い易くなったのではないでしょうか。

飄々としている人とうまく付き合うことができれば、得るものは大きいです。飄々としている人の特徴をよく理解して付き合いましょう。