Search

検索したいワードを入力してください

裏目に出る行動の特徴・原因・仕事での対策方法・対処法

Author nopic icon0413nao
カテゴリ:仕事の悩み

初回公開日:2018年04月06日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2018年04月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

裏目に出る行動の特徴・原因・仕事での対策方法・対処法

裏目に出る行動の特徴

いい結果やいい方向に向かうと信じて行った行動が、逆に悪い結果や悪い方向に進んでしまって、裏目に出てしまったということはありませんか。良かれとおもって行動に移したことがなかなか思いどおりにいかなかった、裏目に出たという経験を持つ方はたくさんいます。

そこで今回は、裏目に出る特徴や、裏目に出る原因、また裏目に出た時の対処法などを探っていきます。全てうまくいく方法を見つけるのはなかなか難しくなりますが、何もかも裏目に出てしまう時期から抜け出すヒントになれば幸いです。

突発的な行動

冷静に考え直してみれば当然裏目に出る可能性が見えてくることでも、突発的に浮かんだ考えをそのまま行動に移してしまえば、裏目に出るマイナスの部分に気付くことができません。仕事でもプライベートでも、まずいい考えだと感じてもその行動を起こす前に、その先の可能性をプラス部分、マイナス部分どちらのパターンも考えてみることが必要です。

自分だけで完結した行動

周囲に相談することなく、アドバイスに耳を傾けることもしないで行動に移してしまった場合、裏目に出ることも多くあります。自分の中では「これでうまくいく」と自信が持てることでも、見方を変えると思わぬ見過ごしをしていることがあります。しかし自分だけの中で完結してしまえば、そこに気付くことなく裏目に出ることがあります。

裏目に出るときの原因

裏目に出る行動の特徴・原因・仕事での対策方法・対処法
※画像はイメージです
出典: Worried - Free pictures on Pixabay

良かれとおもってしたことが全て裏目に出てしまうと、「やることなすことなんでこう裏目に出てしまうのだろう」と気持ちが落ち込んでしまうことがあります。しかし何をやっても裏目に出てしまう時期は、巡りだけではなく何か原因があることもあります。ここでは裏目に出る原因を上げていきます。

考えが固執

「裏目に出る」と感じている場合、まず自分の起こした行動に間違いは全くなかったのになぜ。と疑問に感じている方がいます。しかしその間違いは全くないという判断が、裏目に出る原因になっていることもあります。

自分が他人にしてもらえればうれしいことと、他人が嬉しいと感じることは必ずしもイコールではありません。自分がしてもらえれば嬉しいから相手にもきっと喜んでもらえるだろうといった考えで行動してしまえば、裏目に出ることもあります。

気持ちが先走り

気持ちばかり先走りして焦って行動に移してしまうと、裏目に出てしまうことがあります。焦ってしまえば当然視野も狭くなり、周りの状況が見えなくなってしまうこともあります。周囲に早く認めてもらいたい、失敗を早く取り戻したいといった焦りが裏目に出る行動を引き寄せている場合もあります。

周囲が見えていない

先にも上げましたが自分だけの考えで行動に移してしまうと、裏目に出てしまうことがあります。普段でしたら有難いと喜ばれたり、評価してもらえることでも周囲の状況によっては有難くない、かえって迷惑になってしまうこともあります。

ネガティブな発想

裏目に出る行動の特徴・原因・仕事での対策方法・対処法
※画像はイメージです
出典: Worried - Free pictures on Pixabay

裏目に出ることが続いてしまうと、もう何をやってもうまくいかないんじゃないかとネガティブになってしまい、さらに裏目に出てしまうこともあります。前向きにとらえることができなくなり、「どうせ今回もうまくはいかないだろう」という気持ちから始めることは、なかなかうまくいかず、裏目に出ることがあります。

強行

強引に物事を推し進めてしまうと、裏目に出てしまうこともあります。特に周囲とのチームワークが必要な場面では多くなります。裏目に出ることも覚悟しての行動でしたらあきらめもつきますが、自分の強引さに気付くことができなければ、裏目に出たと感じてしまいます。

心身が疲れている

ストレスが溜まっていたり、悩み事を抱えていたり、体が疲れ切ってしまっている時はいつもと同じ行動をしているとおもっていても、集中力にも欠けてしまい裏目に出ることもあります。そんな集中力も気力もかけている状態の時は、普段と同じ行動をしていると自分は感じていても、おおきな見逃しをしている場合もあり、裏目に出てしまいます。

仕事で裏目に出るときの対策方法